100均ダイソーで麦茶入れを探して2.1リットル入るやつがいいんじゃないかなって買ってみた

100均ダイソーで麦茶入れを探す

こんにちは。暑くなってくると麦茶が飲みたくなりますよね。そしてけっこう消費しますよね。

今まで麦茶を使い終わったペットボトルに入れて冷蔵庫に入れていたのですが、ペットボトルを再利用するのって衛生的には駄目っぽいってのを見ました。そうですよね。洗いにくいですもの。

ということで100均ダイソーで麦茶入れを探しに行きました。

色々売っていたのですが、

  • できれば100円商品
  • 大量消費するのでいっぱい入るのが良い

って観点で選んでみた結果、2.1リットル入るやつがいいかなって思って買いました。

ただ、冷蔵庫の扉の容量をかなり消費してしまうので、同時に1.4リットルの縦型も予備に買いました。

どっちも100円商品としてはなかなか良いものじゃないかなって思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーの麦茶入れ 2.1リットルのやつ

100均ダイソーの麦茶入れ 2.1リットル

100均ダイソーで買ってきた麦茶入れの2.1リットルのやつです。

いろいろ見たのですが、このタイプのやつが底まで手が入れやすくて洗いやすいだろうと思ったのです。

200円商品でもうちょっと良さげなやつもあったのですが、麦茶入れって一夏使ったらもう捨ててもいいかなーって思ったのでできたら100円商品がいいなって思ったのです。

300円商品で横置きできるやつも売っていたのですが、横置きできると便利だろうなとは思ったのですが、パッキンあるやつって洗いにくいですしねぇ。

けっこう良く入る

100均ダイソーの麦茶入れ 2.1リットル

容量が2.1リットルとなっていて、本当にそれだけ入るかは確認していないのですが、けっこうな量が入ることは麦茶を入れてみて確認できました。

けっこういっぱい入る。鍋で作って注いでみたら、あれ?まだ入る?ってなるくらい入ったので嬉しい。

追記 確認したところ常識的には1.8リットルくらいまで

その後、本当に2.1リットルも入るのか試してみたのですが、

ダイソーの2.1リットルの麦茶入れの容量

いやいやいや、ここまでは入れないでしょう?ってあたりまで入れてみて1,929gでした。

多分縁いっぱいまで入れたらギリギリ2,100になるのかもしれません。このキッチンスケール2kgまでしか測れないので測定できませんでしたけど。

ダイソーの麦茶入れに麦茶を注ぐ

麦茶を作って注いでみて、けっこういっぱい入った状態で1,500gないくらいだったので、常識に入れる量としては1.8リットルくらいまでが限界じゃないかと思います。1.9はかなりきつい。

蓋はこんな感じ

100均ダイソーの麦茶入れ 2.1リットルの蓋部分

蓋はこんな感じでパキって音が鳴りながら開閉します。

注いでみると、ちょっと注ぎにくさは感じますが慣れれば大丈夫かなって感じ。

この麦茶入れの口コミを買った後に見てみたら「漏れる!」っていうのが多かったのですが今の所漏れたりはしていません。

個体差があるのか改良されたのか。

蓋の溝が深いのでスポンジは入らず洗いにくいですね。

ダイソーの冷水筒の蓋の溝

この狭さだとちゃんとするにはハイターに漬けた方がよさげです。

この茶色の開閉する部分は分解できます。

ダイソーの冷水筒の蓋の分解

蓋の素材が柔らかいのでたわませるようにすると茶色い部分が外れます。外れるのは洗う時に便利です。

たくさん入れると取手がちょっと弱い

100均ダイソーの麦茶入れ 2.1リットルの上部

容量がたくさん入るのは良いのですが、いっぱい入れると重さに取手が耐えかねる感じがあります。

具体的には1リットルを超えるともうつらそう。

なので、たくさん入れた時は取手だけじゃなくてもう一箇所手を添えて持つと良いでしょう。

たくさん入れても幅が広いので高さはさほどでもなくて、安定感があるのが良いところです。

悪い点は幅が広いので場所をとることですね。これを入れていると牛乳を置く場所がなくなっちゃう。

耐熱温度は本体120度だけど熱湯はいれないでって書いてある

すぐに使うのでラベルを剥がしちゃったのですが、その後調べたら本体と栓の耐熱温度は120度、蓋は60度のようです。

注意書きには「熱湯は入れないでください」と書かれているようです。

120度なら熱湯入れてもいいように思うのですが、フタがやわいので駄目なのでしょうか。

蓋なしなら耐えてくれるなら、熱い麦茶を入れて、蓋をしないで容器を水につけて粗熱を取るって技が使えるなら楽なんですけど。

100均ダイソーで麦茶入れ 1.4リットルのやつ

100均ダイソーの麦茶入れ ウォーターポット スリム 1.4リットル

麦茶最盛期じゃなければ、2.1リットルも必要ないって時もあります。容量よりもスリムさをとりたい時もある。

そんなときのためにもう1個麦茶入れを買いました。

それが、1.4リットルのやつです。

スリムなので場所を取らない

100均ダイソーの麦茶入れ ウォーターポット スリム 1.4リットル

この麦茶入れの良いところはスリムなところです。牛乳パックが入る場所があれば立てれそうなスリムさ。

それでいて1.4リットルという容量なのでそこそこたっぷり麦茶が作れる。

問題点はスリムで容量があるってことは上に長いってことで、たくさん入れると重心が上になっていて冷蔵庫を勢いよく開けると倒れそうになります。注意。

あと、長いので洗う時腕をつっこむのがちょっと大変。底の洗いやすさは2.1リットルの方が良いです。

説明書き

100均ダイソーの麦茶入れ ウォーターポット スリム 1.4リットル

説明書きはこんな感じです。

100均ダイソーの麦茶入れ ウォーターポット スリム 1.4リットル

本体の耐熱温度が120度あるのが嬉しいですね。2.1リットルの麦茶ポットはすぐにシールを剥がしちゃったので確認し忘れたんですけど、口コミを読む限り耐熱じゃないっぽいのが残念なのです。

※追記 その後調べたのですが2.1リットルの麦茶ポットも本体は120度、フタが60度が耐熱温度でした。でもそっちには「熱湯は入れないでください」と書かれているようです。こっちには熱湯不可の注意書きはないようですね。同じ耐熱温度なのに不思議です。書かなくてもわかるやろ!ってことですかね。

蓋がシンプルで洗いやすい

100均ダイソーの麦茶入れ ウォーターポット スリム 1.4リットルの蓋部分

蓋がカパってつけ外せて、注ぎ口がスライド式なのが好みです。

シンプルな構造で洗いやすいって大切ですよね。

パッキンが私は苦手なのです。あれ、洗いにくい。

ダイソーの麦茶入れは容量と収納場所で選ぼう

100均ダイソーの麦茶入れ ウォーターポット スリム 1.4リットル

ダイソーで麦茶ポットを選ぶ時は、自分が作る麦茶の量と、冷蔵庫のドアポケットのサイズを確認してからにしましょう。

ドアポケットのサイズによっては入らないものもありますから。

100均ダイソーの麦茶入れ 2.1リットル

このタイプの横長の麦茶ポットは容量も大きいし、安定感もあるので個人的にはおすすめです。

今年はとりあえずこのポットを愛用する予定です。

ただ、このポット「よく漏れる」という口コミがあるので、使ってみて漏れてくるようなら追記します。

同じような形状で1.8リットルで、セリアで売られているポットの方が評判が良いので、近くにセリアがある方は、

この麦茶入れを探してみてください。私も今使っているのが漏れるようなら探して買ってみたいと思っています。