矮性ストックが枯れそうだけど原因は何かな? 根腐れ? 肥料やけ? 病気?

矮性ストックが枯れそう

こんにちは。せっかく定植した矮性ストックが枯れそうになっている話です。

園芸をやっていると綺麗に咲いた花の話だけをしたくなるし、しているのですが、その影ではけっこうな数の植物を枯らしています。

私が持っているのって多分緑の指なんじゃなくて茶色の指だよなぁと思う事も多いです。

矮性ストック、冬の花が少ない時期に咲いてくれるのでおすすな大好きな花なのですが、近年あまり上手に育てられない事が多いです。

うちでは土を使いまわしているので、連作障害が出ているのかなと思っているのですが、実際はどうなんでしょうか?

今回枯れかかっている苗についていろいろ考えますが、結論は出ていません。

正直こうなったら復活は難しく、抜き去って別の苗を植えるしかないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

矮性ストックが枯れそう

矮性ストックが枯れそう

矮性ストックが枯れそうなので原因を考えてみます。

同じプランターに7株植わっていて、枯れそうなのは2株、ちょっと怪しいのが1株です。

種類は多分 ストック キスミー イエロー

今回枯れそうになっているストックは矮性ストックのキスミーのイエローだと思います。

思いますっていうのはストックの種をいろいろまいてるので苗の段階で混ざってしまっている可能性があるからです。

でも葉っぱからするとカルテットじゃなさそうだし、ピグミーとマイムもまいた時期がちょっと違うので多分キスミーのイエローだと思われます。

定植してしばらくは元気だった

ポットで育苗して、プランターに定植してしばらくは元気にしていたのです。

確か10月末くらいに植えて、11月はじめは元気だった。

しかし、その後けっこう雨がよく降る日が何日かあって、その後から調子がおかしくなりました。

矮性ストックが枯れそう

シュンとして葉っぱが丸まり、黄色っぽくなりました。

水が多すぎて根腐れか?

一番可能性が高いのは根腐れです。

雨が続いたのでプランターの土が濡れたままの状態にずっとなって、根っこが腐っちゃった可能性。

ストックは過湿に弱いのです。

水を控えて乾かし気味にしておくと復活する可能性が微レ存。

肥料やけ

肥料やけの可能性もちょっと有り。

定植してしばらくして、もういいかなって思って、ストックは肥料好きだしーってIB化成肥料を少し置いたんですよね。

シュンってなってから取りましたけど、雨が多かったのでよく溶けて多量に吸収されちゃった可能性。

肥料やけの場合、肥料を取り除いて多めの水やりで肥料分を洗い流すのが対策ですが、根腐れの場合水をやるとトドメになります。

病気

土を使いまわしているので、連作障害が出たり、土に病原菌が残っていた可能性もあります。

日光で消毒したり、減った微量元素を入れたりちゃんとすればいいのだと思うのですが、土をちゃんとリサイクルするって大変なんですよね。

ストックについては新しい土を使うって手もあるのですが、面倒で……。

植え替える気持ちになった時に、ある土でやっちゃうんですよ。

正直、こうなると素人にできることはほぼない

矮性ストックが枯れそう

正直、この状態になった場合、素人にできることはほぼありません。

根腐れの場合は水を控えめにして様子を見ると復活することもありますが、素人ほど「水切れなのでは?」と水をドボドボあげてトドメをさします。

私も1回水やっちゃいましたね。だって萎れているのですもの。

でも復活しないので多分根っこがやられているか、病気です。

病気だとすると、抜き取って他に移らないようにするのが良いのですが、とりあえず水を控えて様子を見ています。

せっかく蕾もついているので諦めがつかなくて……

この萎れている苗だけ別に植え変えて様子を見るというのも手なのですが、ストックって直根性で植え替えに弱いので、弱っているのにさらに植え替えで弱らすのもなぁ。

多分、このまま枯れますけど、枯れるまで様子を見ようと思っています。

開いたところに何を植えようかな……

 

ストック、本当に可愛いし上手く育てられると豪華になるのでおすすめなんですけど、

冬を彩る花として矮性ストックはいかがでしょうか?ビオラだけよりも高低差が出て華やかになります。園芸初心者でも種まきは簡単で発芽率がとてもよいです。
冬の花壇に植えたい花、植える花と言って最初に思い浮かぶのは何でしょうか? やっぱり何を置いてもビオラパンジーだと思います。 秋口に植えつければ冬の間の寂しい花壇を彩ってくれて、春には満開の花をさせてくれるビオラが私は好きです。強くて育てやすいのがよいところです。 でもビオラだけだと高さがあまりでないのでちょっと寂しいなと思う時があります。 そんな時にストックです。いろいろほかのものも試してみたのですが、咲く時期の問題や育てやすさなどから最終的にストックに落ち着きました。 ストックの中でもおすすめするのは矮性で早く咲くタイプのものです。このタイプのものなら早めに種をまけば10月終わりくらいから開花し始めます。そして冬の寂しい花壇をビオラと共に彩ってくれます。 ストックはそれなりに高さがあるのでビオラとの相性もばっちりです。 問題は一重と八重の見分けが難しいことなのですが、家庭の園芸では一重も可愛いので愛でてしまえば問題はないです。 矮性ストックのすすめ 私がストックをとりわけ矮性のストックをおすすめするのは、お庭がとても華やか...

たまにこうやって枯れちゃうので悲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お手軽な園芸
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい