ハイロー ザムービー2 エンドオブスカイ ネタバレ感想 つっこみおかわり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイアンドロー エンドオブスカイを見てつっこんだのですが、

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のネタバレ感想を述べたい。とてもつっこみたい。九十九さんの車耐性のつきっぷりがすごい
こんにちは。映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」を見てきたのでネタバレ感想を叫びたいと思います。 すごい映画でした。なんなんです。あの金の掛かった映画は!ものすごいアクションの連続にもう途中でお腹いっぱいになりましたよ。 すごいです。もはやストーリーのつっこみどころなんてどうでもいいくらいにアクションがすごいし、画面構成が神がかりすぎています。どこを切り取っても作画が完璧です。 大道具も小物も懲りすぎるくらいこっていて、どんだけお金をかけたの!どうしてこう隅々までかっこいいの!?と叫びたくなりました。 あともう、アクションとかすご過ぎて私はもう笑うしかない状況になったのでずっと笑っていました。ありえないアクションの連続です。人は車より強かった! ネタバレの上、順不同で見ながら思ったことを叫びますので、まだ映画を見ていない人は、ここから下は見ないでください。よろしくお願いします。 とても退屈しない、見て後悔のなかった映画なのでぜひ映画館の大画面で見ることをおすすめします。 つっこみをするにあた...

つっこみきれてないところがあるので追加でつっこみます。

2回目見てきたのですが、2回見てもすごく楽しかったし見きれていないのでまた見たい映画です。

ハイアンドローにつっこみは無粋であることは重々承知しています。そんなのどうでもいいくらいかっこいいので好きです。

でも、思わずつっこみたくなるところもハイローのいいところだと思うのです。

順不同で行きます。見た人でもわかりづらいと思いますが覚書なので許してください。

ネタバレ気にせず行きますので未見の人はご遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 九龍関係へのつっこみ。
    1. 最後の九龍登場シーン車は5台でしたよね。
    2. 後ろでずっと口が動いている人がめっちゃ気になった件。
    3. 前回出てきた姐さんどこいった?
  2. 達磨一家関係へのつっこみ。
    1. 達磨一家の登場シーン
    2. 達磨さんが壁?を落としているの可愛い。好き。
    3. 達磨さんがころぶかなと言えば。
  3. 山王について
    1. ノボルが四文字熟語を使ったときに大丈夫かなって心配をしました。
    2. USBから手をひこうって言ってたけど手をひく権限が山王にあるのか?問題。
  4. プリズンギャング関係へのつっこみ。
    1. ジェシーはなぜフォーだけをマイティに連れて行ったのか?
    2. プリズンギャングとダウトのコインファイトについて。
    3. 黒白堂駅に向かう場面のジェシーがあざと可愛かった。
    4. ジェシーがつぶしてた踵をはきなおすやつ。
  5. マイティウォーリアー関係
    1. セイラさん酒強すぎ。
    2. アイスの弟とその彼女は一体?
    3. アイスはちょっと貫禄でてます?
    4. マイティウォーリアーズ強すぎ問題。
  6. ルードボーイズの身体能力がやっぱりやばすぎる。
    1. 今回新参加のユウ?の動きがやばい。
    2. ルードボーイズの赤い人はやばい法則。
    3. スモーキーは髪だけじゃなくて目の色も変わっています?
    4. 無名街の地面が汚すぎ問題。
  7. 雨宮兄弟について。
    1. 西郷に渡されたメモをくしゃってしたけれど捨ててはいないですよね?
    2. お前が一番信頼している奴
    3. USB争奪戦の後で弟が引き起こして兄が手を離さないやつ
  8. ダウト、蘭丸関係
    1. 蘭丸出所をダウトが迎えに来ていたようなのですが。
    2. 一般人で強そうな人がいた!
    3. 蘭丸のもってた凶器でかすぎでは?
  9. 鬼邪高校は、いくぞおまえらー!が好き。
    1. 鬼邪高校の最初の紹介シーンがかっこいい。
    2. 村山の攻撃が頭突き多用なのが好き。
    3. 映画泥棒はちょっとかわいすぎましたね。
  10. 琥珀さん、無茶を言わないで。
  11. 九十九さんの台詞確認。
  12. 最初のおさらいのシーンでUSBが出てきました。
  13. 二回見ても見きれてないところが多すぎる。

九龍関係へのつっこみ。

九龍についてちょっとつっこみたく存じます。

最後の九龍登場シーン車は5台でしたよね。

最後の最後の九龍登場のシーンなのですが、数えていたのですが、確か車は5台でした。私は車にくわしくないのですが、あの車の定員って5名くらいです?7人は無理っぽい感じですよね?

5台×5人とすると車で乗り込んで来たやくざは25人くらいだと思うのですが、画面に映ったのはもっといっぱいいたように思うので、あなたたちどうやってきたの!?と思いました。

でも、思えば、達磨一家の登場シーンも乗り物には乗り切れない人数でした。後述します。

後ろでずっと口が動いている人がめっちゃ気になった件。

九龍がぞろぞろーってそろって写っている画面で、ちょっと中心になっている人物から目を移して画面右後方を見てみてください。

ずーっと、ほんと登場してからずーっと口をもごもご動かしているやくざがいるのです。

あの人なんなんですかね?実は何かをずっと食べてます?この緊迫した状態でガム噛んでるんです?それとも何かしゃべっているのでしょうか?

私は気になってたまりませんでした。ただのモブだと思うのですが、どうしてずっと口を動かしていたのか気になります。

前回出てきた姐さんどこいった?

そういえば、前回めっちゃ意味ありげに出てきた九龍の姐さんが今回は出てきませんでしたね。

3には出てくるのでしょうか?

達磨一家関係へのつっこみ。

達磨一家好きです。SWORDの祭りは達磨通せや!って言われたらハイ!喜んで!って思います。

達磨一家の登場シーン

達磨一家の登場シーンには今回も笑わせていただきました。

なんなんです?何に乗ってきたんです?ほんとびっくりです。何か板状のものに乗っている人もいましたが、丸いやつに乗ってる人もいましたよね?

あれは何なんでしょう?太鼓!?太鼓なの?それともドラム缶的なやつです?

しかも登場シーンで遠心力で振り落とされてごろごろしている人がいました。危険きわまりない登場の仕方です。ボンネットに乗るよりすごい登場シーンでした。

達磨はきっと何かやってくれるという期待に十二分にこたえてくれました。

しかし、あれも、車一台とそれにつけた板とかだとそんなに人数乗れませんよね?っと思っていたら後から徒歩でずらずらっと達磨一家さんが登場していたので、えっ!?残りは徒歩っすか!ってなりました。

きっと黒白堂駅の外に車が停めてあるものと思われます。

ということはきっと九龍の方々も重要人物は車5台で乗り込み、残りの手下系は外に停めて徒歩で進入したのではないでしょうか。

達磨さんが壁?を落としているの可愛い。好き。

達磨一家といえば、なんか駅の壁?四角い何かを外してダウトの上にぶつけてその上をとんとん走り回っていたのが印象に残っています。

あれ外すのに組み体操のピラミッドのごとく達磨法被が積み重なっていたのが可愛かったし、落としたあとに、あれの上を走り回っているのもとても可愛かったですね。

はやいでいる達磨はとても可愛いです。好き。

達磨さんがころぶかなと言えば。

日向と村山の一騎打ちシーンも好きです。

勝負の結果はどうなったんでしょうねー。一応日向が来てくれてるから村山が勝ったのかなって単純な私は最初考えていたのですが、ガチにやってたら二人とも元気に応援にこれているわけがない気がしました。

ある程度じゃれて、手打ちにしたのでしょうか?

あのシーン、よく聞いていると日向の足元でからんころん系の音がするような気がするのですが、座り込んでいた時は裸足でしたっけ?勝負するに当たって下駄でも履いたのかな?と思ったのですが耳があまりよくないので自信はありません。

山王について

山王についてもちょっとつっこみます。

ノボルが四文字熟語を使ったときに大丈夫かなって心配をしました。

いえ、そこまで知能指数低くないだろうとは思うのですが、山王ってムゲンの跡取りみたいな関係じゃないですか、九十九さんが九九が苦手っていう設定のせいで、どうも山王もちょっと大丈夫かなって心配してしまうところありまして。

ノボルが「これは千載一遇のチャンスだ」みたいなことを言った時に、思わず、だ、大丈夫?今の四文字熟語意味わかったかな?って心配をしてしまいました。とても余計な心配です。

USBから手をひこうって言ってたけど手をひく権限が山王にあるのか?問題。

山王が今回割れてしまった原因はUSBが公開されてしまうと九龍がつぶれてしまって再開発の話もなくなるから、だと思うのですが、だがしかし。

USBの持ち主は今のところ雨宮兄弟で(いや、ここもおかしいっちゃおかしい。正式な持ち主はアイカちゃんでは?と思ったりします)雨宮兄弟から託されているのが琥珀さんなのですよね。

山王はUSB解析の場所と家村会のパソコンの面倒を一人で一手に担っていたノボルを貸し出しただけであって、USBをどうこうする権利あります?

ここでコブラがそうだな!やっぱりUSBの公開はやめよう!って言っても、雨宮兄弟がそれを聞き入れて琥珀さんやっぱやめようって展開になるわけがあります?

ダンさんや、それ山王に権限ないから!俺たち手をひこうって言ってるけどまずひくも何も参加できてないから!ってつっこみたくなります。

そんな自分たちではどうしようもないことで分裂しなくてもいいのではないか、ということですね。

プリズンギャング関係へのつっこみ。

ジェシーがとてもよかったのですがここら辺ちょっとわからないことがありますよね。

ジェシーはなぜフォーだけをマイティに連れて行ったのか?

ジェシーがフォーをつれてマイティウォーリアーズに行くわけですが、どうしてフォーだけ連れて行ってマイティに加入させようとしたのでしょうか?

プリズンギャングの他の仲間はいいの?って思いました。

まあ、フォーはお金になるから荒事をやっているだけで、子どもを守れればそれでいいのでしょうか?というか稼いだお金でまた子どもを囲っているのでしょうか?

マイティもそれなりにヤバイ組織ではあるけれど、今のプリズンギャングよりはましだから橋渡しして紹介したってことなのか。

プリズンギャングとダウトのコインファイトについて。

あれ、なんのコインなのかな。つか、数足りてる?って思いました。

蘭丸が適当につかんでぶちまけた枚数だと下にいた人数分はないですよね。

といいますか、黒白堂駅に集結してくるダウトとプリンズンギャングの図を見たときに私がつっこんだのは、5分の1になったはずなのに人数多すぎる!!ってことでした。

えっ!?ダウトって少数精鋭っていうか戦わせて人数しぼったんじゃなかったの?あの後コインとられた人も「ごめん、やっぱ人数いた方がはったり効くからちょっと来てね」って誘われたんです?

少なくとも黒白堂駅に来たダウトの5倍も人数いたらあの下の部屋?には入りきりませんよね。

ジェシーにいたっては10人くらい狩ったっぽかったし。

黒白堂駅に向かう場面のジェシーがあざと可愛かった。

あのジェシーは何なんですかね。ずっと祈ってましたよね。

喧嘩の前の儀式なのでしょうか。一人ひょこひょこ祈っていたのがとても可愛かったです。

でもあの人数差なので特段やる気があったわけじゃなくフォーにお仕事ですからねみたいなことを言っていたような気がします。

もともとジェシーはあざと可愛いですよね。あの神に感謝しろよ?とかめちゃあざといです。好き。

コブラに嫉妬してるのか?って聞いたのに返事もらえないところとかも好きです。

ジェシーがつぶしてた踵をはきなおすやつ。

ジェシーが本気になると多分踵を履きなおすんだろうなーと思ったあのシーン、好きです。

裸足ってのがいいですよね。

そういえば、マイティの他己紹介の時に、何か言及していたような気がします。

ジェシーの靴を踏むのは狼の尻尾を踏むのと同じ?みたいなラップありましたよね?

ジェシーの足を踏むのはヤバイって意味とジェシーが靴の踵をちゃんと踏んだらヤバイって意味がかかっていたら面白いのですが、文脈的にはちょっと違いますね。

マイティウォーリアー関係

マイティは歌とファッションに救われてそれを広めるために活動するってことで、今回一応戦いから一線ひいているのですが、仲間のジェシーが劣勢さと思ったら加勢してくれるんですよね。劉も別に仲たがいしたわけでもないようですし、一度懐に入ったら居心地のとても場所なのではないかと思います。

セイラさん酒強すぎ。

今回髪を切ったセイラさんがとても美しかったので私は見ていて楽しかったです。

セイラさんが写るたびにグラスが増えていく描写がありましたが酒強すぎです。足元に何人も男が屍になっていたので、あれを全部つぶしたのだと思われます。

くいくい飲んでいた姿がとてもかっこよかったです。

戦闘も蹴り主体で好きなんですよね。セイラさん好きーもっと出てきてほしいです。

アイスの弟とその彼女は一体?

多分今回初登場のアイスの弟とその彼女なんですが、出てきた意味は?ってちょっと思いました。別段話にはからんでませんでしたよね?

3で活躍するのでしょうか?駅での戦闘場面でも弟はちょっとわかりませんが少なくとも弟彼女が写っていた記憶がありません。戦闘要員ではないのでしょうか?セイラさんが蹴り主体なので、パンチ主体の女子が出てきたのかとちょっと期待したのですが出てこなかったのでがっかりしました。

アイスはちょっと貫禄でてます?

私の記憶ではもうちょっとアイスはしゅっとしていた気がするのですが、今回ちょっと貫禄があるといいますか、正直に申し上げて丸くなった気がしました。

衣装のせいもあると思うのですが、感じがドラマとかザムービーの時から変わりましたよね。

蘭丸が日向に丸くなったなみたいなことを言っていましたが、私はアイスにその台詞を言いたくなりました。

マイティウォーリアーズ強すぎ問題。

マイティとても強すぎじゃないです?出てきただけで人がふっとんでいたような気がします。

一グループなのに乱入した途端に戦闘の流れが変わるのがやばすぎです。

強さレベルでいうとやっぱりマイティはかなり上にいるんでしょうね。

アイスは元傭兵設定でしたっけ?

ルードボーイズの身体能力がやっぱりやばすぎる。

もう何回ドラマのルードボーイズ回を見たかわからないくらいですが、何回見てもやばすぎると思います。

今回新参加のユウ?の動きがやばい。

確か今回から参加の中の服が赤い人、ユウでしたっけ?あの人の動きやばかったです。

人ってあんな動きができるんだなー運動神経いいってすごいなーと思います。

台詞自体はあんまりなかったですよね。金爆があんな格好で来てたら速攻狩られるから保護したみたいなことを言ったくらいでしたっけ?

人数が多すぎて記憶があいまいです。

しょっぱなのあの高所でのジャンプとかすごいなー命が惜しくないのかなって思います。

でもそんなすごいアクションなのにルードボーイズの中にいるとといいますかハイロー全体のアクションからいくとそこまで印象に残らないってすごいことだなと思うのです。

単独でみたらめちゃくちゃ変態なことしているのに、ああ、ハイローだし、みたいに考えてしまう自分がおかしくなってきます。

ルードボーイズの赤い人はやばい法則。

ルードーボーイズでは赤い人はやばいっていう法則でもあるのかしらと見ていて思いました。ユウは中の服が赤かったですが、ルードボーイズには頭が赤い人がいますよね。

私あの赤い人大好きです。ピーでしたっけ?

あの人の動きが最高にヤバイです。人間じゃない動きをしてくれます。好き。とても好き。

見ていて一番はらはらしてそしてすかっとする動きです。すごいなーあんなに体が思うがままに動いたら楽しいんだろうなーと思います。

何気にワイヤーアクション?ひも状のものをつかうアクションもしてくれますよね。あそこも好きなところです。

赤い人好きです。

スモーキーは髪だけじゃなくて目の色も変わっています?

スモーキーの変化は髪だけかと思ったのですが、よく見たら目の色もちょっと変わっていませんか?琥珀さん色になっていません?

色素異常が出る病気ってなんなんでしょうか?

スモーキーは3でどうもやばいフラグが立っているようなので気になってたまらないです。

無名街の地面が汚すぎ問題。

あの無名街の地面は汚いっていうか、紙が散乱しすぎですよね。

あんな紙が散乱した場所で焚き木とか怖くてできないなーって思いました。あれ簡単に燃え広がりますよ?

ザムービー始まってすぐに爆発炎上してましたけど、無名街の地面があの状態だとするとぼや騒ぎは日常茶飯事なのではないでしょうか?ちょっと古紙回収しようや!って思いました。

雨宮兄弟について。

雨宮兄弟関係もちょっとつっこみを。

西郷に渡されたメモをくしゃってしたけれど捨ててはいないですよね?

見てて、あれ?って思ったのですが、雨宮兄、西郷に渡されたメモを捨ててはいませんよね?

少なくとも投げ捨てたって描写はなかったです。くしゃってして手に持った状態です。

ってことはあれ、もしかしてちょっと伏線めいたことに関係あります?

この西郷っていう刑事、ドラマで出てきた時からちょっと意味深なんですよね。やくざとずぶずぶっていう描写がされているのですが、それだけで終わるのかなぁと思っています。

何か3でこのメモが役に立つときがくるのではないか、そんな想像をしています。

お前が一番信頼している奴

雨宮弟が何回か、雨宮兄にあてつけるように発言しています。

これ、琥珀さんって名前を知っているけどあえて出してないんですかね?

それとも真剣に雨宮兄が信頼している奴がわからないのかどっちなんでしょうか?

どちらかというと、一番信頼している奴って俺じゃないのかよ!ってすねている感じがしますが、兄の方は家族は別口で勘定してるっぽくていいですよね。

というか、雨宮弟に預けても一緒に行動してるから預ける意味ないですから。

USB争奪戦の後で弟が引き起こして兄が手を離さないやつ

おおー弟がデレた!とあのシーンは思いました。

基本弟は兄に塩対応なので引き起こす手を差し出してくれるってデレてますよね。

そんで嬉しそうに立ちがあったのに手を離さない兄がいい笑顔でした。

お兄ちゃん嬉しそうだねーって思いましたことです。

ダウト、蘭丸関係

ダウトについてはよくわからないのですが、ホワイトラスカルズとしのぎが同じってことで対立しているという認識でよいのでしょうか?

といいますか、あのダウトの人数を養えるほどSWROD地区に女性が必要な施設があってそれをまかなえるほど女性をスカウトできるってすごいことだと思います。

蘭丸出所をダウトが迎えに来ていたようなのですが。

蘭丸、出所したときからあの赤いもふもふコート着てません?そのコートどこで手に入れたの?牢屋の中でも着ていたの?それとも入るときに私物を預けていたのを返してもらったの?

それもふもふコートだから保存にも気をつけないといけないと思うんだけど刑務所保管で大丈夫だった?虫に食われてない?箪笥にゴンのにおい大丈夫?

一般人で強そうな人がいた!

SWORDの頭は強いはずで、ロッキーとタイマンした蘭丸も一応すごく強い設定だと思います。

そうすると何年か前の抗争の時に、警官が突入して蘭丸を取り押さえていますが、その取り押さえた警官ってかなり強いということになるのではないでしょうか?

一般人で強いのはきっとあの警官です。名前もない役ですが、SMGとかより強いのではないかと推察できます。

蘭丸のもってた凶器でかすぎでは?

ロッキーをぼこぼこにしていた蘭丸ですが、中でも一番えええ!?って思ったのはでっかい工具でロッキーを殴ったときです。

なにそれ!?でっかいレンチみたいなやつで殴ってましたよね。そのでかさに驚きました。それもう凶器だから!ロッキーそれで殴れたら普通死ぬから!なんで生きてるの!?ってレベルでやばいから!って思いました。

あれは駅なだけに列車の整備につかう道具だったりするのでしょうか?駅でも普通そこらに落ちているものではない気がしますけど。

鬼邪高校は、いくぞおまえらー!が好き。

鬼邪高校の村山の行くぞおまえらー!って掛け声がすきです。気合入ります。

鬼邪高校の最初の紹介シーンがかっこいい。

今回の映画の鬼邪高校の紹介シーンすごくかっこいいとは思いませんか。

あのストップモーションの横長画像すごく好きです。

上手いなぁ、綺麗な画像だなぁと思います。あちこちで同時進行している喧嘩がとてもかっこいい。

村山の攻撃が頭突き多用なのが好き。

そのうたれ強さによって番長になった村山なので戦闘スタイルが頭突き多用なのが見ていて楽しかったです。

きっと頭めっちゃ固いんだろうなーって思います。

逆に打たれ弱そうなのはスモーキーですよね。この二人で対決したら面白そうだと思いました。

身長低いわけじゃないのに関ちゃんとかがでかいせいか華奢に小さく可愛く見えるのが不思議です。

映画泥棒はちょっとかわいすぎましたね。

鬼邪高校の映画泥棒も見たのですが、あれはちょっと村山が可愛くなりすぎでは!?と思いました。

そして今回の映画にこれっぽっちも出てきていない轟とコンビだったのはどうしてでしょうか?

わかっている予習している人ならいいのですが、初見で見た人はあの人誰?ってなったのではないかとちょっと心配します。

琥珀さん、無茶を言わないで。

琥珀さんターミネーターと戦闘しながら、女ハッカーにUSBを頼む!って渡すんですけど、あれ見た時に、無茶を言うなよ!!って思いました。運転している人に頼むことじゃないと思います。

しかも非戦闘員ですよ。ほんと無茶を言うなー琥珀さん。

それでも頑張ってノートパソコンを引き寄せてUSBをなんとかしようとしていた女ハッカーは偉いと思います。

ただ、言われているように、この人USB争奪戦の間中、何言っているのかさっぱり聞き取れないのはどうかと思います。実際こんな状況だったら意味の通る言葉はしゃべれないと思うので現実に即しているといえばそうなのですが、映画なんでもうちょっと聞き取りやすく発音してほしかったです。

九十九さんの台詞確認。

九十九さんの台詞は正しくは「琥珀さん、おれ、車ダメだわ」ですね。

苦手だわ、じゃないし、やっぱりもついていなかったと思います。

脳内で「やっぱり」って補完してしまっていました。だってそんな雰囲気だったものですから。

九十九さんといえば、最後どうやってあの場所まで追いついてきたのでしょうか?

九十九さんは走って車に追いついてフロントガラス割って進入して運転していた車がターミネーターに刀でさされて、ついでにブレーキ効かなくなったので横転させて建物につっこんで停めたんでしたよね。

その場所から、女ハッカーの車が川に落ちるまでかなりな距離を走っていたと思います。

どうやって追いついた?そしてどうやって場所がわかったの?

自分のバイクを取りに行くにもかなり時間がかかりますよね?もしかして走って追いついてきたの?車に走って追いついた実績があるのであながちないとは言い切れない気がします。

そして、場所がわかったのは琥珀さんにGPSでもつけてます?俺だけは琥珀さんにいつでもどこまでもついていくんだーってつけちゃってます?

最初のおさらいのシーンでUSBが出てきました。

映画の最初の方でいままでのおさらいをやってくれる親切設計です。

その中でUSBについても説明してくれているのですが、よく見るとUSBを普通にごくごく普通にノートパソコンの横のUSBポートに突き刺している画が出てきて私は吹き出しそうになりました。

やっぱりUSBケース必要ないんじゃないですか!!

ハイロー世界ではUSBはあのケースがないとパソコンに接続できないのかもしれないと自分に言い聞かせていたのに、そんなことはなかった。普通にさしてもOKでした。

だったらどうして出てきたんだーあのケースは!

二回見ても見きれてないところが多すぎる。

二回目を見てきたのですが、二回目でも全然見えてないところが多すぎます。

何回見てもスルメみたいに楽しい映画だなーと思います。好きです。

3が楽しみでたまりません。

本当にこの映画を作ってくれてありがとうという気持ちが強いです。

映画館の大画面で見えるこの幸せ。

公開している間に是非味わってほしいです。