豆乳飲料の抹茶味をオオバコで固めてみたらオオバコダイエットサポートが美味しく食べられたので消費できそう。

豆乳飲料をオオバコで固めてみる

こんにちは。先日買ってみた山本漢方のオオバコダイエットサポートが水で飲むにはちょっとつらいものだったのです。

ということで水じゃなくて、何か他の方法で摂取できないか考えてみました。

調べてみるとわらび餅みたいにして食べている人が多いようですね。

できるだけ簡単に食べたかったので余計なものを入れなくても作れそうな豆乳飲料にオオバコダイエットサポートを入れて固めるというのを作ってみました。

加熱は電子レンジを使えばいいので楽といえば楽、容器も豆乳飲料のパックを使えばいいので楽です。

でもボウルに移して泡立て器で泡立てるのがちょっと面倒ですね。

もうちょっと手を抜いて作れないものか。

味は、うん、美味しいです。つるってしていて夏に良いおやつになりそう。近づいてよく見るとサイリウムがつぶつぶしているのが見えるので集合恐怖症の人は注意です。

とりあえず抹茶で作ってみたのですが、味はかなりいけています。普通の豆乳だと甘みが足らないと思われるのでその場合は甘みをプラスですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オオバコを摂取したいけど水はつらい

食物繊維を取りたくて山本漢方のオオバコダイエットサポートを買ってみました。

しかし、これは水で飲むのはちょっと私にはつらかった。

そして牛乳で飲むのも試してみたのですが、これも私にはイマイチ。

せっかく買ったので飲みきりたいけれどどうしたらいいのか考えました。

なにかに混ぜるしかないけど、飲み物はつらそうだぞってところまでわかりました。

そうなるとなにか食べ物にしなければなりません。

わらび餅っぽいものが作れるみたい

調べているとオオバコ粉末は混ぜて加熱すると粘って固まるようです。

この性質を利用してわらび餅っぽいものを作るレシピが出てきます。

うむうむ、こんな感じで食べてみるのもいいでしょう。

レシピは大きく2つに別れます。

電子レンジで作る

電子レンジでチンして作るタイプ。

簡単で良さそうです。でも自分の電子レンジのくせによって加熱時間を加減しないといけないっぽい。失敗というかなめらかにならないことも?

鍋で作る

鍋にいれて加熱しつつ混ぜるタイプ。

粘りが出てくるっぽいので出来上がりがわかりやすそう。

でも洗い物が出るし面倒ですよね。まあ電子レンジチンもボウルとか泡立て器を洗うのは一緒なので洗い物の量はかわらないのかな。鍋のほうが手間がかかる感じがするのはどうしてでしょう。そばについてないといけないからからしら。

材料の違い

材料としては水と甘味料とオオバコ粉末、つけあわせにきなこと甘味料ってことが多いです。

結局甘みがある程度ないと食べにくいんですよね。

それならいっそ、甘みのある飲料をオオバコで固めればいいのでは?っていう簡易版も出てきます。

私は面倒なことが嫌いなのでこの簡易版に惹かれました。

材料は豆乳飲料とオオバコ粉末のみ。シンプルでいいじゃないでしか。豆乳飲料っていろんな味があるのでその中で甘みが結構加わっているやつを選べばいいっぽいです。

シンプルに豆乳だけだと甘みが足らないのでその場合は好みになるまで砂糖を足す。

オオバコを食べたいってことはダイエット目的の人が多いので、砂糖に罪悪感を感じる場合はパルスイートとかそのへんを。

豆乳飲料とオオバコでわらび餅っぽいものを作る

ということで、私は電子レンジで豆乳飲料を用いてわらび餅っぽいものを作ることにしました。

どの豆乳飲料を選ぶかについては、

このツイートのツリーを参考にさせていただきました。

きなこ、抹茶、紅茶、杏仁豆腐あたりが安全パイ。

やきいもおしるこがすごく美味しいらしい。

しかし、うちの近所で買えるのは定番商品っぽくって、やきいもとかおしることか杏仁豆腐が発見できません!

ってことで無難そうな抹茶があったので抹茶を買ってきました。これで作ってみます。

パックを開ける

パックの上部を切って開ける。

気をつけないと飛び散るので注意。

ボウルにあけてサイリウムを振りかける

耐熱ボウルにどばっと出して、上にオオバコダイエットサポートをふりかけました。

豆乳飲料200mlに対してサイリウムパウダー10gくらいが目安です。ってことで5gのスティックタイプだったので2本分投入。

泡立て器で混ぜます。ここでよく混ぜておくと良いって見たのでぐーるぐる。

電子レンジ600wで2分加熱

電子レンジ600wで2分加熱ってなっていたので、様子を見ながら加熱。

一分過ぎたくらいで一回取り出して、混ぜてみました。

おっ、なんかもったりしてきている。

再度電子レンジにつっこんで残り時間加熱。

ひたすらまぜる

加熱が終わったら取り出して混ぜます。

混ぜていると抵抗してくる。粘度が出てきてまとわりついてきます。

ぐるぐる。ぐるぐる。なんだろうこの感じなつかしい。

ねるねるねるね?やったことないけどあれを思い出す感じです。

豆乳飲料のパックに戻す

豆乳飲料の抹茶味をオオバコで固めてみた

別に容器はなんでもいいのですが、そこにあるんだから再利用すると楽ですね。この容器だと冷蔵庫の中でも場所を取らないスリムさなのもいいところです。

ただ、ボウルから直にドバっと入れようとすると、

マチ
マチ

ごめん、面倒くさがった私が悪かった!そんな一気にこないで。誰か助けて!

ってことになるのでスプーンかなんかで少しずつすくって入れてください。ボウルから直接はやめておいた方がいいです。私からの忠告です。

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす

粗熱が取れるまで置いておいて、まあまあ冷めたなって思ったら冷蔵庫にいれて冷やしましょう。

つまり、すぐに食べることができないので、前の晩に作っておくことを推奨です。

でもどうしてもすぐに食べたければわらび餅をつくるかのように、氷水に落とせばすぐに冷めるんじゃないでしょうか。

あ、上の開けたところにはラップしましょう。

豆乳飲料の抹茶味をオオバコで固めてみた

豆乳飲料をオオバコで固めたものを食べてみた感想

豆乳飲料の抹茶味をオオバコで固めてみた

豆乳飲料とオオバコで作ったわらび餅っぽいものを食べてみました。

味の感想としては、

マチ
マチ

もちもちしていて美味しい

です。もっちりしていて面白い食感ですね。確かにわらび餅とかあのへんの食感です。でろーんてして伸びる。もちゃっとしている。

水で食べてみた時に感じたオオバコダイエットサポートの癖もうまいことなくなっていて食べやすい。

これなら消費することができそうだなってホッとしました。

見た目がちょっと

ただ、なんていいますか、オオバコのつぶつぶがよく見るとわかる

うん、なんていうか、これをじっと見てはいけない気がする。

特に集合恐怖症の人は直視しないほうがいいように思います。

小さなオオバコの粒がつぶつぶしている。

食べた時は別につぶつぶしている感じはなくてなめらかな食感なのですが、見た目はちょっと悪いですね。

つるっといけるのが怖い

このオオバコ餅、つるっとしていてのどごしが良いです。

なのでつるつる食べれてしまうのが逆に怖い。

サイリウムって食物繊維なので胃腸で消化できないので、塊のまま飲んじゃうとちょっとなって思います。

できるだけちゃんと噛んで細かくして、お水も多めに取りながら食べたいですね。

いそいで食べるのは推奨しません。

豆乳飲料をオオバコダイエットサポートで固めるのはアリ!

豆乳飲料の抹茶味をオオバコで固めてみた

豆乳飲料をオオバコダイエットサポートで固めるのは美味しく食べられるのでありです。

しかし、ボウルと泡立て器が必要となるとちょっと面倒です。

できればもうちょっと簡単に食べたいなぁって思います。

ボウルじゃなくて大きめのマグカップか耐熱タッパーを利用して、箸でぐるぐる混ぜるくらいで作れるといいな。

ちょっと滑らかさは犠牲になるかと思いますが、手軽に作れると続けやすいので。

豆乳飲料を買ってくるのも面倒になった場合、家であるものでなんとかならないですかね。

それこそ基本のわらび餅風にチャレンジするべきか。

いろいろ試しているうちに、

買ったやつはなくなりそうな予感です。良かった。無駄にするの嫌いなので食べ切れそうなの嬉しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちょっと気になるあれ
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい