ダイハツのトコットはサイドエアバッグが標準装備!軽を安全性能で選ぶならこれいんじゃない?高齢者向けにもいいですね。

こんにちは。13年目の車検を通した軽自動車に乗っています。

そろそろ乗り換え考えないとなと思っていた時にダイハツから新しい軽自動車発売のニュースが入ってきました。

ココットじゃなかった「トコット」って名前の車です。

初めて見て思ったのは「うーん、あんまり可愛くないぞ?」ってことです。

女性向けに可愛さを押し出したおすすめのされ方をしていますが私の可愛さセンサーにはあまりピンときませんでした。

しかし、装備を見ていて「ん?」と思いました。

この軽自動車「サイドエアバックとSRSカーテンシールドエアバッグ」が全車標準装備です。

すごいぞ!軽自動車でサイドとカーテンシールドがあるのはすごいぞ!って思いました。

スマアシⅢをつければコーナーセンサーも付いてきます。

軽自動車で安全装備を求めるならこのトコットはなかなかいいんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

ダイハツのトコットの良いところ

まだカタログしか見てない状況です。それでもここが良いんじゃないか?っていう点がいくつかあります。

サイドエアバッグとSRSカーテンシールドエアバッグがついている

これです。私の注目ポイントはここです!

これもっとダイハツさんは押し出して宣伝するべきです。

「サイドエアバックとSRSカーテンシールドエアバッグ」が全車標準装備なんです。

可愛い!とか女性向け!とかはどうでもいいです。

軽自動車にサイドエアバックとSRSカーテンシールドエアバッグがついてるのです。

エアバックは事故の時に車の前からぼよよん!って出てくるイメージですよね。

そのエアバックが前だけじゃなくて、サイドにも付いているのです。そしてカーテンシールドエアバッグっていうのは窓の部分を覆うように出てくるのです。

軽自動車を選ぶのって安くて小回りがきいて維持費が安いからっていう理由が多いと思います。

そして、軽自動車を選ぶ時にちらっと頭をよぎるのが事故した時は軽自動車は弱いんだろうなっていう不安です。安さと引き換えに安全性を削っているイメージです。

くしゃって行きそうですよね。実際今の車はクシャっとなることで衝撃を和らげる構造になっていることが多いので事故画像を見ると軽自動車怖いわってなります。

そんな軽自動車だからこそ、エアバッグはついていて欲しいと思います。

オプションでいいからサイドエアバック選ばせて!って思うのです。

そのサイドエアバッグが標準装備です。なんて嬉しい!すごいぞダイハツ!私はこれを求めていた!って思いました。

もうこれだけで、軽自動車を買う時にトコットを選ぶ理由になります。

スマアシⅢにすればコーナーセンサーがついてくる

トコットのグレードは4つです。

  • G“SA Ⅲ”
  • X “SA Ⅲ”
  • L “SA Ⅲ”
  • L

基本的にスマアシⅢはつけて売りたいっていうダイハツさんの意図がすけて見えていますね。

Lを用意したのは一応「本体税抜き100万円を切ります!」って言いたいだけだろって気がします。

なので基本的にはスマアシⅢはつけましょう。

おすすめグレードは多分「X “SA Ⅲ”」じゃないかなと思います。バランスがいいですよね。

どれにしろ、スマアシⅢをつければコーナーセンサーがついてきます。前に4つ、後ろに2つです。

パノラマビューモニターをつけようと思うとかなり追加料金がかかります。でもコーナーセンサーなら無料でついてくるのです。そしてコーナーセンサーがあるだけで駐車時の危険はかなり減ります。おすすめです。

ミライースより圧迫感がない

ダイハツで安全性能が優れていて燃費もよくて安い軽自動車と言えばミライースです。

さっき書いたコーナーセンサーも前2個後ろ2個が標準装備でついています。

けれど、乗ってみたのですがミライースはちょっと圧迫感があります。

車高が低くて車内空間が狭く感じます。

私はかなり小柄な方です。それでも感じたあの圧迫感。

フロントガラスの角度も急でせまってくる感じがしました。

乗っていればすぐに慣れるかなぁと思ったのですが、最初の印象としては「狭い!」っていうのが先にきました。

個人の感想なので気にならない人は気にならないと思います。

けれど、私は気になりました。

トコットを見る限り、車内空間の過ごしやすさはミライースより上だと思います。

フロントガラスの角度も好印象です。

見やすさが重視されている

ミラ トコット走行性能・燃費

こちら↑を見てみると、運転時の見やすさが重視されているのがわかります。

外見が可愛くて乗ってみた車があるのですが、乗ってすぐに「これはダメだ」と思いました。

死角が多くて見づらかったのです。

車に乗る上で、自分が乗ってみて視界が広いこと、見やすいことはとても重要です。

死角が少ない車は良い車です。

少なくともトコットは死角を無くそう、見やすく運転しやすくしようという努力が感じられます。

実車に乗ってみないと最終的な判断はできませんが、期待できそうだなという印象を受けました。

ダイハツのトコットのここがちょっとと思うところ

安全性能や乗りやすさを考えるとトコットはかなり良い軽自動車だなと感じました。

でも、最初見た時から「んん?」と思ったところがあります。

カラーがピンと来ない

まあ、これは本当に個人の感想なんです。

個人的にカラーがあんまりこれ!っていうのがありません。

あえて言えばこれかなぁって思ってプラムブラウンというカラーをよく見ると★がついています。

つまりメーカーオプションカラーですね。+21,600円です。

うーん。標準色でいい色が私的にないですね。

ていうか、どうして一番無難なシルバー系がないのでしょうか?

もっと汚れが目立たない色もってこいや!って思います。

一番可愛いなって思ったのは、

スイートスタイルってやつですが、あまりに可愛すぎて、可愛いけれど愛車にするには戸惑います。

この下の部分が白?シルバーなカラーリングで他の色も見てみたかったなと思います。

キャンパス地調の2トーンデザインよりこっちのスイートスタイルのバリエーションが見たかったです。

でも車の色ってパンフレットじゃわからないんですよね。

実車を見るとすごくいい色だった!ってこともあるので実際の色を見て判断でしょう。

荷室がかなり斜め?

私は個人的に荷室をかなり重視します。ラゲージスペースですね。

軽自動車の買い替えでスズキとダイハツで後部座席の倒しやすさを見に行ってパンフレットをもらってきた話
こんにちは。軽自動車選びでうーんうーんとうなっているマチです。 パソコンに向かって悩んでいても仕方ないのでスズキとダイハ...

ムーヴとワゴンRとどっちを買おうかと悩んだ時も後部座席の倒しやすさや倒した後の傾斜についてかなり悩みました。

その荷室重視な目でみると、ダイハツのトコットはかなりちょっと期待できない気がします。

ミラ トコット車内空間・荷室

こちら↑を見てみると後部座席を倒した画像が見えるのですが、これがもうめっちゃ斜めになっています。

後部座席は一体型で片方だけ倒すというのもできない仕様です。

HPの画像ってかなり力を入れてよく見えるように撮ると思うんですよね。

それなのに後部座席を倒した画像がかなり斜めになっているってことは、実際見るととても斜めなのではないかと思います。

スズキと違ってダイハツの車はみんな後部座席を倒した時に真っ平らにはなりません。

ミライースの傾斜くらいはあるんでしょうね。だってミラトコットが正式名称ですし。

水平が必要とされる荷物を積まなければ問題ないと思います。

軽自動車を今買い換えるならダイハツのトコット

ここがちょっとと思う点があるのは確かなのですが、今軽自動車を買うならダイハツのミラトコットはかなり有力な候補になります。

安全性能を考えるとやはり新しい車の方が装備が素敵になっているからです。

サイドエアバッグとSRSカーテンシールドエアバッグが標準装備っていうだけでかなり魅力的です。スマアシⅢをつければ高齢者が運転する車としても安心ではないでしょうか?

私も来年中には買い替えを考えないといけないので有力な候補が出てきたなって思っています。

試乗車が近くのダイハツに入ったら覗いてみたいです。

ダイハツの新型ムーヴとスズキの新型ワゴンR どっちを買おうか真剣に悩んだ結果ムーヴに決めました。
こんにちは。うちではしばらく軽自動車を買うのに迷っていました。 ダイハツのムーヴとスズキのワゴンRまで候補をしぼ...

ムーヴもすごく良い車なので買って後悔はしてないですけど、ミラトコットが出ていたらかなり悩んだと思います。