ヤマザキの黒糖フークレエは生和菓子!もっちり甘くて美味しい蒸しパンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤマザキの黒糖フークレエ

こんにちは。昔からあって懐かしくて美味い。それがヤマザキの黒糖フークレエです。

この茶色い四角い塊、たまに買っちゃうんですよね。そして変わらず美味しい黒糖の濃厚な甘みともっとりしっとりした独特の食感

たまらないですね。大好きです。そしてこの黒糖フークレエ、私にとっては恩人なんです。

一時食が細って食べれるものがなかった時にこれだけは何故か美味しく食べられたのです。

久しぶりに食べたのですが、やっぱり美味しい。いつまでも販売し続けて欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤマザキの黒糖フークレエについて

ヤマザキの黒糖フークレエ

ヤマザキの超ロングセラー商品の黒糖フークレエをご存知でしょうか?

この茶色い四角い塊、スーパーのパンコーナーで見たことありますよね?

なかったら今度探してみてください。手に持つととてもずっしりしています。

原材料

ヤマザキの黒糖フークレエは和生菓子

原材料は小麦粉(国内製造)、グラニュー糖、加工黒糖蜜、赤糖(粗糖、蜜糖)、上白糖、精製糖蜜、でん粉/膨張剤、(一部に小麦を含む)となっています。

かなり、シンプルな材料です。小麦粉と砂糖!って感じです。砂糖には黒糖系がどっちゃり使われています。なるほどこの色になるわけですね、って思う原材料です。

栄養成分表示

栄養成分表示は1包装当たり、熱量631kcal、たんぱく質12.9g、脂質2.6g、炭水化物138.9g、食塩相当量3.0gとなっています。

あれ?原材料に塩ってなかった気がするんですけど?

あっ、膨張剤ってのが重曹やベーキングパウダーならナトリウムが含まれているのでその換算ですかね。

かなりけっこうカロリーはあります。美味しいのでぺろっと食べちゃうんですがカロリー注意報です。

5枚入り

ヤマザキの黒糖フークレエの裏

この黒糖フークレエは5枚入りです。もう既に5個に切り分けられているので食べやすい。そこが良いところです。

下には紙が付いているので食べる時に剥がすのを忘れないようにしましょう。

お腹が減っていて急いで食べたいとかぶりつくと、紙を剥がし忘れていてモゴモゴすることがあります。

形がユニーク

ヤマザキの黒糖フークレエの側面

この黒糖フークレエ、形がね、独特なんです。

これどういう製造工程を経ているのかよくわからないのですが、四角い形に見えて、一辺だけはなだらかな曲線を描いています。

三方は切られているんですよね。なので、5個に切り分けられている右端と左端では大きさが違います。

名前を間違える、フークリエ?

私だけかもしれませんが、この黒糖フークレエ名前が覚えにくいです。

私ずっとヤマザキの「黒糖蒸しパン」っていう名前だと思っていました。フークレエって名前だと知ってからも、カタカナに弱いので「フークリエ」って覚えていました。なのでこの記事もどこか書き間違っている自信があります!

どうも鹿児島の「膨れ菓子」から来た名前だっていうのを今回知ることができたので、今後は間違いが減ると思います。

ヤマザキの黒糖フークレエを食べた味の感想

ヤマザキの黒糖フークレエ

この黒糖フークレエ、とても美味しいです。懐かしい味がします。

ぺたぺたと指にくっついたりするのですが、そのくっついた破片を舐めとるのも美味しいです。

とにかく黒糖、もっちり

味は甘いです。濃厚に黒糖。黒糖ってこんな味だよなっていう黒糖の猛ラッシュです。

しっとりというよりもっちりというむちむちのボディで、口に含むと濃厚に黒糖で甘い。

蒸しパンなのですがふわふわって感じはないんです。もっちもちむっちむち。

ほっとする甘みです。とても甘いんだけど、嫌な甘さじゃないんです。田舎のばーちゃんを思い出すなんとも懐かしい味がします。

沖縄のさとうきび畑が幻視されるようなそんな味。

生和菓子?

黒糖フークレエ、とても美味しいのだけれど、これを何に分類すればいいのだろうか?っていうのは私の長年の謎でもありました。

パンというにはイースト使ってないですし、お菓子というにはちょっと重い。

一応蒸しパンなんだろうなと思ってはいたのですが、蒸しパンとして食べたことがあるものを基準にするとむちむちしすぎているし、なんかちょっと違う気がする。

よくよくパッケージを見てみると「生和菓子」って書いてあってびっくりしました。

マチ
マチ

和菓子!?しかも生!?

っていう驚きです。

和菓子の定義が私にはよくわからないのですが、生和菓子っていわれると、餅とかあんこが必須なイメージがあります。

そのどちらでもないんですよね。黒糖フークレエ。あえて言えば餅に近いもちもちさがあります。

まあ、美味しいからどうでもいいといえばいいのですが、生和菓子っていわれるとちょっと違和感があります。

懐かしくて美味しい

この黒糖フークレエ、とても優しい味がします。

私、一時期とても食が細くなって食べられない時があったのです。

そんな時でもなぜか、この黒糖フークレエだけは食べれました。

なぜなんでしょう?脂質が少なくてしつこくなかったからでしょうか?

おばあちゃんが作ってくれた黒糖ちまきを思い出す味だったせいでしょうか?

本当にヤマザキの大量生産品なんですが、手作りっぽい懐かしい見た目と味わいなのです。

ラップでくるまれているっていうのもなんかこう、しみじみとするものがあります。ラップでぴちって空気が入らないように閉じられています。このラップをクシュクシュって開けるのがなんか楽しいのです。

黒糖フークレエを絶滅させないために

調べてみたら「1987年来のロングセラー製品」ってのが出てきたので、ヤマザキの黒糖フークレエはかなり歴史がある商品です。

ここまでロングセラーってことは私のように好きな人が買い支えているのだと思うのですが、最近見かけることが減ってきたような気がして心配です。

ヤマザキの黒糖フークレエ

見かけたら一度買ってみてもらえませんか?

どこか懐かしい黒糖蒸しパンです。むっちむちです。

できればいつまでも販売してほしいと思うのです。毎日はいらないけどたまに無性に食べたくなるのです。

美味しいですよ。

 

私、昔からあるお菓子に弱いんですよね。昔からあるお菓子って信頼できるとは思いませんか?

100均ダイソーの天狗のピリカレーをおすすめする3つの理由 安い美味い辛い
こんにちは。昔からあるスナックってたまに無性に食べたくなりませんか? 積み重ねた歴史が美味さを保証しているというのでしょうか。これは昔から間違いない!というお菓子を誰でも心に一つ以上持っていると思います。 天狗のピリカレーもそんな昔から間違いなく美味しくて愛されてきたお菓子だと思います。 好きです。 天狗のピリカレーが好きなのでおすすめしたい 私はこの天狗製菓のピリカレーが大好きなのです。一時期もうたまらく好きで好きで毎日食べていました。今は少し落ち着いたのですが、それでもダイソーに行くとそわそわっとしてカゴに入れてしまいます。 そう、この天狗のピリカレー、スーパーよりダイソーなどの100均の方が見つけやすいです。私はいつもダイソーで買っています。 10%増量品などを見た日にはとてもいい気持ちになりますね。すごく得をした気持ちになれます。1割も多く入っているなんて素敵! そんな素敵なピリカレーをおすすめしていきたいと思います。 辛いけど旨い 天狗製菓の天狗のピリカレーの特徴はその辛さです。カレースナックもいろいろあるのですが、その中で...

ピリカレー大好きです。

きなこねじりも美味しいですよね。懐かしいお菓子大好きです。