菊正宗 日本酒の洗顔料 を使ってみた感想。とてもお酒の匂いがします。泡は固くしっかりしていて洗い上がりはしっとりします。

スポンサーリンク

こんにちは。洗顔料は何を使っていますか?

私は今自分合う洗顔料を捜し求めています。

敏感肌に属しているので自分にあう洗顔料というのはかなりレアなのです。

いろいろ試したのですが、これ!っていうものが見つからず、今現在使っているのはニベアソフトです。

ニベアソフトで今調子がいいのですが、もともと洗顔するためのものではないので、ちゃんとした洗顔料を探してジプシーしています。

今回試してみているのは菊正宗の日本酒の洗顔料です

200gとたっぷり入っていてとてもコスパが良いのが特長です。

これを選んだ理由は菊正宗の日本酒の化粧水がお気に入りだからです。

化粧水が大丈夫なのでそのシリーズなら平気なのでは?と試してみました。

使ってみた感想としては、今のところなかなか良さそうだぞ!って思っています。

もこもこのしっかりした固めの泡ができます。洗いあがりも好みです。

このまま何事もなく使えるといいなって思いながら試し中です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

菊正宗 日本酒の洗顔料について

菊正宗の化粧品シリーズってご存知でしょうか?

私が最初知ったのは、化粧水です。

500ml入りでとてもでかいポンプボトルです。

とてもお酒の匂いがする、二日酔いの時に使うにはちょっとつらい化粧水です。

大きさに最初びびったのですが、とてもお手ごろ価格だったので手をだしました。

そしたら、これがとても私のお肌に合っていたようで、もっちもちになりました。

とても好きです。

この菊正宗の日本酒シリーズというのがいろいろでておりまして、洗顔料もその中の一つです。

まず、このシリーズに共通することとして、でかいです。

200mgの大容量です。

洗顔料って大体100gから150g入りくらいまでのものが多い印象です。

でもこの菊正宗の日本酒の洗顔料は200gあります。かなりずしっとくる重さです。

それでいて価格は、

かなりのお手ごろ価格です。

しかも、少しの量でもこもこに泡だつので、とてもコスパが良いです。

それだけに、自分のお肌に合わなかったらもったいない!というためらいが買う前はありました。

でも、この洗顔料を体を洗うのに使っているという口コミを見たので手を出してみました。

合わなければ体を洗えばいいのか!ってのはちょっと目からうろこです。

期待をあおるポップ

私は宣伝に弱い人間です。

こういう、

たっぷりの泡で毎日ぴかぴかすべっすべなんて言われた日には期待がマックスになります。

ぴかぴかになりたいです。

配合成分はけっこうたくさんです。

敏感肌だと、成分が気になるわけなのですが、私はカタカナが苦手です。

もうちょっとよく勉強して、どの成分が入っていると自分のお肌が弱いのかっていうのを研究すべきなのですが、カタカナがとにかく覚えられません。

化粧品ってたくさんいろいろ入っていますよね。

日本酒の洗顔料にもいろいろカタカナで書かれたものが入っています。

香料も入っています。

日本酒配合ってのが売りです。

日本酒の洗顔料という名前なので、日本酒(コメ発酵液・保湿成分)配合です。

そこが売りです。でもそれだけだと足りないと思ったのかアミノ酸もプラスしているようです。

さっきの成分表示をみるとプラセンタエキスも追加されています。アルブチンっていう成分も美白化粧水とかで聞いたことがある名前な気がします。

あわ立てて使います。

洗顔料の多くがそうであるように、もこもこにあわ立てて使います。

適量は3センチとなっていますが。その半分くらいでも十分に泡が出来るくらいにはあわ立ちは良好です。

私はあわ立てが下手なので、あわ立てネットを使います。

もこもこの泡って気持ちいいですよね。

ピンクのシールははがしておきましょう

ピンクのシールで封がしてあります。

私は面倒くさがってそのままお風呂に持ち込んで使う時にはがせばいいや!って思っていたのですが、ぬれた手ではとてもはがしにくかったので最初にはがしてしまうことをおすすめします。

最終的に無理矢理蓋を開けることによってシールを引き剥がすことに成功しました。

つめでカリカリやるよりこっちの方がはやいかもしれません。

菊正宗 日本酒の洗顔料を使ってみた感想

お風呂場で日本酒の洗顔料を使ってみた感想です。

私はあわ立てネットを利用してあわ立ててみました。

無印良品の泡立てボール・小で作った泡がクリーミーで大好き!安くて使いやすいおすすめのバス用品です
こんにちは。無印良品はお好きですか? 最初、流行り始めた時はかなり感動したのを覚えています。なにこのお洒落っぽい品々は!...

そうしたら、ものすごくモコモコのきめ細やかな泡ができました。

泡の固さは泡立てすぎた生クリームくらいあります。もうちょっとしたら分離してバターが出来そうな固さです。

とても弾力があって気持ちのいい泡です。

この泡で顔を洗うわけですが、この泡がぜんぜんへたりません。

顔に当ててくるくるしていると、泡ってしゅわしゅわって消えてしまう場合があるのですが、そんな根性なしではありません。

手でこすらず泡で洗うってこういうことなんだなって感じにお肌と手の間で強く存在を主張してくれます。

肌触りが気持ちい泡です。

それでいて、洗い流そうとするとさらっと泡が綺麗に落ちたので、おおう!って驚きました。

そなた、水には弱いのだな!って思いました。

洗い上がりはしっとりしています。潤いを残しておきました!って感じです。

洗浄力としては並かな?と思います。

洗った後に肌が赤くなることはなく、お肌がひりひりすることもなかったので、私の中の第一関門は突破しました。

しばらく使ってみて、異常がなければ私の肌に使える洗顔料だと認定できます。

大容量でコスパがとてもいいので、日本酒の洗顔料が使えるのであればとても助かります。

とても大切なことを書き忘れていました。

匂いはめっちゃ日本酒です。日本酒というより酒かす?の匂いです。

お酒が苦手な人は使うのは無理だと思います。

私は好きなので問題ないですが、二日酔いの時は使いたくないなっていう匂いです。

香料使っているって何をいれているのでしょうか?日本酒の匂いをつけているの?

それともこの日本酒の匂いをごまかそうとして何か入れているのでしょうか?

まったくごまかせていないと思います。

菊正宗 日本酒の洗顔料は大容量でもちもち泡でしっとり洗い上げてくれます。

菊正宗の日本酒の洗顔料を買ってみたのですが、

これはかなりのコスパ商品だと思います!

日本酒の匂いが大丈夫であれば一度チャレンジしてみてもいい洗顔料ではないでしょうか?

もちもちの泡がたっぷり出来上がって顔を洗うのが気持ち良いです。

そしてしっとり洗いあがるのでつっぱったり顔が赤くなることはありませんでした。

もっちりしたお肌になれる気がします!

お値段はとてもお買い得なのですが、大容量なので合わなかったらイヤだなと思っていたのですが、体を洗うのにも使えるので顔が無理だったら体を洗えばいいと思います。

注意点としては、日本酒の匂いがすごいので、日本酒が苦手な人は手を出さないほうがよいです。