100均ダイソーの水鉄砲3個入りは小さくて可愛い水鉄砲で飛距離は多分5メートルくらいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーの水鉄砲3個入り

こんにちは。100均ダイソーでおもちゃの水鉄砲を買ってみました。ダイソーにはいろいろな水鉄砲が売っています。

その中で私が選んだのは100円商品なのに水鉄砲が3個も入っているお買い得なやつです。

正直、3つもいらないんだけど、とは思ったのですが、私の目的だとこれがちょうどよかったのです。

目的とは「コウモリを追い払いたい!」です。

わがままを言うならもうちょっと飛距離があると嬉しいのですけれどね。

この水鉄砲の飛距離は多分5mほどだと思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーの水鉄砲について

私が買って来たダイソーに売っている3個入って100円商品という水鉄砲です。

3つも入っているのでとてもお得に感じますが、私は本当は1個あればよかったのです。

ただ、私が欲しい水鉄砲の条件からするとこれが一番かなって思って買いました。

まあ、壊れた時のための予備があると思うことにします。

小さいお子さんが使う水鉄砲を探しているのでしたら、昔は竹で作っていたなぁっていう懐かしいフォルムな水鉄砲、

こういう引いて水を入れて押して水を押し出すやつをおすすめします。

理由はこの形状だと子どもが自分で水を入れることができるからです。

私が買ったような水鉄砲は水を入れるところが小さいので子どもには扱いにくいです。「水入れてー」ってなるのが面倒ですよね。

水鉄砲でコウモリを追い出したい

私が今回水鉄砲を買ってみたのは、軒下にコウモリが来るからです。

ハッカ油で作ったハッカスプレーでしばらく来なくなっていたのですが、最近またちらちら現れるようになりまして。

ハッカスプレーをすれば逃げるのですが、ハッカスプレーに使っている、

100均ダイソーのペットボトルにつけて使う霧吹きがお掃除にかなり便利です。重曹とクエン酸を使いこなしましょう。
こんにちは。100均ダイソーで買える、ペットボトルにくっつけて使う霧吹きの上の部分が便利だなって思ったので紹介します。 今はもうどの100均でもいつでも見かけるようになりましたね。 はじめてみた時は「何これ?」ってなって、使用方法を理解して使ってみたときには「何これすごい!!」ってなったのを覚えています。 ペットボトルを再利用できる掃除グッズ系ってちょこちょこ出てきましたが、これが一番最初に出たのではないかと思います。 100均ダイソーで買った 霧吹きヘッド 2個入 について ダイソーで売っている、ペットボトルにつけて使う霧吹きの頭部分が2個入ったやつを私は愛用しています。 主に掃除道具として利用しているのですが、要は霧吹きなので何にでも使えて便利だと思います。 使い方は簡単で、ペットボトルにはまるようにできてるので、ペットボトルの蓋をはずして、蓋の代わりにこの霧吹きヘッドをつけるだけです。とてもわかりやすいですね。 何回かしゅぱしゅぱすると中の液体が吸い上げられてシュッシュできるようになります。 けっこう霧も細かく出るので好きです...

ペットボトルにつけたスプレーヘッドのストレートっていう噴射方法だとコウモリがいる場所まで届かないのです。

脚立に乗ってやっと届くくらいで、夕方にスプレーするのはともかく、夜に様子を見た時にコウモリがいても暗いと怖くてなかなかスプレーできないのです。

ってことで、考えました。

マチ
マチ

水鉄砲の射程であればコウモリがいる場所まで届くのではないか!

と。

ということでダイソーで水鉄砲を探してみたのです。

条件としては、

  • コウモリまで届く(射程5mくらい欲しい)
  • コウモリがいるところが小屋根で木造なので出る水の量は少なめがいい
  • ハッカ水を入れて噴射する可能性を考えると入る水の量も少ない方がいい
  • 狙いをつけやすい鉄砲の形状
  • 玄関に置いておくことになるのでできるだけ小さく目立たないのがいい

って感じです。

悩ましいのですが、射程距離はそこそこ欲しいのですけれど、撃つ場所が木造箇所にかかっているのであまり大量に水を掛けるのは腐りが心配。

それにただの水ではコウモリが逃げない場合はハッカ油を混ぜた液体を入れたいのですが、そんなに量を作るわけではないので水鉄砲に入る水の量は少なめが希望なのです。

飛距離を考えるとスプラッシュ型

飛距離はとても大切なのでダイソーの水鉄砲の飛距離について調べました。

その結果、飛距離を求めるのであれば、空気入れみたいな、

これに近い形の水鉄砲が良いみたいです。10mくらい飛ぶらしい。すごい。

ただ、この形状だと狙いがつけにくいのではないかと思うのです。

飛距離があって水の勢いが強いということは水の量もけっこうあるのではないかと推察されます。

うーん、これなら絶対にコウモリまで届くだろうけど、狙いと水量が不安。

そして、この形状の水鉄砲にハッカ水を入れるにはバケツか何かに作らないといけないわけで、それではロスがでるのでもったいないのです。

あまりにもゴテゴテしているのは置き場所に困る

ちょっとかっちょいいタイプの、

タンクがついていたりすごくゴテゴテ飾りっぽいのがついているタイプも飛距離的にはいけそうな気がしました。飛距離6m〜7mくらいありそう。

しかしこれらは大きすぎて玄関先に置いておくには不適です。部屋に隠しておいてもいいんですが、コウモリの様子を見て、居たら部屋まで取りにいくの面倒なんですよね。

飛距離は不安だが小さくてかわいい

いろいろ考えた結果、水鉄砲と言われたら想像するような昔からある銃の形をしたごくごく普通の水鉄砲がいいなってなりました。それも小さめのがいい。

って目でダイソーの水鉄砲売り場を探すと、

100均ダイソーの水鉄砲3個入り

もうこれしかなかったんですよね。3個入りで小さくてかわいいウォーターガンです。

本当はもう一回りくらい大きい方が飛距離に期待できそうでよかったのですが、これ以上大きい銃型ってなると、すっごくファンシーなやつか、銃身が長くて置き場所に悩むのしかなかったんですよ。

飛距離が不安ですが、その他の条件はクリアしているのでこれを試してみることにしました。

飛距離5mくらい、ぎりぎり足りてコウモリが逃げた!

100均ダイソーの水鉄砲3個入り

小さくて手に収まりが良いかわいい水鉄砲です。上の青いところから水をいれます。水穴が小さいのでちょっと入れづらいですね。

飛距離を試してみたところ、だいたい物干し竿くらいありました。飛距離は多分5mくらいですね。

コウモリがいつもいる屋根の軒下までギリギリ届く射程でした。

ってことで、夜にコウモリがやってきたのでさっそく試してみました。そしたらちゃんとコウモリが逃げてくれました。

マチ
マチ

やったー!これでコウモリに嫌がらせができるー!

とりあえず今のところは水でも逃げてくれています。

コウモリって鳥獣保護法に守られているので殺傷することが禁じられています。なので基本的に嫌がらせをして出ていってもらうしかないのです。

手が届かない場所にいるので嫌がらせをするのも大変なのですが、場所によりますが水鉄砲、試してみる価値ありです。

ハッカ油を入れたほうが嫌がらせ効果は高いのですが、水鉄砲に入れにくいんですよね。

濃い目に作ったハッカスプレーを半分くらい水を入れた水鉄砲の水穴に吹き付けるのはどうだろう?って思っています。