業務スーパーの鮭フレークはちょっとしょっぱいけど十分美味しい。中骨入りでよく見ると骨が発見できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーの鮭フレーク160g

こんにちは。業務スーパーで鮭フレークを買ったのに紹介するのを忘れていました。

たしかテレビでやっているのをみて買ったんですよね。坂上さんと指原さんのテレビだった気がします。

160g入りで税抜き148円なのでお得な鮭フレークです。こんなに安くてカルシウムも取れるのは中骨が入っているからみたいです。

食べてみた感想は、

マチ
マチ

うん、とても鮭フレークです。ちょっと塩気多めな気がするけど十分に美味しい。探すとなるほど骨が見えます。このお値段でこの量であれば、お弁当でおにぎりを作るなら常備しておきたい。

です。

鮭のおにぎり美味しいですよね。うちのお弁当のおにぎりは基本的にゆかりなんですが、たまには鮭おにぎりを食べると「うめえ」ってなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーで買える鮭フレークについて

業務スーパーの鮭フレーク160g148円

業務スーパーで買える鮭フレークです。テレビで見たものにはカルシウムのCaって文字があったような気がするので同じものなのか自信がちょっとないのです。

国内製造で内容量は160g、私が買った時は確かセールをしていてお値段が税抜き148円、税込み159.84gでした。ほぼほぼ1g1円ですね。

送料込みとはいえ業務用の鮭フレークを大量に800g買ってもこのお値段なので、業務スーパーの鮭フレークは鮭フレークとしては激安です。

原材料

業務スーパーの鮭フレーク160gの説明書き

原材料はカラフトマス、鮭中骨、粒状大豆たん白、植物油脂、食塩、醸造調味料、魚醤調味料、小麦植物繊維/トレハロース、 PH 調整剤、調味料(アミノ酸)、安定剤(キタンサン)、酸味料、着色料(黄5、赤102)、酸化防止剤(ビタミン E )、(一部に小麦・さけ・大豆を含む)となっています。

ふう、長かった。けっこういろいろ使われていますね。

栄養成分表示

業務スーパーの鮭フレーク160gの説明書き

栄養成分表示(推定値)100 g 当たりは、エネルギー228キロカロリー、炭水化物9.1 g 、タンパク質22.8 g 、塩分相当量3.4 g 、脂質11.2 g 、カルシウム471 mgです。

160g入りなので全部食べたらこれの1.6倍ですね。100gあたり3.4gの塩分なので思っていたより塩分は少ないのかも。

カラフトマスと鮭の中骨をフレークにしました。

ちょっと気になったのが、

業務スーパーの鮭フレーク160g148円

パッケージに書かれている「カラフトマスと鮭の中骨をフレークにしました。」というフレーズです。

マチ
マチ

ん?カラフトマスと鮭は別物なの?

っていう疑問が浮かびます。そういえば、原材料にも「カラフトマス、鮭中骨」の順番で出てきました。

サケとマスの違い

ってのを読んでみたのですが、いまいちよくわかりません!

一般的に鮭と言われているのは「シロザケ」、カラフトマスは「ピンクサーモン」?

テレビの説明では、鮭を処理する時に中骨ごと食べられる製法を使うことで作製費用をおさえつつ、カルシウムも取れるようにした素晴らしい製品!ってなっていたような気がするのです。

カラフトマスと鮭中骨が違う種類のサケであればあの説明はなんだったんだ?と思うわけです。

やっぱり番組で紹介していたのとは別商品なのかな?

まあいっか。

開封後は要冷蔵

業務スーパーの鮭フレーク160gのバーコード

開封後は要冷蔵です。開封日を記入する枠が大きくあるのは良いですね。利用してませんけど。

バーコードも載せておきます。

業務スーパーの鮭フレークを食べてみた味の感想

業務スーパーの鮭フレーク

もう何回か食べてみたので業務スーパーの鮭フレークの味の感想を述べたいと思います。

まず空間があります。

業務スーパーの鮭フレーク、瓶は大きいのですが開けた時に「あれ?」ってなります。

瓶の大きさのわりに中身が入ってないんですよね。

でもこれ、業務スーパーの瓶に入ったものはおおむね全部そうなっている気がします。

業務スーパーのタコミートはちょっと気が抜けるパッケージだけれどほどよい辛味で美味いです。ナンタコス作ってみました。
こんにちは。業務スーパーでタコミートをゲットしてきました! なかなか美味しいという評判を聞いていたので出会えて嬉しいです。 ものすごい独特なパッケージですよね。おもしろいといいますか、気が抜けるといいますか。 楽しい感じです。 食べてみたところ、ぴりりと辛くて美味しいタコミートでした。スパイスの香りがします。 最初食べた時は、ん、あんまり辛くないじゃん!と余裕だったのですが辛さは後からきますね。 甘口好きなお子様舌の私としてはちょっと辛いけど美味しいから食べる!というレベルの辛さでした。 私はモスのナンタコスが大好きです。 近年モスが夏になってもナンタコスをやってくれないことに憤りを感じています。 なのでこのタコミートを利用してなんちゃってナンタコスを作ることにしました! 業務スーパーのタコミートについて 業務スーパーで買ってきたタコミートです。 お値段は税抜き185円、税込み199.8円というお安さでした。 タコスミートってたまねぎ炒めて牛ひき肉炒めていろんな調味料を入れて作らないといけないのでけっこう面倒...

タコミートも開けた時に「少ないな!」って思ったんですよ。

これは多分、瓶詰めした時にはそれなりにいっぱい入っていたのではないかと想像します。

でもふんわり入っているので、輸送の衝撃とかでぎゅってなってしまうのではないでしょうか。

そんな気がします。

匂い、鮭です。

開けたらすごく鮭臭がします。

とても鮭くさい。うん、これは鮭だ!っていうあの匂いです。

味、ちょっとしょっぱい

食べてみて感じるのは、とても鮭です。

うん、これは鮭フレークですね。

鮭の味がして美味しいです。そして個人的にはちょっとしょっぱく感じます。

でも鮭フレークの利用法っておにぎりにしたりっていうご飯のおともが一番ですよね。

それを考えるとこのしょっぱさでいいのかなって思います。

最初にこの鮭フレークを食べた時は、

業務スーパーの白がゆ3パックセットは備蓄食料として非常に優秀だと思います。風邪に備えて買いました。
こんにちは。風邪の時に食べたくなるものってありますよね? バナナとか桃缶とかプリンとか!人によって風邪の時に食べるものが違うので聞いてみると楽しいです。 そういう風邪の時に食べたくなるものとは別に、風邪なんで、体調が悪いから食べるって物の中に、おかゆがあります。 でも、元気な時ってあまり病気になった時のことを考えないので、普段あまり備蓄していませんでした。 体調を崩した時に、買って備蓄しておけばよかったと思うものNO1がおかゆのレトルトパックです。 業務スーパーではおかゆも安く売っているので備蓄しておこう!と思って買ってきました。 これでちょっと安心です。おかゆは非常時の備蓄食料としてもとても優秀です。 業務スーパーで買えるおかゆ 業務スーパーにはおかゆがとても安く売っています。 見つけた時に、これはいいものだ!と思いました。 種類もけっこう豊富です。私が見たのは白がゆ、梅がゆ、玄米がゆ、雑穀がゆ、中華がゆだったように思います。 今回紹介したいのは白がゆです。 基本中の基本ですね。梅もいいなーと思ったのですが、梅粥...

白粥に混ぜて鮭がゆにして食べてみたのですが、この塩気がちょうどよく美味しい鮭がゆになりました。

中骨は探すと発見できます

入っているといわれると探したくなるので、食べる際に、

マチ
マチ

骨はどこだー?

って目で探すと、白いものが見つかります。骨です。

骨ってことは固いのかも?って思いますが、刺さったりすることはなく食べられます。

あれ?さっきの骨だったよね?っていうあっけなさで食べれます。

なのでわざわざ探さなければ骨は気になりません。

業務スーパーの鮭フレークは安いしカルシウムだしなかなか良いものです。

業務スーパーの鮭フレーク160g

業務スーパーで買える鮭フレークは160gも入っているのにお安くてお得です。中骨入りなのでカルシウムも摂取できるというのが売りです。

でも栄養成分表示を見ると100gで471mgなのでそこまでカルシウムには期待できないと思われます。

ちなみに牛乳100ml当たりのカルシウム量は110mgです。

カルシウム取りたければ牛乳飲んでおけ!って気がしますね。まあ入っているのと吸収して活用できるかって話は別問題でリンとマグネシウムの割合とかいろいろあるみたいなんですけど。

お弁当作る時にあると便利ですよね、鮭フレーク。

私はご飯のおとも以外では、オートミールに入れて消費したいと思っています。

業務スーパーのカナダ産オートミールは食物繊維いっぱいで便秘がちな方におすすめです。
こんにちは。オートミールは好きですか? まず、ご存知ですか?食べたことありますか?って聞かないといけないくらい日本ではあまりなじみのないものですよね。 私はオートミールがけっこう好きです。すごく美味しいものかと問われると、答えに困りますが、普通に食べれるものだと思っています。 地味に美味しいと言ってもいいのではないかと思っています。 私の場合お通じに効果がそれなりにあるのでそこが好きというのもあります。 業務スーパーで買えるカナダ産オートミール 業務スーパーにはオートミールが売っています。私がいつも行くところで売っているのは、カナダ産のロールドオーツで粒が大きく、調理しても粒感が残るものです。 業務スーパーでは二種類のオートミールを取り扱っています。HPにも乗っていて多分常時販売しているこのカナダ産1kgチャック袋入りのもの。 そして、スポット品なのでしょうか、箱入りで500gのチェコ産のものです。 二種類を食べ比べた結果、私の好みはカナダ産の方でした。チェコ産はいつも行く店にはないので、結果的にはよかったのかなと思うのですが、安い...

オートミールにいれたら鮭麦粥になりそうですよね。明日食べてみよう!

※追記

オートミール鮭がゆ

見た目は悪いけれど、

業務スーパーの鮭フレークをオートミールに

とても美味しいオートミール鮭がゆになりました。