じゃがポックルは北海道の定番のお土産ですがやっぱり美味しいですね。ジャガビーもいいのですがやっぱり本家は美味しいです。

スポンサーリンク

こんにちは。

北海道のお土産の定番はいろいろあります。六花亭のバターサンドとかルタオのケーキとかロイズのチョコとか柳月の三方六とか、ほんといっぱいありますよね。

その中でも私が好きなのはじゃがポックルです。

じゃがポックルはサクサクで美味いのです!大好きです!

じゃがビーと味は一緒な気がしますが、北海道産のじゃがいも100%なのです。

こっちの方が心なしか美味しいのです。特別感があるお菓子です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

じゃがポックルについて

じゃがポックルについてつらつら述べてみたいと思います。

じゃがポックルはまず名前が可愛い

私がじゃがポックルが好きなのはまずこの名前です。

とても可愛い名前なのです。

この名前の由来は「コロポックル」です。

この名前を聞いただけで、私はとてもにんまりとしてしまうのです。

なぜならコロボックル物語は私が大好きな物語だからです。

この物語は私にとって特別な物語です。

私が小さい頃に手にとった時でさえ、もう古いぼろぼろの本でした。

でもそこに書かれたコロボックルという小人達の生き生きとした暮らしぶりはちっとも色あせない魅力がありました。

版を重ね、出し直され、読みつがれていく本当の物語だと思います。

私は学習机の引き出しの一つを小人のために開けてありましたし、野原で草が風もないのに揺れた時はそっと目の端にコロボックルを探していました。

アマガエルを見れば、あれはアマガエルスーツかもしれないと思い、竹やぶを見れば四角い竹を探していました。

物語と現実の区別がついていなかったわけではありません。

それでも、ふとした折に思い出すのです。

今でも梅が春一番に咲き、匂うようになるとツムジイのことを思い出します。

自分にも不思議な目があればいいのに、と思っていたことを思い出します。

そんな大切な物語の主人公?がコロボックルなのです。

ってことで私はじゃがポックルという名前が大好きです。

じゃがポックルの栄養成分表示

じゃがポックル1袋は18gです。

その18gあたりのカロリーは、105kcalです。

タンパク質は0.8g、脂質が7.1g、炭水化物は9.4gです。

食塩相当量は0.1g

一袋だけなら、カロリーは大したことないや!と思います。

けれど、この18gっていうのがかなり儚い量なのです。

あっという間に食べ終わってしまいます。

一袋でやめておければいいのですが、めちゃくちゃ美味しいので一袋ではやめられないとまらないってやつなのです。

なんと言ってもめちゃくちゃ美味しい!

私がじゃがポックルを好きなのは、なんと言っても美味しからです!

これ、めちゃくちゃ美味しいですよね。

サクサクとした食感がまず楽しいです。

そしてそのサクサク感を楽しんで食べていると口の中いっぱいに広がるじゃがいもの旨味がたまりません。

めっちゃじゃがいもです。じゃがいもってのは油で揚げるとこんなに美味しいんだよ!ってぶん殴られているかのような衝撃を受けます。

本当に、初めて食べた時は「こんな美味いものがあっていいのだろうか!?」ってつくづく眺めてしまったほど美味しく感じました。衝撃でした。

今まで食べたことのない、じゃがいもの旨さでした。

サックサクなんです。なのに濃厚にじゃがいもです。芋の旨味が極限まで引き出されています。

今も食べると「うめーな!」って驚きます。なんでこんなに美味しいのでしょうか?

私が初めて食べた時には、このうまさを味わうには北海道に行った人にお土産に買ってきてもらう他ありませんでした。

めったに食べれないめっちゃ美味いもの!として脳裏に刻み込まれたのです。

じゃがポックルの代用品

じゃがポックルは、それまでのじゃがいも菓子とは全然違っていました。

ポテチじゃないです。形は近いのですが、じゃがりこでもありません。

じゃがポックルはじゃがポックルであって、他ではこの味は食べられない!と思っていました。

けれど、この美味さを手軽に食べたい!って思う人が多かったのでしょう。

そのうちにカルビーさんはじゃがビーというお菓子を出してくれるようになりました。

こいつです、Jagabeeです。

「じゃがポックルにそっくりなお菓子があるんだよ!」って教えてもらった時、私は歓喜しました。

あの美味しさが、いつでも食べられるってそんな贅沢なことがあるでしょうか?

あったのです。

Jagabeeはまさにじゃがポックルに近いお菓子でした。

カルビーさんが出してくれたことをめちゃくちゃ感謝しました。

とても美味しいです。サクサクです。

じゃがポックルとの違いは、一応あります。

  • 100%北海道産の芋じゃないらしい
  • 塩もちょっと違うらしい
  • 生産方法もちょっと違うらしい

じゃがビーとして全国に流通させるためには大量生産しないといけないので、じゃがポックルとは材料や作り方が違っているようです。

でも、じゃがビーもサックサクです。芋の旨味が素晴らしいです。

じゃがポックルはもちろん大好きなのですが、北海道限定品なのでいつでも食べれるわけではありません。

じゃがビーは大きなスーパーに行けば売っています。

Jagabeeはじゃがポックルの代用品として、充分に美味しいです。食べれて幸せです。

じゃがポックル美味しい!

普段はじゃがビーで充分幸せなのですが、たまにじゃがポックルをもらうともっと幸せになります。

やっぱりじゃがポックル美味しいな!ってなります。

じゃがポックルはサックサクでうまうまで幸せの味がします。

北海道に行ったらじゃがポックル!じゃがポックルをよろしくお願いします!

名古屋土産に両口屋是清の千なりを猛プッシュでおすすめする理由。そりゃめちゃ旨だからです。
こんにちは。どら焼きはお好きですか? あんこ好きなんですよね。 とても久しぶりに両口屋是清の千なりを食べたら、めち...

名古屋に行ったら、千なりもよろしくお願いします。