ガンコな汚れにウタマロ石鹸!土汚れがとても綺麗になるので心強いです。野球部のお母さんからの口コミで人気になった石鹸です。

ガンコな汚れにウタマロ石鹸

こんにちは。洗濯していて困るのが頑固な汚れです。

具体的に言うと畑仕事とか園芸をしていると土汚れがどうしてもつきます。そして落ちにくいです。

そんな汚れにウタマロ石鹸をおすすめしたいわけです。

この緑の石鹸、昔からありますよね。それが最近口コミで人気になっています。

火付け役はどうやら野球部のお母様方らしいんですよね。

野球部のどろんこになったあのユニフォームを白くする石鹸!って言われるとほほうって気持ちになります。

そしてこのウタマロ石鹸とてもリーズナブルです。

試してみたところ、なるほど土汚れに効果的です。

園芸用手袋がとてもキレイになったので私は買ってよかったなって思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

ウタマロ石鹸について

ウタマロ石鹸のパッケージ

白をいっそう白くするこの緑の石鹸。見たことありませんか?

私はパッケージを見て「あーなんか知ってる。懐かしい気がするこの感じ」って思いました。

昔裏の洗い場に置いてあった緑の石鹸じゃないかなって思いました。

このタイプの石鹸、靴や靴下を洗うのに昔は使っていたような気がします。

名前は「ウタマロ石鹸」なぜウタマロなのか、歌麿と関係があるのかないのかはさっぱり知りませんが親しみやすいパッケージで私は好きです。

蛍光増白剤入り

ウタマロ石鹸の原材料

成分を見ますと、純石けん分(98%、脂肪酸ナトリウム)蛍光増白剤となっています。

白をいっそう白くするってのはこの蛍光増白剤がポイントです。

蛍光増白剤ってのはうす青い塗料みたいなもので、これが入っていると紫外線を吸収して青白っぽい光にする働きがあるってことで、真っ白な衣服にはもともとこれが使われています。

洗濯すると最初から入っている蛍光増白剤が剥がれてくるので白が色あせてくるわけです。そして洗剤で補うと真っ白さが復活するってことですね。

なので、生成りとかパステルカラーみたいに薄い色にこの蛍光増白剤が入った洗剤を使うと色合いが変わるので注意が必要です。

バーコード

ウタマロ石鹸のバーコード

ウタマロ石鹸のバーコードです。

使い方

ウタマロ マルセル

使い方は簡単です。

汚れを落としたい部分にウタマロ石鹸を塗り込みます。

ウタマロ石鹸は緑色をしているので塗り込んだところがちょい緑色になります。

そしたらもみ洗いです。

揉んで洗って緑色がなくなるまで洗います。

そしてそのまま洗濯機にぶち込んでいつものように洗えばいいのです。

開けやすいパッケージ

ウタマロ石鹸のここからお開けください

ウタマロ石鹸には「ここからお切り下さい」っていう印がついています。

まあこういうのは大抵ちゃんと開けられないんだよなーって思いながら引っ張ったらちゃんと開いたのでびっくりしました。

ハサミがなくても開けられるよいパッケージです。

ウタマロ石鹸を使ってみた感想

ウタマロ石鹸のパッケージ

うちでは主に土で汚れた園芸用手袋やなんかを洗うのに使っています。

使ってみた感想は、

普通の石鹸より土汚れがよく落ちる気がする!

です。

個人的な感想ですが、汚れ落ちはとても良いですね。

流石に真っ黒になってしまったのを真っ白に!ってわけには行きませんが十分納得の行く汚れ落ちです。今までより綺麗に落ちています。

なので買って良かったなーって思っています。

1個買えばかなり保ちます。ちょこちょこ予洗いに使ったり、靴を洗ったりするくらいではなかなか減らないですね。

コスパはかなり良いのではと思っています。

泥んこ汚れが多い方は1度試してみても良い品です。

私はホームセンターで安く買いました。イオンにも売っていたのですがホームセンターの方が安かったです。

血の汚れやタンパク汚れだと、

100均ダイソーのセスキ炭酸ソーダはタンパク質汚れにめちゃ強いのです。お掃除にお洗濯にあると便利!重曹よりもっとアルカリ性です。
こんにちは。ナチュラルクリーニングって聞いたことありますか? 私は今みたいにちょい流行る前にハマりました。重曹とお酢があ...

セスキ酸ソーダがかなり優秀なのでついでにおすすめしておきます。