軽自動車のタイヤ交換を結局ディーラーでやったけれど相場より高かったのかどうか

こんにちは。車の整備をディーラーにお願いすると高くつくというのは本当でしょうか?

多分お値段としては他より高いのかもしれません。

でも安心を買うという考え方もあると思うのです。面倒だったというのもありますけど。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ディーラーでの軽自動車タイヤ2本交換のお値段。

軽自動車をディーラーでタイヤ交換をしてきました。2本だけ換えて、前輪を後輪に持ってくるローテンションをしてもらってのお値段です。

誰かの参考になるかもしれませんので記録に残しておきたいと思います。

単価 数量 合計
タイヤ 5,684 2 11,368
入換・交換 864 2 1,728
バランス調整 864 2 1,728
廃タイヤ料 324 2 648
エアバルブ 216 2 432
合計 15,904

2本で15,904円。

これを高いと思うかどうか、ですが、多分高いんだろうなーと思います。

タイヤの種類は、

ヨコハマタイヤの「ECOS ES31 145/80R13 75S」です。

結局ディーラーでタイヤ交換をした理由。

私はそろそろタイヤを替えたほうがいいのかなぁとしばらく悩んでいました。

軽自動車のタイヤ交換 費用の相場と交換時期を知りたいのです。
こんにちは。車を持っていると維持費がけっこうかかりませんか? 特にタイヤ交換はけっこうなお金が出て行くので適正にお得に交...

いろいろ考えて、考えたのですが、考えるのがもう面倒になってしまったのです。

本当なら相場を調べて、いろいろなところで見積もりを取って安いところで換えてもらえば一番安くはできるのです。

でも、あまり安いところでやって交換がきちんと行ってなかったり、安いタイヤを買ったけれど保存状態がよくないものだったりしたら、それは本当に安くてよかったのでしょうか?

きちんとそこらへんが見分けられるなら安さを追求するのはいいと思います。素敵です。

でも私は車についてあまりにも素人で、良い悪いの見分けがつかないのです。

そして、車は命を乗せて走っているし、簡単に人の命を奪える機械です。

ディーラーに任せてしまって、高いのは安心料だと思って払うというのも一つの考え方かなっと思うのです。

その車についての知識が一番あるのはディーラーですよね。きっと多分。

なので私は基本的に車のことはディーラーに丸投げなのです。

たまにいろいろ調べて、他に頼んだら安くなるんだろうなぁと思うのです。

思うのですが、安いところに頼んだ結果、何かあった時に後悔するのは嫌だなという思いがあって高くても最終的にディーラーを選んでしまっています。

今回のタイヤ交換を安くすませようと思った場合。

まず、タイヤの価格ですよね。

価格.comで見てみるとこのタイヤの送料込みでの最安値は、

3,680円です。ここでもう一本あたり、2,000円ほど違ってきます。

タイヤ交換の工賃については、地域差もありますし、業者によってピンきりですよね。

見ているとバランス廃タイヤ込みで一本1,000円程度でやってくれるところもあるようです。

そんなお安いところもあるところににはあるんですね。びっくりです。

エアバルブは部品なのでこれくらいはするとして、

単価 数量 合計
タイヤ 3,680 2 7,360
入換・交換 1,000 2 2,000
バランス調整
廃タイヤ料
エアバルブ 216 2 432
合計 9,792

想定ですが、頑張って安く抑えた場合はこれくらいではないかと思います。

その差6,112円です。けっこう大きなお金ですね。

ただ、タイヤ持込の場合工賃が高くなるところが多いので、きちんと工賃を確認して持ち込まないと失敗することになると思います。

軽自動車のタイヤ交換の相場はいくらくらいなのか。

軽自動車のタイヤ交換の費用の相場、大体でいいので知りたいと思いますよね。

私がディーラーで交換した15,904円と想定の安値9,792円の間に相場がある気がします。

12,000円から13,000円くらいでしょうか?

あ、これは2本交換の場合ですので、4本全部換えるとなるとまた話が違ってきますね。

多分ディーラーで交換の場合は2倍で31,808円です。

想定の安値も2倍すると19,584円です。

これの間というとかなり差がでますね。12,224円ですか。大きいですね。

23,000円から26,000円くらいが相場なのかなーと思うのですが、どうでしょう?

もちろん使うタイヤによって価格は大きく変動します。

激安タイヤならもっともっとお安くできますよね。

なので相場なんてあってないようなものなのです。私が調べた時もあまりいい情報はありませんでした。

その車の状態や、使うタイヤの種類、その地方の工賃事情やなんかが複雑に絡みます。

結局のところは自分でいろいろ調べてみて、納得したところで納得できた料金で換えて貰うしかないのだと思います。

ディーラーでの交換は多分きっと高くついていますが、いいのです。安心を買ったんです。

うん……。

大分長く乗っている車なので、車検を機に、買い替えなんてことも頭をよぎったりしています。



でも気に入ってる車なので長く乗りたいと思う気持ちもあって、13年目の車検を今のところは通す気持ちでいます。

13年目の軽自動車を乗りつぶすのか買い換えるのかの判断基準について。
こんにちは。車の乗り換え時を判断するのって難しいですよね。 致命的な故障があったら待ったなしで乗り換えですが、とりあえず...

タイヤを換えたので、より一層もうちょっと乗りたいなと思う気持ちです。

追記、頑張ればめっちゃ安くタイヤを交換することができます。

その後、ちょっと調べてみたのですが、今CMでよくやっているオートウェイ
っていうところはすごいです。

うちの車のタイヤだと一本1,580円から売っています。びっくりの低価格です。

もちろん一番安いのは日本製ではないのですが、調べてみたところ今外国製のタイヤもなかなかの品質のものがあるのですね。

とりあえず、外国製のものでも有名どころを選んでおけばそう失敗はないように思います。

具体的に言えば、

台湾製ならナンカン(NANKANG) 

韓国製ならネクセン(NEXEN)

このあたりなら歴史も実績もそこそこありそうですね。

インドネシア製ならエアスポーツ(ATR SPORT)というのもよく聞きます。

確かに日本のものと比べると静音性や燃費に難がある場合があるようですが、日本製のタイヤで溝がなくなってきているのを無理してはいているのと、安い海外の新品タイヤをはいているのではどっちがいいのか?という問題だと思います。

お金があればそりゃ日本製の方が信頼をおけていいのですが、お金がちょっとこころもとないけれど、タイヤの溝はもっとこころもとないって時には海外タイヤを選択するのもありではないでしょうか?

オートウェイで計算してみたタイヤ交換の費用。

ちょっと気になって計算してみました。

うちの車に合うオートウェイで一番安いタイヤはなんと1本1,450円です。

激安にもほどがあります。送料が1本あたり1,080円かかるのですが、それでも2,530円です。びっくりです。

そしてオートウェイのすごいところは、オートウェイト提携しているタイヤを取り付けてくれる店がたくさんあることと、その料金が一律だということです。

タイヤを通販で買った場合、取り付けてくれる場所を探して料金を確認して、という作業が必要です。けれど、オートウェイなら検索して出てきた近所の取り付け店で一律料金で取り付けてもらえます。これはとても嬉しいなと思いました。

タイヤの送り先も取り付け店にすることができます。とても便利です。

とはいってもうちは田舎なので取り付け店が近くにないだろうなーと思っていたのですが、検索してみたらめちゃ近所にありました。えっ!?すごく具体的にオートウェイを使える環境でした。こんな田舎なのにすごいことです。

っと、計算をすすめます。タイヤの廃棄料やバルブ料金は取り付け店ごとに違います。

私の近所だとどちらも300円でした。

そして取り付け費用は一律で1本15インチ以下だと1,800円です。税抜きなので1,944円ですね。

ということで、1本あたりの金額は、

タイヤ代1,450円+送料1,080円+廃棄料324円+バルブ料324円+取り付け料1,944円=5,122円とでました。

つまり、タイヤを二本交換なら10,244円。4本交換なら20,488円でできる計算です。

かなり激安にタイヤ交換できますね。心が揺らぎます。お金ないときはこれでいいのではないでしょうか。本当にそう思えてきます。

輸入タイヤ直販店 オートウェイ
めちゃくちゃ使えそうなので覚えておきたいと思います。

日本製のタイヤも取り扱ってくれているので、日本製でないと!という人も使えます。ただその場合送料がちょっとネックになってくるような気がします。

うまいことセール品を狙っていけばいけなくもないような気がします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット