映画「HiGH&LOW THE WORST」サダバァのキュウリっていう副題でもよかったのでは?つっこみネタバレ感想です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画「HiGH&LOW THE WORST」サダバァのキュウリっていう題名でもよかったのでは?

こんにちは。映画「HiGH&LOW THE WORST」を見てきたのでネタバレつっこみ感想を書きます。

覚書なので順不同で思いついた順につっこみます。

まだ見ていない方は注意して下さい。

感想としては、

マチ
マチ

めっちゃ人が多い!めっちゃ顔が良い人が多い!顔が良い人の顔は基本的造作が整っているという共通点があって見分けにくいんですよ!顔が良くてエモいことしかわからない。画力が相変わらず神!!中でも金髪でサングラスの人エロい。轟は動きがキレキレでエモい。眼帯とかなんなのそれ!!

です。

登場人物が多すぎてパニックになっていました。いつ立木さんの簡単わかりやすい解説が来るのか待ってた、すごく待っていました。

ストーリーとしては結構単純ながらも一応ちゃんとストーリーがあって伏線を貼って回収しようとしている気配を感じて「これってハイローですよね?」って疑ったりもしました。

サブタイトルは「サダバァのきゅうり」でいいんじゃないかなってくらい謎のキュウリ推し映画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトル「サダバァの曲がったきゅうり」でもいいのでは?

まず、見終わった後に私が思った感想です。

この映画、めっちゃキュウリ推しなんですよね。

曲がったキュウリは美味いのか?

ハイローで繰り返し語られるものに、

  • 幼馴染尊い
  • 底辺ヤンキーの仲間にも頭が良いやつがいる
  • 兄弟良いよね

ってのがあると思うのですが、今回のザワーストも幼馴染萌えが詰まっていました。

絶望団地の6人の幼馴染のうちの一人の新太が最近ちょっと見かけないし悪い噂を聞くんだよねっていうのが事件のきっかけであり中心のストーリーラインです。

この6人が小さい頃から通っていた駄菓子屋兼もんじゃ焼き屋を経営していたのが「サダバァ」と呼ばれるばあさんで、このばあさんに出された曲がったキュウリがとても印象的に登場します。

サダバァの葬式が終わり、サダバァの娘さんなんですかね、が店を継いでいるっぽい感じで曲がったキュウリを幼馴染集団に出すと「これこれ!これ美味しいんだよねー」ってみんな笑顔でかじりだします。

しかし、あれを見て思いました。

マチ
マチ

ヘタも切ってないそのままのキュウリ、見たところ塩がかかっている感じもしないキュウリ、そのまま食べて美味いか? 子どもがよろこんで食べるか?

とても疑問です。

基本的に子どもって野菜が嫌いじゃないですか。

絶望団地で親にかまってもらえず飢えていたにしろ、キュウリって栄養ないですしねー食べても水分補給的な意味あいくらいしか無い気がします。夏の暑い時に冷やしてたらそれなりに美味しいでしょうけどあの状態で出されて美味いのかどうか。

まあきっと美味しかったのでしょう。思い出の味なんでしょう。ある意味あんな曲がった胡瓜だけ仕入れるって難しそうです。

謎のキュウリ推し

その後もこの胡瓜は重要なアイテムとなります。

最後の方で幼馴染の中で唯一多分お坊ちゃま進学校に進んだ子が、鬼邪高校をディスっていた同級生を殴り倒して先生から教育指導を受ける時に出てきちゃうんですよね。

あの場面を見て、

マチ
マチ

あの中では頭が良くて優等生っぽかったんですけど、口で注意警告する前に手が出るあたり同じ絶望団地の血を感じます。殴り殴られの肉体言語で育っている。多分それが彼らの通常日常なんだろうな。

と感じました。

親から虐待を受けている子に向かって腕を振り上げると、叩かれると怯える。虐待を受けたことがない子は撫でてもらえると期待する。みたいなのを見たことがありますが、なんかそれを思い出す感じ。

仲間の悪口を言われたらとりあえず殴るのが彼の常識なのでしょう。いやまず口で言おうよ。噂していた彼も別に君の幼馴染を名指しでディスったわけでもなく鬼邪高校全体をディスっていたわけで、正直ハイローを見ているとディスられても仕方ない高校ですよ、あそこ。5留あたりまえでヤクザのスカウトを待つ高校ですよ?

あの先生怖かっただろうなー。優等生で成績優秀な子がいきなり曲がったきゅうりについて語りだし、「僕はまっすぐなきゅうりになってスーパーの一番いい場所に並んでやるんだ!」とか言い出すんですよ。先生の立場になるとホラーです。優等生くんサイコパスっぽかった。「クズもカスもゴミもいないんですよ!」とか言っていたけどその言葉はあの同級生クンが言っていただけで先生聞いてないから知らないと思うよ。

多分あの場面、刺さる人にはめっちゃ刺さる場面だし、脚本書いた人が熱を入れた場所だと思うのですが、申し訳ない。個人的にはめっちゃ怖いなーって思いながら見ていました。

あ、きゅうりが曲がる原因って、基本水不足とか栄養不足なんで、曲がって育つのはあまり環境的に良くないってことなんですよね。のびのび好きなように曲がって育つっていうのはあんまりこうイメージじゃないです。

まあでも、曲がった胡瓜がとても印象深く使われているので、この映画のサブタイトル「サダバァの曲がったきゅうり」にした方がいいんじゃないかなって思いました。

この映画はきゅうりの話です。見た後きゅうりが食べたくなりましたよね?

しかしなぜあの6人だけ?

見ていて疑問に思ったのがサダバァがなぜあの6人だけ特別扱いしたのか、です。

なんだかすごい渋い木の「天」とか「地」とか書かれているようなペンダントを渡したりしています。

あの絶望団地で親に恵まれていなかった子どもってこの6人以外にもいっぱいいそうなんですよね。

やすきよ一派とかちゅんちゅん一派の片割れとかも絶望団地出身なんですよね?

なぜあの6人だけ特別扱いだったのか、とても謎。えこひいきだー!

ストーリーとしては3つ

このザワースト、ハイローとは思えないくらいちゃんとストーリーがあるんですよね。

しかも3つもある。

メインストーリーとして曲がったきゅうりで繋がった6人の幼馴染の絆です。新太がおかしくなっちゃった!助けなきゃ!ってやつですね。その関係でレッドラム売人のキトラ?が関わってきます。

そして、鬼邪高校の全日制のてっぺんを決めようぜっていうストーリーと鳳仙学園でも頭の妹が売人と関わっちゃってあれこれっストーリーがあって、それらが合流して激突していくわけです。

この登場人物の多さでこのストーリーがちゃんとあって最後ちゃんとまとまったってすごいことだと思います。「すごいぞ!ハイロー!やればできる子!」って思ったら脚本に高橋ヒロシ先生が関わっていることが入場特典の冊子を読んだらわかりました。

映画「HiGH&LOW THE WORST」の豪華な来場特典

先生ありがとうございます。ちゃんとしたストーリーとか伏線をありがとうございました。

てかこの冊子分厚すぎ。情報量多すぎて笑いました。鳳仙学園面白え!

映画「HiGH&LOW THE WORST」の豪華な来場特典冊子の裏

裏はこんな感じです。

メインストーリーの新太に言いたい

メインストーリーの幼馴染の仲間の「新太が最近おかしいの!」

ってのの理由は親が病に倒れてお金がいるっていうベタなものだったのです。その理由を聞いた時に思いました。

マチ
マチ

もうそれは高校生がどうこうする問題じゃなくて福祉とかの問題ですね。でも絶望団地がある多分もう日本じゃなさそうなハイロー世界だと厳しいですね。でもね、新太クン、君くらい顔が良かったらヤクの売人になる前に、もっとこうもうちょっと稼げる職があったんじゃないですかね。

だって、なんだかそこら辺だけ妙に現実に即してくれるハイロー世界だと、学生相手にレッドラムを売っても対価として手に入る札は千円札なんですよ。そうだよね。高校生がそこまで金持ってるわけないよね。

これを持って出ていけみたいに手切れ金に渡されていたのって2千円くらいじゃなったですか?悲しい。

その後火事場泥棒的にかき集めていたお札も千円札でしたよね。持ち逃げしてもそこまでお金になるのかなって思いました。危険度と手に入るお金が釣り合ってないぞ。

最終的に幼馴染のカンパでなんとかなるわけですが、オロチ兄弟?頑張ってためてましたね。通帳の数字がよく見えなかったので最初4桁だと思ってましたよ。

このオロチ兄弟が喪服で暴れるシーンが私のお気に入りです。喪服はいいですよねー。

村上くんに年はともかくって先輩ぶるところも好きです。

鬼邪高校ストーリー

映画「HiGH&LOW THE WORST」鬼邪高校

鬼邪高校側のストーリーとしては今回の主人公役なえっと、ふじおくん?彼がものすごく王道な少年漫画的主人公属性ばりばりで全日制のてっぺんを目指して轟にはないカリスマ性というか親しみやすさ?わかりやすさで突っ走っていきます。

めっちゃくちゃ少年漫画の王道ですよね。彼。バッテンの絆創膏があそこまで似合うってすごいぞ。

そして顔がいい。とても顔がいい。そんで全日制は一応高校生枠なんでみんなぴっちぴちです。若い。若くて顔がいいのがいっぱいいる。

鬼邪高戦国時代なんでグループがいっぱいいてもうよくわからない。鬼邪高校あたりは今までのハイローを見てれば余裕余裕って思っていたら新キャラがいっぱいいた。エピソード0見ていないと人数多すぎてついていけない。困った。

すけきよ一派のお兄ちゃん?が幽遊白書の桑原くんみたいな感じでちょっと美形とは系統が違うのでなんとか認識できる感じ。

チュンチュン一派とかもうよくわからない。いきなり片割れが同じ団地だからってふじおに懐いて下に付いたりする。

私は轟くんが好きなんですけど、あんな眼鏡キャラ出されたら好きにならないわけないんですけど、鬼邪高校内の人望のなさが切ない。

めっちゃ何回も轟の人望のなさが語られていました。どうして!なんであんなにいいキャラなのに人望がないの!?

人望はないけど全日制では最強っていうことが何回も宣言されていたのでそこはよかったです。

轟の動きがキレッキレで見ていて楽しい。好き。村山さんとのタイマンでボコボコにやられて眼帯になるのなんてあざとすぎてたまらない。

ちゃんと眼科に通っているし、コントロールが良いことが示されて最後の石投げで発揮されます。

マチ
マチ

素敵!好き!でも人望はない。

人望はふじおくんにめっちゃあるのでいつの間にはふじおくんの元に全日制がまとまっちゃう。さすが主人公。しかしふじおくんの相方っぽい彼があまり出てこなかったのがかわいそう。彼は同じ団地じゃないんですね。なんか相棒より幼馴染の方に重心が偏ってました。

定時制の村山くんの卒業?退学?も描かれていました。鳶職に弟子入りする村山かわいい。関クンのお父さんにビビってるのかわいい。しかし退学だと最終学歴は中卒になるの?

鳳仙学園ストーリー

映画「HiGH&LOW THE WORST」鳳仙学園

鳳仙学園にも言いたい。顔が良い。とても良い。

めっちゃ顔が良いです。素敵。

中でもサッチーと金髪のグラサンの人が私は好きです。

サッチーはさちお?でしたっけ。妹がどうやら動画を撮られて脅されてレッドラムの売人をやらされている関係で事件にからんできます。

この妹を奪還しに行ったところで妹に「親ヅラしないでよ!」とか言われていたので素直な私は、

マチ
マチ

えっ!?サッチー子持ち!?

ってびっくりしました。そこは「保護者ヅラ」とかで良かったのでは?

鳳仙学園は幹部以外はスキンヘッドっていうのもすごい設定ですね。坊主がいっぱいでびっくりです。これ若い役者が映画に出れる!って喜んだのはいいけれど知人友人でも画面で見つけてもらうのは至難の技では?

ズボンで鳳仙学園だってばれるシーンありましたけど、あのズボンに校章とか入っていたりします?

スボンだけで見分けるって結構難しい気がします。あのストーカーの人微妙に坊主じゃなかったですし。

幹部の四天王のが人名みたいなのになっていたのに笑いました。

なんでしたっけ?小沢なんとか。小沢健二?こねこちゃんとか言い出しそうな名前でしたよね。

その中の金髪で薄い色のグラサンをかけた人が好きです。

映画「HiGH&LOW THE WORST」に出てきた金髪のエロい人

エロかった。タンクトップの肩を出したあのけだるい感じ好き。とてもエロい。狙われている。とてもやばい。

しかし、幹部以外坊主な学園でどうやってあの長髪になったの?入学した時から幹部なの?

マチ
マチ

めっちゃエロいから髪が伸びるのが早いの?

ハイロー世界には琥珀さんという髪の伸びるのが早い実例があるので半年くらいで長髪になってもおかしくないのかもしれません。

そういえば、鬼邪高校にも鳳仙学園にも少年漫画のヤンキーものによく出てくる、なんかこう見たことある感じの説明キャラがいて面白かったです。とても漫画的。とくにジャム男はすっごくヤンキー漫画あるあるな狂言回しでよかったですね。

すっごく強い不良高ってことになっていますが、定時制の方の鬼邪高校にちょっとビビっていたのが可愛かったです。

いやー陰キャラから見たらあなた達同列だから、ヤバイのは一緒だから!

鬼邪高校VS鳳仙学園

映画「HiGH&LOW THE WORST」のパンフレット

このザワーストの見どころの一つが鬼邪高校VS鳳仙学園のすっごい大人数での入り乱れ乱闘です。

すごい、金が掛かっている。人がいっぱいいる。変態的なカメラワークが見られます。

ただ、そのすっごい乱闘の原因がですね、誤解なんですよね。

お前ら戦う前にもうちょっとお話し合いってのをしよう。一応なんで拳を合わせることになったかっていうところを確認しようよ。

あの果たし状を持ってきて見せるだけでも「なんじゃこりゃ?」ってなったはずですよね。

凄腕のコーディーネーターがキトラにいる!

えっと、鬼邪高校でレッドラムを売りさばいていたのに村山くんに止められ、鳳仙学園トップのサッチーの妹を売人にしようとしていたのに奪還されて、もっかい脅しに行ったらボコボコにされたので怒ったレッドラム売人組織なキトラが企画して、ちょうどいいから潰し合ってもらいましょうってなったので鬼邪高校VS鳳仙学園って感じになるわけです。

見ていて思ったのが、

マチ
マチ

キトラすごい!どうやってこの日時場所をちゃんとコーディネートしたの!?

ってことでした。

変装して鬼邪高校の格好で鳳仙学園の子を襲ったり、鳳仙学園の格好で鬼邪高校の子を襲ったりして誤解を与えていくのはよくある戦法として、どうやってあの時間にあの河原?に2つの高校を集めたのかな?

鬼邪高校に渡されたあの果たし状みたいなのって「明日行くからよろしく!」みたいな感じで時間とか場所は書いてなかったですよね。

まだ鬼邪高校に乗り込むならわからなくもないんですけど、決戦の場所はどうやら高校じゃなさそうでした。河川敷?でっかい橋の下?なんか川のところです。

あそこで待ち合わせどうやってしたの?

それとも一旦鬼邪高校まで来たのを「ここじゃなんだから」って移動してからあの格好いい相対位置取りをやり直したの?

今日襲っておいて、明日行くねー!みたいな難易度の高いスケジューリングをやり遂げた企画コーディネーターがキトラにいるはずです。その人に拍手を送りたい。達筆だったし。

あ、電車移動した鳳仙学園がエロい人が「金かけさせやがって」みたいに言っていたのに吹き出しました。ちゃんと切符買って乗ってきてくれたんですよね。あれ?suica?suicaなの?ピピってしながら来てくれたの?なんだか列車から坊主頭の集団が降りてくるのはエモかったのですが、その後みんなでピピってしていると思うと微笑ましいです。

乱闘すごい。轟強い。エロい人がエロい。

この鬼邪高校VS鳳仙学園の乱闘。とにかく乱闘です。

あそこもここも戦っている。カメラワークが変態的で、この乱闘で一番運動量多いのはカメラでは?ってくらいよく動く。

最後の方の川の中でも戦っているあたり、もう興奮しきっていて相手がいないのにうおーうおーってなっている人がいて見ていて笑いました。

鬼邪高校VS鳳仙学園ではどうやら鳳仙学園の方がチームワークに優れているので強いようです。

見学していたキトラの人たちもそう言っていましたよね。

やりあっている中で鳳仙学園に負けてないのがどうやら轟だけっぽいんですよね。

そう、眼鏡対眼鏡!轟とエロい人が対決してるんですけど轟強いわー。

そういえば戦う時は眼鏡を外すのがハイロー作法のようなんですが、その眼鏡どこに入れた?

マチ
マチ

胸ポケットに入れたら乱闘中に攻撃されて危ないからちゃんとメガネケースに入れて横に置いておくが良いと思うよ?

って思いながら見ていました。

どうせ乱闘で壊れるのであれば、ロッキーのように自分から壊しにいくスタイルもアリかもしれません。

エロい人はけだるげで参謀系な役目なのかと思いきや戦いになると生き生きしていて良いですね。良いエロさです。

轟がめっちゃ動きが良い。とても良い。キレッキレです。私は轟が動いているのを見るのが好きなのです。うむうむ。

友情出演な感じ

今回ハイローシリーズではあるんですが、鬼邪高校にズームが当たっているので「S.W.O.R.D.」の他の面々があまり出てきません。

かろうじて山王のキャラがちらほら出てきます。

パフェ食べてたのドレッド!?

レッドラムの情報を得るために、オロチ兄弟がなんかパフェを食べようとしている二人組に絡むシーンがあります。

なんかぼーっと見ていたのですけど、話の内容からすると「君はもしかしてチハルかね?」ってなりました。

髪型が変わるとわからなくなるんですよ。そこはもうちょっとわかりやすくしてよって思っていたらそのチハルと一緒にいたのはドレッドの人じゃなかったですか?

もう、ドレッドで覚えているので髪型を変えられると困るんです。前の映画ですでにドレッドじゃなかったんですけど、ドレッドじゃないとわからないんですよ!

しかし、レッドラムってどれだけ作りやすいドラッグなんですかね。九龍の資金源だったはずだったのですが、そんな簡単に模倣できちゃうんだ。しかも学生向けに簡単に薄めたりもできるらしい。便利。

村上がコブラちゃんに電話

村上がなんだか仕事先の焼き鳥ビルの人に出してもらったお金でみんなで食べ飲みに行った帰りでしたっけ?

お店の閉店までいた後、帰り道でコブラちゃんに電話するシーンがありました。

前々から村上はコブラちゃんラブなんですよね。

話を聞いて欲しいってどんな話をしたいんだね。バイクの話かね。最後のバイクはコブラちゃんに選んでもらったのかなぁ

絶望団地襲撃

映画「HiGH&LOW THE WORST」

鬼邪高校VS鳳仙学園を仕組んだのはキトラだし、レッドラムを売ってるのはキトラだし、新太がいるのもキトラなんでキトラを襲撃することとなります。

マチ
マチ

てか、キトラのアジトは絶望団地だったんかーい!

絶望団地のビジュアルがすごい。絶対にここ日本じゃないって思う外見をしているし、中にいる人もどうも日本の方じゃない感じがする。いつも思いますがハイローの美術さんはすごい。すごすぎる。

いちおう申し合わせたわけじゃなくて、主人公のふじおくんが一人でも襲撃かけようとしたところに鬼邪高校のみんなが集ってくる感じ。

そして絶望団地の前で、待ち合わせていたかのように鳳仙学園の面々とかち合う。

まあ、目的は同じですからね、共闘となります。いいですよね、共闘。

血まみれの学ラン誰のだよ?

サッチーがおもむろに羽織った学ランが血まみれで、思わず、

マチ
マチ

汚っ!

って思ってしまいました。てかあの血の色は何事?

血ってしばらく置くと赤くなくなるんですけど、いつの血なの?あの赤さだとあの襟から頬に血がつくくらい新鮮なはずなんですよね。

誰の学ランなの?順当にいけばボコられて意識不明になっていたストーカーの学ランですか?

でもボコられたのけっこう前ですよね。血の色は茶色にしておいてください。まあとてもエモかったですけど。

石は痛いよ

今回、ハイロー世界とはいえ一応高校生がメインなお話なのです。

なので、いつものハイローみたくバイクや車がバリバリに出てきたり、銃や刀が出てきたりはしないんですよね。その分アクションが肉弾戦よりというか、言い方は悪いのですが地味です。

お金が掛からない武器ってことで投石が出てきます。

でもさーあの大きさの石が当たったら普通無事じゃすまないですよね。

かなり大きい石もひゅんひゅん飛んでました。てか石が用意してあるってあの絶望団地ゲリラ兵士でもいるの?

なんていうか、ビール瓶で殴ったり角材、鉄パイプくらいまでなら、ハイロー世界だと素手と変わらないというか撫でられただけって気がするんですが、見ていて石はなんだか痛い、痛かった。

石ってけっこう身近にあるものなので、一般人でも当たった時の痛さが想像しやすいんだと思うんですよね。なんか見ていて「石はやめてー!」って気持ちになりました。

パレットとかを盾にしていて、なんだか賢いな!って気持ちになりましたけど、上に上がる方法が掛かっている梯子だったりなんだか飛び移ってよじ登ったりしているのを見て、

マチ
マチ

ねえ、多分この世界にも階段ってものがあると思うんだけど? 階段って知ってるかな?

ってなりました。絶望団地の人って階段使わないんですか?

キトラの武器がなんか嫌

投石もそうなんですけど、今回キトラは基本的に武器を使うんですよね。

鳳仙学園とか鬼邪高校襲撃の時にも鎌みたいなものを使っていた気がします。

なんだか、裏っかわで、キトラ達と定時制鬼邪高校とオロチ兄弟とが対決していましたが、その時も車に積んだ武器を手に手に握っていたので、なんだかイヤーな気持ちになりました。

なんだろう、武器っぽい武器がねー。相手が素手の高校生なのに武器を持って掛かっていくっていうのがハイロー的に美しくない。

「鬼邪高校の祭りは俺を通せよ!」って寝そべって言ってた村上くんが可愛い。

そして、関ちゃんが欠席なのをお腹があれみたいだよってやっていたのが可愛い。

あれだけの人数あわせの撮影だとどうしても都合がつかない人もいるよね。仕方ない。

新太を捕まえて終了

いまいちよくわからないんですけど、キトラの下っ端の新太をゲットできたらこの戦いが終わるみたいな感じになっています。そのために色々みんな協力してふじおくんを先に行かせてくれるんですよね。

ふじおくんが火事場泥棒をしている新太を発見して殴られて「お前の拳なんて効かないよ!」って言いながらボコボコになります。最後、新太を殴り返しちゃう!?ってところでガシってオロチ兄弟が止めてなんかいい感じにまとまります。

後日談的に殴り合い

最後にすっきりしたいのでついていなかった決着をつけるべく、サッチー対ふじおが拳を交えるところで「HiGH&LOW THE WORST」のロゴがボロボロっと現れて、

マチ
マチ

おー終わったか!ベタな終わりだけど結構いいね。

って思ったら終わってなかったのでびっくりしました。

そこはどっちが勝ったかぼかすのかと思いきやふじおくんの負けでしたね。

ってことで全日制の頭は一旦鳳仙学園に唯一負けてない轟くんが預かる形だけどまあ実質的にはふじおくんって感じでまとまるのでしょう。

そういえばストーカーと妹さんもまとまってしまっていたのでサッチーが白目を向いて倒れ掛かっていたのが可愛かったです。

本当のラストは鳳仙学園のライバル高?な鈴蘭をふじお達が覗きにいって逃げるって感じでしたね。

今回はハイロー世界にワーストがコラボというかクロスなので、ちょっと接待めいたところがあるなぁと思いました。どっちも最凶なんでバランスのとり方が難しいですね。

映画「HiGH&LOW THE WORST」は画力が凄い。

映画「HiGH&LOW THE WORST」

しかし、今回は脚本がとても頑張っている。ほんとめちゃくちゃ頑張っていました。ストーリーがあるし、これだけ登場人物が多いのにそれなりにそれぞれに見せ場を作っています。ちゃんとしている。すごい。

そして、顔が良い。とても顔が良いのです。画力がすごい。神作画。美術さんが凄まじく頑張ってくれているのでどの画面を見てもキマっている。スタイリッシュ力がすごい。

もうね、くるくる回って撮影したい気持ちがよくわかりました。みんな顔面が強い。エモい。

この顔面を映像に残したの偉い!凄い!若いから肌が綺麗だわーってかハイローに出て来る人って基本肌がキレイなんですよね。美容液何を使っているのか教えて欲しい。

アクションがすごい。身体能力がどうなっているのかよくわからない。みんな強い。動きが凄い。

それを撮影するカメラワークが凄い、変態的です。あの大人数の乱闘の撮影をこなしたカメラマンを褒めたい。褒め称えたい。どうやって撮っているの?

ちょいと不満を言うなら大乱闘もいいけれど、局地的個人対決をもうちょっとみっちりしっかりして欲しかったですね。

尺の関係か、サッチーとふじおの対決が削られたのが切ない。

あと今回高校生が基本なので、バイク成分と車成分が薄かったんですよね。爆発もなかったし。

その分肉弾戦と大乱闘だったのですが、ちょっとこう戦いの種類が似通ってしまうというか。

あー!ルードボーイズが出てこなかったのが大きいんですかね。上下の運動が少なかったのか、今回。

素晴らしいアクションだったのですが、ハイローならもっとできるはず!という目で見てしまいました。

いやーでも映画館で見てよかった映画です。やっぱりハイローは映画館で大画面で見るべきですね。

大画面で見てもあれだけ人数がいると把握しきれなくなりましたもの。

映画「HiGH&LOW THE WORST」とても楽しかったです。轟が良かったしエロい人がエロかったです。

 

今までのハイロー映画の感想もよかったらどうぞ、どれも長いです。

ハイロー映画はどれもこれも面白いですね。画力がすごい。