ぶれないボールペンブレン が自分にはいまいちだった話。私の書き方が悪いのかインクが合わないみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボールペン ブレン

こんにちは。おすすめ!って話は書きやすいのですが、自分的に、

「うーん、ちょっとこれは私向けじゃなかったんだな」

っていうもののことを書くのはちょっとむずかしい。

でも正直に使ってみた感想を書いておくと買おうかどうか迷っている人の役にたつかもしれないと思うので書いてみます。

ぶれないボールペン ブレン これずっと欲しかったのです。

欲しくて探し回ったのですが私が行く範囲には売ってなかったのでネットで取り寄せて使ってみました。

その結果、

マチ
マチ

確かにぶれは少ないので名前は正しい。けど油性ボールペン特有のインク溜まりとそれをこすっちゃった時の汚れ方が好みじゃない

ってことになりました。

うーん、とても残念です。エマルジョンインクっていう水性と油性のいいとこどりのインクを使っているようなのですが、私が使った感じ、油性の特性の方が強く感じました。

本当にぶれない、そこは確かにすごいボールペンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼブラのぶれないボールペン ブレン

ボールペン ブレン

ゼブラから発売されているぶれないボールペンです。ブレンという名前です。

ただ、ブレンだけで調べても「仮面ライダーブレン」がたくさん出てきちゃうので調べる時は「ボールペン ブレン」って調べてみてください。

名前がかぶると大変ですね。タイアップとかできたんでしょうか?むしろやらなきゃ損ですよね。

まあ語源が違いますけど。

ぶれない

ブレンという名前は「ぶれない」というところから来ています。

ペンを使っていて、ペン先がくにゅってブレることありますよね。

特にお得なボールペン、お安いボールペンによくあります。

大分昔になりますが、100均で10本入りのボールペンを買った時はものすごいブレブレで、あまりにブレるので笑ったことがあります。ここまでブレるなんてすごい!そう思えるブレでした。

ブレなくて書きやすい!っていう評判を聞いてとても気になったのです。

お値段

お値段は定価で150円+税です。

替芯は100円+税

まあ、こんなもんかなって思うお値段ですね。

私が大好きなゼブラさんのサラサは100円+税なのでそれよりちょこっと高級です。

ペン先は0.5か0.7

ボールペン ブレンのラベル

買う時にちょっと迷ったのがペン先の太さの選択肢が2つしかないことです。0.5か0.7です。

個人的にペン先は細い方が好きなのです。0.5だとちょっと太い。

0.4、できれば0.3があると嬉しいのです。

でもなかったので0.5を買いました。

ブレンを使ってみた正直な感想

ボールペン ブレン

ぶれないボールペンのブレン、ものすごく期待していました。

使ってみた正直な感想は、

マチ
マチ

ノットフォーミーだな

っていう残念な感じです。どうしてそう思ったのか、書いてみたいと思います。

確かにぶれない

ボールペン ブレンのペン先

まず申しあげておきたいのは、ブレンという名前に偽りはないということです。

確かに、ぶれないのです、このボールペン。すごく体幹がしっかりしたボールペンです。

書きやすさはとてもあります。なんだろうこのどっしりしていて頼れる感。

ぶれないです。そこはとても評価できます。ぶれずに書けるってことを目的として買うならおすすめできます。

字が汚くみえる

えっとその、私はもともと字がすごくすごく下手な部類でして。

字が汚いってことがかなりコンプレックスになっているくらい汚いです。

だから、私が書いた字が汚く見えるっていうのは私の字がもともと汚いからなんですが、字が汚い人にならわかってもらえると思うのですが、字が汚いなりに、自分に合う文房具を使うとちょっと字が綺麗に見えたりするんです。

だから、書類を書く際などに備え付けのボールペンを使うのが嫌で自分が持ってきたボールペンを使ったりするわけです。

私にはどうやらブレンは合わないようで、ブレンで書いた字は汚く見えました。

インク溜まりができる

字が汚く見える条件というのを私なりに考えてみると、どうも油性ボールペンと相性が悪い気がするのです。

油性ボールペンってどうしても書き始めのインク溜まりってありますよね。そしてそこから毛が生えるやつ。

私どうも字に毛が生えやすい書き方をしているみたいで、油性ボールペンを使うともれなくけばけばしくなります。

ブレンが使っているのは油性インクではなくて、油性と水性のいいところを合わせた「エマルジョンインク」というやつらしいのです。

でもこのインク、私にはどうも油性の特性が強く出ているように感じます。

ブレンの書き始めのインクだまり

書き始めにどうしてもインク溜まりがでちゃうんですよね。そしてそこから毛が生えます。

これがあると、私にとってかなり字を書くテンションが下がります。

太さが一定しない

これも自分の書き方が悪いせいだと思うのですが、なんだか線がひょろってするんです。

0.5にしては線は細めでそこは好みなのに、線が均一にひけない感じがします。

多分私がペンを倒して書く癖があるせいだと思うんですが、書きはじめがかすれることも多いです。

1本しか買っていないので、私が買った個体がこうなのかブレンの特性なのかがわからないのですが、個人的にはあまりこう使いやすいという印象にはなりませんでした。

色が薄い?

書いてみた字の色が薄い?というよりかは光りますね。

これも油性ボールペンの特性だと思うのですが、色が黒でも真っ黒じゃないんです。照りのある醤油色っていうんでしょうか。紫がかった色です。

黒なら真っ黒の方が好きだなぁって思うのです。

 

以上、今まで書いてきた点ってブレンがというより、インクの問題なんですよね。

油性インクの特性も持っているエマルジョンインクを使っているから、って気がします。

結論 ブレンよりサラサが好き!

ボールペン ブレンのノック部分

ゼブラのぶれないボールペンのブレンを期待を持って買ってみたのですが、私にはどうも合わないボールペンでした。

確かにぶれないんです。そこはすごいです。でもインクだまりが出来るタイプのインクなので書き方に癖がある私のような人間には字から毛が生えます。

個人的には、ブレンよりサラサが好き!ってなりました。

ブレンのぶれなさはすごいと思うので、ジェルインクのブレンを出してもらえないですかね。

そしたら多分すごく好きになれる気がするんです。あと0.3ミリのペン先も出してほしいです。