資生堂パーラーのサブレはサクッとホロっと本当に美味しいサブレーです。可愛い缶入りなのでちょっとした手土産におすすめです。

こんにちは。クッキーとビスケットとサブレって何がどう違うのかしら?と思ったことはありませんか。

前調べた時はクッキーとビスケットは国による名称の違いでいっしょのものだったと思うのです。アメリカがクッキーでイギリスがビスケットです。

日本でクッキーとかビスケットと呼ばれているものはアメリカだとまとめてクッキーでイギリスがビスケットと呼ばれているわけです。

ただ、日本ではバターなどの油脂がたくさん使われているのがクッキーで、あまり油脂が使われていない粉っぽいものがビスケットと呼ばれている印象ですね。

じゃあ、サブレは?と言われると、多分クッキーよりバターがいっぱいのイメージです。

ちょっと調べてみるとその印象で間違いないようで、サブレはフランス語で粉と油脂がだいたい1対1で作られているもののようです。ベーキングパウダーが入らないという説もありますね。

サブレーはバターたっぷりでさくさくしたもの!!ということで多分間違いなのでしょう。

そんなサクサクのサブレを紹介します。。資生堂パーラーのサブレーです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

資生堂パーラーのサブレーは缶が可愛い。

この資生堂パーラーのサブレ、缶が可愛いです。

横長の缶です。食べ終わった後何を入れたらいいのかなぁとちょっと考えています。

青の縦縞で夏っぽくて涼しげです。

中身はカカオとココナッツの二つの味です。

中にはカカオとノワドココの二種類が入っています。

ノワドココってなんだろうと思って調べたのですが、ノワってのが果実のことでココがココ椰子のことです。

つまりノワドココでココナッツっていう意味ですよね。

でもそうするとこの説明文

ココナッツの甘い香りをまとませたココナッツ

って書いてあることになるので意味がちょっとよくわからなくなってきますが、多分商品名が、カカオとノワドココなのでしょう。

黒いのがカカオで白いのがノワドココですね。白いほうにはうっすらとそばかすのように粒粒が見えるのでこれがココナッツなのでしょうか?

原材料にバターの文字はなし。

あ、裏をみたらやっぱり商品名のところに、カカオとノワドココと書いてあります。

想像通りでしたね。

原材料を見てみて、あれ?っと思ったのですが、バターの文字がありません。

代わりに「乳等を主要原料とする食品」って書かれています。

バターを使っていたらバターって書くと思うので、バター以外の何かが使われています。

一体何を使っているのでしょうか?

後ろの方に植物油脂が出てくるので植物油脂とも違う何かですね。バターに近いけれどバターじゃないもの、なのでしょうか。

勝手に、資生堂パーラーさんならバターたっぷりのサブレを作っているに違いない!と思い込んでいたのですが、ちょっと違うようです。

資生堂パーラーのサブレを食べてみた感想。

とてもおいしいサブレです。

ものすごくサクサクでほろほろに崩れます。上品に美味いです。

もうこのサクホロ感はすごいです。ほんとにサクサクです。おいしいです。

一口食べるとバターとココナッツの香りが広がります。バターじゃないみたいですけど味と匂いはバターです。

すごくバターをいっぱい使っています!!って味がします。

ほろほろと口のなかでほどけてとける口当たりが最高です。

とてもおいしいです。

カカオもチョコレートの味がしっかりしてサクサクでおいしいです。

でも個人的にはノワドココ、ココナッツ味の方が好きです。

資生堂パーラーのサブレーのおすすめな点。

とてもおいしくて気に入ったの資生堂パーラーのサブレのおすすめな点をまとめてみます。

  1. 資生堂パーラーというネームバリューがある。
  2. それなのにお手軽なお値段。
  3. 個別包装で22枚という配りやすさ。
  4. もちろん美味しい。
  5. 缶も可愛い。
  6. 賞味期限が長い。

これはもうちょっとした手土産に最高ではないでしょうか。もらって嬉しい手土産の条件をすべて兼ね備えています。

資生堂パーラーというネームバリュー。

有名ですよね。名前を聞けば、ああ!って思います。

そこのサブレーです。美味しくないわけがないのです。

資生堂パーラーというとジュレのイメージがありますが、焼き菓子も本当に美味しいのです。

お手軽なお値段。

このサブレーは22枚入りです。

資生堂パーラーの焼き菓子は他にもいろいろ種類があるのですが、その中でもかなりお手軽なお値段で買えます。

ちょっとした手土産にするのにちょうどいい価格設定だと思います。

個別包装で22枚入りです。

この個別包装っていうのが嬉しい点ですね。

22枚もあるので、人数が多い場合にも十分いきわたる数です。

配りやすい包装になっているというのは手土産として嬉しい点です。

美味しい。

味が美味しいというのが選ぶ時にやばり一番気になる点です。

問題なく、とても美味しいサブレーです。

世の中にはクッキーが嫌いという人もいるので、訪問先の好みを知っておくことが大切ですが、クッキーが苦手という人以外であれば、万人がおいしいと思う味だと思います。

甘すぎるということもないので、男性でも抵抗なく食べられるのではないでしょうか。

誰にもで美味しいと思わせる味はさすが資生堂パーラーだなと思います。

缶や包装が可愛い。

見た目も大切だと思います。

包装も缶も可愛いので、もらった時に嬉しくなります。

あける時のドキドキもあります。

可愛い包装、可愛い缶というのはとても良いです。

まあ、缶なので捨てるのがちょっと大変という面もありますが、ついついとっておきたくなる缶です。

縦長なので引き出しの整理なんかに活用できそうです。

賞味期限が長い。

賞味期限は製造から90日です。

約三ヶ月もあります。

焼き菓子なので長めの賞味期限が嬉しいです。

いくら美味しいお菓子でも賞味期限が短いとあせって食べることになるのが少し悲しいのです。

ゆっくり大事に味わうことができます。

資生堂パーラーのサブレーはちょっとした手土産に最適なお菓子だなと思います。

美味しいので食べ過ぎには注意が必要です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット