100均セリアで買ってみたマクロレンズはマクロすぎて使いどころが難しいので注意です。

こんにちは。100均のおもしろグッヅが大好きなマチです。

100均のランキングとかをテレビで見るとそわそわしてしまいます。

このマクロレンズも何かで紹介されていたのを見てからずっとそわそわしていました。

スマホのカメラに装着するだけで寄りで写真が撮れる便利グッズです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均セリアでマクロレンズを発見したので喜んで勝って見ました。

100均セリアにやっと行けたので、前々から狙っていたマクロレンズを探してみました。

最初は魚眼レンズと広角レンズしかなくて、マクロレンズどこ!?ってなっていたのですが、広角レンズが上にかぶさっていました。後ろの方にありましたよ!

やっと欲しかったマクロレンズをゲットなのです。

しかし、結論から申し上げますと、このマクロレンズ、あまりにもマクロなのでピントが合うのがかなり至近距離になります。

マクロレンズだから当然といえば当然なのですが、あまりにマクロなので使いどころが難しく、あまり活躍の機会がないような気がしています。

スマホ便利グッツとしてセリアのマクロレンズが紹介されていました。

100均の便利グッツを見ていて出てきたスマホにつけれるマクロレンズが私は欲しくて仕方ありませんでした。

花を育てるのが趣味なのですが、小さい花などは私のスマホではなかなか綺麗に撮ることが難しいのです。もう少し近くまで寄って撮れたら!そういう願いをかなえてくれそうな予感がしました。

とりあえず、ダイソーに行ってみましたが見当たりません。

悲しいことに、どうやらダイソーには売っていないようです。魚眼レンズダイソーにもあったのですが、私が求めているのはマクロレンズのです。

悲しみのあまり、私はルーペを買って帰ったりしました。

100均に接写(マクロ)レンズを探しに行ったらなかったのでとげ抜きルーペを買ってきて改造してみた話
こんにちは。写真を撮るのはけっこう好きなのですが、腕がどうしようもないのでいつもぶれぶれ写真なマチです。 花が好きなので、綺麗な花は写真に撮りたいのですが、なかなか上手くいきません。 ちゃんとしたカメラとかレンズがあるともっと綺麗に撮れるものなのでしょうか? 特に小さい物を撮る時に「もっとなんとかならないものか」って思います。 マクロレンズってのがあれば寄って撮れるらしいのです。 そしてマクロレンズは100均で売っているらしいのです。 100均にマクロレンズがあるらしい。 100均のおもしろグッツで何かいいものはないかなっと思いながらネットをあさっていたといに私のアンテナにピンっとひっかかったのがマクロレンズです。挟めるようになっていてスマホのカメラに合わせてとめると、物が接写して撮れるらしい。 これ、すごくいいじゃないですか。私は花を育てることが好きなのですが、花というのは接写して撮るととても綺麗に写るのです。しかし、私のスマホは安いやつなので、カメラ性能については何といいますか、お値段なりというか、まあ、その察してくださいという性能で...

まあ、これで一応少し寄った写真も撮れるようになったのでそれなりに満足していたのですが、やっぱり本物のマクロレンズが欲しいなという思いはありました。

ネットで買えばいい話なのですが、一度100均で買えると聞いてしまうと、とてもお高く感じてしまいます。

できたら100均でマクロレンズをゲットしたかったのです!

マクロレンズを売っているのはセリアという100均です。

ダイソーよりちょっとおしゃれっぽいイメージがある100均です。うちからはかなり遠くににしか店舗がありません。

セリアに行く機会があったので探してみました。

そのセリアに行く機会がめぐってきたので、スマホの買い物メモにしっかり「セリアに行ったら探すもの」と書かれていたマクロレンズを探してみました。

最初は見つからなかったのです。魚眼レンズと広角レンズはあるのにどうして!どうしてマクロレンズはないの!?どうして広角レンズは二列で展示されているのに!!!

と思ったら、広角レンズがマクロレンズの上にかぶさって隠されていました。

もしかして後ろの方に混じっているかもしれないとさぐった私の行動は正しかったのです。

ということで念願のマクロレンズをゲットです。嬉しいです。

開封の儀

帰って早速開封です。わくわくが止りません。

袋から出してみたらこんな感じです。蓋付きなのは、レンズに傷がつかなくて嬉しい配慮です。

 

蓋をはずすとレンズが出てきます。けっこう小さいレンズなのでスマホのカメラにきちんと合わすことが大切ですね。

説明文を私のスマホのカメラで撮ろうとするとこんな感じです。

それをこのマクロレンズを装着することによって、

ここまで寄って、拡大して撮ることが可能になります。なにこれすごい。印刷のツブツブ?ドットというのでしょうか、その点までわかるようになります。

すごい拡大率です。

外して元のスマホカメラでこの距離で撮ろうとすると、

こんな感じです。私は目がとても悪いのですが、これまさに私がメガネを外した時の視界に近いです。目が悪い人は世界がこんな風に見えています。

すごいです。すごく近くまで寄れます。といいますか、寄れすぎなくらいです。

ここまで拡大すると花ってどうなるっけかな?

お花を撮ってみました。

さっそく使ってみようとお花を撮ってみたのです。

一枚目はスマホでそのまま、二枚目はマクロレンズ装着の写真です。では。

まずはオルレアです。育てやすくておすすめのお花です。

園芸初心者におすすめの花 オルレア 強い!倒れない!こぼれ種で育つ!
こんにちは。手間なく簡単に育てられる花が大好きなマチです。 雑草のようにたくましい可愛い花がいっぱいあればいいのに、といつも思っています。 少しはあるんですよ。雑草のようにたくましい花。 その一つがオルレアです。大好きな白い花です。育てやすいので初心者に自信を持っておすすめできます。 園芸初心者でも簡単に育てられるお花、オルレア 私が園芸初心者におすすめしたいお花はオルレアです。オルラヤとも言われます。 めっちゃ強い。 この花のよいところは、まず強いところです。一旦芽が出ればちょっとやそっとでは枯れません。多少踏みつけられてもしぶとく咲くくらいには強いです。 初心者が花を育てる場合に、一番重要視すべきは強靭さです。ほっておいても大丈夫なくらい強い花を選べばまず失敗することはありません。 やせた土でもそれなりに育ちます。栄養があれば大きく、栄養がなければこじんまりと適応して育ちます。 背が高くなってもいい場所では高く、踏まれたり砂利のところだと背が低くなります。 肥料がよく効いていると高さ1mを超えるくらいになります。 倒れない...

続いてスイートアリッサム、白い小花がちまちまっと咲く可愛いお花です。

お次はクレマチスのカロラインという可愛い子です。

ひまわりもほころんできました。

もう終わりかけのリビングストンデージーです。この花も育てやすくて好きなのです。

種まきのすすめ 園芸初心者にもおすすめの秋蒔きの花はリビングストンデージーです
こんにちは。晴れた日にぴっかぴかの花を咲かせる、リビングストンデージーという花をご存知でしょうか? 色は本当にいろいろで、黄色、ピンク、オレンジ、白とあります。ピンクオレンジ系は基本的にグラデーションといいますか、中心部が白っぽくなっていてそこがまた可愛いところなのです。 株一面に花を咲かせるので満開の時は本当に見事に綺麗に咲き誇る花です。 種からでも育てやすい花です。苗を見かけたら一度買ってみて欲しいのです。 リビングストンデージーが好きです 私はリビングストンデージーが大好きです。最初は苗で買ってきて植えました。そして、その花の綺麗さ、可愛さに心を掴まれ、それから毎年種を蒔いて育てています。 育てやすく、光り輝くようなピカピカの花が次から次にたくさん咲きます。 園芸を始めた方に是非知ってもらいたいお花です。 リビングストンデージーを育てるのに重要なこと このリビングストンデージーですが、育てるに当たって、重要な条件があります。 日当たりがよいこと!以上 そう、それは日当たりです。このリビングストンデージーという花は太陽が当た...

ついでに、芽が出たばかりのキバナコスモスも撮ってみました。

ということで、100均セリアで買ったマクロレンズ、寄れます。寄れるんですけど、ちょっと寄りすぎです。でもマクロなのでこれが正解なのだと思うのです。

思うのですが、私のようにスマホだと焦点があう距離が遠いのでもうちょっとだけ寄りたい!という欲求からするとちょっと寄りすぎてしまうのです。

もうちょっとマクロじゃないマクロレンズが欲しいなぁ。このクリップでスマホにつけれるというのはとても便利なので、マクロ率を下げたやつが欲しいです。

そして、このマクロレンズは近すぎるのと焦点が合う位置がけっこうシビアなのでピント合わせが難しいです。

使いどころが難しいので残念ながらあまり出番はないような気がします。ここまで寄ってしまうとお花の写真というよりめしべおしべの写真ってなっちゃいますものね。

セリアのマクロレンズ、面白いし、楽しいのですが、私にとっては微妙という結果になりました。

しばらくは手作りしたルーペで頑張りたいと思います。

100均に接写(マクロ)レンズを探しに行ったらなかったのでとげ抜きルーペを買ってきて改造してみた話
こんにちは。写真を撮るのはけっこう好きなのですが、腕がどうしようもないのでいつもぶれぶれ写真なマチです。 花が好きなので、綺麗な花は写真に撮りたいのですが、なかなか上手くいきません。 ちゃんとしたカメラとかレンズがあるともっと綺麗に撮れるものなのでしょうか? 特に小さい物を撮る時に「もっとなんとかならないものか」って思います。 マクロレンズってのがあれば寄って撮れるらしいのです。 そしてマクロレンズは100均で売っているらしいのです。 100均にマクロレンズがあるらしい。 100均のおもしろグッツで何かいいものはないかなっと思いながらネットをあさっていたといに私のアンテナにピンっとひっかかったのがマクロレンズです。挟めるようになっていてスマホのカメラに合わせてとめると、物が接写して撮れるらしい。 これ、すごくいいじゃないですか。私は花を育てることが好きなのですが、花というのは接写して撮るととても綺麗に写るのです。しかし、私のスマホは安いやつなので、カメラ性能については何といいますか、お値段なりというか、まあ、その察してくださいという性能で...

追記

朝、苔に霜が降りていてとても綺麗でした。

そして、この霜を拡大したら綺麗なんじゃ?と思ったのです。

セリアのマクロレンズが活躍するのは今では!?って思ったので引っ張り出して撮ってみした。

おおっ!これはかなり綺麗じゃないですか?

なかなか上手く撮れて楽しいです!

こんな写真がセリアのマクロレンズを使えば撮れます。