映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」をパリポタがよくわからない人が見た感想。情報が足らない!

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を見た感想

こんにちは。映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を見てきました。

私はハリーポッターシリーズを途中で挫折した人間です。

でも映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」はそれなりに楽しく見た記憶がありました。魔法生物かわいい!っていう記憶が残っていたのでファンタスティックビースト2も見てみよう!ってなったわけです。

しかし、映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」はハリポタを履修していない人間にはかなりつらい映画でした。

思わせぶりに出てきてるあれこれのバックボーンがさっぱりわかりません。

Twitterでハリポタもファンタ2も見てない人はついてこれるのか心配されていましたが、正直に申し上げてさっぱりついていけません!!

でもとてもお金のかかった映画なので映像が楽しいです。わがままを言えばもうちょっと魔法生物をいっぱい出してほしかったです。

魔法生物の他は衣装を見ているのが楽しいです。建物?舞台装置にも金がこれでもかってくらいかかっていてほうほうってなります。

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は映画館に見に行ったことを後悔していませんし、3も見たいなって思っています。

ただ「絶対的に予習が足りない!情報が足りてないぞー!せめてファンタ1くらい復習してくればよかった!!」って思いました。

なので今ハリポタシリーズを1から読もうと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

ハリーポッターシリーズを読了していない人がファンタスティックビースト2についていけるのか問題

ハリーポッターシリーズを読了していない人がファンタスティックビースト2についていけるかのかどうか。この問題の答えを簡単に言えば。

「無理!!」

の一言です。

あーもーさっぱりわかりませんですよ!!

ご心配いただきありがとうございます

ツイッターでもこの問題について憂いている方がいました。

大体の方が「ハリーポッターシリーズを履修してファンタビ1を見ていると情報量に悲鳴を挙げたくなるけど、これハリーポッターもファンタビ1も見てない人は大丈夫なの!?」

って感じに心配してくださっていました。


うん、わりとチンプンカンプンです。でも3も見たいです。


そうなんですよ。話が全然進んでない?って思いました。


まさに気持ちはこんな感じです。ファンタビ1を見た時は「うん、これなら行ける!」って思ったんです。だから2を見に行ったら「なんかハリーポッター本で殴られてる?今私多分殴られた?」ってなりました。

どうやらファンタビ2は、


ということらしいです。

全巻読破が前提な内容なら仕方ありません。

せめてファンタビ1だけでも復習していくべきだった

私が映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を見ている間思っていたことは、

「せめて、せめて前作だけでも復習してくればよかった」ということでした。

だって、前作見たのって2016年です。2年前です。記憶なんて薄れまくってます。

私の認識だと「魔法生物が出てきて可愛いファンタジーな映画」って感じです。

言われてみればなんかうっすらちょっとダークな感じになって最後出てきた白い人がジョニー・ディップだったんだっけ?って感じです。

あとジェイコブがパン屋でヒロイン枠だったのと、心を読むマリリンモンローみたいな美女が出てきたのは覚えています。

正直あんまり詳細を覚えてませんでした。特にダークな感じなところが記憶から抹消されています。

でもファンタビ2は前作のそのダークな感じだったところが重要っぽいです。

せ、せめて前作の情報を思い出したい!!ってなってました。

もし何の予備知識もなくファンタビ2を見に行こう!っていう人がいたら、ほんとせめて前作を予習復習していって!って言いたいです。

私のハリポタ知識

ちなみに私のハリポタ知識は、

  • 流行った時に賢者の石はかろうじて読んだはず
  • 秘密の部屋も読んだかもしれない
  • アズカバンって名前は聞いたことある
  • 映画見てない
  • ファンタビ1は2年前に1度見た!

です。

一応流行った時に賢者の石は読んだはずなんですが、訳が合わなかったのかあまりピンと来なくて、流行りに乗れなかった記憶なのです。

ハリーポッターとかハーマイオニーとかスネイプ先生とかダンブルドア校長?とかは微妙にわかります。

でもファンタビ2を見終わって、

「で?このジョニー・ディップが名前を呼んではいけないあの方なの?それともそれとはまた別人?なんか名前ちがったよね?」

って言い出すくらいにわかっていません。

そんな人がファンタビ2を見た感想を今から書きます。

ネタバレに配慮なく書きますのでファンタビ2を見てない人は以下は見ないで下さい。

でも、多分ファンタビ2はネタバレ見てから見に行ったほうがいい映画な気がします。

事前に情報がないとさっぱりわからない!今何が起こっているのか理解できません。

ただ、画面がもうめっちゃ金がかかっているので、金の力で画面がすごいのでよくわからないなりに見れます。

綺麗な映像とか迫力ある映像とか可愛い魔法生物を鑑賞するつもりでも十分楽しい映画です。

ネタバレあります!!

パリポタ知識があまりない人がファンタビ2を見た感想

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

では、感想とつっこみです。順不同で覚書です。

ハリーポッターシリーズを熟読した人が読んだら「そこはそうじゃないのーー!!」ってなる感想だと思います。

また、私はもともと人の名前が覚えられないのと、人の顔の認識能力が低いです。特に外国の方は同じような系統はいっしょの顔に見えます。人物を認識し間違っている可能性はとても高いです。ご了承下さい。

そして相手の悪い魔法使いの名前がちっとも覚えられなかったので今後ジョニー・ディップって書きます。ごめんなさい。

画面暗すぎ いつ入れ替わり?

まず、初っ端からなんか画面が暗い。暗いです。

多分前作品の最後でちらっと出てきて捕まって?えっ?あの一瞬できてきた人がジョニー・ディップだったの?あらかじめ言っておいてくれないとわからないですよ!って思った人の逃亡劇ですね。

トカゲっぽい魔法生物を連れててた人がいつの間にか入れ替わったのでしょうか?

そのタイミングがまずよくわかりません。

舌を切りましたって言われていたし、なんか黒髪の人が二股に分かれた舌をべーって出していたような気がするのですが、だったら舌を切られる前に入れ替わったのですかね?

入れ替われるぐらいなら逃げれるのになんで残っていたのかと思ったのですが、あのキラキラしたキーホルダー的な重要物品を取り返すため、ってことでよろしいのでしょうか?

杖の入った箱にトカゲモドキが入っていたので杖も回収済みっぽいですしね。

とても迫力があって、コウモリみたいな翼がある馬みたいな魔法生物もしっかりみたいのに画面がとにかく暗いです。

何が起こっているのかいまいちよくわからない!なんかすごいらしいってのだけわかる。もっとよくみせてー!ってなりました。

ちょいと水に浸かっただけで馬車内が水没して水漏れなしで水槽みたいになっていたのには笑いました。気密性が高ければ水は入らないし、気密性が低ければ水はすぐに抜けるだろうからあれも魔法で水を充填してたのでしょうか?

地味にいやな魔法です。

殺しは基本しないの?

この冒頭の逃亡劇を見て思ったのですが、白髪のジョニー・ディップは基本殺しはしない主義なんです?

高所から落としていますが、直接「あっ!今死んだ!」って思うような描写はなかったように思います。

馬車内で見張っていた人も高所から落ちましたが水面すれすれ危機一髪で魔法が間に合ってましたよね。

かと思えば、その後住居を手に入れるためにはなんかピカピカ光らせて棺桶が出てきていたので、魔法使い以外なら躊躇なくやっちゃうということなのでしょうか?

赤ん坊が残っていたのを発見して見つめ合うシーンでは、

「あっ!これ悪い人が赤ちゃんになつかれていい人っぽく見えるやつです?」って期待したのですが、自分では手を下さず、部下にやらせるってなっていました。

えーあのシーン必要でした?っていうか、ボスの居住を整えるのに家中下調べしない部下って無能!って思いました。

ニュートと兄の関係

なんかもう前作をよく覚えてないのですが前回事件を起こしたせいか旅行禁止になっている主人公が旅行許可を得るために上の人にお願いするシーン。

まずリタという女性が出てきて、なんかこれは前回ニュートの家で写真か何かがあった記憶がうっすらあるんですよね。

兄貴の婚約者ってことですが、ニュートともなんかあっただろ!あったよね!って感じです。

ニュートのセリフをかぶせて奪い取るあたり、かなりニュートと関係が深くないと無理ですよね。

テセウス?ってのがニュートの兄のようで、上の人と話す時は自分を抑える用に的なアドバイスをしてました。

そして出国許可を出すかどうかのお話し合いのテーブルの真ん中に水があるのがなんか気になります。あんなゆらゆらされたらお話が気が散って耳に入ってきませんよね。

お兄さんのところに入って闇払い?になってグリーデンス?前回の黒いやつの原因の男の子?を探してーって言われけどお断りしてました。

その後兄に抱擁を求められたら応じるあたり、仲はそれなりに良いのでしょうか?それとも外国だとあれくらいは日常です?

抱きついたまま「見張られている」みたいな忠告をする兄。

そういえばここらあたりで兄が「どこに着くのか決めないといけない」的な話もしてました。

最後の方でニュートが「どこに着くか決めたよ」みたいな事を急に言い出して何の話?って困惑したのですが、ここからつながっていたのですね。

ニュートは兄が苦手っぽいのですが、兄は弟が可愛くて仕方ないのではないかと思われます。

多分溺愛してます。うん。

闇払いってなんでしたっけ?

もうね、記憶がさだかでないので「闇払い」ってのの意味がわかりません。

状況的に「魔法使いってことが一般人にばれないように、魔法をむやみやたらに使っている人を取り締まる係?」って認識なんですが、これでよいのでしょうか?

それともジョニー・ディップを捕まえる係でしょうか?

ニュートは闇払いがちょっと苦手というか嫌いっぽいので、見ているこっちとしてはあまりいい印象がないのですが、多分メインヒロインであるティナでしたっけ背が高くて気が強くて美しい女性が闇払いに就職したっぽい?ので複雑ですね。

ニュートが地面を舐めて探し出したセネガルの純血の人にティナのことを聞き出すのにジェイコブが「気が強い」ニュートが「美しい」って説明して、互いに「そうだねティナは可愛い」「気が強くもある」ってなっていたのが可愛かったです。

ダンブルドアがイケ親父

なんかダンブルドアって人が出てきたんですが、ハリーポッターを微妙にかじった身としては髭がもふもふしたおじいさんっていう認識だったのにイケてる親父が出てきたので混乱します。

なんか手袋がちょいちょいって遊んでくるし。

そういえばニュートをつけていた人は吹き飛べ!ってされていましたね。

あんな建物の上で待ち合わせって目立つだろ!って思っていたら霧立のぼる秋の夕暮れみたいにされていて面白かったです。

えっと、前作の黒いやつ坊やを探すようにニュートにダンブルドアも言うわけですが、ここでなんか知り合いの住所を示す名刺みたいなものも受け渡されます。

ダンブルドアはその後、なんか闇払い?に質問されてジョニー・ディップを戦えるかどうかを問われて「できない」って答えて腕に魔法をかけられていました。

このジョニー・ディップと戦うことができない理由ってのが最初に出てきたキラキラするストラップチャープみたいなやつのせいなんですよね。

ジョニー・ディップと血の誓いってのをして互いに戦わないって誓ってしまったので、あれがある限り戦うことができないってことのようです。

まあそのキラキラはキラキラしてたので、ニフラーがジョニー・ディップから取ってきてくれました。

よくわからないのですが、最後の方でなんとかしたら壊せそうってダンブルドアが言ってたので壊してジョニー・ディップと戦えるようになるのでしょう。よかったね。

なぜ「戦わない」という血の誓いをしたのか?

二人の関係がよくわからないなりに私が疑問に思ったのは「どうして互いに戦わないという誓いをしたのか?」という疑問です。

だって、血の誓いをした時の二人の関係は多分親友以上っぽい雰囲気です。

信頼し合う関係を築いている状態で「戦わない」って誓いってします?

今の仲が続くならそんな誓いをしなくても「戦うわけがない」のです。

それなのに二人は血の誓いをした。

ここから導き出される可能性は、

  • 二人の立場的に将来対立する可能性が高かった
  • どちらかが裏切るつもりが事前にあった

あたりかなぁと思います。

ハリーポッターを読んでないので二人の立ち位置がさっぱりわかりませんが、もし友情を抱き、それが将来的に継続するにしても立場的に敵対関係になる可能性が高い場合、気持ち的に戦いたくないので誓いという既成事実を作って戦えないようにするというのはありそうです。

または、今は友情を結んでいるように見せかけているが、この関係を断ち切るつもりがどちからか(この場合はジョニー・ディップになりますが)にあり、相手の力を恐れている場合には保険として「戦わない」という誓いを奪っておきたいところです。

ジェイコブとクイニー

私は前作のヒロインはジェイコブだったっていう認識だったんですけど、あってます?

ジェイコブは癒やしですよね。

前作の最後で記憶を消されたはずのジェイコブがいきなりクイニーでよかったかな?金髪読心術美女といっしょにやってきて「結婚するの!」ってなっていたので驚きました。

パン屋はどうした!?

っていうかラブラブの魔法はベタすぎて笑いました。

解除魔法を使うとハートマークが現れて壊れれて消えましたね。

そんな魔法をかけなくてもジェイコブはクイニー大好きなのに、結婚するってそんなに大切かな。

「5人くらい子どもが生まれたら魔法を解くつもりだったのか?」みたいなことをジェイコブ氏が言ってましたけど、5人産もうと思ったら5年はかかるぞー

てか、クイニーはちょっと純粋でおばかさんでそこがいいところでもあるのですが今回はそれが裏目に出た感じで「一般人と魔法使いも結婚できるようにするよー」ってただその1点のみでジョニー・ディップ側についちゃいます。

ジェイコブは今回2回「君は気が狂ってる」ってクイニーに言って(思って)しまうわけですが、一回目は本心ではないって言い訳していましたが、二回目は本気であり、それを心で聞いちゃったからこそのクイニーの離反なのでしょうが、それはよくない選択だ!

あと、なにげにジェイコブが最強ですね。魔法使いが次々と青い炎にのまれるなかをあんなぼーっとさまよっているだけで生存します。すごいぞ!

クイニーは雨の中座り込んじゃうシーンで思わず「その仕立てのよいコートが濡れちゃうー!!」ってつっこみました。

カップを手で守っているのが可愛かったです。

魔法生物もっと見せろー!

スイッチで遊んでいたニフラーはとても可愛かったです。

後、赤ちゃんニフラーも出てきましたね。可愛い。

ケルピーはもっと活躍するのかと思ったらお薬を塗ってもらっただけです?

あそこでお世話をしていた女の人は一体誰!?ってなりました。前作に出てましたっけ?なんだかニュートが好き?っぽい雰囲気で二人でやれば早いですしってなことを提案したけどニュートにいやいいから!って断られてました。

せっかくニュートが上着を脱いで彼女に預けたのに水がさっぱんとかかったので思わず「意味ないじゃん!」ってつっこみました。

魔法生物がいっぱい見たいのでもっともっと活躍してほしいです。

今回大活躍していたのが中国系の猫系魔法生物でしたね。

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に出てくる魔法生物

ズーウーでしたっけ。猫じゃらしに視線が釘付けになっていたのがとても可愛い。

その後も別の猫ちゃんとの対決で大活躍です。素敵。

なのに日本の妖怪のあの扱いはちょっとどうなの!

いきなりカッパを洗っておけとか前作の黒い子が言われててびっくりですよ。

カッパって雨合羽?って思ったら河童じゃないですか。しかも上のカゴにいる火を飛ばすトカゲ系のやつにいじめられているし!

ズーウーは活躍したのに河童はニュートに保護されないし、可哀想です。

小枝のような植物は安定の可愛さと鍵開け技術で活躍したし、

ニフラーはもう今回主人公級の大活躍というか逆転満塁ホームランな感じでいいところを持っていきました。

可愛くていい子だ!

リタが抱えた謎

リタという女性が抱えた秘密が、今回の肝って感じでした。

ニュートと学生時代に絆を結び、机にイニシャルを刻み込みそれを指でなぞったりするシーンがありました。

まず出生からしてハードです。

セネガルの純血青年の紹介によると、セネガル青年の両親が愛し合っていたのにリタの父親が魔法で母親を服従させて奪って生まれたのがリタってことでした。母親は死亡。

リタの父の愛するものを奪って復讐しようとするわけですがリタの父親は愛を知らず、娘を愛さずに再婚、その妻との間に出来た息子だけを愛し、復讐をおそれてアメリカに逃がして養子に出すわけです。

その息子が前回の黒いのの正体で今回ヘビと駆け落ち?した坊っちゃんかと思いきやどんでん返しです。

そのアメリカ行きの舟の中で、実はリタがよくわからない赤ん坊とすり替えました!ってなります。

おういえい、いくら赤ん坊がよく似ていたとしても、世話を頼まれたあのハーフエルフって言われてびっくりした侍女さんとり違ってたらわかりません?

目の色とか髪の色とか髪の量とか顔とかめっちゃ似てたの?それともハーフエルフはちょい目が悪いの?見た目からするとハーフホビットって言われたほうが納得だったんですけど。

まあいっか、その弟を殺したという罪を背負っていたからこそリタという女性はアンバランスな魅力を持って描かれます。

美しい女性、強い女性。多分ニュートを愛し、その兄もまた愛した。

彼女がジョニー・ディップの誘惑に抗えたのはなぜなのか。

最後に兄弟の方を見て言った「アイ・ラブ・ユー」はどちらに向けたものだったのか。

私はニュートに向けたものだったのだと受け取りました。でも違うかもしれない。

劇中で彼女は青い炎によって死んだように見えました。

でも本当に亡くなったのかどうか、そこがよくわかりません。

だって私前作で、黒くてわーってなった今作ヘビと駆け落ちした青年は死んだと思ってました。

でも生きてたんでしょー。だったらリタもワンチャンあるのでは?

このまま退場ってのは切ないです。

クリーデンス?が生きてたの?なんでサーカスにいるの?

このファンタビ2でびっくりしたのが、前回の黒いやつの原因の男の子が生きてた!ってことです。

なんかうっすら前作の記憶を一生懸命たどると、虐待された魔法使いの資質を持ったこどもが大爆発する話で、最初女の子が原因かと思ったら兄の方だった!?って話だったような気がします。

その私が最後爆発して死んじゃったんだと思っていた男の子は生きていたようです。

そしてなぜかサーカスにいるらしい。そこの間に何あったんだ!?びっくりです。

しかもヘビの彼女ができています。呪いを受けてうんぬんって座長が説明していましたが、彼女についてもよくわかりません。ハリーポッターを読めば出て来るの?

ハリーポッターを読んでないと、あのヘビの彼女は何のために出てきたの?ってなるのですが次作以降で活躍するのでしょうか?

この青年がリタの弟と思わせておいて、実はダンブルドアの弟らしいってところで2は終わっちゃうわけです。

なんか純血の魔法使いは家族愛に飢えてるっぽいので、じゃあジョニー・ディップにつくんじゃなくてダンブルドアのところにいって愛してもらえば解決では?って思いました。

ダンブルドアの友人

なんかふらふらした幽霊みたいなダンブルドアがパリで頼れっていってた知り合いの人、あの人もなんか意味ありげだったので重要人物くさいのですが、さっぱり記憶がありません。

ジェイコブに375歳にしては若いね。みたいな冗談を言われていましたが、その年齢が本当っぽい感じでしたよね。

「まともな魔法を200年使ってないんだー」って言ってたような気がします。

でも輪になっておどれば青い炎を封じ込められるぞがんばれー!ってやっててちょっとかっこよかったです。

ちょっと触っただけで指が折れそうなのは(折れてた?)のが怖いです。

ダンブルドアの妹

そういえば見ていてひっかかったのがダンブルドアの妹の話です。

リタが弟の話をする時に、ダンブルドアに聞いたかなんかで「十分に愛することができなかった」的なことをダンブルドアが言っていた気がします。

これもハリーポッター読んどけ案件なんです?

ほんと、なんかずっと映画を見てるあいだずっと「ハリーポッター読んでるよね?読んでるよね?」ってハリーポッターシリーズの本で殴られていたような気がします。

ここ、きっと多分ハリーポッター関係だなって匂いがするんですよ。でも読んでないからわからない!さっぱりわからない!

よくわからないところが多すぎるので予習をしたい!

ハリーポッターシリーズを予習してないと、映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は正直わけがわかりませんでした。

まずタイトルの「黒い魔法使いの誕生」の意味がわかりません。

黒い魔法使いって誰のことです?ジョニー・ディップが生まれたのは多分随分前だし、捕まったりしているわで悪いことしはじめたのももっと前ですから誕生しまくってますから除外でいいです?

名前を呼べないあの人が誕生したって意味だとしたら、今回多分一回も出てきてないので意味不明です。

あの前作で黒くなっていた今回蛇女とサーカスを駆け落ちしてリタの弟かと思いきやダンブルドアの弟らしき青年のことです?

それとも、今回の集会で「うわー闇払いが少女に手を出して殺したぞ!よく見て伝えろ、先に手を出したのは闇払いだ!」ってジョニー・ディップに言われて各地に散った魔法使い至上主義の魔法使いたちのことです?

よくわかりません!

でもわからないなりに面白いといいますか「わかったよハリーポッターシリーズ読んで予習してきます!」って言いたくなる魅力に溢れています。

わかりました。読みます。読めば良いんでしょ!!

読んだ後に見返したらきっと、情報量が多すぎてストーリーが進みすぎてびっくりできるんでしょ?

頑張ってみます。そして3作目を楽しみにしたいです。

ってことで、ハリーポッターシリーズをよくわかってない人が映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を見た感想は、

「情報が足りなすぎるので原作読んできます!」

でした。

読めばきっとわかる、多分きっと。