アイハーブのAmerican Health社のキレート カルシウム マグネシウム 亜鉛 細かく量が調整できてコスパがよくおすすめです。

アイハーブのAmerican Health社のキレート カルシウム マグネシウム 亜鉛

こんにちは。カルシウムとマグネシウムとっていますか?

カルシウムって大事そうな栄養素なので取りたいと思います。しかし、カルシウムを取る場合、ビタミンDとかマグネシウムも大切なのです。

特にカルシウムとマグネシウムのバランスが大切なので、ちょくちょく食品に添加されているカルシウムよりマグネシウムの方が大切ではないかと最近は思っています。

サプリの基本としてマルチビタミン&ミネラルもとっています。

アイハーブでおすすめの基本のマルチビタミン&ミネラルはLife Extension, Two--Per-Day Tabletsです。
こんにちは。サプリを飲むならまずここから始めてほしいものがあります。 体の基本の栄養素、ビタミンとミネラルです。 ビタミンとミネラルはよく桶に例えられます。 桶の板が一枚でも低ければ、そこから水があふれ出てしまいます。 ビタミン、ミネラルもすべてがうまく連携して働くことで桶が水をためるように、体を上手く働かせることができるのです。 どれが欠けても不調が出てきてしまうのです。なのでバランスよく足らないものを補うことが大切です。 上の写真は以前のパッケージです。個人的にはこっちの白いパッケージが好きでした。 アイハーブでマルチビタミン&ミネラルを買うならまずはこれです。 アイハーブでサプリメントを買うなら、まず最初に買うべきなのはマルチビタミン&ミネラルだと思っています。 土台がきちんとしていないと、上にいくら積み上げても意味がないからです。 基本のサプリはマルチビタミン&ミネラルです。基本的なものをまずしっかり補うことが大切です。 アイハーブで取り扱っている中でおすすめなのは、 Life Extension,...

しかし、ミネラルのうちカルシウムとマグネシウムは食事の後に取ると吸収率が悪いことからあまり入っていないことが多いのです。

なので、別にカルシウムマグネシウムサプリを補う必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツーパーデーとあわせて飲むのにいいカルシウムマグネシウムを考えてみる。

私が飲んでいるのはツーパーデーというマルチビタミン&ミネラルです。

このサプリメントの特徴として、ビタミンBについてはかなりたっぷりの配合になっており、カルシウムマグネシウムは少量しか含まれていません。

私はできればカルシウムとマグネシウムとビタミンDはしっかりとっておきたいという気持ちがあります。

ビタミンDについては、ツーパーデーで十分にとれるので、問題はカルシウムとマグネシウムです。

アイハーブで買えるカルシウム&マグネシウムサプリメント

アイハーブではいろいろなカルシウム&マグネシウムサプリが売られています。

アイハーブ カルシウム&マグネシウム 検索結果

そのなかで、できれば、キレート加工といって吸収率を上げる工夫をしているサプリがいいです。

そう思いながら見ていくのですが、なかなかこれというものが見つかりません。

やはりカルシウムというとマグネシウムとビタミンDだ!と思うのでしょう。

セットになっているものが多いのです。

そう、ついでに言うとなぜか亜鉛もセットになっていることが多いです。

カルシウムとマグネシウムとビタミンDと亜鉛の四角関係のものもあります。

21st Century, カルシウム・マグネシウム・亜鉛+D3, 90錠

お安いので、おおっ!って思って手を出したくなりますが、ツーパーデーを飲んでいるとビタミンDと亜鉛は十分に入っています。

特にビタミンDは過剰摂取は怖いことになりますので避けたいです。

亜鉛も過剰摂取は怖いですがビタミンDよりはましです。

そうやって見ていくと、

Country Life, ターゲットミネラル, カルシウム-マグネシウム複合体, 180錠

このあたりがいいのではないかと思うのです。けどリンが入っていますね。リンは普通の食事で十分とれる気がします。

お値段もちょっとだけお高いような気もします。

ううむ。

もうちょっとお安いのがいいなーと思います。

少し妥協しましょう。亜鉛は多少ならOKという目で見てみると、

American Health, キレート カルシウム マグネシウム 亜鉛、250 錠

これはどうかなっと思うのです。

250錠入りでこのお値段です。お安いです。錠数が多い分1錠あたりの成分が少なくて目安として一日三錠程度飲むように書かれています。

しかし、食事からある程度とれるのであれば、補助的に使うということができるので、一錠あたりの成分量が少ないのは調整しやすくて利点になります。

三錠も飲んでしまうと亜鉛が多くなりすぎると思われるので一日1錠から2錠までで調整していけば大丈夫かなっと思います。

ただ長期的に飲むとどうかなっという気はするのでこれを飲み終わったら他のに変えた方がいいかもしれません。

一日1錠計算だと250日分もあるのでかなりコスパはいいです。

American Health, キレート カルシウム マグネシウム 亜鉛、250 錠について

アイハーブのAmerican Health社のキレート カルシウム マグネシウム 亜鉛

錠数が多くて、タブレットなのでボトルはずっしりと重いです。

タブレットは外国のものとしては小ぶりな方なので飲むのに苦労はしない大きさです。

飲むタイミングとしては、私は基本的には食間とか、空腹時に飲んでいます。

ただ、ミネラルは胃腸にくるという人もいるので、その場合は吸収率を犠牲にしても食後に飲むようにしてください。胃腸は大切です。

私は寝る前にエスターCと一緒に飲んでいました。

アイハーブでビタミンCを買うならエスターCをおすすめします。良いところと悪いところ
こんにちは。最近ビタミンCが足りてないなと思ったりしませんか? 食べ物からとるのが一番なのですが、そんなに野菜を食べれるかというと難しいものです。 そんな時はサプリメントに頼るのも一つの方法です。 サプリメントでビタミンCをとるならエスターCをおすすめしたいのです。 いろいろ試しているのですが、結局のところ、このエスターCが最強ではないかと思っています。 アイハーブでビタミンCを買うならエスターCをおすすめします。 アイハーブでビタミンCを買いたいと思っていて、迷っているのならエスターCをおすすめします。 そしてエスターCにもたくさん種類があるのですが、おすすめするのは、 American Health, エスターC、 500 mg、シトラスフラボノイド入り、 225ベジタブレット このエスターCです。いろいろ悩むのに疲れたらこれにしましょう。 以下、このビタミンCをおすすめする理由を書いていきます。 エスターCをおすすめする理由 エスターCをおすすめするのは、総合的に見て対費用効果に優れているからです。 また、利用...

最初少し胃にくるかな?っと思ったのですが、多分気にしすぎたせいでしょう。しばらくすると平気になりました。

飲んでみた体感としては、これといってない?って感じです。

けれど、基本のサプリなので飲んでおこう、って感じです。

今はこれを飲み終わったので、少し考えて、マグネシウムのみのサプリを飲んでみています。

アイハーブでキレート処理されたマグネシウムを買ってみる。カルシウムよりマグネシウム重視が大切!
こんにちは。カルシウム、気になりませんか? なんかとりあえず、牛乳飲んでカルシウム取りたいなって思っていました。しかし、カルシウムを取るなら気をつけるべきはマグネシウムなんですよね。 バランスが大切なんです。カルシウムはけっこう取れるけどマグネシウムって気をつけないと不足気味です。 今の時代、気をつけるべき栄養素は多分、マグネシウムとシリカだと思います! また時代が変わって健康や栄養に関する説がわかるかもしれませんけどね。 骨粗しょう症と牛乳。 牛乳にはカルシウムがたくさん含まれているし栄養満点なので飲みましょう! そう聞かされて育ってきたように思います。 個人的に牛乳の味は嫌いではありませんし、あれば飲みます。 なければ飲みません。 牛乳って無調整のやつだとちょっと高いですよね。調整乳とか乳製品とかまで行くとかなり価格が落ちますが、味もそれに応じて薄くなります。 私は多分少し味オンチの傾向があるので別に調整乳でも問題なく飲めます。ちょっと薄いなーとは思いますけれど、濃すぎるより飲みやすいと思います。 けれ...

亜鉛はツーパーデーでとれているし、カルシウムもエスターCを少し多めにとっているとついてくるので、重要なのはマグネシウムかなっと思ってマグネシウムにしぼってみました。

これを飲み終えたら、また次は何を飲もうか考えたいと思います。

 

 

アイハーブを利用する場合は、よろしければこちらの記事もチェックしてみてください。お得なクーポンが使えるかもしれません。

【随時更新】アイハーブの最新セール情報とお得な割引クーポンコード(プロモコード)
iHerbのお得なセール情報と割引クーポンコードについて最新の情報を載せています。アイハーブで買い物をする前にチェックすると損すること無くお得にお買い物できます。クーポンは自分で入力しなくてもリンクをクリックすれば適応されるようになっています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
iHerbのサプリメント
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい