業務スーパーで買ってみたいもけんぴ 国産です。パッケージ写真を見て細切り芋けんぴだと思い込んでいたのに違っていて衝撃でした。

こんにちは。まずはこのパッケージを見てください。とても美味しそうな芋けんぴの写真ですよね。

業務スーパーに売っていて気になったので買ってきたものです。これは別に業務スーパーじゃないと買えない品ってわけじゃないと思います。

シブヤという会社が作っている芋けんぴなのですが、私はこのパッケージを見て、

「おっ!芋けんぴのちょっと細いバージョンじゃないですか!好きなんですよね、通常のより細めの芋けんぴ!」

って思って買ってみたのです。このパッケージをぱっとみたら細切りの芋けんぴだと思いませんか?私は思いました。

けれど、楽しみにして、開けてみたらびっくりでした。通常の太さの芋けんぴでした。

お味は美味しかったのですが、自分が勝手に間違ったのが悪いのですが、細い芋けんぴを食べれると思っていたのでがっかりです。ちょっと切ない。だまされた気持ちになりましたけど別にシブヤさんはだますつもりはないと思われます。芋けんぴを大皿にもりもりに盛った写真を使っているだけなのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

業務スーパーで買ってみたいもけんぴについて

私が行く業務スーパーに置いてあって、少し前から気になっていた芋けんぴです。

赤いパッケージが目をひきました。

90g入りでお値段は税抜き78円、税込み84.24円というお手軽価格です。

芋けんぴ好きです。特に細切りのやつが好きなのです。

私が今までたべた芋けんぴで一番おいしいと思ったのは覚王山吉芋ってところの花火っていう芋けんぴです。

くっそ美味いです。本当においしくて笑いがでます。細切りでかりっとさくっとしていて芋の甘みがあっていくらでも食べれる芋けんぴです。大好きです。

業務スーパーで見たこのパッケージ、ぱっと見た感じ芋が細切りに見えたんですよね。

国内芋100パーセント使用ってところにも好感が持てます。

カロリーはそれなりに高いです。

まあ、芋けんぴですからね。炭水化物と脂質が多いのはもうどうしようもありません。これは仕方ないことです。受け入れましょう。

作っている会社はシブヤというところです。渋谷食品株式会社が正式名称でしょうか。高知県にある会社です。

あまり見かけない商品かもしれません。

一応調べてみたのですが、このパッケージのいもけんぴの写真がでてこないのですよね。

もっとシンプルなパッケージしかみあたりません。

よくみると、販売者が播磨物産株式会社となっていて兵庫県の会社なので、おなじく兵庫県の業務スーパーの神戸物産と何か関係があるのでしょうか?お得意様かしら?

シブヤじゃなくて播磨物産が独自にパッケージを作って売っている商品なのかな?と思います。

なんでこうパッケージにこだわっているのかというと、開けてみたらですね。

開けたら普通の太さの芋けんぴでした。

もう、びっくりしました。

開けてみたら、これ、普通の芋けんぴじゃないですか!

思わず、騙された!!って思ってしまいました。

ここでもう一回パッケージを見てください。

よく見たら、器が大きいんですよね、これはきっと。それで相対的にいもけんぴが小さく細く見ているのです。

でも、ぱっと見たら細切りの芋けんぴに見えませんか?見えますよね?私は見えました。

だから、細くてカリッカリのいもけんぴだと楽しみにしていたのです。

それが、この太さです。ごくごく一般的ないもけんぴの太さです。とてもテンションが下がりました。

でも、別にこのいもけんぴが悪いわけではないのです。私が勘違いしたのがいけないのです。

業務スーパーで買ってみたいもけんぴのお味。

食べてみたところ、とてもおいしい芋けんぴだと思いました。

太さもあくまで普通です。カリカリ感はかなりありました。というか固いですよね。ああそうそういもけんぴって固いんだよね!っていうあのガリガリ感です。

しっかりと甘みがあり、とてもおいしいです。

もともとの芋がおいしいんだろうなって思います。

長さとしては少し短いものが目立つ気がします。

とてもおいしい芋けんぴだったのですが、細いと思っていたので、ちょっとなんていうか物足りない切ない気持ちになりました。

このパッケージじゃなければこんな気持ちにならなかったのになっと思うわけです。

もっとアップでいもけんぴを写して欲しかった!!

ちゃんと見ていなかった私が悪いんですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット