業務スーパーのチャパティは薄くて美味しくて、ほぼ薄いパラタだと思います。薄いのでペロッと食べられて危険です。

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティは薄くて美味しい

こんにちは。ずっと食べたいと思っていた業務スーパーのチャパティをやっと発見したので買ってきました。

さっそく焼いて食べてみたところ、薄いのにちゃんと層になっていて美味しかったです。

パラタと比べるとチャパティの方がやや素朴な味な気がします。でもどっちも美味しいですし、マーガリンの匂いがすごいです。

食べてみて思ったのは「これはチャパティなのか?」っていう疑問です。

チャパティの作り方を見るとここまできちんと層ができるのかがちょっと謎なんですよね。

多分チャパティというより全粒粉入りパラタを薄く伸ばしてみました!って感じなのではないかと推察します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

業務スーパーで買えるチャパティ

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティ10枚入り

業務スーパーで買えるパラタが私は好きです。

業務スーパーのパラタはなるほど葱抓餅に近くて安くておいしい食べ物でした。添加物だけちょっと気になります。
こんにちは。やっと!やっとパラタを買って食べることができて私は嬉しいです。 パラタご存知ですか?業務スーパーのおいしいも...

葱抓餅も同系統なジャンクな美味しさがあります。

業務スーパーの台湾夜市葱抓餅(葱油餅)はパリパリもっちりでうまうま 焼き方にちょっと注意です
こんにちは。ジャンクな食べ物が好きですか? 炭水化物と脂質を愛していてジャンクな食べ物が好きな人にぜひとも試してもらいた...

まあ、粉と油脂が出会うと美味しいものができるんだなって思います。

業務スーパーにはチャパティも売っているというのを聞いて、ずっと食べてみたいと思っていました。

チャパティというのはパラタの前段階みたいな薄焼きパンなんです。

直径12cm程の円形で、薄いクレープのような形状をしている。アーター(英語版)(आटा)と呼ばれる全粒粉と水を捏ねて生地を作り、発酵させずに薄い円形にのばして焼いたものである。タワー(英語版)(तवा)という円形の鉄板などで焼いてから、直火で焼くと膨らむ。タワーはフライパンで代用できるし、直火焼きも一般的なガスコンロでも可能である。

また、薄い円形にのばしたチャパティの生地を油で揚げたものはプーリー(पूरी)、同じ生地に油を塗って折り畳むことを繰り返し、薄くのばしてから焼いたり、茹でたジャガイモなどの野菜や刻んだ青唐辛子などスパイスを混ぜてから少量の油で焼いたものはパラーター(पराठा)という。

wiki チャパティ より参照

私はチャパティを作ってみたいなと思ってアタ粉を探したことがあります。

でも富澤とかカルディに行っても売ってなかったんですよね。

そのチャパティが業務スーパーに売っていると知ってかなりテンションが上がりました。

行くたびに探したのですがなかなか出会えなくて、やっと先日見つけてゲットしました。

お値段と原産国

お値段は私が買ったときは税抜き198円でした。税込み213.84円ですね。

パラタと同じお値段です。ついでに400gと内容量も一緒です。

パラタとの違いは枚数です。パラタは5枚、チャパティは10枚入りです。

原産国はマレーシアです。

チャパティの食べ方

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティの説明

カレーにつけて食べるってのが基本ですね。

インドの一般家庭ではナンよりチャパティが食べられています。といいますか、ナンって大きなタンドールっていう竈がないと焼けないので一般家庭で焼くのは無理です。

基本チャパティを食っているはずです。

材料もアタと言われる全粒粉です。白い小麦粉は高くて一般にはあまり流通していないと思われます。

日本だと逆で、全粒粉を見つけるのが難しいですし、アタに至っては手に入れるのはすごくすごく難易度が高いです。

ネットで買うしかないのかな?って思います。

原材料

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティの原材料

さっき触れましたが、本来のチャパティはアタと言われ全粒粉でできています。

けれど業務スーパーのチャパティの原材料を見ると一番目に来ているのが小麦粉です。そして、小麦全粒粉、マーガリン、食塩、砂糖、植物油脂/乳化剤(大豆由来)、保存料(ソルビン酸k)、香料、着色料(ウコン、カロチン、アナトー)です。

全粒粉の割合は仕込み時で16.2%です。小麦粉の方が量が圧倒的に多いですね。

この材料を見ていると「これはチャパティなのか?」という疑問が湧いてきます。

これは少なくともかなり豪華なチャパティだと思います。

チャパティ作ってみたいと思い、チャパティのレシピを調べたことがあります。

材料的にはアタ粉、水、塩、あたりが一般的で、油脂は入れないレシピもよく見ました。

業務スーパーのチャパティにはかなりマーガリンがぶち込まれています。砂糖も入ってますね。

保存料のソルビン酸kがちょっと気になる点です。

まあ気にしていたら業務スーパーの品は買えなくなるものが多いのですけど。

栄養成分表示とバーコード

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティの栄養成分表示

1枚約40gあたりのエネルギーは

111kcal、たんぱく質3.6g、脂質4.5g、炭水化物16.6g、食塩相当量0.3gです。

えっと、パラタの栄養成分表示が、1枚約80gあたりのエネルギーは

223kcal、たんぱく質6.1g、脂質11g、炭水化物34。2g、食塩相当量0.3gでした。

ほぼほぼパラタの半分と思って良いのかなと思っていたのですが、食塩は倍量ですね。

作り方

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティの召し上がり方

調理法は2つ書いてあります。

フライパンで焼く方法とトースターで焼く方法です。

どちらで作っても3分くらいで焼きあがります。

私はフライパンで作ってみました。

ちょっと危険なチャパティの焼き方

チャパティの焼き方を調べていたら、最後の仕上げは直火でやるって出てきたんですよね。

参考 簡単でうまいチャパティの焼き方が判りました!!

最後の直火焼きの工程をいれるかいれないかで全然違う!って言われるとやってみたくなります。

まず、凍ったままのチャパティを取り出します。

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティの包装

こういうフィルムに包まれたチャパティ生地が10枚入っています。

凍った状態じゃないととても扱いにくいですが、とても薄いのですぐに溶けます。

全粒粉使用なので茶色い色合いです。

中火で熱したフライパンに放り込む

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティをフライパンに置いたところ

凍った状態のままフライパンに投入です。最初は茶白かった生地が、

火が通るにしたがって茶色?色が変わってきます。白っぽさが無くなる感じです。

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティに火が通ってきたところ

適当にひっくり返して両面を焼く

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティをひっくり返したところ

適当に様子を見ながらひっくり返して両面を焼いて下さい。

まだ早かったなと思ったらもうちょっと焼けば良いのです。

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティに焼き目がついたところ

適当が大好きです。

焼いているとすごくマーガリンの匂いが漂います。マーガリンが焼けているいい匂いです。

いい感じに焼けたなと思ったら仕上げです。

五徳の上に乗せて直火であぶる

仕上げにフライパンをずらしてトングでチャパティ生地をつまんで五徳の上に置いてみました。

写真を撮っている暇がないくらいすぐに焼けます。火が出ます。

この調理法は危ないのでおすすめできません!ちょっと怖い。

でもぷくーってみるみる膨れるのがおもしろいです。

冷めるとしぼみます。

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティの焼き上がり

一瞬で焦げるので気が抜けないし危ないです。

多分、このチャパティに油脂が多すぎるのが敗因な気がします。もっと油脂が少なければ炎を上げて燃えるってことはなかったのではないかと思います。

それとも私が強火にしすぎたのでしょうか……

業務スーパーのチャパティを食べてみた味の感想

業務スーパーで買えるマレーシア産チャパティをちぎったところ

食べてみた感想としては、

「これはチャパティなのか?」という疑問が先に来ました。

残念ながら私は今までチャパティを食べたことがないのです。

でも作ってみたいと思って材料や作り方を調べたことがあります。

その作り方だとこんな風に綺麗に層ができるとは思えなかったんですよね。

とても美味しいです。美味しいけど、これはチャパティなの?って思いながら食べました。

業務スーパーのチャパティーはかなりマーガリンを感じます。

パラタの薄いやつ、みたいな感じなんですよね。

本来のチャパティはもっと油脂が少なくて素朴な感じなんじゃないかと想像します。

でも業務スーパーのチャパティはこれはこれで美味しいものです。

パラタと同じように層になっていて、パリパリサクサクしたところともっちりしたところが両方楽しめます。

パラタが5枚入りに対してチャパティは10枚入りです。正直全粒粉入りのパラタ生地を半分にして薄く伸ばしただけなんじゃないの?っていう疑惑を感じました。

パラタの全粒粉入りを食べたことがないのでプレーンパラタと比べると、お菓子感が強いのがパラタで素朴感がやや強いのがチャパティです。

カレーにつけて食べるならチャパティの方が個人的には好みかなっと思いました。

ただ、どちらもマーガリンの存在感がでかいです。なのでマーガリンが苦手な人はちょっとつらいかもしれません。

個人的にチャパティはもうちょっとマーガリン使用を控えてもらったほうが素材として使いやすいのでは?と感じました。

パラタは1枚でそこそこ満足感がありましたが、チャパティは薄いので1枚だと気づいたら消えています。2枚3枚するするいっちゃえそうでそこが罠だと思います。

今回は味見にそのままむしゃむしゃ食べてみましたが、次回はインドカレーと合わせて食べてみたいです。

業務スーパーのチャパティは美味しいけどチャパティじゃないかも?

業務スーパーで買えるチャパティは薄くてサクサクもちもとしていて美味しいです。

美味しいんですが、多分本場インドのチャパティとはちょっと別物になっている気がします。

マレーシアで作っているということでアレンジがされているのでしょうか?

多分チャパティよりパラタに近いものになっていると思われます。

業務スーパーのチャパティはこれはこれで美味しいのですが、これをチャパティだと思い込んでしまうと、後から別のチャパティを食べた時に違う!ってなる可能性があるので注意して下さい。

薄いパラタだと思っていいです。パラタもチャパティもどっちも美味しいので業務スーパーにある方を買ってくればいいと思います!

薄いので1枚当たりのカロリーが111kcalとちょっと食べるのにちょうどいい感じなのですが、なにせ薄いので1枚だと物足りずに2枚3枚と食べちゃいそうなのが危険です。

ほんとパラタもチャパティも危険な美味しい食べ物です。

業務スーパーのパラタはなるほど葱抓餅に近くて安くておいしい食べ物でした。添加物だけちょっと気になります。
こんにちは。やっと!やっとパラタを買って食べることができて私は嬉しいです。 パラタご存知ですか?業務スーパーのおいしいも...

業務スーパーで見かけたら買い!のおすすめ商品です。ちょっと脂っこいけど好きです。