100均セリアの野菜フレッシュキーパーをキャベツに刺してみたところ、浮き上がってくるので面白かったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均セリアの野菜フレッシュキーパー

こんにちは。100均セリアで「野菜フレッシュキーパー」を買ってみました。

前々から気になっていたのです。レタスやキャベツや白菜の芯にこいつをブスっと刺すと新鮮さがキープさせるというやつです。

爪楊枝で代用できるかなって思ったんですが、3本刺すのってけっこう面倒だし、刺した後出てる爪楊枝を切るのも面倒だし、切った爪楊枝が尖ってるのも危ないし、そして爪楊枝だと木なので長期間刺してるとカビることがあるってのを見たのです。

なので専用の器具があってプラスチックで何回も使えるなら買っちゃえ!と思って買いました。

使ってみた感想は、

マチ
マチ

レタスにはいいのかもしれないけど、しっかりしたキャベツの芯に刺したらプラスチックの針がツルツルなので浮かび上がってきて面白い。ギザギザな返しを付けるべきでは? 新鮮さはキープされているような気がする。

です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均セリアの野菜フレッシュキーパーについて

100均セリアの野菜フレッシュキーパー

野菜フレッシュキーパーは100均のセリアで売っています。

ダイソーにないかと思って探したのですがありませんでした。セリアでも人気なのかなかなか置いてなかったです。欲しいなら見つけたら即ゲットがおすすめです。

2個入りです。

成長点を破壊して野菜の鮮度を長持ちさせる

100均セリアの野菜フレッシュキーパーの裏の説明

使い方は簡単です。葉物野菜、レタスとかキャベツとか白菜とかの芯にブスって刺すのです。

この芯の部分に成長点ってのがあってそれを破壊できるみたいなんですよね。

この成長点を壊さないと、収穫された後も野菜というのは蓄えた栄養で育とうとするのです。そっちに栄養を使っちゃうので、鮮度が落ちるのが早くなるわけです。

言い換えれば、成長点を破壊してしまえば、成長しようとするのを止めることができて、その分栄養が野菜にとどまったままになります。

バーコードなど

100均セリアの野菜フレッシュキーパーのバーコード

耐熱温度は80度ですが、葉物野菜に刺して保存して、調理するときには抜くので充分な耐熱温度です。

2個入りなのがちょっと嬉しいですよね。お得な気持ちになれます。

メイドインチャイナなので中国製です。

バーコードも載せておきますので、もし行ってみたセリアにない場合は取り寄せを頼むのも良いかもしれません。

3本の針がついた指輪のような形

100均セリアの野菜フレッシュキーパー

形状としては単純です。3本の針があってここをキャベツにつっこむわけです。

抜き差ししやすいように先には輪っかがついています。

ちょっとした指輪みたいに見えますが、こんな指輪をしていたらかなり攻撃性があると思われそうですね。

子どもがおもちゃにすると先が尖っているので危険です。気をつけましょう。

100均セリアの野菜フレッシュキーパー

白いので汚れがついたらすぐにわかりますね。

野菜に使うものなので綺麗にしておきたいので汚れがわかりやすいのは良いことだと思います。

野菜フレッシュキーパーを使ってみた感想

ちょうどキャベツを買って来たので、さっそく使ってみようとこの100均セリアのフレッシュキーパーをブスって刺してみました。

100均セリアの野菜フレッシュキーパーをキャベツに刺したところ

しっかり根本まで差し込みます。

そしたら、面白いことが起こりました。

固い芯だと押し返される

刺して、しばらくして見ると、

100均セリアの野菜フレッシュキーパーをキャベツに刺したところ

マチ
マチ

あれ?浮いてる?

ちょっとびっくりしました。

マチ
マチ

私、ちゃんと根本まで刺さなかったのかな?

そう思ってもう一回力を込めて刺すと、根本までちゃんと刺さります。

そして見つめていると、

100均セリアの野菜フレッシュキーパーをキャベツに刺したところ

ゆっくりゆっくり、浮かび上がってきます。

マチ
マチ

ちゃんと刺したのに!

ってまた刺すんですけど、ゆっくりゆっくり浮かび上がってきます。自動的に浮かび上がるのです。

1センチくらいは浮かび上がっちゃう。

この針がつるつるなのが悪い!

100均セリアの野菜フレッシュキーパー

このね、フレッシュキーパーの3本の針、これがつるつるしているのが原因だと思います。

多分柔かい芯、レタスあたりだと大丈夫じゃないかと思うんですけれど、キャベツの芯って固いじゃないですか。だからこのつるつるした芯だと押し返しちゃうみたいですね。

全然刺さってないわけじゃないので成長点は壊せてると思います。

なんだか自動的に浮かび上がってくるのが面白くて何回も押して楽しんでしまいました。

鮮度キープはできている気がします

その後、いつもの様にキャベツを使っていますが、いつもより鮮度がキープされているように思います。

本来なら刺したキャベツと刺してないキャベツを比較実験したいところなのですが、キャベツ2つも買ったら冷蔵庫がピンチになっちゃうんですよね。

なので、比較検討したわけではありませんが、体感としてフレッシュキーパーを刺さないより刺した方が新鮮さが保たれる気がします!

100均セリアのフレッシュキーパーがあればまるごとキャベツも怖くない

100均セリアの野菜フレッシュキーパー

お買い物をする時に、

マチ
マチ

あー今日キャベツ安いなー。でも1球買ったらいつも余らすんだよなぁ

ってことありますよね。キャベツは使いやすい野菜ではあるのですが、なかなか消費できないこともあります。

そんな時にこのフレッシュキーパーがあればかなり長い間キャベツをみずみずしく保つことができます。

もちろん、爪楊枝が3本あればこのフレッシュキーパーを買う必要はありません。

成長点に刺さればいいんです。でも爪楊枝を3本刺すのは結構大変な作業です。

葉物野菜をそれなりの頻度で買うのであれば、フレッシュキーパーはあってもいいキッチングッズです。

ただ、もうちょっと改良してくれたらいいのになって思います。この針にギザギザの返しをつけてくれたら刺した後、浮かび上がってくるってことがなくなるのではないでしょうか。

でもそうすると汚れがそこに溜まりやすくなっちゃうのかなぁ。

 

セリアの台所用品はけっこう便利で、あってよかった!って物が多いです。

夏だと、ペットボトル水切りが大活躍しています。