100均ダイソーの広角・接写スマホレンズ は広角でも接写でも写真が取れてお得な気がします。レンズを外すのが面倒ですけど!

こんにちは。スマホ用の撮影レンズをダイソーで見つけてしまったので衝動買いしてみました。

いえ、私すでに持っているんです。スマホにつけるレンズはこれが三つ目です。

言い訳をさせてもらえるなら、広角レンズを買うのは初めてだったんです。広角レンズがほしかったんだってことにしてください。

接写レンズでお花を撮影したいとか考えて買ったわけではありません。たぶんきっと。

使ってみた感想としては、広角具合はやや広くなったような気がするって感じでした。ちゃんと検証するほど広角を撮りたい場面がないのでよくわかりません。

接写性能としては、うーん、いまいちな感じですね。お花を撮影するにはちょっと近すぎます。接写しようとするとぼけます。

まあ、でも100均で買ったものとしてはこんなものではないでしょうか!

遊びな感じで使うならこれで十分だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

100均ダイソーでみつけた広角・接写スマホレンズについて

以前は、ダイソーで接写レンズって私の記憶では売ってなかったのです。

売ってなかったので自作したりしました。

100均に接写(マクロ)レンズを探しに行ったらなかったのでとげ抜きルーペを買ってきて改造してみた話
こんにちは。写真を撮るのはけっこう好きなのですが、腕がどうしようもないのでいつもぶれぶれ写真なマチです。 花が好きなので...

その後、セリアにはマクロレンズが売っていたので無事ゲットできたりもしました。

100均セリアで買ってみたマクロレンズはマクロすぎて使いどころが難しいので注意です。
こんにちは。100均のおもしろグッヅが大好きなマチです。 100均のランキングとかをテレビで見るとそわそわしてしまいます...

そう、もう私は接写レンズは二つ持っているということなのです。

ついでに言えば、セリアで買ってみたマクロレンズは近すぎてちょっと使いどころが見当たらないなって思って今どこに置いたっけ?って状態になっています。

そして、このあいだダイソーで広角・接写レンズを発見してしまったのです。このレンズが接写レンズだけなら、私の物欲を抑えることができたのですが、このレンズ広角レンズもついているってなっていたので手が伸びてしまいました。

税抜き100円商品です。まあ失敗してもいっかとあきらめがつきますよね!

ダイソーの広角・接写スマホレンズの外観

袋から出してみたところです。キャップがついていて、クリップでスマホを挟む形式です。よくみる形ですね。

色は二色か三色あったような気がしました。私が買ったのはマットシルバーというやつです。

横から見るとこんな感じで、レンズが二つ重なっているのがわかります。シルバー部分のところに線が入っていますよね。そこで分離します。

キャップを取った状態がこれです。この状態だと広角撮影ができます。

で、この上のレンズを取り外すと、

下についているのが接写レンズというわけです。

この外し方が最初よくわからなくて、適当にまわしていたら接写レンズのところが取れて、あれ?ってなりました。外す場所はここじゃなかった!ってなりましたね。

広角・接写スマホレンズのバーコード

バーコードがシールが貼り付けられていて、おや、何か間違ったのかな?って思います。はがしにくいバーコードなのですが、ちらっとはがしてみるとまったく違う数字が並んでいるので間違ったんでしょうね。

ダイソーの広角・接写レンズの性能について

広角撮影をあんまりためしていないので、広角レンズの性能についてはいまのところよくわかりません。ちょっとは広く撮れるような気がします。劇的に変わるってわけじゃなかった気がします。

少なくとも適当に写真に撮って、おおう!って感動するほどは変わってなかったなっていう印象です。

マクロ性能については、お花を撮影してみました。

ビオラの中心部が良く撮れます。

水滴とかも撮れます。

けれど、ここまで近づいてしまうとお花のかわいさがあまり撮れないので、私にとってマクロレンズはやっぱり接近しすぎで使いどころが難しく感じました。

ただ、このレンズ、発芽したてのビオラを撮影したりするのには向いているのかなって思いました。

ピントが合っていませんが、ビオラの小苗です。小さいので普通に撮影すると何がなんだかわからなくなるのですが、本葉が二枚出ているところまで観察できます。

ピラカンサの実もまるで柿みたいに撮影することができます。

まあ、遊びで撮影するのは楽しくなりますね。ダイソーで100円商品なので買ってもいいのではないかと思います。

ダイソーの広角・接写スマホレンズのここがちょっとと思う点。

使ってみて、うーんと思ったのが、広角撮影が目的でこのレンズを買うなら問題ないのですが、マクロレンズとして利用したいと思うと、いちいち広角レンズを外さないといけないのが面倒です!

そして外した広角レンズをどうすればいいのかにとまどいます。どこかに適当に置いたらなくしてしまそうだし、レンズなので傷をつけたくないのですが、ポケットにそのまま放り込んでおいていいものでしょうか?

もうこれは広角レンズじゃないんだ!マクロレンズとして生きてくれ!と説得しようにも問題があるんですよね。レンズカバーが広角レンズにぴったりにできているので、広角レンズを外した状態だとマクロレンズにはぶかぶかで使えないのです。

マクロレンズとしてだけ使おうとするとカバーなしで持ち歩くことになるのでこれまたレンズの傷が心配です。

安いので傷ついてもいいじゃないかと思うのですが、傷がつくと撮影した写真が傷のせいでぼけたりするのでそれは嫌ですよね。

なので、このレンズを広角レンズと接写レンズと二通り使えてお得!って思って買うのはあまりおすすめできません。

これはもう広角レンズだと割り切って買うべきです。マクロレンズがほしければマクロレンズだけのやつを買った方が使い勝手が良いと思います。

それくらい広角レンズをいちいち外したりつけたりするのは面倒です。

あとは今ちょっとセリアのマクロレンズが出てこないので正確なところがわからないのですが、このスマホをはさむ部分の角度がダイソーの方が急な気がします。

安定感がセリアの方があった気がするんですよね。

ダイソーのこのはさむところが角度が急といいますか、ちょっと短い?せいでスマホへの固定力が弱い気がします。

まあこれはスマホにもよると思います。スマホのカメラがどこにあるかによる、という言い方もできますね。

またセリアのマクロレンズが出てきたら比較してみたいと思います。

ダイソーの広角・接写スマホレンズをおすすめできるかどうか。

ダイソーの広角・接写スマホレンズを買ってちょっとだけ使ってみて、これをおすすめできるかどうかを考えてみました。

接写レンズとして欲しいという場合にはあまりおすすめできない気がします。理由は広角レンズを外すのがめんどくさいからです。外した広角レンズをどうするっていう問題もあります。

広角レンズとしての性能をちゃんと検証していないのですが、買うなら広角レンズとして買うべきかなっと思います。

でも、ちょっとマクロな撮影がしてみたいんだよねっていうお遊び要素で買うならありです。広角とマクロと一粒で二度おいしいのでとりあえず遊んでみたいという時にはいいんじゃないでしょうか。

マクロ撮影って楽しいんですけど、接近しすぎて何がなんだかわからないので一発ギャグみたいなところがありますよね。

一通りマクロで写真を撮ると、ふぅ!って満足するので試しに使ってみるのによいと思います!

個人的には一個で何役も果たしてくれるレンズは、この形のものがいいのではないかと思います。

これならレンズをつけたり外したりする手間がなくいろんな撮影モードが使えて便利だなって思ったのですが、よく見たらこれもマクロレンズを使うには広角レンズを外す必要がありますね。

うーん、もう一個レンズを面を作ってくれたらいいのに!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット