軽自動車の買い替えで参考になるサイトを集めてみました。できるだけ安くて燃費がよくてかわいい車が欲しいです。

こんにちは、マチです。

大きな買い物をする時っていろいろ調べてちょっとでもお得になるように買いたいと思いませんか?

そう、自動車なんかを買う時にです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

軽自動車のランキングサイト取りまとめ。

軽自動車の買い替えを考える参考に、いろいろなランキングサイトから、燃費のいいランキングとか、本体価格が安いランキングとか、売れてるランキングを集めてみました。

自分の参考に集めてみたものです。

販売台数が多い軽自動車ランキング

売れてる軽自動車というのはそれだけいい車なのではないかと思えます。

ホンダのN-BOXというのがよく売れているのですね。

名前は聞いたことがあります。

どちらかというと軽なのに車内が広いタイプの車でしょうか。

二位のタントといい、軽だけどファミリー向けという需要が多いのでしょう。

軽自動車の燃費ランキング(カタログ値)

車を買う上でとても気になることは燃費です。

できれば燃費はいい方が嬉しいのです。

2015年に販売されている軽自動車の燃費ランキングを紹介します。また実際の燃費、実燃費や、NAとターボ車の燃費比較データも紹介します。購入時のご参考にしてください

スズキとダイハツが強いです。二強です。

スズキアルトの燃費の良さはすごいですね。すごすぎます。

軽自動車の燃費ランキング(実燃費)

しかし、カタログに書いてある燃費というのは、一定の条件のもとでたたき出した最高値です。

実際車に乗っていてカタログの燃費になるわけではありません。そうすると知りたいのは実燃費です。

乗り方によって燃費はかなり違ってくるので実燃費をきっちり出すのはかなり難しいです。けれど参考値くらいは知っておきたいと思います。

e燃費,e-nenpi,燃費,カーライフ,低燃費

ここを見ると実燃費ランキングが出てきます。

えっ!?今までノーマークだったマツダのキャロルがかなり実燃費がいいのです!?

マツダのキャロルについて思わず調べてしまいました。

スズキのOEMというやつなんですね。基本はアルトのようです。

なのにどうしてアルトより実燃費がいいのでしょう。不思議です。

比較記事も読んでみました。

マツダのキャロルとスズキのアルトの違いを徹底解説しています!マツダのキャロルはスズキのアルトのOEMモデル。一見するとエンブレム以外は全く同じモデルに見えますが、果たしてどのような点がどのように違うのでしょうか。この記事では比較していきます。

外観の違いはあまりなさそうです。

スズキアルトとマツダキャロルの燃費や乗り心地等の違いを徹底比較してみたについて。GooMAGAZINEは業界ニュースや新車紹介、気になる試乗体験レポートなど中古車購入に役立つ情報が盛りだくさん!あなたのカーライフをサポートします。中古車・中古車情報のことならグーネット(Goo-net)にお任せください。

この比較はアルトは最安グレード、キャロルは最高グレードで比較しているので参考になるようなならないような微妙な感じがします。

ほとんど一緒なので比較しにくいからグレードを変えて比較したのだと思います。

スバルのプレオプラスはダイハツミライースのOEMですね。

実燃費で見ると、スズキのアルトとダイハツのミライースがかなりすごいんだなということがわかりました。

低燃費タイプの軽自動車の人気ランキング

この表はざっとしたカタログ値と並べてくれてあるので比較しやすくて見やすくて好きです。

燃費についてはカタログ値順ですね。

一番安い軽自動車どれなんだランキング

車というのは大きな買い物なので、できるだけ安くて満足がいく車を選びたいと思います。

で、一番安い軽自動車はどれなの?という気持ちがあります。

安い軽自動車を徹底的に比較するサイトです。安くて燃費の良い軽自動車や、安いターボ車など分かりやすくランキング形式で発表します。

そんな気持ちに応えてくれるランキングです。

やっぱり、スズキのアルトとダイハツのミライースが安いんですね。

うん、知ってました。

でも一番下のグレードだとやはり装備とかの面で乗っていて不満が出てくることも十分考えられるので、中くらいのグレードを選びたいなと思います。

そうすると他の自動車の下のグレードと同じくらいの値段になってくるのでしょうか?

車高の高さとお値段の高さが視覚でわかりやすい!

このサイトのこの図は、私の求めていたものでした。

車高があまり高くないのがいいのです。そして価格も安いほうが嬉しいなと思います。

そんなぼんやりとしたイメージがこの図を見るとすごくわかりやすいです。

車高とお値段は比例関係にあるような気がしますね!

車は買って終わりじゃなくて維持費がかかる。

自動車は買ったら買ったで、ガソリン代とかタイヤ交換とかいろいろと維持費がかかるものです。

その維持費も車によって違ってきます。

大体でいいので維持費の目安も欲しいなぁと思っていたら、ちゃんと調べてくれているところがありました。

ありがたいです。

しかし、こういうランキングを見ればみるほど、

もう、スズキのアルトかダイハツのミライースがいいんじゃない?っていう気がしてきます。

どっちがいいのかは、微妙なラインですね。

低燃費が人気の軽自動車、ダイハツ ミライースが2017年5月9日にフルモデルチェンジ!そこでライバルであるスズキ アルトと徹底比較検証を実施!注目度の高い両車種を、価格・燃費・内装・外装のデザインなど、あらゆる面で徹底比較。果たしてどちらが本当に買いのモデルなのか!?

軽自動車の燃料タンクの大きさランキング

私はこの燃料タンクの大きさって気になるんです。

だってタンクが小さいとしょっちゅう給油しないといけない気がするのです。

ガソリン入れるのがめんどくさいのでできればでっかい方が好きです。

これを見ると、燃費のよいスズキのアルトやダイハツのミライースは27リットルしかガソリンタンクの容量はないのですね。

その分燃費がいいのでカバーされていると考えるべきなのでしょう。

しかし、カタログ燃費であれば結構走るように思うのですが、実燃費に換算するとアルトもミライースも21くらいだと思います。

とすると567kmくらいですね。

ダイハツのミラだと実燃費が19くらいです。タンク容量は36リットル。そうすると684km走れるので、ミライースとの差が117キロあります。

タンク容量ぎりぎり一杯まで走ることはあまりないと思うので、タンク残量5リットルくらいでランプが点灯した時点で給油すると仮定すると、満タンにしてからミライースは462km、ミラは589kmが走れる距離です。

うーん。これを十分と思うか少ないと思うかですね。

カタログやランキングから理性的に選ぶのと好みの違い

ランキングやカタログ値やお値段なんかを加味すると、選ぶべきはスズキのアルトかダイハツのミライース、あるいはそれらのOEMの車ってことになりそうです。

理性的に選ぶとしたら、です。

でも結局のところ、人は見た目で、好みで車を選んでしまったりするものです。

今回うちが車を購入しようかどうかと迷っているのは私の車ではないのです。

なので、買いたい人の好みが多分に影響することでしょう。

背の高い車は嫌みたいなので、タントとかN-BOXは多分候補から外れます。

同じく、あまり小さくて荷台が狭いのも嫌みたいなので、多分アルトとミライースは候補から外れる予感がします。

自分の車の買い替えだったらアルトかミライースにしたいなと調べていて思いました。

でもタンク容量が小さいですよね。この燃費で車体価格でタンク容量が大きければ本当に完璧なのに!と思います。

車の買い替えを考えるなら今の車の査定額を知っておくのも大切です。

車を買い替える場合、今乗っている車がいくらで下取りをしてもらえるのかというのが、次の車の費用を考える上で大事になってきます。

ディーラーで下取りしてもらうにしても、大体の自分の車の価格を知っておかないと交渉しずらいです。

【ユーカーパック】

自動車一括査定のお申込みプロモーション / 株式会社カービュー

なんかで車の値段の査定だけでもしておくと交渉材料として心強いかと思います。

まあ、うちの車を査定してもらったら、頑張っても3万いくかどうかって言われましたけどね!!

あまりに古い車なんかだと廃車買取も出張でしてくれるようなところに見積もりを頼むのも一つの手かなと思っています。

どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト

廃車でも買い取ってくれるなら13年乗った軽自動車でもちゃんとお値段つけて査定してくれるでしょうか?

車を買うにしろ、まだもうちょっと先の話なので、せっかくなのでゆっくりいろいろ悩みたいと思っています。

13年目の軽自動車を乗りつぶすのか買い換えるのかの判断基準について。
こんにちは。車の乗り換え時を判断するのって難しいですよね。 致命的な故障があったら待ったなしで乗り換えですが、とりあえず...

自分の車は悩んでいるのですが、いまのところ車検を通そうと思っています。

一括査定やってみました。

13年落ちの軽自動車の一括査定の体験談 お値段の概算は1万円から2万円くらいでした。
こんにちは、私は今13年目の車検を迎える軽自動車の買い替えを考えています。 買い替えとなると気になるのが下取り査定です。...
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット