タカキベーカリーのミニシュトレンは生協やセブンでも売っていてお買い得なのにとても美味しいシュトレンです。ドライフルーツぎっしりなのにこの値段でいいんですか!?

タカキベーカリーのミニシュトレンは美味しい!幸せ!

こんにちは。シュトレンはお好きですか?

私は大好きです。クリスマスが近づくとソワソワします。

一番の推しパン屋のシュトレンは京都なので今年は買いに行けませんけどね……

マチ
マチ

シュトレンって最近聞くけど、どんなもの?

って思っている人に試してもらいたい、手が出しやすいお値段で、セブンでも売っているので買いやすく、なのに美味しいシュトレンを紹介したいと思います。

タカキベーカリーさんのミニシュトレンです。

マチ
マチ

これ、とても美味しいです。ドライフルーツもたっぷり入っていて満足度が高い。なのにお値段が500円ちょいと破格です。この大きさでこの具材でこの味のシュトレンが500円台って意味がわからないくらい安いです。

一つだけ不満を上げるとしたら、できたらバター使って欲しいなって気持ちはありますが、でも美味しいからいいのです。

見かけたら買ってください。そして真ん中から薄くスライスして食べてみてください。

美味しいですから。幸せですから!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タカキベーカリーのミニシュトレンについて

タカキベーカリーのシュトレン

タカキベーカリーさんのミニシュトレン。

味はプレーンとチョコレートがあります。個人的にプレーンが好き。

売っている場所はタカキベーカリーを扱っているお店と、コンビニのセブンイレブン、生協のカタログにも載ります。

コンビニでも買えるということで入手しやすいシュトレンですね。

お値段も税込みで500円をちょい超えるくらい。500円台で買えます。

破格です。お買い得なシュトレンです。

原材料

タカキベーカリーのミニシュトレンの原材料

原材料名の一番最初がレーズンです。もうねレーズンがたっぷり使われているのですよ。

オレンジピールとレモンピールもそこそこ入っていて食べると風味がすごくします。

お値段がお買い得なので仕方ないことですが、油脂はマーガリンとショートニングです。ここがバターだったら最高なのになって思います。

でもスパイスも入っていてけっこう本格的。

また、アーモンドペーストが入っていますが、マジパンシュトレンのようにマジパンを巻き込んでいるわけではなく、生地に練り込まれています。あっ、マジパンっていうのはアーモンドで作ったあんこみたいなもののことです。

これも多分お買い得にするための工夫でしょうね。巻き込むのは手間ですし。それより生地に練り込んでしまえばアーモンドの風味と、生地にしっとり感を与えることが出来て大量生産に向くのでしょう。

栄養成分表示

タカキベーカリーのミニシュトレンの栄養成分表示

基本的にシュトレンのカロリーは気にしてはいけません。

だってシュトレンって高カロリーな材料をギュギュって詰め込んで高カロリーでコーティングしたような幸せな食べ物なんですよ。

なのでけっこうなカロリーになります。

一応、建前としてシュトレンは一度に大量に食うものではなく、クリスマスまでの間、一日一切れくらいをちまちま食べていくものです。一切れくらいだったらそこまで気になるカロリーではありません。

問題は美味しすぎて、

マチ
マチ

一日一切れとかやってられるかー!!!

ってなることです。あるだけ食べたくなります。だって美味しいから。

1個まるごと食べちゃったら802kcalあります。十分に気をつけてください。ほんと気をつけてください。

注意書きとバーコード

タカキベーカリーのミニシュトレンの注意書きとバーコード

注意書きをバーコードを載っけておきます。

レーズンがたっぷり入っているので、まれにレーズンの茎?ヘタ?っぽいものなんかが入っていることがあるようです。

今まで食べた感じでは当たった記憶はありません。美味しいジューシーなレーズンです。

タカキベーカリーのミニシュトレンを食べてみた味の感想

タカキベーカリーのミニシュトレン

タカキベーカリーのミニシュトレンの感想です。

めっちゃ美味いです。

砂糖にくるまれたこの姿

タカキベーカリーのミニシュトレンを取り出したところ

袋をあけると、容器に入ったシュトレンが姿を表します。

砂糖をまとって白いですが、真っ白ということもありません。

シュトレンの中にはほんと真っ白に分厚く砂糖をまとっているものもあるのですが、タカキベーカリーさんのミニシュトレンは程よく美しい白いベールをまとっています。

シュトレン切りにくい問題

シュトレンは真ん中から切っていくのが正しい切り方です。というのも每日少しずつ食べるために切り口を張り合わせて保存するからです。

シュトレンを食べる時はど真ん中から切ってください。薄さは薄いほど良いとされています。できれば5mm以下!

タカキベーカリーのミニシュトレンを切ったところ

砂糖をまとっているので砂糖が飛び散って切りにくいんですよね。

保存するのにラップにくるむのですが、そうするとまた取り出して切るもの面倒。

容器に入ったままだと容器が邪魔で切りにくですし、できれば容器の下にシュトレンの形の厚紙みたいなものが入っていればいいのにって思います。

ラップを広げて、厚紙を置いて、その上にシュトレンを置いて包んで保存できれば、次に食べる時にラップを広げて厚紙の上でシュトレンを切って、またラップでくるめて楽なんですよ。

マチ
マチ

シュトレンの下部の形をした厚紙をシュトレンと一緒に入れておいて欲しい!!

タカキベーカリーさんよろしくお願いします!

あっ、でも切るたびにシュトレンが小さくなるからそれに合わせて厚紙も小さくしたい。そうだ真ん中で切れていればずらしていけばシュトレンの大きさに合わせられる?

自分で牛乳パックでも切って作るのがいいのですかね。

ドライフルーツぎっしり!

タカキベーカリーのミニシュトレンは具だくさん

薄く切っても必ず、断面にフルーツがきます。けっこう大量に入ります。

これ、パンを焼いたことがあるとわかるのですが、レーズンけっこう入れてもここまで薄く切ると普通そんなにレーズンにあたりません。

めちゃくちゃドライフルーツを入れないとこういう断面にはならないんです。

レーズンだけじゃなくオレンジピールやレモンピールも見えます。

レーズンってけっこうお買い得なんですけど、オレンジピールとかレモンピールって製菓材料としてお高いんですよね。

なのに惜しげもなく入っています。こんなに中身ぎっしりなシュトレンを500円台で売っていいのでしょうか?タカキベーカリーさんは太っ腹だと思います。

とても美味しい!幸せの味!

タカキベーカリーのミニシュトレンはフルーツぎっしり

味はですね。とても美味しいです。

なんていうかラム酒漬けの芳醇な香りのレーズンがじゅってして美味い。

生地は単独で食べると少しぱさつきを感じるところもあるのですが、生地単独な部分が少なすぎるんですよね。大抵レーズンと一緒に食べることになるので、そうするとじゅってなるレーズンの旨味で生地もしっとりうまうまに感じます。

レモンピールやオレンジピールの柑橘系の爽やかさも噛むほどに口の中に広がって幸せです。

シナモンやカルダモンやナツメグといった香辛料はあまり主張が激しくなくて、少しスパイシーな風味を添えるくらいです。なのでお子さんでも食べやすいシュトレンだと思います。

シュトレン初めてって言う人にも食べやすい、優等生な美味しいシュトレンです。

周りの砂糖の量も丁度いいですね。甘い砂糖が口の中でホロホロと崩れながら生地の旨味と合わさって口の中で最後の調理が完成する感じ。口の中でいろいろな味が渾然一体に混じり合って「うまー!」ってなります。

アーモンドペーストが練り込まれているのでアーモンドの風味もあります。アーモンドって美味いですよねー。ナッツ好きです。

これ、やっぱりレーズンが美味いですね。とてもジューシーなレーズンです。

一切れなんてぺろって食べちゃいます。大事に大事にちょっとずつかじって味を楽しんでいたのにいつの間にか手から消えています。

儚い。シュトレンとはなんと儚い食べ物なのでしょう。

タカキベーカリーのミニシュトレンは見つけたらゲットしましょう!

タカキベーカリーのミニシュトレン

タカキベーカリーさんのミニシュトレンはコンビニのセブンイレブンでも買えちゃうシュトレンです。

お値段も他のシュトレンと比べるととてもお買い得なお値段です。500円台で買えるシュトレン。

なのにドライフルーツたっぷりでとても美味しいシュトレンです。これほんと美味しいですよ。

見かけたら買ってみてください。食べる時は真ん中から薄く切って食べてくださいね。

 

シュトレンは良いものなんです。お近くのパン屋さんにもそれぞれのシュトレンが売っていると思うので探して買うのも楽しいものです。

たま木亭の黒豆のシュトーレンが泣けるほど美味しい。幸せの甘さ。黒豆たっぷりでほうじ茶によく合う激旨シュトレンでした。
こんにちは。私はたま木亭のパンが好きです。 そしてシュトーレンが好きです。なので「一度たま木亭のシュトーレンを食べてみたい!」と思っていました。 先日京都に行く機会があったので、少し早いけれどと思いながらたま木亭さんのHPを見たらシュトーレンの発売が始まっていたので、これは買うしかない!と買ってきました。 噂に名高い黒豆のシュトーレンです。 このシュトーレンがもう美味しいのなんのって。幸せの塊でした。もう涙が出て来るくらい美味いわーってなりました。 買ってよかったシュトーレン。 でも黒豆のシュトーレンは日持ちが一週間って多分言われちゃったのですよね。 それはこれだけ美味しかったら一週間もたないですけど、シュトーレンなのでもうちょっと持つと思っていました。 一般的なナッツとドライフルーツ入りの赤い包装のカッソナートのシュトーレンの方は日持ちが1ヶ月あるっぽいので、クリスマス近辺までちびちび食べたい場合はこちらを選ぶのが正解ですね。 そして黒豆に当たりがありました。ちょっと固いのが混じっていたので歯が悪い人は要注意です。 京都...

ただ、タカキベーカリーさんのシュトレンはびっくりするほど安いので、他のシュトレンの値段にびっくりしないようにしてください。

シュトレンというパンは、ラム酒に漬けたドライフルーツやナッツを大量に使う、バターもこれでもかというくらい使う手間暇がかかるパンなのです。なので小さい割にお値段が結構する場合が多いです。

クリスマスのホールケーキを買うって気持ちでシュトレン狩りに勤しんでください。