100均ダイソーで買ってみた活性炭の浄水蛇口は取り付けにちょいコツがいりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。水道水そのまま使っていますか?

うちでは一応、気休め的に蛇口になにかを付けています。何かこうちょこっとだけこしてくれるやつです。

定期的に替えないと余計バッチイ気がするので適当な周期で取り替えています。

いつもはホームセンターで適当に買っていたのですが、ダイソーにもあるのでは?と覗いてみたらあったので買ってみました。

使ってみた感想は「何これ!?付けにくい!でも活性炭って言われるとちょっと素敵な気がする」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーで買ってみた浄水蛇口

今回、100均ダイソーで買ってみたのがこれです。

「ヤシ殻活性炭」「不織布フィルター」に惹かれました。

なんか良さそうな気がするんです。活性炭で綺麗な水って言われると弱いのです。

キッチン消耗っていうカテゴリの商品のようです。

メイドインチャイナってなっています。

ダイソーの浄水蛇口の良いところ

ダイソーの浄水蛇口の良いところはやっぱり安いところだと思います。

ホームセンターで買っていた蛇口は一番安いのでも100円は確実に超えました。

それが108円で買えてしまうってのが魅力です。

そして、やっぱり活性炭とか言われると弱いです。

炭でこう余計なものを吸着してくれたり、水を濾してくれるような気がします。

なんだか水をろ過するってことにはロマンがあります。

王家の紋章っていう漫画、ご存知です?

現代?の娘が古代エジプトにタイムスリップして現代知識を使っていろいろやって神の娘とか言われちゃう漫画です。

絵がちょっとかなりアレなんですけど、これが物語の力がすごすぎて、読んでいるうちに美形に見えてきますし、これはこの絵でいいんだ!っていう説得力がすごいです。

その中で、結構初期に汚い水をろ過するってエピソードがあるんですよね。

そこでも炭は使われていました!なので活性炭できれいな水って言われると「うんうん」って頷いてしまうわけです。

ダイソーの浄水蛇口のここがちょっとと思う点

この浄水蛇口なのですが、買って使ってみた時に「面倒くさ!!」って思った点があります。

取り付けにコツがいる。

それは取り付けにかなりコツがいるという点です。

私がよく使っていた蛇口につけるやつは、

こういうやつです。

見たことありますよね?

これの取り付けはとても簡単です。ぐりぐり蛇口に押し当てて押し込めばいいのです。

でも、ダイソーの浄水蛇口は部品が2つというか3つに分かれていました。

まず、蛇口に2つの部品をくっつけると円形になる部品を取り付けて、そこのネジになっている部分を、本体のネジ部分と合わせて取り付けるのです。

これが、もうやりにくいのです。やりづらいのです。

何回部品が下に落ちたかわかりません。

私は途中「うちの蛇口には合わないやつを買ってしまったんだ!」って絶望しかかりました。

ほんと、ポロポロ落ちるんですよ!

私が不器用なのが悪いのだと思いますが、でもこれはかなりコツが必要です。

やっと取り付けることができた時はもう疲れ果てていました。

これより、ホームセンターのずぽっと突っ込む式の方が好きです!

最初にめっちゃ黒い水が出ます。

私はこれでもちゃんと注意書きを読む時は読む人間です。

なので、そこまで驚きはしなかったのですが、やっと蛇口にはめることができて水を出して試してみると、最初に真っ黒な水が出ます。

注意書きを読んでいてもビビるくらいに黒かったです。

注意書きを読んでいなかったら「不良品だ!」って叫んでせっかく取り付けた浄水蛇口を外してしまうくらいショックを受けると思うので注意してください。

最初だけです。活性炭の細かいやつが抜けているのだと思います。

本当に使い始めの最初だけで、その後は一回も黒い水は出ていません。

安心してください。

ダイソーの浄水蛇口をリピートするかどうか

今回買ってみた、活性炭で水をきれいにする浄水蛇口なのですが、私は安いし、活性炭だし!って思って2個も買ってしましました。

でも実際使おうとしてみると、取り付けがとても面倒なことがわかりました。

なんとか取り付けることができましたが、とても大変でした。

一度やったのでコツはわかったような気はしますが、2ヶ月後にはもう忘れてしまうような気がしています。

リピートするかどうかと言われると、正直なところ活性炭の魔力をもってしても「う~ん」って感じです。

でも、これの隣にはいつもホームセンターで買っていた、

見慣れたこのタイプのやつが売っていたので、次回はこっちのタイプを買う気がします。

こっちなら取り付けはズボッとつっこむだけです。簡単です。おすすめです。

活性炭はないですけどね。

 

蛇口につけるものとしては、ダイソーで売っている、

100均ダイソーの蛇口カバーは指一本で蛇口を開けられるのでお料理中に手が汚れている時に便利です。
こんにちは。お水を出したいけれど、この汚れた手で蛇口をひねるのは嫌だなぁと思ったことはありませんか? ダイソーの蛇口カバーならその蛇口の汚れを最低限にすることができます。 ダイソーの蛇口カバーがとても便利です。 ダイソーで買ってきた蛇口カバーを蛇口にはめると指一本で蛇口の開閉ができるようになって便利なので紹介します。 もう生活に密着しすぎていて、使っているのも忘れるほどなじんでいます。 これがあると料理で手が汚れていて洗いたいときに比較的きれいな親指の付け根あたりで押すことで蛇口を開けることができてとても便利です。 構造は単純で、つけ方はかぶせるだけです。 この蛇口カバーの取り付けはとても簡単です。 蛇口にかぶせてかちっというまで押し込むだけです。 ごくごく一般的な蛇口であれば問題なくつくと思います。蛇口ってある程度規格がそろっているのでしょうか? 便宜上蛇口といっていますが、たぶん取り付ける部分はハンドルとかレバーとかいう名称なのでしょうか。まああのひねるところです。三辺がでっぱってるあの形です。 蛇口のひねるところと言われて...

この蛇口カバーもおすすめです。蛇口というか、ひねる部分につけるやつです。

一回これに慣れると無くてはならなくなります。指一本で水が出せる、止めれるってのはとても便利なのです。

 

※追記 最初付けにくいと思っていた白い輪っかはなんとなく慣れました。そして次に買ってみたのはセリアのうす型浄水蛇口です。こっちは水流をシャワーにできるのがとても良いです。

100均セリアの薄型浄水蛇口はシャワーに切り替えられるのが便利です。
こんにちは。蛇口に浄水のやつ付けていますか? 付けていても付けっぱなしになっていませんか? あの蛇口につけるやつ、使用期限があるんですよね。大体2ヶ月で交換です。でも忘あれちゃってそのままってこと、ありますよね。 あそこを通った水を飲んでいるわけなので、ちゃんと交換した方がいいのです。そして高いやつを長時間使っているより、100均の安いやつでいいからちゃんと定期的に交換した方が良いと思うのです。 ってことで100均セリアで浄水蛇口を買ってきました。100均にはいろいろな蛇口が売っているのですが、私が選んだのは薄型で、シャワーとストレートを切り替えられるやつです。 「うす型浄水蛇口」って書いてありました。 使ってみて、他のシャワーとストレートを切り替えられるやつより確かに厚みが薄いのは良いところだと思いました。でもその分横幅がでかいのでちょっと邪魔です。 まあそこは使っているうちに慣れてきます。この薄さ、けっこう大切です。ポットにお水を入れる時など、あともうちょっとだけ隙間があったら楽なのに!って思ったことがあったのですが、そのあとちょっとを叶えてく...

薄いんだけどその分横にでかいです。