坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギの違いとは!?

坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギの違いとは!?

こんにちは。ムギムギというお菓子をご存知でしょうか?

ポン菓子の一種でコーヒーと砂糖で味付けしてあるやつです。私はこのムギムギが大好きなのです。ってかポン菓子全般が大好きです。一番好きなのはお米をポンってしたやつです。次に好きなのがムギムギ!

しかしムギムギは一時姿を消しました。ムギムギを作っていたいずみ製菓ってところが作るのをやめちゃったんです。

しかしその製造技術が南国製菓ってところに移されて、今は「ムギムギ」は復活しています。

ムギムギが復活する前に、ジェネリックムギムギって言われていたのが「むぎスナック」っていうやつです。これは坂金製菓ってところが作っています。

スーパーに行ってみたら、南国製菓の「ムギムギ」と坂金製菓の「むぎスナック」が売られていたので、このそっくりなムギのポン菓子って味が違うのかしら?って思って両方買ってみました。

食べ比べてみた結果、

マチ
マチ

うーん。どちらも美味しいムギポン菓子です。多分私はムギムギで育ったはずなんだけど、微妙にむぎスナックの方が好きかなぁ。食べ比べてみてわかる微妙な差としては、コーヒー風味が強いのがムギムギ、甘みとサクサク感が強いのがむぎスナック。色が赤茶色味が強い方がむぎスナック、ちょい白っぽい茶色がムギムギ。表面がつるってしているのがムギムギ、砂糖の粒つぶがついている方がむぎスナック。

です。まああまり無いとは思いますが、格付けチェックみたいに「どちらがムギムギなのか?」って問題を出された時に思い出してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

南国製菓のムギムギについて

南国製菓のムギムギ

南国製菓のムギムギです。これはプライベートブランドみたいになったやつですね。

この上のパッケージの方が、

マチ
マチ

あっ!これこれ!ムギムギ!

ってなると思います。まあ中身はいっしょです。

原材料

南国製菓のムギムギの原材料

原材料は小麦、砂糖、水あめ、植物油、脱脂粉乳、食塩、でん粉、コーヒー豆粉砕品/着色料(カラメル)、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料となっています。

小麦をポンってして砂糖で甘みをつけてコーヒー風味にしたお菓子です。

栄養成分表示

南国製菓のムギムギの栄養成分表示

栄養成分表示は75gあたりで書かれています。

後々のために100gあたりに直したいのですが、面倒なので後で!

けっこう割れてる粒

南国製菓のムギムギの色合い

粒の大きさはけっこう大小おりまざっている感じ。

細かく割れているものもあります。

坂金製菓のむぎスナック

坂金製菓のむぎスナック

坂金製菓のむぎスナックです。

これもプライベートブランドっぽいやつなので、

この上のパッケージの方が「見たことある!」って人が多いかもしれません。

原材料

坂金製菓のむぎスナックの原材料

原材料は砂糖(国内製造)、小麦、乳糖、水飴、加糖脱脂練乳、植物油脂、コーヒー、食塩、大麦若葉末/カラメル色素となっています。

ふむ、むぎスナックは砂糖が一番なのですね。ムギムギは小麦だったのでここがちょっと違いますね。

見比べにくいのでこっちにムギムギの原材料をもっかい書きますね。

ムギムギの原材料は小麦、砂糖、水あめ、植物油、脱脂粉乳、食塩、でん粉、コーヒー豆粉砕品/着色料(カラメル)、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料

よく似た原材料なのですが、微妙に違いますね。コーヒーなのかコーヒー豆粉砕品なのか、大麦若葉でん粉が入っているかとか。

栄養成分表示

坂金製菓のむぎスナックの栄養成分表示

栄養成分表示が80g当たりで書かれています。

これも後から100g当たりに直したいですね。じゃないと比較できないので。

むぎつぶはちょい大きめ?

坂金製菓のむぎスナックの色合い

比較すると微妙に、ってレベルなのですが、麦の粒の大きさが坂金製菓の方がちょこっとだけ大きいきがします。色も微妙に違うのですが、これは見比べないとわからないレベルです。

坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギを比較検討。微妙な違いとは?

坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギ

坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギを比較してみたいと思います。

正直この記事を必要としている人がいるとは思えませんが自分が楽しいので良いのです。

結論から言えばどっちも美味しい麦スナックなのでみつけた方を買ってください!

個人的には本当に微妙なラインで坂金製菓の方が好きです。

色が微妙に違う!

坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギ

お皿に入れて見比べてみました。

左がムギムギで右がむぎスナックです。

写真だとわかりにくいのですが、まず色が微妙に違うのです。

ムギムギの方が、

南国製菓のムギムギの色合い

ちょっと色が薄いというか白っぽいというか灰色がかっているというか、茶色の色がちょっと赤系を減らしたみたいな色なんです。

 

むぎスナックの方は、

坂金製菓のむぎスナックの色合い

ちょい赤みが強い茶色です。なんていうかこっちの方が元気な色。

これはほんと見比べないとわからないと思います。

砂糖の粒がついてる方がむぎスナック

あと、外見でわかりやすいのは、つるってしているか、つぶつぶしているかっていう質感の違いです。

ムギムギの方は、

南国製菓のムギムギの粒感

ちょいのっぺりした感じなんですよね。粉状のものがペーストになったものでコーティングされた感じ。

 

むぎスナックの方は、

坂金製菓のむぎスナックのつぶつぶ感

マチ
マチ

あっ、砂糖の粒がそのままついてますね。

ってなる外見です。

これはかなり寄って見ないとわからない違いなんですが、外見で見分けろって言われた場合とても有力な手がかりになります。

微妙に粒が大きいのがむぎスナック

坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギ

パッと見た感じなのですが、私が買ったものを見比べるとむぎの粒の大きさにも少し差があるような気がします。

むぎスナックの方が粒が大きなものが多い気がするのです。ムギムギの方が小さめで割れているものも多い感じ。

これはロットによっても違うかもしれません。

ただ、もしかすると「ぽんっ!!」ってする時の圧力に差があるのかなって思いました。

食べ比べてみた味の違い。コーヒー風味が強いのがムギムギ

坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギを食べ比べてみたのですが、

マチ
マチ

正直、どっちも美味しいです!

で終わっちゃいそうによく似ています。

本当によくよく味わうと、

マチ
マチ

コーヒーの風味、苦味やなんかも含めたコーヒー感が強いのがムギムギ、さくっと甘みが強いのがむぎスナック

な気がします。

交互に食べていたのですが、差がよくわからない!

どっちも美味しいです!!

むぎスナックの方がちょい甘い。コーヒー風味をより感じるのがムギムギなんですが、コーヒーの苦味っていうんですかね。大人な味もするのでお子様舌な私には微妙に、本当に微妙にむぎスナックの方が美味しいような気がします。

ただ、目をつぶって食べたらどっちがどっちなのか当てられないと思います。

この違いは微妙過ぎる。

でもこないだ賞味期限切れギリギリのムギムギを食べた時はちょい湿気っていたせいか、甘ったるくてあまり美味しくなく感じました。あのムギムギなら食べたらわかる気がします。

買う時は賞味期限をよく見て、新しいのを買ったほうがいいなって思いました。

新鮮であればムギムギもむぎスナックも文句なく美味しいです。

栄養成分表示の違い

原材料が微妙に違うのは上でもう見たので、栄養成分表示の違いをチェックしてみましょう。

どっちも100gあたりに直すのです。

ムギムギむぎスナック
エネルギー406.666kcal410kcal
タンパク質5.8666g4.875g
炭水化物85.2g89.75g
脂質5.7333g3.5g
食塩相当量0.5333g0.5g

直してみた結果、炭水化物が多いのがむぎスナック、脂質が多いのがムギムギですね。タンパク質もムギムギの方が多いです。この微妙な差を勘案するとカロリーがむぎスナックの方が多くなっているということは水分量が微妙にムギムギの方が多いのではないかと思われます。

むぎスナックの方が炭水化物が多いので、多分ちょっとだけむぎスナックの方が甘く感じるのは間違っていないのでしょう。

結論 どっちも美味しいけど個人的にはむぎスナックの方が好き!

坂金製菓のむぎスナック

坂金製菓のむぎスナックと南国製菓のムギムギを食べ比べた結果、本当に微妙な違いですが、サクサク感が心地よく程よく甘くてコーヒーの苦味が少なく感じる「むぎスナック」の方が私は好きです。

多分ムギムギを食べて育ったはずなんですけど。

ムギムギも好きなんですが、ムギムギの方がコーヒーの風味が強いんですよね。多分コーヒー豆を粉砕したものを用いているのでコーヒー豆の苦味とか雑味が複雑に絡み合って大人な味になっているのだと思われます。

むぎスナックの方はわかりやすく甘いコーヒー牛乳っぽい味なんですよ。そこがお子様舌の私には好印象でした。

どっちも美味しい小麦のポン菓子なので、興味がある人は食べ比べてみてください。

多分、

 

マチ
マチ

どっちも美味しいな!

ってなって終わると思います。

 

同じようにそっくりだけどちょっと違うお菓子を比較してみた記事がいくつかあるので紹介しますね。

ルヴァン プライム スナックと新リッツはどっちが美味しいのか? 微妙な違いがあります。

ミレーフライとコンガリサクサクはどっちがおいしいのか?個人的にはコンガリサクサクが好きです!

業務スーパーのバナナチップ 黄色いパッケージとおさるのパッケージではどこが違うのか比較検討してみた。

我ながら比較検討が好きですね。微妙な違いなんですが、見つけると嬉しいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駄菓子なつ菓子
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい