インフルエンザでも飲める解熱鎮痛剤 タイレノール 空腹時にも飲めるのが嬉しい

インフルエンザでも飲める解熱鎮痛剤 タイレノール

こんにちは。家の常備薬として置いておきたいお薬「タイレノール」の話です。

解熱鎮痛剤にはいろいろありますよね。

個人的に、頭痛にはバファリン、生理痛にはイブが良いような気がしています。

しかし、冬にはインフルエンザっていうのがあるじゃないですか。インフルエンザが疑われる時にはバファリンもイブも禁忌なわけです。使えない。

そんな時のために常備薬として薬箱に入れておきたいのが「タイレノール」という解熱鎮痛剤です。

これの主成分のアセトアミノフェンってのはインフルエンザでも使えるんですよね。病院で出される時の名前は「カロナール」です。聞いたことありますよね。

空腹時に飲んでも良いという嬉しい特長もあるので、普段はイブ!って人でも一個買っておいて良いお薬です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インフルエンザでも飲める解熱鎮痛剤 タイレノール について

空腹時でも飲める解熱鎮痛剤 タイレノール

眠くならなくて空腹時にも飲める解熱鎮痛剤「タイレノール」です。

便利ですよね。空腹時に飲めるって。

たいていの解熱鎮痛剤は胃腸に優しくないのです。なので基本は食後に飲むことが推奨されています。

でもタイレノールといいますか成分のアセトアミノフェンは作用の仕方がちょっと違うので胃腸にはあまり関係ないっぽくてお腹が空いてても飲めるのです。素敵。

パッケージ表には「頭痛・生理痛に」ってなっていますが、解熱鎮痛剤なので熱がつらい時にも使えます。

インフルエンザの時に使える!

インフルエンザでも飲める解熱鎮痛剤 タイレノールの箱裏

私がタイレノールを買ったのは主にインフルエンザ対策です。

インフルエンザつらいですよね。特に高熱がつらい。

インフルエンザは病院に行って薬をもらっても一日くらい早く治るだけなので家で寝て治す方がいいとか聞いたことありますよね。

ただ、身体が戦うために熱を出しているのだというのは知っていてもあまりに高熱だとつらいのでちょっと熱を下げたいわけです。

でもインフルエンザの時にアスピリン系なんかを使っちゃうとインフルエンザ脳症の危険があったりします。

ってことでタイレノールです。これは一応インフルエンザでも使っていいよってなっている解熱鎮痛剤なんです。

インフルエンザだと、ゾクゾクして関節が痛くなってすっごくだるくなるので、

マチ
マチ

おぬし、普通の風邪ではないな?

ってわかります。そんな時はタイレノールを飲むことといたしましょう。

一回一錠でいいのも楽でよいですね。あ、発熱時には食後に飲むことが推奨されています。

眠くならない!

解熱鎮痛剤は眠気が出るものが多いです。

眠気が出る薬は車を運転したりする予定があったりすると困りますよね。

でもタイレノールなら眠くならないので気楽です。

薬の注意書きを見るとけっこう「運転を避けてください」って書いてあるのです。

日常的に車を使う身としては眠くならない薬はとてもうれしい。

肝臓に注意、酒は駄目絶対!

飲む時の注意としては肝臓には負担をかける薬なので、そこに注意しましょう。

特にお酒を一緒に飲むのはダメ絶対!!

ほんと駄目です。胃に優しい代わりに肝臓さんには厳しいお薬なんです。

タイレノールはとりあえず一箱買っておいて良いお薬

インフルエンザでも飲める解熱鎮痛剤 タイレノール

家庭に置いておく解熱鎮痛剤をひとつだけ選ぶなら「タイレノール」がおすすめです。

理由としては、

  • 空腹時にも飲める
  • 眠くならない
  • インフルエンザの時にも使える

からです。

ただ、鎮痛剤って人によって合う合わないが激しいです。

なんなんでしょうね、この相性。「イブでないと効かない!」とかあります。

私も普段の生理痛はイブが良いんですよ。

イブのジェネリックのアダムも試したら効きました。なので常備薬はアダムAでいいかなって思っています。

 

でもインフルエンザの時とか空腹時にどうしても痛みが辛い時のために、

タイレノールも買っておくと安心です。