エージレスについてたMGC酸素検知紙を観察してみた結果 色がピンクなら脱酸素されていて安全、紫は酸素ありの危険な状態です。

こんにちは。お菓子の包装の中に入っている、脱酸素剤をよくよく見たことはありますでしょうか?

大抵、お菓子が目的なので、包装紙と共にぽいぽいするのですが、たまたまちらっと見てみたら、MGC酸素検知紙なるものがついていたので興味をひかれました。

これなに!?ってなったわけです。

簡単に言えばパッケージ内の酸素がちゃんと抜けているかどうかを確認できる紙です。

ピンク色をしていれば脱酸素状態になっています。ここが紫色になっていたらパッケージに穴が開いていたりして中に酸素があるって状態なので食べるときに注意が必要っていうことです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

お菓子を食べていて発見したMGC酸素検知紙。

何気なくお菓子を食べていて、パッケージに入っていた脱酸素剤にちらっと目が行きました。

とても普通なよくある脱酸素剤だったのですが、今までちゃんと注目したことがなかったせいか、あるものが目に付いて気になったのです。

それが、MGC酸素検知紙ってやつです。

この左端に張られているシールです。

酸素を検知する紙って書いてあります。

はてさて、ここがどうなっていたら酸素を検知しているってことになるのだろうか?と疑問に思って調べてみました。

この脱酸素剤自体はエージレスっていうもののようです。作っているのは三菱ガス化学っていうところです。

三菱ガス化学オフィシャル 製品紹介|タイプと用途のページです。エージレスのご使用にあたっては、対象商品や包装形態にもっとも適したタイプを選定する必要があります。

ここに出てくる、酸素検知剤一体型タイプ(酸素検知紙を貼付し、酸素の有無が確認できるタイプ)ってやつだと思われます。

酸素検知剤の色について

ここの色がどうなっていればいいのかについては、

三菱ガス化学オフィシャル 製品紹介|酸素検知剤エージレスアイのページです。包装容器内の脱酸素状態を色調で知らせます。製品一覧、使用方法、保管方法及び保証期間など。

ここを見るとわかります。

ピンクなら酸素がなくてとてもいい保存状態ですって意味で、青いと酸素めっちゃありますぜ、袋破れてるかもだからやばいっすっていう意味のようです。

ほうほう、と思いました。

今まで気にしたことはなかったのですが、これからこの酸素感知紙がついている場合はちゃんとピンクなのかを確認したいと思います。

酸素感知紙は本当に酸素を感知して色を変えるのか。

この酸素感知紙を見ていて気になるのは、本当に酸素を感知してくるの?っていう素朴な疑問です。

お菓子を食べてからこの感知紙に気がついたので、その時点でもう数分は酸素に触れています。

けど今はまったくピンクです。

説明を読むと、

酸素にふれてから数分後にピンクからブルーへ(25℃)

ってなっている数分はもうすぎていると思うわけです。まあ今の季節室温が25℃もないのでそのせいで反応が遅れているとしても、そろそろ青くなってくれてもいいんじゃないの?と思うのですが、ピンクです。

よし、放置してみて、変化を見よう!と思いました。

9時29分撮影 ピンクですね。

この時点で袋から出して数分は経っています。けど十分すぎるほどにピンクです。

9時36分撮影

さっきのものから7分後です。正直変化はないような気がします。ピンクです。

いわれてみれば中心部がうっすら、本当にうっすら紫がかっているという気もしないでもないです。

10時27分撮影

すいません、あまりにも変化がないやって思っていたいたのでしばらく忘れてました。そしたら見事に色が変わっていて、おおおぅ!!ってなりました。

すごいですね。色は変わるのです。ただ一時間かけてこんなもんなのかって気はします。

12時19分撮影

さらに時間を置くと青くなりました。10時のやつだとまだ紫だったのですが、ここまできたら青って言ってもいいのかなっていう色ですね。ふちの方はまだ紫ですけど。

ということで、少し時間はかかりますが、この酸素検知紙はちゃんとお仕事をしてくれるってことがわかりました。

酸素に触れてから1時間くらいすれば確実にピンクじゃなくなります。

なので、パッケージにこの酸素検知紙がついていたら、一応ちらっと気にしてあげてください。この紙が青っぽくなっていたら、パッケージが破れていて酸素が入っている可能性が高いです。

基本的に賞味期限が短いものに入っていることが多いと思われますので、色が変わったものは食べない方が無難だと思います。

酸素検知紙が入っていたら、ピンクは安全青は危険と覚えてください。

普段の常識からいくと、赤いものが危険で青は安心ってイメージなのですが、酸素検知紙に関しては逆です。

ピンクが安全で青が危険です。

これまでまったく気にしていませんでしたが、今度からちょっと注意深く眺めてみてください。

すぐにゴミとして捨てないで、しばらく置いておいて色の変化を楽しむと、へーへーこうなるんだなーって思えて楽しいので、お子さんがいたら一緒に観察してみてはいかがでしょうか?

あと、調べてみるとこのエージレスって、

思っていたよりお値段するんだなって思います。

酸素を抜いて日持ちがしづらいものをある程度日持ちさせてくれるすごいやつなのでまあこのくらいはするんだろうなって思います。

そして、お菓子を買うときにこの代金が上乗せさえているんだなぁって思います。そりゃ個別にこれ付けてるようなお菓子はちょっとお値段がするわけですよ。こんなにハイテクなんですからね!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット