刷毛で掃除機のフィルターの掃除が楽々に! マキタの掃除機で高機能フィルタを使うなら持っておいて損はないです

刷毛で掃除機のフィルターの掃除が楽々に

こんにちは。お掃除する時に持っていると便利な刷毛を買ってみました。

ダスター刷毛とかラスター刷毛とか呼ばているやつです。

この刷毛、静電気が起きにくいのか原理はよくわからないのですが、ゴミを払った時にそのゴミやほこりが刷毛に残りにくいのです。

なので細かいところの掃除に便利。掃除した後の刷毛の手入れも楽々です。

私が買ったのはマキタの掃除機の高機能フィルタのホコリを払うためです。しかしそれ以外にも細かい所のホコリを払ったりするのにとても便利。

洗濯機の糸くずフィルターの掃除にも使ったりしています。

一本持っておけばいろいろと使えるので買って損はない掃除道具です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大塚刷毛 ラスター刷毛 #356 平 黒 1インチについて

大塚刷毛 ラスター刷毛 #356 平 黒 1インチ

ホコリを払うのに便利な大塚刷毛のラスター刷毛 #356 平 黒 1インチです。

サイズがいろいろあるので買う時に迷うのですが、掃除機のフィルター掃除、洗濯機の糸くずフィルターに使うなら1インチか1.5インチで良いです。

あまり大きいより小さめの方が小回りがきいて良いですね。

手頃な大きさ手頃なお値段

大塚刷毛 ラスター刷毛 #356 平 黒 1インチ

1インチサイズのラスター刷毛はとても安いです。

結構安い。ただ、時期によって値段がけっこう変ったりするので欲しい時に買うよりちょこちょこ値段を見ておいて安い時に買い合わせで買うのがおすすめです。

私が買った時で200円もしなかった記憶です。

毛先はちょっとバラバラ

大塚刷毛 中国ラスター刷毛 #356 平 黒 1インチの毛先

お安い品なので、毛先はあまり揃っていません。

ボサボサ気味。

さらに毛質も触っていて気持ちいいものではありません。

コシがあって強めでちょっと雑な触り心地です。

手触りで刷毛を選ぶなら私なら選ばないタイプ。

しかし、このコシのあるちょっとボサボサな感じが、ホコリを払うには丁度いいのです。

なんていうか最高ではないけれど最良って感じ。

バーコード

大塚刷毛 中国ラスター刷毛 #356 平 黒 1インチのバーコード

バーコードはこちら。

多分このタイプの刷毛ってホームセンターなんかでも取り扱っていると思うんですよね。

ネットで買うよりお店に行ったほうが早くて安く買える場合もあると思います。

豚毛100%で、中国製です。

そういえば、昔、最高級な歯ブラシ用の豚毛を求めて中国に行くバディ小説を読んだ記憶があります。

面白かったなぁ。おすすめ小説です。

掃除のフィルター掃除にラスター刷毛はとても便利

大塚刷毛 中国ラスター刷毛 #356 平 黒 1インチで掃除機のフィルターを掃除する

マキタの掃除機を買ったのです。

そして、フィルターに高機能フィルターをつけました。

サイクロンアタッチメントがあれば、フィルターにはほとんどホコリはたまらないのですが、それでもたまには掃除する必要があります。

そんな時に、ラスター刷毛があるととても便利です。

なぜかと言うと、ゴミをはたいた時に、ホコリが刷毛に移りにくいのです。ササってホコリが落ちる。気持ち良い。

掃除をすると掃除道具が汚れるので、掃除道具を綺麗にする手間がかかることが多いです。

しかし、このラスター刷毛は、ホコリは落としてくれるけれど、そのホコリが刷毛残りしません。

ちょっと付いても、何回かしゅっしゅってすれば取れます。

これが楽なんですよね。

ホコリを落としたい場所なら、フィルター以外にも使えて便利。

細かいところのホコリを払いたい時に良いです。

ラスター刷毛は1本持っておけ!

大塚刷毛 中国ラスター刷毛 #356 平 黒 1インチ

ラスター刷毛。ダスター刷毛とも言うみたいで言い分けはどうなっているのかよくわからないのですが、こういう刷毛はホコリを払うのにとても便利です。

1インチか1.5インチくらいの刷毛を1本持っておくと、細かいところにホコリを払うのにとても便利。

うちでは掃除機のフィルター掃除に大活躍しています。

ホコリは払うけれど、ホコリにまみれないのが良いところ

かなり値段も安いので一本持っておくと細かいところのホコリに便利です。

マキタの掃除機で高機能フィルターを使っている人はもう一緒に買っちゃったほうが良いと進言します。

買いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちょっと気になるあれ
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい