イオンで買えるもち麦と生協で買ったもち麦の違いについて覚書

こんにちは。便秘になやんでいるのでおつうじによいものをテレビなどでやっているとすぐさま試してみたくなるマチです。

わらにもすがる思いというのでしょうか。できるだけ楽にするっと出せるようになりたいのです。

トイレで格闘するのはもう嫌なのです。

もち麦も今ちょっとブームが来ていると思うのですが、私は食べてみてなかなかいいんじゃないかなと思っています。

普段食べているご飯に混ぜて自然に食べれるというのがいいですよね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

もち麦にはまっています

テレビで見て、もち麦が便秘にいいらしい。食べるだけでダイエット効果もあるらしい。みたいなのを信じて、すぐさま食べたくなりました。

しかし、テレビ効果なのか、まだあまり浸透していなからなのか、押し麦はどこにでもあるのに、もち麦ってなかなか見かけません。近所のスーパーとかには置いてないだろうなーと思いつつ、出かけた先で手に入れて食べてみると、するするっと出るのようになったのです。

すごいな!と単純な私はとても嬉しくなり、食べ続けようと思ったのですが、なかなか品薄なようであまり見かけません。特に一番最初にかったもち麦の小分けパックはあれ以来見ていません。イオンに棚だけはあるんですけどね。

まあ、もち麦の方が水溶性食物繊維が多いので良さ気というだけで、押し麦でも食物繊維を補う力はあるのでもち麦がなければ押し麦を食べればいいのだと思うのですが、

もち麦の方が麦粒が小さくてもっちりしているのでご飯と混ぜて炊いた時に違和感が少なくて食べやすいという特長があります。

手に入りにくいので、その時手に入ったものを食べていくことになると思うのですが、今まで食べたもち麦の特徴を覚書にしておきたいと思います。

最初に買ったもち麦 はくばくの小分けパック

最初に買ってみたのは、はくばく もち麦ごはん というもので50gずつ小分けパックになっているものでした。12パック入りだったように思います。

もち麦は初めてだし、最初に大量に買ってももてあますだろうし、少し割高になっても、小分けになっていて使いやすいものの方がいいだろうと思って買いました。

ユニーで買ったような気がします。

小分けになっているので計る必要がなくて、ご飯を炊くときにいつものように水加減をした後、このパックと水を追加して炊けばいいだけなので便利でした。

食べてみた感想

思っていたより麦の粒が小さくてご飯の大きさとマッチしています。もっちりとしているので普通の押し麦と比べてぱさつきがなく食べやすいです。

匂いも麦特有のにおいが少ない気がするので、押し麦が無理な人でももち麦であれば食べられる可能性があるのでは、と思いました。あの匂いが駄目な人っていますものね。

私は特段苦手ではないので問題なく食べられます。

美味しいです。指示通りに作ると3割ほどがもち麦になるのですが、もう少しもち麦割合が上がってもいいかなと思います。

二番目に買ったもち麦 イオンの800g入り

小分けパックが気に入ったので、継続して買おうと思ったのですが、近所にはなかなかもち麦を売っているスーパーはありません。

困ったな、ネットでキロ単位で買うにはまだもうちょっと様子をみたいんだけれど、そう思って調べていると、イオンでももち麦の取り扱いがあるようだというのをネットで見ました。

田舎のイオンに売っているのかしら?とちょっと疑いつつ売り場に行くと、はくばくの小分けパックの売り場がありました。棚だけですけど、品物自体はからっぽになっていてありません。

もち麦って今人気があるんですね。こんな田舎でも買う人は買っているのだなーと思いつつ、はくばくの棚の下を見ると、イオンのもち麦がありました。

胚芽もち麦、となっているのでお米でいう胚芽米みたいな状態なのでしょうか。

取り合えず、今度はこれを試そう!と買って帰りました。

これは小分けになっておらず、一袋に800g入っています。最初に計って小分けにしてしまう方が楽ですね。

食べてみた感想

あれ?今まで食べてきたもち麦と違ってなんだか黄色い?

胚芽が残っているのでこの色なのでしょうか。なんだかちょっと今まで食べてきたものと違います。粒の大きさはいっしょくらいなのでしょうか。

もちっと感がちょっと控えめな気がします。でも食べている間に慣れました。

これはこれで美味しいと思います。胚芽ってなっている方が栄養がありそうな気がしますしね!

イオンで手に入るなら手軽に買えて食べられるので、小分けにするのは面倒ですが、これでいいかもしれない。そう思っていました。

三番目に買ったもち麦 生協の800g入り

しかし、そろそろ残り少なくなったからもち麦買っておこうかな、とイオンに行くと売り場は空っぽになっていました。

押し麦ならいっぱいならんでいるのですが、もち麦は並んでいません。悲しいです。

田舎にも、もち麦ブームは平等に押し寄せていたようです。どうしようかなと思っている時に、生協のカタログでもち麦を発見しました。

あっ、もち麦あるんだ。そう思って生協でもち麦を買ってみました。

製造会社は最初に買った小分けパックと同じはくばくさんだったので、これは最初のと同じなんだろうなと思いながら買いました。

生協のもち麦を食べてみた感想

あれ?なんか茶色い?こんな色だったかしら?

イオンの胚芽もち麦に慣れていたせいか、色が茶色く感じます。イオンの胚芽もち麦はちょっと黄色かったですよね。

もう最初の小分けパックがどんな色だったか忘れてしまったのですが、こんな色だったのでしょうか?

小分けと大袋で色が違う可能性もあるのかしら?それとも生協に出しているのはちょっと違う品なのかしら?

よくわからないのですが、同じもち麦と言ってもいろいろあるみたいですね。

この生協のやつも800g入りなので小分けにする手間がかかります。粒はちょっと小さいような気がするのですが、気がするレベルなので多分気のせいでしょう。

もち麦に慣れてきたので、もう最初に食べた時のような感動はなく、日々のごはんとして定着しています。

慣れれば色はこんなもんだろうと思うようになりました。もちっとしていて問題なく美味しいもち麦です。

生協でも毎週ある商品ではなく三週に一度くらいの頻度でしか見かけないので、計画的に買わないといけないな、と思いました。

もち麦を食べてみた感想

雑穀ご飯に挑戦する場合、もち麦は、押し麦よりも入りやすいと思います。

その理由としては、

  1. もちっとしているのでご飯となじみやすい。
  2. 麦特有のにおいが少ない。
  3. 縦筋はあるものの形が丸っこくて米に近い。

というところです。三割程度混ぜるのであれば、そんなに抵抗はないと思います。

私自身は食べてみて、お通じへの影響を初めに強く感じました。

出ます。つるっとでます。

しかし、しばらくすると慣れは出てきます。それでも食べないよりは食べた方がいいので、続けていきたいなと思っています。普通に手に入れば、ですが。

あまり人気になって入手困難になってしまうのであれば、もち麦にこだわらず押し麦でもいいのかなと思っています。

麦ごはんはほどよい弾力があるので、かむ回数が増えたと思います。よく咀嚼するのでご飯が少量でも満足できるようになってきたような気がします。

ゆっくりしっかり噛んで食べることは健康のためにいいと思うので、その点でももち麦ごはんを続けていきたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット