軽自動車のタイヤ交換 費用の相場と交換時期を知りたいのです。

こんにちは。車を持っていると維持費がけっこうかかりませんか?

特にタイヤ交換はけっこうなお金が出て行くので適正にお得に交換したいと思います。

思うのですが、適正な交換時期って一体いつなのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

軽自動車のタイヤ交換

乗っている軽自動車を点検に出した際に、タイヤ交換をそろそろ考えてほしいと言われたのが確か1年前くらいです。

まあ、次の点検で考えるかと思いつつ、その次の点検ではタイヤについては言われなかったので、あれ?っとなりました。

前回交換した方が、って言われてから半年経ったのに何も言わないの?と。

その次の点検の時にこちらからタイヤって大丈夫ですかね?と聞いたらまだ溝残ってますよって言われて、再度???となりました。

ちょっと待ってね、じゃあ一年前に言われたタイヤ交換を考えてって話はなんだったのでしょうか。

思えば、私がタイヤ交換を進められるのは、ある整備員さんに当たった時が多い気がします。

人によってタイヤ交換に関する考え方が違うのでしょう。きっと。

でも、こういうことがあると、本当にタイヤがまずい状態なのか、タイヤを売りたいだけなのかってわからなくなってきます。

タイヤ交換はいつするべきなのか。とても悩みます。

タイヤ交換の基準。

いつタイヤを交換するかの基準について調べてみたのですが、車を乗りつぶすか買い換えるかどうかで考えた時と同じように、使用状況によってタイヤの状態はさまざまなので、一概に言えないということになるのですよね。

それでも、いろいろ見て感じた私のタイヤ交換の基準を書き出してみたいと思います。

その1 スリップサイン

これは、一番わかりやすいものですね。

タイヤにはスリップサインというのが出るようになっています。

タイヤの溝が1.6mm以下になるとこのサインが出るので、これが出たら問答無用で交換です。

車検も通らない状態なので、迷う必要はありません。とてもわかりやすいです。

ただ、3mmを下回るとかなりタイヤ性能が落ちているので1.6mmを待つのではなく3mm程度を目安に交換するべきだという意見もあります。

その2 タイヤのひび割れ

私などに当てはまるのですが、年間走行距離が少ないと、タイヤの溝は減っていないのだけれど、経年劣化によってタイヤの性能が落ちてくるということが起こってきます。

タイヤの側面を見てタイヤのひび割れが出ていていたら注意が必要です。

少しくらいのひび割れであれば通常時の走行にはあまり影響はないのですが、高速を走る場合はちょっと怖いですね。

その3 年数

タイヤはゴム製品なので、経年劣化がさけられません。

特に直射日光がそのまま当たる露天駐車をしている場合などは特に劣化が進みやすいといえます。

使用開始からの年数で、一般的に言われているのが4~5年程度。

製造から10年と言われています。

走行距離が短くて、溝がたっぷり残っていたとしても、ゴムとしての寿命がきてしまうということですね。

溝が残っていても5年くらいで交換を意識した方がいいのかも。

私の場合、走行距離は少ないので、溝で判断するならまだまだ乗れるのです。

しかし、ゴムの経年劣化を考えると、5年くらいで交換を考えるのがいいのかなぁと思います。

思うのですけれど、できるだけ長く使いたいという気持ちもあります。

タイヤのひび割れとか、製造年月を見ながらにらめっこですね。

軽自動車のタイヤ交換の費用の相場。

タイヤ交換となると、いくらくらいが相場なのか。私が交換しようとしているところにぼったくられているのではないか?

そういう疑問もわいて来ます。

でも、これもケースバイケースとしか言いようがないのですよね。

まず、タイヤ本体のお値段です。これがもうピンきりですよね。

ネットで見ると安いタイヤはとことん安いです。国産にこだわれなければとてもお安いです。

有名メーカーのものでもかなりお安く出ています。でもネットだと保存状況とかがよくわからないのでそこは賭けになりますね。

そして、工賃です。持ち込みの場合はそれなりの工賃をとる所、持ち込みはやっていない所などもあります。

ちゃんと調べて、ネットでタイヤを安く買って、持込でやってくれて工賃や廃タイヤ料も安いところにお願いすればかなりお安く交換することは可能なのだと思います。

安ければ4本変えても15,000円程度。高いと35,000くらいでしょうか。

本当に見ればみるほどピンきりなので、困ってしまいます。

考えているとよくわからなくなってくるいつものやつ

車についてあまり詳しくないので、調べれば調べるほどよくわからなくなってくるのです。

安い方がいいのだけれど、安全安心面を考えるとそれなりのお値段はするけれど、ディーラーでしてもらうという選択肢もあるのではないか。

あと、タイヤ専門店ですね。

ガソリンスタンドとカー用品店はどうなのか。

通販でタイヤを買うのはよくわかっていないとやはり怖いのです。

タイヤも外国製にするの国産にするのか。

二本買って入れ替えをするのか、四本同時に交換するのか。考えていると本当によくわからなくなってきます。

タイヤのはがき一枚ほどの面積に車のすべての重量がかかっている、と聞くと大切にしないといけない部品だと思うのです。

けれど、交換となるとけっこうなお金になってくるので、戸惑うのですよね。

普段からタイヤ代として積み立てておけばこんなことはないんだろうなぁと思います。

追記

結局私はディーラーでタイヤ2本を交換してみました。

軽自動車のタイヤ交換を結局ディーラーでやったけれど相場より高かったのかどうか
こんにちは。車の整備をディーラーにお願いすると高くつくというのは本当でしょうか? 多分お値段としては他より高いのかもしれ...

ちょっと高かったかなぁとも思いますが安心を買ったのだと思うことにします。

追記2 頑張ればめっちゃ安くタイヤを交換することができます。

その後、ちょっと調べてみたのですが、今CMでよくやっているオートウェイ
っていうところはすごいです。

うちの車のタイヤだと一本1,580円から売っています。びっくりの低価格です。

もちろん一番安いのは日本製ではないのですが、調べてみたところ今外国製のタイヤもなかなかの品質のものがあるのですね。

とりあえず、外国製のものでも有名どころを選んでおけばそう失敗はないように思います。

具体的に言えば、

台湾製ならナンカン(NANKANG) 

韓国製ならネクセン(NEXEN)

このあたりなら歴史も実績もそこそこありそうですね。

インドネシア製ならエアスポーツ(ATR SPORT)というのもよく聞きます。

確かに日本のものと比べると静音性や燃費に難がある場合があるようですが、日本製のタイヤで溝がなくなってきているのを無理してはいているのと、安い海外の新品タイヤをはいているのではどっちがいいのか?という問題だと思います。

お金があればそりゃ日本製の方が信頼をおけていいのですが、お金がちょっとこころもとないけれど、タイヤの溝はもっとこころもとないって時には海外タイヤを選択するのもありではないでしょうか?

オートウェイで計算してみたタイヤ交換の費用。

ちょっと気になって計算してみました。

うちの車に合うオートウェイで一番安いタイヤはなんと1本1,450円です。

激安にもほどがあります。送料が1本あたり1,080円かかるのですが、それでも2,530円です。びっくりです。

そしてオートウェイのすごいところは、オートウェイト提携しているタイヤを取り付けてくれる店がたくさんあることと、その料金が一律だということです。

タイヤを通販で買った場合、取り付けてくれる場所を探して料金を確認して、という作業が必要です。けれど、オートウェイなら検索して出てきた近所の取り付け店で一律料金で取り付けてもらえます。これはとても嬉しいなと思いました。

タイヤの送り先も取り付け店にすることができます。とても便利です。

とはいってもうちは田舎なので取り付け店が近くにないだろうなーと思っていたのですが、検索してみたらめちゃ近所にありました。えっ!?すごく具体的にオートウェイを使える環境でした。こんな田舎なのにすごいことです。

っと、計算をすすめます。タイヤの廃棄料やバルブ料金は取り付け店ごとに違います。

私の近所だとどちらも300円でした。

そして取り付け費用は一律で1本15インチ以下だと1,800円です。税抜きなので1,944円ですね。

ということで、1本あたりの金額は、

タイヤ代1,450円+送料1,080円+廃棄料324円+バルブ料324円+取り付け料1,944円=5,122円とでました。

つまり、タイヤを二本交換なら10,244円。4本交換なら20,488円でできる計算です。

かなり激安にタイヤ交換できますね。心が揺らぎます。お金ないときはこれでいいのではないでしょうか。本当にそう思えてきます。

輸入タイヤ直販店 オートウェイ
めちゃくちゃ使えそうなので覚えておきたいと思います。

日本製のタイヤも取り扱ってくれているので、日本製でないと!という人も使えます。ただその場合送料がちょっとネックになってくるような気がします。

うまいことセール品をっていけばいけなくもないような気がします。

前に、同僚に韓国タイヤでタイヤ交換するとめっちゃ安いよ!って言われたことがあるんです。

でもその時は外国のタイヤなんてちょっと怖いなーと思って詳しくは聞きませんでした。でもこうやって調べてみると本当に安いんだなぁと思います。

ハードに走ったり、溝の最後まで使い切るような使い方だとちょっと不安もあるかもしれませんが、ちょい乗り、街乗りで早めのタイヤ交換を考えるなら外国産タイヤもありかもしれません。そう思えてきました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット