ジェネリック博多通りもんとしてパスコのしっとりみるくを食べてみた。似てる、のか?

こんにちは。博多通りもんというお菓子を知っていますか?

こないだ伊勢であったお菓子博覧会で売り上げ1位だったという福岡のお菓子です。

おいしいという噂だけ聞いていて、私はこの博多通りもんを食べたことがありません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

パスコのしっとりみるくが博多通りもんに似ている!?

博多通りもん、きっと美味しいんだろうなぁ。食べてみたい。そう思っても福岡は遠いのです。

だれかお土産にもらったのを分けてくれないかなぁ。そう思っていたのですが、そう上手くいくはずもありません。

そうしているうちに、パスコのしっとりみるくというお菓子が博多通りもんに似ているという情報をゲットしました。

よし!パスコならすぐに手に入る!これで私も博多通りもんみたいなものが食べれる!!そう思って買ってきました。

パスコのしっとりみるくは5個入りで税込み307円

私が買ってみたスーパーではパスコのしっとりみるくは5個入りで税込みで307円でした。

一個あたり61.4円ということになります。

可愛いパッケージで和菓子というより洋菓子っぽいイメージです。

まず試しに食べてみたいと思ったのでばら売りしてくれたら嬉しかったのですが、5個入りのものしかありませんでした。

開けてみると一個一個のパッケージも黄色と青のカラーが可愛い包装です。

開けて出してみると、

こんな感じの個別包装になっています。

賞味期限も結構あります。

そして、この包装で私が感心した点があります。

めっちゃくちゃ開けやすい包装です。

こういう包装だと三角の形に切り込みが入っていて、そこから開けてくださいというものが多いのです。

そしてちょっと力を入れ間違うとくにゃってなって開けにくかったりします。

一度失敗すると切ないことになるのです。

しかし、このしっとりみるくは違います。左右両方のふちに7mm間隔くらいで切れ目が入っているのです。

なにこれ。こんなの初めてです。開けるのを一回失敗しても大丈夫です。両側に10個ずつくらい切れ目があります。19回失敗しても大丈夫な親切設計です!!

多分製造過程のなにか深遠な理由があって入っている切れ目だと思うのですが、不器用な私には「失敗してもいいんだよ、ほら、ここにも切れ目があるからここからもう一回開けなよ」という優しい心遣いに感じます。素敵。

パスコのしっとりみるくのお味の感想。

開けやすい袋から出してみると真ん丸くて美味しそうなおまんじゅうです。

割ってみるとこんな感じです。

すごく皮が薄いです。これはもうほとんどあんこではないでしょうか?

食べてみたところ、本当にしっとりしていて美味しいお饅頭でした。

ふんわり香るミルクの匂いに幸せになります。

なるほど、これは「しっとりみるく」です。名前どおりの味です。

名前を裏切らないお味です。しっとりとした甘さ控えめのミルク風味のあんこがぎっしりで幸せな気持ちになるお菓子です。

ただ、これが博多通りもんに似ているのかどうかについては、実は私には判断することができません。

なぜかというと、私は博多通りもんを食べたことがないからです。

パスコのしっとりみるくが博多通りもんに似ているというから買ってみたのですが、本物を知らないので似ているのかどうかの判定ができません。

でも、このしっとりみるくと博多通りもんが系統が似ているお菓子だとするなら、私はきっと博多通りもんも好きだろうなという予想を立てることができました。

そんなとても優しい甘さのお菓子です。私は好きです。

セブンイレブンのミルク餡まんが博多通りもんに似ているらしい。

最初に博多通りもんに似ていると評判になっていて、食べたいと思ったのはセブンイレブンの「ミルク餡まん」だったのです。

しかし、このセブンイレブンのミルク餡まんは販売地域が限られているようで、私の行ける範囲のセブンイレブンには置いていませんでした。

悲しかったです。

どうせならパスコのしっとりみるくとセブンイレブンのミルク餡まんと本家博多通りもんを食べ比べてみたいものです。

やっぱり本家が一番おいしいのでしょうか?

パスコのしっとりみるくを食べてみて、みるくあんって美味しいんだなぁと思いました。

優しくてほっこりする味ですね。

この間食べたぴーなっつ最中もあんこが美味しかったのを思い出しました。

ぴーなっつの形のかわいい最中 なごみの米屋のぴーなっつ最中のお味の感想
こんにちは。どうせお土産を買うのなら喜んでもらえるものがいいですよね? 可愛くてインパクトがあって美味しい、そして小分け...

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット