アイハーブのサプリメントのパッケージ変更って戸惑いますよね。これ本当に頼んだやつですか?ってなった話。

アイハーブで買った21st Century, アシドフィルス プロバイオティクスブレンドのパッケージの違い

こんにちは。アイハーブを利用しているとたまに戸惑うことがあります。

なんていうか、アイハーブってほとんど日本語化されていますし、一回登録さえしてしまえば楽天とかヤフーショッピングとかの通販サイトと同じようにぽちってしたら買えるので普段は気にしていないのです。

けれど、たまに、あれ?ってなります。大丈夫かな?って不安になるのです。

今回届いた荷物うちパッケージが変更になったものがちらほらあったので、ちょっと不安になってしました。

このサプリ、私が頼んだのであってる!?ってやつですね。

日本のサイトだとパッケージ変更があったらサイトの写真も素早く差し替えてくれるのでこういう思いをすることはあまりないです。

日本のものなら説明書きなりをちゃんと読めば頼んだやつと同じだとすぐに納得できるのでしょうけれど、英語で書かれているのでそこらへんがちょっと不安になりますよね。

特にサプリは同じビタミンCでも入っているものが微妙に違って同じブランドから5種類出てる!とかよくあります。

今回私がとまどったパッケージを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

めっちゃリピートしててなじみのある 21st Century, アシドフィルス プロバイオティクスブレンド

まずはこちらから行きましょう。

アイハーブで買った21st Century, アシドフィルス プロバイオティクスブレンドのパッケージの違い

私が気に入って何回もリピートしている乳酸菌サプリです。厳密には乳酸菌じゃなくてアシドフィルスっていう菌らしいけど、いいんです。腸によさそうな菌を総称して乳酸菌と私は呼んでいます!

左が私が今まで親しんでいてたやつで、右が今回届いたやつです。

21st Century, アシドフィルス プロバイオティクスブレンド、 150 錠

そのうち変更されると思いますが、頼んだ時のサイトの表示は左側のパッケージでした。

それなのに、右のが届いたら驚くじゃないですか!!

21st Centuryのこのわけのわからないカラフルな人体絵図のデザイン気に入っていたのですが、ちょっとかわいいデフォルメに変わっています。

って、このロゴが変わったってことは21st Centuryのサプリって全部パッケージ変更になったんです!?

とてもびっくりしました。順次変わっていくのかもしれませんが、これから21st Centuryのサプリを頼む方はパッケージが違っている!って驚くことになるのでしょうか。

こっちも切らしたことのない愛用品 Doctor’s Best, OptiMSM配合MSMパウダー、8.8 oz (250 g)

続いてはMSMです。これも私の絶賛愛用中の品でして、切らすことがないように注文しています。とてもよいものです!苦いですけど。

こちらについては、アイハーブに非はありません。

Doctor’s Best, OptiMSM配合MSMパウダー、8.8 oz (250 g)

多分、私が頼んだ時から画像は変わっていたと思います。

ただ、これに変わる前の画像ってキャップが白いパッケージだったと思うのです。

キャップが白いパッケージだと思っていたら蓋がオレンジのキャップのやつが届いていました。

アイハーブで買ったDoctor's Best, OptiMSM配合MSMパウダー、8.8 oz (250 g)の容器の違い

ということで、左が以前のパッケージ、右が今回買ったパッケージになります。

めっちゃずんぐりしましたね。置き場所のことを考えると細い方が好みだったのですが、細い方だと引き出しに入れられない高さだったので、縮んでくれたのはいいことかもしれません。

このパッケージ変更は上からぎゅっと押しつぶしただけで、イメージ的にはそっくりなので、間違ったサプリが届いちゃった?という心配はせずにすみました。

間違った商品が届いたんじゃないかって疑った MRM, MSM クリーム, 4 oz

問題はこちらのクリームです。

アイハーブで買ったMRM, MSM クリーム, 4 oz

これは初めて頼んだので、以前の容器がないのですが、

MRM, MSM クリーム, 4 oz

今ならアイハーブの写真が以前のパッケージなので見てみて下さい。

※もう今のパッケージに写真が変わっていますね。

見ていただけました?

白地に青紫のパキっとしたデザインですよね。これとはまったく別物に見えます。

今まで例に出したうち、Doctor’s BestのMSMパウダーはパッケージデザイン自体はそっくりですし、21st Centuryのは多少変わっていますが方向性は一緒なのでそんなに戸惑うことはなかったのです。

けれど、この変更はかなりイメージ違います

なので、アイハーブのダンボールからこれが出てきた時に私の頭に浮かんだのは、

ありゃ!?アイハーブの商品入れ間違い事案発生!?ってものでした。

MSMクリームって何種類かあるので、入れ間違えたのかなーって思ったのです。

でもよく見てみたら、ちゃんとMRMのMSMクリームなんですよね。なので多分単純にパッケージが変更されたのだと思います。多分きっと。

アマゾンを見ると、こちらのパッケージのが出てくるので多分間違ってないはずです。

でも、なんていうか前のパッケージのイメージが強いのでこれは本当にびっくりしました。

個人的には前のパッケージの方がパッキリしていて好きです。

アイハーブは外国の企業なんでパッケージ変更とかの反映が遅いです。

そんなこんなで、アイハーブはパッケージ変更の情報反映が遅いのかなって思った出来事でした。

アイハーブでの個人輸入はとても楽しいのですが、外国の企業なので日本の通販のようなきめ細やかな対応はちょっと期待できません。

荷物が届いた時は、まずちゃんとチェックして、自分が頼んでいたのとあっているかを確認しましょう。

パッケージが違っているだけならいいのですが、商品自体が違っていたり、足りなかったり多かったりって事もあります。

何かあった場合は japan@iherb.com に問い合わせのメールをすると対応してくれますので覚えておいて下さい。

メールは日本語で大丈夫です。

あとは、梱包が雑だとか箱がつぶれていたってのは日常茶飯事ですね。

アイハーブで買ったものの箱の破損状況

今回だとこういうのがありました。

まあ、中身が問題なければ私は気にしません。

中袋に異常はなかったのでオッケーです。

液体系はけっこうやばいんですよね。気圧の関係がありますから。

多少は仕方ないよねって思います。遠い外国から送ってもらっているのです。いろいろあるよね。でもちょっとパッケージ変更にびっくりしたんだよっていう話でした。

今回紹介したMSMはとてもおすすめなので、紹介記事を貼っておきます。

アイハーブでビタミンCとMSMをとるようになってお肌の手触りが変わった話。

乳酸菌も自分に合うのがみつかるととても良いものです。

アイハーブで多分一番安い21st Centuryのプロバイオティクス乳酸菌で色がよくなって匂いが軽減した話

いろいろ試してみてくださいね。