琥珀さんスムージーご存知だったんですね!? 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」のネタバレ感想を述べたい つっこみたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。ハイアンドローザムービー3 ファイナルミッションを見てきました。

思えばザム2のエンドオブスカイを見たのが8月で11月は遠いと思っていたのでした。

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレ感想を述べたい。とてもつっこみたい。九十九さんの車耐性のつきっぷりがすごい
こんにちは。映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」を見てきたのでネタバレ感想を叫びたいと思います。 すごい映画でした。なんなんです。あの金の掛かった映画は!ものすごいアクションの連続にもう途中でお腹いっぱいになりましたよ。 すごいです。もはやストーリーのつっこみどころなんてどうでもいいくらいにアクションがすごいし、画面構成が神がかりすぎています。どこを切り取っても作画が完璧です。 大道具も小物も懲りすぎるくらいこっていて、どんだけお金をかけたの!どうしてこう隅々までかっこいいの!?と叫びたくなりました。 あともう、アクションとかすご過ぎて私はもう笑うしかない状況になったのでずっと笑っていました。ありえないアクションの連続です。人は車より強かった! ネタバレの上、順不同で見ながら思ったことを叫びますので、まだ映画を見ていない人は、ここから下は見ないでください。よろしくお願いします。 とても退屈しない、見て後悔のなかった映画なのでぜひ映画館の大画面で見ることをおすすめします。 つっこみをするにあた...

でもあっという間だったような気もします。

見てきた感想としては、よくぞここまでお話を畳んだな!っていうのが一番ですね。畳みきれてはいないのですが、頑張ってます。

私2を見た時点で、これ次でちゃんと終わらせるってできるのかな?無理じゃね?って思っていたのですが、想像以上にまとめにきていました。ここまで頑張ってくれるとは思っていませんでした。

しかし、畳むために一応ちゃんとしたストーリーがあっただけに説明することが多くて、必要なシーンが多すぎて、でもその中で各グループ各キャラに出番を作りたくてっていうのがぎゅぎゅっとなってしまっているなというのを感じました。

個人的な評価としては2が絶対的に面白かったです。といいますか2が壮絶に面白すぎてあれを超えるものってのは多分日本映画としてはかなりもう無理があるんじゃないかと思います。

3は3で単独で見たらすっごいアクションもあって面白いのです。でも2を見ちゃった後なのが悪いのです。2のアクションが凄すぎたのです。

ということで!見てきたHiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSIONについて、つっこみを述べたいと思います。

とてもネタバレします!

まだ見てない人は見ないように気をつけて下さい。

私は性分なのでかなり激しくつっこみますが、ハイローが好きです。

いい映画をありがとうございました!って作ってくださった方々に感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

激しくネタバレをします。まだ映画を見ていない人は引き返してください。

ハイローの予習復習には Hulu

をおすすめしています。



かなりとてもつっこみます。そんな重箱のスミをつつかなくてもいいじゃないですか、これハイローですよ?って思う方も見ないほうが良いと思います。

また、私は人の名前を覚えるのがとっても苦手なので、役名をちゃんと覚えている自信がありません。研究所のひょろいおっちゃん、極妻、刑事の部下みたいな言い回しを多用しますし、それでも間違っている可能性があります。ご了承下さい。

後、思い出した順に書いていくので順不同です。まだ一回しか見ていないので間違って覚えているシーンもあると思います。

基本的には自分の見た映画の覚書なのでそのあたりもご了承下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. しょっぱなからコブラちゃん拷問シーンです。
    1. 生コンを飲んでも大丈夫なのかどうか検索しましたよね?
    2. 拷問シーン 二回はちょっときつかったです。
    3. コブラちゃんがめっちゃ探されています。
  2. 今までの説明がちゃんと入るのがハイローのいいところです!
    1. とうとうムゲンが省かれている!?
    2. 九龍会の説明が、キャッチフレーズと共にありました。
  3. 今までの説明から前回の終わりを復習!
    1. コブラちゃんよ、あまり相手を挑発しないで欲しい。
  4. 西郷さん大活躍の巻でしたね。
    1. ザム2の最後の最後の問題のあのシーン。西郷かいっ!?
    2. 西郷刑事の部下さん優秀すぎでは?
    3. 西郷さんの説明で公害関係が明らかに!
  5. この公害関係でつっこみたいことが多発!!
    1. えっ、なんでスモーキー生きているの?
    2. 無名街で掘り出されいた鉱物の謎。
    3. 発症すべきなのは鉱物掘っている人なのでは?
    4. 上にカジノを建てたら隠蔽できるの?逆に発覚しません?
    5. 原因物質があるようなところを爆破したら拡散しませんか?
    6. 工場の研究者のひょろいおっちゃんの逃げ込んだ先がやばいのでは?
    7. おっちゃん証拠持ってないじゃん!
    8. タケシでしたっけ?無名街の住人なら家族だからうんぬん。
  6. 箇条書きでつっこみどころを並べます。
    1. コブラ救出シーンの琥珀さんと九十九さんのお言葉。
    2. スモーキーのアクション欲しかった
    3. スモーキーの死体を残していったのは二階堂の指示なのか否か。
    4. 雨宮兄の踵落としすごかった!
    5. 雨宮兄と村山の関係とは。
    6. ハサミはだれの?
    7. SWORDの五色を、どれを切るって言われたら頭が消えたルード色でいいんじゃないの?
    8. エリ フットワーク軽すぎ
    9. エリとコブラ初対面では?よく逃げなかったなと。
    10. ルードメンバーに書類の見分けはつくのか?
    11. 九龍の下っ端もいるのに爆破するの?
    12. タケシもか!?って思った。
    13. 屋上ゴルフボールはこれこそ打ちっぱなし
    14. 埋めたところになぜもう草が!?埋めたところくらい黒くしておいてくれませんかね。
    15. あるじ?ばるじ?続くの?
    16. むつぎ?苗字呼び?いきなりすぎです
    17. トラックつっこみすごい
    18. 達磨のななめ乗りヤバすぎ
    19. 九十九さんの構えた鉄板を突き抜けた刀にマジか?って顔が最高でした。
    20. 山羊出てきた!
    21. 鎖じゃらじゃらでターミネーターを倒すシーン
    22. 今回ちょい説教くさい
    23. 劉は九龍総裁の息子なの?
    24. ターミネーターが劉にはしゃべるのですよね。
    25. ホワイトラスカルズのクラブヘイブンは三倍の金で買われてた
    26. 九龍会ってけっこう優しい?
    27. コブラちゃんの一人襲撃は何をしたかったの?
    28. セイラさん酒をあおっているだけなのに美しい
    29. マイティ出番少なげ
    30. 今回仕方ないのですがグループの活躍があまりなかったのですよね。
    31. 達磨も活躍はしていたのですが、戦闘はしていない?
    32. そんなこと言うキャラでしたっけ?
    33. 三つの証拠をそろえたら九龍をつぶせる!
    34. 最後の方、村山にチハルが掛けた言葉
  7. すごい楽しい映画でした。よくぞまとめたと思います。

しょっぱなからコブラちゃん拷問シーンです。

見始めてびっくりしたのです。最初何が映っているのか分からなかったのですが、あれコブラちゃんの腕じゃん!ってわかってびっくりしました。

えっ!?ここから!?ここからはじめるんです?事前情報はできるだけ入れないように気をつけていたのですが、さすがに予告くらいは見ちゃっているのですが、その予告でめっちゃ問題になったシーンですよね。

コブラちゃんが裸で鎖で吊るされてて拷問受けちゃうシーンです。

いや、拷問シーンってだけならそこまで驚かなかったのですが、めっちゃ生コン飲まさせそうになっているシーンです。

コブラちゃんちゃんとお手入れしているのかわき毛ないなーって思いながら鑑賞していました。

生コンを飲んでも大丈夫なのかどうか検索しましたよね?

あの予告が出たときに、思わず「生コン 誤飲」とかでグーグル先生にお伺いを立てた人は多いのではないでしょうか?私はやりました。

中国人男性、生コンクリート250gをゴマペーストと勘違い。食べて死にかける
今月上旬(2015年6月)、中国・江蘇省の南京市で珍事件が起きた。 地元の呑み屋で酒を飲み、酔っ払った男性が、自宅を帰る途中にバケツに入った固まる前の生コンクリートを発見。それをあろうことに、「ごまペースト」と勘違いをして、食べてしまったというのである。

生コンクリートをゴマペーストと間違えて食べて死に掛かったけどなんとかなった中国人男性の話が出てきて、

「よっしゃ!コブラならなんとかなる、きっとなる!くそう九十九さんならこんなに心配しなくていいのに!!」

って思ったものです。

生コンだけじゃなくて、めっちゃ鉄パイプで殴られてますやん!あの勢いだと骨が何本か行ってもおかしくないのでは?と思うのですが、コブラも流石ハイローの住人なので打たれ強いですね。助け出された後はピンピンしていました。

拷問シーン 二回はちょっときつかったです。

この拷問シーン、しょっぱなにやっておいて、時間が前に戻ってまたこのシーンまで戻ってくるのですが、二回も見るのはちょっとつらいシーンでした。ここを二回やる時間で他の削ったエピソードを補完するべきでは?と思ったりしました。

二回目は微妙に違っていたりしたのですけどね。コブラちゃんが和服やくざに、九龍に勧誘されてお断りする場面などは、あっ!ここは唾を吐きかけるところだ!って思ったら吐かなかったので、あれ?流石にお約束すぎるから?って思ったのを覚えています。

舞台挨拶で、あの場面は唾を吐きかけるはずだったんだけど、和装やくざがこわかったのでやらなかったみたいですね。

いや、やっとけよ!と思いました。

コブラちゃんがめっちゃ探されています。

なんだかコブラちゃんがみんなに探されているシーンも映りました。

日向とかロッキーとかも走って捜索しているみたいなので、この人たち今どこにいるの?って気がとてもしました。

カメラが揺れていて画面がみづらかったです。

今回全体的にカメラワークがちょっと酔いそうな感じでした。

今までの説明がちゃんと入るのがハイローのいいところです!

ハイローのとても良いところは、初見の人とか、見ていたとしても忘れている人のためにちゃんと予習復習の時間をとってくれるところだと思います。

今までのダイジェストをちゃんと流してくれます。

しかし、今回はザ・ムービー3ということで、シーズン1シーズン2ザム1レッドレインザム2の説明をしなければならないので大変すぎます。

とうとうムゲンが省かれている!?

いつもはあったあの説明。

かつて、ムゲンという伝説のチームがこの一帯を支配していた。その圧倒的な勢力により、かえってその一帯は統率がとれていた。だが、そんなムゲンの支配に唯一、屈することなく、たった2人で互角に渡り合った兄弟がいた

うんぬんっていうあれです。

私あの台詞好きだったんだけど、今回なかったですよね。かえって統率が取れていたってところがすごく好きなのに!

代わりにというわけでもないのでしょうが、

九龍会の説明が、キャッチフレーズと共にありました。

今回は九龍会との戦いがメインになるせいでしょうか?

九龍会の説明にチャッチフレーズがついていてびっくりしました。というか私はもうここで爆笑しました。

細かくは覚えていないのですが、家村会に「頭脳派」ってフレーズがついていたのがもう駄目でした。

ノボル一人にパソコン及びインターネッツ関係を全部まかせていた家村会が頭脳派って笑えます。えっ!?家村会さんが頭脳派で本当にいいんです?九龍会それでいいの?大丈夫?かなり大丈夫じゃないですよね?って思って笑っていました。

その後に出ていた劉のキャッチフレーズもかなり中二病を患っている感じで笑えたのですが、正確に覚えていなくて残念な限りです。

今までの説明から前回の終わりを復習!

前回の終わりの方をもう一回履修させてくれたので、ああ!ここで終わったよね!ってちゃんと復習できました。

蘭丸くんが転がっているのを踏まずにちゃんとまたいでくれる優しいやくざも確認できたのが嬉しかったです。

そういえば、蘭丸くんについてはザム3ではまったく!これっぽっちも!触れてくれなかったですね。ザム2であんなに頑張ったのに切ないことです。

コブラちゃんよ、あまり相手を挑発しないで欲しい。

でも、何回見ても、あそこでコブラが「これが答えだ!」って蹴り倒すのはちょっと待ってコブラちゃん!それ君の答えかもしれないけど、まだみんなの合意取ってないから!今みんなぼろぼろだから相手をそんなに挑発するのやめて!って思います。

しかも、蹴り倒したけど、そのまま帰ろうとしてくれた相手に「逃げるのか!」みたいに声をかけるにいたっては「だからちょっと待ってよ、コブラちゃん!」って思いました。

ロッキーとか手がもうズタボロですし、みんな満身創痍なんでドス抜いたやくざ相手にもう一戦はつらすぎでしょ!帰るって言ってるんだからそのままお帰りさせてあげて?

って思っていたら、アイス食べてたやくざさんがコブラに蹴りのお返しをかましたのでびっくりしました。

すごいな、あのスーツであの蹴りできるんだ!すごいぞ!って思いました。コブラにかなりダメージ入ってましたしね。

西郷さん大活躍の巻でしたね。

ザム2を見た時に、この刑事の西郷さんと部下の人なんか匂わせてるなぁって思っていました。

もともと西郷はけっこう初期から嫌な感じのやくざとずぶずぶな刑事役で出ていたのです。

ネット予想でも、あの西郷はもしかしたら内偵とかでは?って意見を見ましたが大当たりでしたね。

私もザム2のメモとかでちょっと気になっていたのです。

ザム2の最後の最後の問題のあのシーン。西郷かいっ!?

思えば、エンドオブスカイの最後の最後で、銃で撃たれるシーンがあったわけです。

どうみても、これは雨宮弟が撃たれたのか!?って場面ですね。

あまりにも雨宮弟が撃たれたっぽく見えるので、これはきっと逆に考えると弟は撃たれてないんじゃない?っていう予想がされていました。

でもあと革ジャン着てるのって雨宮兄です?九十九さんはいつものごとくスカジャン?なので除外されてしまいます。九十九さんなら撃たれても、オレ銃駄目ですって言っておけばいいだけなのに!って思いますよね。

もう私の中で九十九さんの耐久値は上限振り切れているので一番見ていて安心安全な人になっています。

まあ、あのシーンが来た時に、思いましたね。

そこで西郷かいっ!!!って。そこなの!ここに出てきちゃうんだ!?これ予想できてた人はまずいないでしょうね。とても意外性の塊でした。

前回、西郷が雨宮兄に携帯メモを渡していて、雨宮兄がそのメモを握りつぶしたけど捨てたシーンはなかったのでどっかで活躍するのかも!?と深読みしたのですが、あのメモが出てくることはありませんでしたが、嫌な刑事だった西郷さんがかなりご活躍なされていました。

西郷刑事の部下さん優秀すぎでは?

前回のザム2で出てきた時から私はちょっと注目していたのですが、西郷の部下の人優秀すぎじゃないですか?

危険な場所からの誘導とか、見張りとかを一手に引き受けてくれています。

そして、西郷の銃創の手当てを適当ですよとかいいならがでもできるってすごくないです?

普通の怪我の応急処置じゃなくて、銃創ですよ?

まあ、ハイロー世界でリトルアジアとかにも捜査に行くなら必須技能なのかもしれませんがちょっと驚きました。

西郷さんの説明で公害関係が明らかに!

いきなり昔話をはじめる西郷さんに、手を上げて「せんせー」っていう雨宮兄がかわいかったですね。社会の時間は嫌いだか、歴史の説明なんて聞きたくないだかなんかそんな風なことを言っていました。

けれど、それよりすごいインパクトが直後に来てしまったので印象が薄いのが惜しいです。

九十九さんの「オレ、ウイルスあたりから聞いてなかった」って台詞に吹き出しました。それめっちゃはじめのほうやん!!って多分劇場内の人が一斉につっこみを入れたと思います。

あの西郷さんの説明、私もちゃんと覚えていないのですが、

  • なんだかすごくとあるウイルスに効果のある新薬が開発される。
  • ウイルスにはめっちゃ効果的なんだけど、発症すると20~30日で確実に死亡する副作用があることがわかる。
  • わかった時点で湖の側の工場だったので新薬を作る際の排出物質(副作用を引き起こす物質)が湖を汚染。
  • こりゃやばいわ!ってなって国が湖を埋め立てて隠蔽。
  • そこが無名街のあたり。
  • 無名街が鉱物を掘り出していたら、一緒に湖に沈殿して固まった?公害物質も出土。
  • 公害がばれたらやばいので無名街をつぶして上にカジノを立ててまた隠蔽しちゃおうぜ!

って流れなのでしょうか。

んで、公害があってそれを政府が隠蔽しようとしていることを明らかにするためには、

  • 工場の責任者でこの流れを知っていて説明できる人物
  • その裏づけとなる証拠書類
  • 実際に公害物質の影響で発症した証拠人物

が必要だからお前ら探して来い!って指令なわけですね。

この公害関係でつっこみたいことが多発!!

この公害関係ってほんとめっちゃつっこみどころが満載なのでどこからつっこめばいいのかすらわからなくなりそうです。

思いついた順にいきます。

えっ、なんでスモーキー生きているの?

一応話の流れとして、この公害の被害者がスモーキーとあと前回のザム2でスモーキーと同じようにごほごほしていたエリって子なんだろうなって見ていてすぐにわかるわけです。

しかし、スモーキー病弱設定ってかなり初期からでしたよね。

急激に悪化したのはザム2の白髪で目の色もあれ?カラコン入れてます?って時くらいですが、その前からごほごほいって血を吐くのが、周瑜公瑾とか沖田総司くらいのお家芸です。

説明聞いたの一瞬なんですが、この新薬の副作用、発症しちゃうと23日くらいで死亡していませんでしたっけ?

症状として、目が白濁するってのが特徴っぽく描かれていました。そしてその後出てきたスモーキーの目がとてもわかりやすく同じように白濁していましたよね。

あれかなり末期だと思われるのですが、ごほごほするのが初期症状だとして、少女エリはまだわかるけどスモーキーはなんで生きているのが不思議でなりません。

あと、同じ食生活、まあ多分自分より優先して良いものを妹に食わせていたとは思いますが、ほぼ同じ生活をしてきたララが発症していないっていうのもちょっと不思議ですね。

湖に有害物質が流れていて、埋め立てたってことで水が汚染されている可能性を一番に考えたわけですが、そうじゃないのかな?

無名街で掘り出されいた鉱物の謎。

鉱物と共に、これを掘り出してしまった、みたいに瓶に入った鉱物と同じような白い物質を西郷が見せてくれるわけです。

この説明を聞いて、えっ!?この鉱物が原因物質かとおもいきや、別物なのです!?

そうなるともっと謎が出ますけどいいんですか!?って思いました。

だって無名街は埋立地です。そこでとある鉱物が掘れるってどういうこと?埋め立て用に掘った土の中に希少鉱物が混じっているっていうなら鉱物の産地って無名街じゃないですよね、埋め立て用の土を掘ったところです。

めっちゃ岩をがんがん手掘りしているような描写があったような気がしますが、埋立地にあんな岩盤あるわけない!

あの希少鉱物ってなんだったのかって謎が一向に解けてなくてびっくりしました。

あと、謎鉱物の卸先が上園会って聞いてびっくりしました!えええ!?そこなの?九龍会に流すの?ああでもその関係でスモーキーは雨宮長男を知っていたのです?ここでつながるの?

発症すべきなのは鉱物掘っている人なのでは?

公害の症状が発症したことが確定しているのは、めっちゃわかりやすく目が白濁したスモーキーと、スモーキーと同じようなせきをしていて、検査で陽性になったエリの二人だけなのです。

もっと他にわかりやすく発症すべき人がいると思うんですよね。

鉱物と共に原因物質が発掘されたのだったら、その原因物質に一番触れているのはどう考えても採掘している現場の人ですよね。

まず、どうしてスモーキーが発症したのかが不明です。スモーキー責任者だから直接採掘ってあんまりしていない気がするんですよね。

エリの方はまだ原因がわかるような気がします。あの大切に持っていたお守り的なやつ、あれが原因物質の結晶くさいですよね。あれを肌身離さず持っていて、なんなら触った手で食べ物を食べたりしたのでしょう。

あれ?そうするとザム2エンドオブスカイで少女エリってあの結晶をスモーキーにあげようとしてましたけど、あれ悪魔的所業です?あれをもしスモーキーが受け取って大切にしてくれればしてくれるほど病状悪化したのでは?もらわなくてよかったねスモーキー。

でもエリが持っていれば持っているほどエリの症状が進むのでやっぱりもらってあげればよかったのでは?

上にカジノを建てたら隠蔽できるの?逆に発覚しません?

無名街が鉱物を掘り出したついでに原因物質を掘り出しちゃったのでちょっと大変なことになっているわけですが、そこの上にカジノを計画すれば隠蔽できるかというとちょっとそうじゃない気がするんですけどね。

逆に無名街に大きな建物を建てるってことは地質調査とか入っちゃって発覚の可能性をあげるのでは?と思ったりするわけです。

根本的な問題として、無名街の人間が公害関係でどれだけ死のうがもともと戸籍もないようなところでなんで問題になるんです?

無名街って居住権ないのに土地があったから寄り集まってできちゃった系ですよね。政府って一応薬害あってやばい場所だって認識があったから人が住まないようにしていたのでは?そこに勝手に住み着いて病気になっても自己責任な気がしてきたりします。

そんな場所にカジノ作っちゃったら、可能性として地下から原因物質が染み出してカジノ利用者に公害でる方がダメージでかいですよね。

カジノ作りたいの!ついでに隠蔽工作したいの!ってのが政府の思惑なら、カジノ建設予定地がまだSWORD地区に決まったわけじゃないみたいな駆け引きはしないですよねぇ。2でちょっと出てましたけど。

原因物質があるようなところを爆破したら拡散しませんか?

今回のファイナルミッションでの笑いどころはたくさんあったのですが、私が名前を聞くたびに吹き出すをこらえなければならなかったものに「無名街爆破セレモニー」があります。

すごいパワーワードです。街を爆破するのがセレモニーになってしまうのです!!すごい!ありえない!さすがハイロー世界の日本はすごいです!

すごいハイテンションでセレモニーが行われているのがとても怖かったですね。あの爆破大臣を演じた人すごいなーって思いました。あそこまでうさんくさい笑顔の政治家を演じられるってすごいです。

爆破してなかったことにしよう!!いい考えだな、あはは!!ってなっていましたけど、鉱物掘り出すのに露天掘りで爆破して掘り出すってのが一般的だと思うのです。爆破セレモニーをやって下手に爆破したら地下の鉱物と原因物質が爆散しませんかね。

ついでに化学物質って熱にさらされると反応したりしませんか?気化して空気中に巻き散らかされたりしませんかね。

そんなことやるんです!?いいんですか!って思いました。

工場の研究者のひょろいおっちゃんの逃げ込んだ先がやばいのでは?

公害の薬品工場の研究者?責任者のひょろいおっちゃんを探せ!ってなるわけですが、このおっちゃんの逃げ込んだ先って、リトルアジアでその後無名街です。

これめっちゃ駄目なコースじゃないですか?どっちもそこで人が死んでも問題ない場所なんですよね?フォーが刑務所入ったのもリトルアジア外でやっちゃったからでしたよね。

私が隠蔽したい側の人間なら、よくぞ逃げ込んでくれた!って思って捜索して即消しますね。

だって、西郷が探してちゃんと接触できてねぐらがわかっちゃっている状態ですよ。めっちゃ居所探せるわけです。

おっちゃん証拠持ってないじゃん!

西郷は研究所のおっちゃんが証拠も持ってるって言い方をしましたが、実際に聞いてみるともってなかったですね。

もともとの研究所の地下に置きっぱなしだそうです。

えええ?政府の隠蔽あますぎません?湖を埋め立てたらそれで終了なんですか?一番大事な証拠物件放置です?

家村会が仕事が雑だって散々言われていましたけど、頭がいいはずの政府官僚の方が雑すぎます。

もしかして頭脳派であればあるほど雑くなるという法則がハイロー世界にはあるのかもしれません。

タケシでしたっけ?無名街の住人なら家族だからうんぬん。

研究所のおっさん発見確保ー!ってしたのは誰でしたっけ?ピーです?タケシです?

あそこらへんのパルクールよかったですよね。

確保して、殺さないでくれっていう研究所のおっちゃんに「殺すわけないじゃないか、無名街の住人なら家族なんだから」的なことを言っていましたけど、家族認定早すぎでは?

リトルアジアからつい最近無名街に逃げてきたわけで、そこまで定住して長いわけじゃないですよね。

もう逃げ込んできた時点で家族認定なのかな?逃げ込んできた人の中にもいろいろな人間がいると思うのである程度の選別は必要では?と思ったりするわけですが、そこのところはどうなんでしょう。

あーでも新メンバーの赤いシャツの人、ユウでしたっけ、あの人もそんなに長く無名街にいる感じじゃないのでそういうものなのですかね。

箇条書きでつっこみどころを並べます。

ああ、今回もちょっと文字数がひどいことになってきているのですが、まだ半分も来ていません。一応構成を考えたりしようかと思っていたのですがここからごちゃまぜでいきます。

それでもまた文字数すごいことになりそうな予感がしますが、こういうのは勢いが大切だと思っているので勢いで書きますね。

コブラ救出シーンの琥珀さんと九十九さんのお言葉。

きっと間に合うって信じてましたよ。

あのコンクリ飲んでたらさすがにコブラ命がないですものね。

飲む寸前に救出が来るとは信じていました。ただ誰がくるのかな?やっぱり山王がくるのかな?それとも各頭あたり?

そうだ、前回助けてもらったからロッキーが来て、これで借りは返したっていうのもいいですよねって思っていたのですが、来てくれたのはムゲンコンビでしたね。

琥珀さんの第一声が「まずそうなスムージーだな」ってやつで続いて、九十九さんの「お腹壊したらどうするんだ」的な台詞でした。

めっちゃ笑いましたが、笑った理由としては琥珀さんからスムージーなんていう単語が飛び出したからです。

えっ!?琥珀さんスムージーとかご存知なんです?もしやお飲みになったこともあります?!っていう驚きですね。

後、あの一瞬で状況を把握してギャグを飛ばせるセンスに脱帽しました。

あ、九十九さんは多分素で言っているんだろうなって思ってしまいますよね。九十九さんならきっとお腹壊すくらいで大丈夫。きっと大丈夫。ほんと九十九さんのことを私は信頼しています。

スモーキーのアクション欲しかった

今回とても残念に思うのはここです。

スモーキーの死因は窪塚くんのスケジュールだと思ってますが、多分同じ問題でアクションがありませんでしたね。

スケジュールがつまっているせいで怪我をするリスクをとれないんだろうなぁっていう大人の事情が透けて見える気がしますが、できれば1シーンでもいいから新規アクションがほしかったです。

特に、最後の最後、雑魚に撲殺されたかのようなあのシーンはどうなんでしょうか。

いえ、撮影日数が一日でしたっけ?少ない割にとてもスモーキーは印象的でとてもいい演技をしていたと思います。ある意味あそこまで存在感があるってすごいなって感じます。

けれど、やっぱり最後にあの雑魚を最初蹴散らしているシーンあたりを入れてくれてもいいんじゃないかなって壮絶に最後戦った的に想像できる余地を、せめて二階堂に何かダメージをいれた描写があってもいいのではって思ったりしたわけです。

まあ、あの眼だとほとんど見えてない可能性が高いわけで、体ももう動かなかったのかなぁ。

下手なアクションを残すよりは、映画の最後でスモーキーアクション集を見せることを選んだのですかね。

スモーキーの死体を残していったのは二階堂の指示なのか否か。

スモーキーの死体が残されているっていうのがありえない!って思いました。

だって、スモーキーって公害の証拠人物なわけで、わかりやすい眼の白濁とかの症状もばっちりです。

言い方は悪いですが、死体でも、死体の方が証拠能力としては高くないですか?

症状がすすんでいないエリを生きた状態で調べるのと、症状が進みきっていて外見からもわかる状態のスモーキーの死体を解剖して調べるのと、どっちがより多くの証拠が取れるのかを考えると私はスモーキーの方だと思うのですよね。

その死体を無名街においていくっていうのははっきりいってありえないです。

いくら家村会が仕事が雑でも、ねぇ。

ってことで、私はここに二階堂の関与を主張します。

なんだかいきなり、二階堂が無名街出身だった!って開かされてスモーキーとの因縁とか、名前がカイン(カイ?)だったとか出てきます。びっくりです。

しかもカインって聖書にでてくる裏切り者のお名前じゃなかったでしたっけ?裏切り者といいますか最初の殺害者でしたっけ?カインとアベルですよね。

中ニ病なお名前です。

まあそんなカインこと二階堂さんが「過去を燃やせるか」とか言っていたのを思い出すと、ああ今から爆破するんですねって思いますね。

そんな二階堂さんがスモーキーの死体を無名街に置いていくっていうのはなんだかそれなりに思いがあったのかなって思います。

隠蔽側としては完全にやっちゃいけないことですけどね。まあ無名街の人間をよく知っていたからかもしれません。実際、めっちゃ重要証拠なのに、即!すぐさま埋めちゃってますものね。

雨宮兄の踵落としすごかった!

えっと、西郷から説明を聞いた後にその場所が九龍にばれて逃げ出すシーンでしたっけ?

どこで出てきたのかちょっとよく覚えていないのですが、雨宮兄が踵落としで床をぶち抜くシーンが好きです。

すごい強力な脚ですね。さすがキックの兄とパンチの弟設定。

今回の戦闘はかなり対雑魚戦が多くて、強敵とのタイマン的なものやチーム同士の対決とかチーム総力戦ってのがなかったので見終わった後にあまりこれといって特徴的なアクションシーンが思い出せなかったりします。

でも、個々に見ていくとけっこうすごいことをやっているのですよね。

おおう!って見たときには思ったのですが、改めてどこが記憶に残っていると言われると、えーとねっとちょっと考えないと出てこないのが残念です。

カメラワークも上下に激しく動きながら各戦闘を写していて、すごいなーと思ったのですが、見ていると酔いそうな感じだったので、少し見づらかったです。もうちょっとだけ離れて見えたらよかったのにな。と思いますが、狭いところでの戦闘なので仕方ないのでしょう。

雨宮兄と村山の関係とは。

今回聞き取れなかったのですが、戦闘しながら村山が雨宮兄に声をかけたような気がするんですよね。「○○を忘れんじゃねーぞ!」みたいな一言です。

そういわれればドラマの時も「帰ってきやがったのか」的なことを言っていたような記憶がうっすらあります。あの二人一応因縁あるんです?

ハサミはだれの?

爆弾の受信装置から伸びた配線を切るときに、なんか切るものもってねーかってなった時に、ハサミが出てきてましたが、あれはカニ男のはさみなのです?

カニ男はかなり負傷してた記憶で負傷した手で、一旦山王を抜けた四人をお見送りしていた記憶があるのですが、誰かにハサミを託しました?それとも本人来てたんです?

思い返せば一人だけめっちゃ遅れていたバイクがあったような気がしますが、あの辺もう記憶があいまいです。

SWORDの五色を、どれを切るって言われたら頭が消えたルード色でいいんじゃないの?

あの配線を切ろうとする場面。まずこれSWORDの5色だっていわれても私にはぴんと来ませんでした。

達磨とホワイトラスカルズはわかりやすいのですが、ルードもモッズコート色かなって思って、鬼邪高校も青っぽいイメージがあるのですが、山王がオレンジって印象がまったくないんですよね。あえて言えばあのバンダナが青っぽいから青?それだと鬼邪高校とかぶるからだめかってなりました。

そんでもってSWORDの5色のどれを切るかって聞かれたら、あの場面だと私はルードボーイズ一択だと思いました。

だって今頭が欠けたばっかりじゃないですかね。そして爆破されようとしているのは無名街なわけで、切るなら緑じゃね?って思ったわけです。

あれは実際切ったんでしたっけ?切る前に爆発しちゃったのかな?

どっちにしろ、三回くらい「ノボルさん待ちましょう!」って言われていたのがおもしろかったです。いや、大学行ってて家村会のパソコン関係を一人で一手に引き受けていたからといって爆弾処理まで期待されてるノボルさん素敵です。

そういえば、最初に爆弾を探せ!ってなった時に「探すんかい!」ってつっこみもおもしろかったですね。

あと、普通に焚き火してたり、火花が普段からばしばし飛んでる無名街に爆薬しかけるって勇気あるなーって見ていて思いました。爆破セレモニーの前に誤爆する可能性めちゃ高くないですか?

エリ フットワーク軽すぎ

もう一人の発症者エリちゃんは、無名街から逃げ出すときにララとはぐれて九龍につかまって検査場に送られて検査したら陽性がでたところで自力逃亡してるってことでよかったのでしょうか?

てか、九龍無能すぎじゃないですか。陽性が出たらもう厳重に確保しないといけないのに、子どもに逃げられるってかなりダメダメです。

そしてエリちゃんすごすぎ。フットワーク軽すぎです。んん?てかどれくらいの時間経過かわからないのですが、スモーキーが亡くなったってことを無名街の九龍に確保されているおばちゃんが知っていて、墓を作られていることまで知っているってここの情報網どうなっているの?

墓の位置まで噂になっているからエリちゃんはたどりつけたんですよね?

エリとコブラ初対面では?よく逃げなかったなと。

そして、スモーキーのお墓の前でコブラがエリを発見するわけですが、コブラとエリと面識ないですよね?

だからコブラが「エリちゃん、だよね?お願いがあるんだ」みたいに語り掛けるわけですが、よくエリちゃんが逃げなかったものだと思います。

めっちゃ不審者じゃないの?コブラの顔がいいから?世の中顔かよ!

まあ、正直あそこらへんの組分け?には疑問があります。とてもあります。最低一人はルードボーイズメンバーを割り振っておかないとエリちゃんに逃げられる可能性大きすぎですし、あの研究所に資料を探しにいくメンバーがルードボーイと山王の誰でしたっけ?ナンバー2の人ってのは無理がありすぎると思いました。

ルードメンバーに書類の見分けはつくのか?

証拠書類を無名街の地下に取りに行くシーンです。まあ無名街は彼らの街なのでルードボーイが行くのは順当といえば順当なのですが、目的が証拠書類を捜して持ってくるってことだけに不安がありました。

それは、ルードボーイズのメンバーで書類わかるの?っていう問題です。ついでにくっついていったメンバーが山王のえっと誰でしたっけヤマトだ!彼だったので不安がよけい高まりました。

そしたら案の定、「クッソ!どれだかわかんねぇ!」って言い出したので、ですよねーって思いました。

わかりませんよね。書類なんてどれが重要かなんて!って思っていたら隠してある金庫?棚を発見してみてみたら、

バーンって「TOP SECRET」ってなっていたので笑いました。わかりやすい!これなら大丈夫!でも英語だからちょっと難しかったかな。

研究所のおっちゃんを連れて行くとか、もっと詳細に隠し場所を聞くとかしておけよ!と思ったのですが、あのおっちゃんを戦闘の場につれていったらあっさりさくっとやられそうですよね。

でもやっぱり書類の外見とかある程度の場所の目安とか聞いてから行こうよ、地下にあるってだけじゃ範囲広すぎです。

九龍の下っ端もいるのに爆破するの?

そういえば、あの爆破セレモニーめっちゃノリノリでやってましたけど、一応遠くからとはいえ爆破を見物するのにカメラ設置してありますよね。

かなり引きで撮ってたにしろ、動くものってわかりやすいと思うのですが、SWORDの連中と九龍の連中がかなり戦闘をやっていたと思うのですが、お気づきじゃない?

それとも気づいていたけど、少雨続行みたいにこれくらいならいっか!ってやっちゃってるんでしょうか?

まあ、無名街の住人とか、SWORD連中くらいまではうっかり爆破してもいっかって思っているにしても、九龍のみなさまも戦闘しているのですが、そこらへん巻き込んでもよろしかったのでしょうか?

タケシもか!?って思った。

スモーキーだけでもあれなのに、タケシも爆発に巻き込まれてはさまれちゃった時には本当にもうどうしようかと思いました。

えーこれどうすんの!?って思ったら証拠書類を運び屋の雨宮兄弟に渡したらちゃんと助けに行ってくれたのでよかったと思いました。

タケシはもうスモーキーに再会する気まんまんでしたね。

足と腰のあたりに倒れたやつが乗ってましたが、今後のパルクールに影響がないことを望みます。

あそこあたりの狭い場所を利用したパルクールよかったです。私はなんだかんだ行ってもグループの中でルードボーイズが、ルードボーイズのパルクールが好きなんですよね。

あのパルクールを見てなかったらここまでハイローにはまっていません。

屋上ゴルフボールはこれこそ打ちっぱなし

屋上でのゴルフシーンが出てきた時も、笑いました。

あのシーン考えたの誰ですか?天才ですよ。あの発想はそうそう出てこないです。網なしで屋上からゴルフボールを打ち込むんですよ?

下にいる人とかのことをまったく考えてないです。すごい。あそこのシーンでこの政治家だめだってことがはっきりわかる。

そして、あの爆破大臣のテンションに九龍やくざがついていけてない感じなのがすごくいいです。

埋めたところになぜもう草が!?埋めたところくらい黒くしておいてくれませんかね。

スモーキーが埋められた場所ってあそこは一体どこなんです?!

めっちゃ広いというか天井が高かったですよね。そして下は土なんです?埋めたんだから土なんですよね?そして草が生えていました。めっちゃ生えていました。

埋めたはずのところにも草が生えていました。人一人埋めようと思ったらかなり大きな穴を掘らないといけないと思うのですが、あそこらへん掘り返した感があまりにもなくて、本当に埋めたのか?って勘ぐってしまいました。

実はスモーキーが生きてる説出番あり!?って思ったのですが、その前のシーンでスモーキー抱かえこんでみんなで泣いたのでないですよね。つらい。

スモーキーのあのシーンでは映画館に号泣している人の声が響いていました。泣いてるっていうかほんともう号泣ですね。スモーキー愛されてるなぁと思いました。

それだけに、ほんとアクションが欲しかったなぁ。

スモーキーの死自体は、あそこまでフラグを建てられていたらもう仕方ないという気持ちがあったのですがそれでも実際にああなってしまうと切ないですね。

スケジュールの関係っていうなら、日向みたいに謎の失踪でもいいんじゃないかなって思うのです。

猫みたいな感じでスモーキーが最期を見せたくないからって姿を消しちゃって生死不明にしちゃってくれたらなって思ったりします。でも家族があんなに大切なスモーキーがそんなことしないのか。でも、いい人生だったと言われても、最後まであきらめるな!ってこっちは言いたかったわけです。

そういえば、スモーキーがしゃべっている間、私は彼の首が気になってたまらなかったのですが、首が黒かったのは服の影ですか?なんだか肌が黒くそまっているようにも見えて、もしかしてこれも薬害の症状の一つ?って思いながら見ていたのですが、何の関係もなかったようですね。

あと、無名街で死亡した人って一定数いると思うんですが、無名街の墓ってのはどっかになかったんですかね。スモーキー家族好きだからどうせならみんなと一緒のお墓がよかったんじゃないかと思うんですけど。

あるじ?ばるじ?続くの?

すっきり終わるのかと思いきや、続編への手がかりが最後置かれたので、おやや?ってなりました。

ずっとあるじだと思っていたのですが、主じゃなくてバルジって人がいるみたいですね。

えっと、ジェシーの雇い主で、極妻が、九龍の頭が倒れた時に「主は手をひくそうよ」って言っていたのも主じゃなくてバルジなんですね。夫のことを主って呼んでるんだと思っていましたよ。勘違いですね。

最後の英文が、英語力がなさすぎてさっぱりわからなかったのですが、計画が始まるみたいな意味じゃないかと思うので、バジル関係でまだ続くのかなって思います。あ、バジルじゃなくてバルジですね。ちょっとカプレーゼが食べたくなってしまいました。

むつぎ?苗字呼び?いきなりすぎです

いきなり、本当にいきなり琥珀さんがロッキーのことを苗字呼びするのです。

あまりに突然で、何ていったの?ってなります。

舞台挨拶情報で六木でむつぎらしいというのが明かされましたが、それでロッキーなのか!って思ったら黒木さんが、くろきでくろっきーでロッキーってオレつけたんだよ!って言ってたので由来は黒木らしいです。

いきなりの苗字設定は黒木さんにとってとても不本意だったらしく、やだった、テンション下がったって繰り返していてかわいかったです。

トラックつっこみすごい

鬼邪高校が恒例のトラックに乗って出撃します。

そして今回このトラックでバリケード突破をするのですが、あれかなり危険ですよね。乗ったまま撮影したのかな。したんだろうな。すごいことです。

かなり勢いよくつっこんでいました。一応突破するためでしょうか?トラックに鉄骨で枠を作って補強していたようにも見えたのですが、気のせいですかね。

達磨のななめ乗りヤバすぎ

予告で見た時からもう大爆笑ですよ!何あの乗り方は!すごい難易度高いです。

あれどうやって斜めになっているのか劇場で眼を凝らしてみたのですが、いまいちよくわかりませんでした。全体を映したショットがなかったように思うので後ろの方で何かしているのだと思いますが、何をどうしたらあんなシーンを撮ろうって思いつくのか。

さすが達磨です。最高です。あれに下駄で乗るって怖いだろうなぁ。

九十九さんの構えた鉄板を突き抜けた刀にマジか?って顔が最高でした。

九十九さんとターミネーターとの対戦で、そこらへんにあった鉄板を利用するシーンがあるのですが、構えた鉄板を突き抜けたターミネーターの刀に、マジ?ってびっくり顔しているのがとてもかわいかったのですよね。

舞台挨拶で、あの鉄板わざわざ取ってまで使う必要ある?って言ってましたが、そうですね。必死に戦っているのに取りに行かなくてもとは思いますが、面白かったシーンなので鉄板があってよかったと思いました。

山羊出てきた!

多分ターミネーターから逃げた後で、打ち合わせもないのにばっちり雨宮兄と雨宮弟が合流したあたりのシーンでヤギがでてきててちょっとなごみました。

雨宮兄の「あいつしつけーんだもん」みたいな台詞があったのでターミネーターを振り切って弟と合流するまでにちょっとかなり時間がかかったものと思われます。

ヤギと戯れる雨宮兄がかわいくてよかったです。

鎖じゃらじゃらでターミネーターを倒すシーン

雨宮兄弟VSターミネーター戦の、雨宮兄がオレすっげーいいこと考えた!って感じで足に鎖をじゃらじゃら巻いて、お前もやれよ!って弟に渡して戦うシーン好きですね。

刀対素手だったのが鎖をじゃらじゃらするだけでものすごくパワーアップしてあっという間に片付けてしまいました。

今回対雑魚戦が多かったので、印象に残る戦闘シーンというとやっぱりターミネーターが出てきたあたりになるのですが、もはやこのターミネーターお化け状態なので、あのティンティンって音がなると。「出たー!!!」ってなりますね。

最初の方の戦闘で、琥珀さんと雨宮兄のどっちに行くのかと思ったら雨宮兄の方に襲い掛かってきたので「うっわ!こっち来た~!!」ってなっているのが笑えて好きです。

今回ちょい説教くさい

今回、説教くささが少し目立ちました。

特に最後らへんのキョンキョンたちが出てくるあたりですね。

もともと、ドラマのころから苺ミルクと母たちはちょっと個人的にちょっとなーと思っていたのですが、今回最後ということでできるだけみんなに出番を振ったのだと思われますが、ちょっと説教くさかったですね。まあそういうキャラ設定なのでしょう。

琥珀さんの台詞もですし、村山の唐突なネット関係のあの台詞もなんていうか今までのキャラにそぐっていない感じを受けてしまいました。

同じような感じでも元ドレッドの銭湯のお父さんはいい筋肉だったのでそこまで思わなかったのですがね。

劉は九龍総裁の息子なの?

今回、ちらちらっと劉が九龍会の会長?の息子っぽく描写されていました。

極妻が、最近劉さんとはどうなんです?たまには息子とお話しないと、みたいなことを言っていたらぶっ倒れたり、お亡くなりになった後で劉が今は家族だけにしてください。とか言っていました。

ほうほう、会長の息子だとして、極妻との関係はどうなんでしょうか?実の息子なのか愛人が産んだのか、微妙なところですね。

苗字が違うのも何か設定があるのでは?と思うのですが、今後九龍の跡目関係が出てきたらここらへんがポイントになるのでしょうか。

ターミネーターが劉にはしゃべるのですよね。

基本的に無言で襲い掛かってくるターミネーターなのですが、唯一自分から声をかけているのが劉なのですよね。

エンドオブスカイの時も劉には「出世したな」とか声をかけていました。

今回も、カジノ推進大臣を始末するのに劉が刃物を使おうとしていたら、

「自殺に見えないだろ」みたいなことを言って、ちゃんと遺書も準備して始末していました。そういう仕事をきちんきちんとするキャラなんですねって思いました。

ホワイトラスカルズのクラブヘイブンは三倍の金で買われてた

九龍が各人でSWORDをつぶして回っていましたが、頭の違いによってやり方が違うのが描かれていて面白かったです。

金庫番なじいさんは、暴力じゃなくてお金で解決していましたね。クラブヘブンが三倍出すからこっちに売ってねってやってました。

あのオーナーさん、気弱そうだったけど、一応ホワイトラスカルズさんとの契約がーって抵抗してくれてていい人だと思いました。

ただ、自分で手に入れておいて店とラスカルズをめちゃくちゃにしていたので、そこまでやるなら買収の必要はなかったのでは?と思ったりもしました。

九龍会ってけっこう優しい?

見ていて思ったのは、九龍会ってけっこう優しいですよね。和装老人やくざが会長からお叱りを受けた場面が回想で出てきますが、昔はよくいう任侠みたいに、弱きを助け強きをくじく路線だったのでしょうか?

見ていて思ったのは、山王をつぶすなら真っ先に狙うべきはイトカンの女主人だと思うのですが、彼女は無事っぽいですよね。店も荒らしてないっぽいです。優しいなって思いました。

いろいろ襲ってますけど、殺してはいないですもんね。みんなやられてましたけどぴくぴくしてたので生きてます。まあ、殺したほうが後始末が大変なので掃除人なやくざに止められていたのかもしれませんが。

ってことは、これどうなったら決着がつくのかなぁって思いました。

最後コブラが生きているからオレの勝ちだ、みたいなことをわざわざ言いに行っていましたけど、まあ殺されかかったのはコブラくらいで、実際に殺されたのがスモーキーですね。

スモーキーに関しては薬害の証拠なのでちゃんと始末しろってことになっていたと思われますが、コブラを殺そうとしたのはアイス食べてたやくざを蹴り倒したのと、襲撃したから、ですかね。

それでも、一回コブラには九龍に入らないか?って生き残る選択肢を与えているのでかなり甘いと思います。あれコブラがうんって言ったら信じるんですかね?

そこでうんって言って九龍に入るような人って信頼できないし、新しい風にもならないと思いますけど。

コブラちゃんの一人襲撃は何をしたかったの?

コブラが生コン拷問を受けることになったのは、九龍につかまったからなのですよね。

九龍に捕まった原因はなんなんだろうって思っていたのですが、一人で九龍の頭の一人を襲おうとしたからです。

えっ!?それは捕まるわ!捕まらないと思うほうがおかしいわ!

てか、何しにいったの?コブラちゃん。せめて頭を確実に道連れにできるならともかく、襲っただけで頭には指一本触れられてないじゃないですか。

しかも素手!?素手なんです?やくざ襲うのに素手、徒歩ってどういうこと!?

殺る気がないですよね?殴りたかっただけなのです?

しかも九龍だから一人やってもまだ8人残っているわけで、どうせ襲うなら会長では?でもあの狸じじい病中みたいだからほっといても、あっ死んだ!?って感じですね。

あのコブラの一人で特攻襲撃は正直意味がわかりません。何をしたかったの?

コブラちゃんちょっとかなり頭悪い?ダンさんたちに完全に離反されて頭働いてないんですか?って思いました。

映像美っていう点では、暗い前方で何が起きているかよくわからないけれど下っ端たちが倒されていって、そこからコブラちゃんが現れて、口のバンダナを取るところはかっこよかったです。

上からの俯瞰映像も頑張ってるなーと思いました。

でも個人的には上からの格闘シーンは見づらいなーと思いながら見ていました。面白い構図だとは思います。

コブラが捕まるにしても、もうちょっとだけ必然性をあげて欲しいと思いました。襲撃されて、誰かをかばってとかでいいじゃないですか。一人であんな無謀に無策につっこまなくても。

あと、拷問って別にコブラちゃんに聞きたいことがあったわけじゃないんですね。コブラちゃん何にも知らないですもんね。

セイラさん酒をあおっているだけなのに美しい

私マイティウォーリアーズのセイラさんが好きです。今回お酒をあおっているだけでしたが、とても美しかったのでよかったです。

そういえば前回の出番も基本お酒をあおっていましたね。ぐびぐびっと飲む際の動作が美しくて好きです。

マイティ出番少なげ

今回マイティの出番が全体的に少ないですね。

とても少ないです。ちょろちょろっと出てきただけです。ジェシーももっと出てくるかと思いきやちらちらっとだけでした。

その分、今後はマイティジェシーが中心的に話しにからんでくるのか?と思わせる終わり方をしていました。

あと、このファイナルミッションに出番が少なかったので、マイティの円盤を作ってくれたのかなって思ったりします。

アイスの肌がとても滑らかなのでどんなお手入れをしているのか気になりました。

今回仕方ないのですがグループの活躍があまりなかったのですよね。

今回はファイナルミッションということでエンドオブスカイまでで広げきった風呂敷をたたむためにお話、ストーリーをどうしても重視しないといけないのです。

なので、SWORDの各グループの乱闘シーンってものがかなり少なかったように思います。

基本雑魚戦しかしてないですもんね。1とか2であった、SWORDが結集してワーってなるシーンがありませんでした。

そこがちょっと残念です。

基本派手な戦闘はムゲンと雨宮兄弟の4人でやっていた印象です。

ルードボーイズは無名街が舞台なだけに目立っていましたが、いつもある誰よりも高く飛ぶってシーンはなかったように思いました。

あ、でもあのシーンは高かったですね。琥珀さんの手を踏み台にしてピーが飛ぶシーン!あそこ好きです。

けど、基本的にはSWRODの戦闘は少なめでした。

特に、ラスカルズなんかは地味目でしたね、これは前回ロッキーがほぼ主役だったので仕方ないかなっと思います。

そういえば、ロッキーのお手手はどうなっているのでしょうか?エンドオブスカイだとガラスの破片で貫かれた後に完全に蘭丸とこぶしをぶつけた時に嫌な音がしていたので骨もぐしゃぐしゃになっていると思われたのですが、けっこう元気でしたよね。

ラスカルズが鬼邪高校を支援するってスタイルはおおう!?って思いました。けっこうレア感ありますよね。

達磨も活躍はしていたのですが、戦闘はしていない?

達磨一家もあの斜め走りとか、最後に花火を上げてくれたりで活躍はしていたのですが、終わってからよく考えると、あれ?今回戦闘してない?って思いました。

達磨の太鼓に合わせて陣形変えたりするトリッキーな戦い方とかエンドオブスカイでやっていた壁倒しみたいにお祭りみたいにきゃいきゃい楽しんでいるところが好きなのでそういう面を見れなかったのが少しさびしいです。

あと、今回、SWORDの頭たちがちょっと今までの人物像とずれていたのが気にかかりました。

そんなこと言うキャラでしたっけ?

そんなこと言うキャラでしたっけ?とそこここでちらちらっと思った記憶があります。

コブラちゃんが、これが答えだ!って蹴り倒しておいて、琥珀さんに「どうしたらいい?」って聞くあたりとか、

日向も「何をすればいい?」とか指示を仰いでますけど、えっ?いつからそんなキャラに!?って驚きました。

ロッキーも指示をあおいでましたっけ?

ヤマトの勉強させてもらいます?ってやつも私にはちょっとしっくりきませんでした。

でも、舞台挨拶を見ていると、あーなんかめっちゃ年功序列?上を敬って教えを請うスタイルが自然に身についているんだろうなって思いました。

三つの証拠をそろえたら九龍をつぶせる!

三つの証拠をそろえたら、今度こそ九龍をつぶせる!ってことになっていたのですが、あれどうやって発表するんだろうなーこないだインターネッツに流しても、もみ消されたというか、証拠不十分で釈放までいったじゃないですか。

どうやるの?と思っていたら、無名街爆破セレモニー中継会場へ突入して突然のプレゼン作戦でした。

びっくりです。てか、あの別のことを取材している、大臣とかいっぱいいる警備体制抜群な場所に、あんな小汚いおっさんがよくわからない資料を掲げて発言しただけでみんな信じてくれるんですね。

ハイロー世界のマスコミ優しい。そして、本当に隠蔽したいならあの研究所のおっさんを今すぐ襲撃しようぜ!って思いました。めっちゃ的ですやん。狙撃するなら今ですよ!

まあ、ここでも西郷さんが活躍して他の警備員?を抑えてくれたからなんとかなったということになっています。

あと、エリちゃんの子役の人演技うまいですね。涙ながらに証言していました。子どもの証言は強い!

私を調べてください。他にも苦しんでいる人がいっぱいいるんです。みたいに言っていたような気がしますが、あれ?まだ薬害確定は二人目ですよね。そんないっぱいいたら証拠人物探しって難航しなかったような気がします。

それこそ、ルードボーイズかたっぱしから調べれば一人くらいいたのでは?つかまずララ調べようぜ!って思いました。

最後の方、村山にチハルが掛けた言葉

後日譚みたいなところで、山王連合のところへ村山が来て、バイクの相談?をするシーン。

あそこで、チハルが村山に声を掛けるところですが、あれは実質的に鬼邪高校卒業後の村山を山王に受け入れるってことなのでしょうか?

そこまでの意味はないのかな?

まあ。まず免許が取れたらの話なんですけどね。村山さんお勉強頑張って!

そういえば、山王連合会のダンとかのバイクがとても高そうで、お前らこのバイクのお金どっから出てきた!?って思いました。

同じことはルードボーイズでも思いましたね。あっ!?ルードボーイズにも乗り物あったんだ!?お金どうした?自分たちで廃品からくみ上げたのかな?基本徒歩で空から降ってくるイメージだったのでバイクに乗っているのに驚いてしまいましたが、ザムでも乗っていたんでしたよね。

すごい楽しい映画でした。よくぞまとめたと思います。

いろいろつっこみましたが、ほんとここらへんは些細なことなんですよ。どうでもいいことです。

といいますか、よくこれくらいのつっこみ処しかない状態に持ってきたなって事に驚いています。

私は正直ハイローザムービー3は破綻すると思っていました。だってこれどうまとめるよっていう状態でしたよね、エンドオブスカイは尻を拭くのは任せた!って感じでアクションに振り切れていて、絶妙なバランスですごい映画になっていました。

あのアクションは正直空前絶後じゃないかと思います。あれをやれたのは2だからなのだと思います。

3はその分わりをくうといいますか、どうがんばっても2を超えることは難しいだろうと思っていました。

それでも予告で、生コンとか無名街爆破セレモニーとかもうちょっとびっくりするパワーワードが出てきて、うわっ!まだやる気なんだって思いました。

すごいです。最後まで突っ走ってくれたと思います。

ただ、ちょっとまとめるのに時間がたりてないんだろうなって思います。削ったところも多いんだろうなって思うのです。

もっとSWORDのグループが活躍するところが見たかったしSWORD全体で戦うシーンもみたかった。違うな、もっとずっと見ていたかったのに祭りが終わってしまったのが悲しいです。

多分どんなに綺麗に終わっていて各グループがめちゃくちゃ活躍していても、これで終わりってなると寂しさが残ったと思います。

ファイナルミッションは想像以上にちゃんといままの風呂敷をたたんでまとめてくれました。最後のエンドロール?振り返り映像みたいなところがすごく素敵でした。あれ見てるとスモーキー若いなー動いてるなーってしみじみしました。

ハイローを見れてよかったなーいい映画だったというのが見終わった感想です。

まあ、バルジとかの関係があるので終わりきってはいないんですけどね。ただ今のSWORDを見るのはこれが最後だと思います。

多分次につなげていっても、次世代とか少し軸をずらした話になると思うからです。

彼らの青春はこれで終わったんでしょうね。それこそ、10年後の酒のつまみになるんじゃないかと思います。

楽しませてくれてありがとうございました。今後も多分なんらかの形で続いていくと思うので楽しみにさせていただきます。

しみじみと今までを振り返りたいなら、dTV
もおすすめします。


あとめっちゃ長いのですが、エンドオブスカイにもつっこみをいれています。

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレ感想を述べたい。とてもつっこみたい。九十九さんの車耐性のつきっぷりがすごい
こんにちは。映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」を見てきたのでネタバレ感想を叫びたいと思います。 すごい映画でした。なんなんです。あの金の掛かった映画は!ものすごいアクションの連続にもう途中でお腹いっぱいになりましたよ。 すごいです。もはやストーリーのつっこみどころなんてどうでもいいくらいにアクションがすごいし、画面構成が神がかりすぎています。どこを切り取っても作画が完璧です。 大道具も小物も懲りすぎるくらいこっていて、どんだけお金をかけたの!どうしてこう隅々までかっこいいの!?と叫びたくなりました。 あともう、アクションとかすご過ぎて私はもう笑うしかない状況になったのでずっと笑っていました。ありえないアクションの連続です。人は車より強かった! ネタバレの上、順不同で見ながら思ったことを叫びますので、まだ映画を見ていない人は、ここから下は見ないでください。よろしくお願いします。 とても退屈しない、見て後悔のなかった映画なのでぜひ映画館の大画面で見ることをおすすめします。 つっこみをするにあた...
ハイロー ザムービー2 エンドオブスカイ ネタバレ感想 つっこみおかわり
ハイアンドロー エンドオブスカイを見てつっこんだのですが、 つっこみきれてないところがあるので追加でつっこみます。 2回目見てきたのですが、2回見てもすごく楽しかったし見きれていないのでまた見たい映画です。 ハイアンドローにつっこみは無粋であることは重々承知しています。そんなのどうでもいいくらいかっこいいので好きです。 でも、思わずつっこみたくなるところもハイローのいいところだと思うのです。 順不同で行きます。見た人でもわかりづらいと思いますが覚書なので許してください。 ネタバレ気にせず行きますので未見の人はご遠慮ください。 九龍関係へのつっこみ。 九龍についてちょっとつっこみたく存じます。 最後の九龍登場シーン車は5台でしたよね。 最後の最後の九龍登場のシーンなのですが、数えていたのですが、確か車は5台でした。私は車にくわしくないのですが、あの車の定員って5名くらいです?7人は無理っぽい感じですよね? ...

まだ円盤になっていない前作を振り返りたい方は参考にしてください。

 

ハイローの民にすすめたい映画を見てきました。

「バーフバリ 王の凱旋 完全版」の感想 王家の紋章的な見たらバーフバリが美形に見えてくる魔法がかかっていてハイローっぽくもあり夢に出て来る濃厚さでした。
こんにちは。「バーフバリ 王の凱旋」の完全版を見てきたのでこころの赴くままに感想を述べたいと思います。 この映画はネタバレとか多分どうでもいいと思うのですが、嫌な人は読まないで下さい。 「とにかくバーフバリが格好いい!」という映画でした。 すげーなバーフバリ。 この映画を見る前は「髭面ばっかりで見分けつかねーよ!」って思ってごめんなさい。 見たらやっぱり見分けがつきませんでした。でも大丈夫!見分けがつかなくても問題ないです。 めっちゃバーフバリ格好いいし、兄王も私は好きです。やつこそ人間じゃないって思いました。 女性も強くて美しいけれど強すぎと目をかっぴらきすぎ問題が発生しています。 いやーでも面白かった。3時間があっという間でした。 夢に見ました。すごく濃厚で脳みそが染められる感じです。 これは見てよかったな!って思います。ハーブバリ!いっぱい笑ってちょっと泣いてそして笑いました。ストレス発散にぴったりな映画です。 この映画につっこみのは野暮というものです。これはそういうものとして受け入れるべきものです。 ...

バーフバリ!めちゃくちゃ面白いです。

そして達磨のボンネット日向を思い出させるシーンがあります。

さらに雨宮兄弟とティンティン対決を思い出すシーンもありました。

すごく血がたぎりました。おすすめです。