モスバーガーのナンカレードッグは美味しいけれど辛いです。辛いのでラッシーと共に食べることをおすすめします!

モスバーガーのナンカレードッグは超辛旨い

こんにちは。

2018年の夏はモスバーガーにナンが復活したとても良い夏です。

ナンタコスが大好きで、行くたびにナンタコスを注文していたので食べたことがなかったナンカレードッグに今年は挑戦してみました。

食べてみた感想は「辛旨!」です。

かなり辛いカレーでした。美味しいんです。美味しいんですけど辛いです。辛いのが好きな人には全力でおすすめできますが、辛いのが苦手な人にはちょっとおすすめしにくいです。

私は基本的に甘口な人間なので途中でちょっと挫折しそうになりました。口の中がヒーヒーします。

そんな私を救ってくれたのがラッシーです。ラッシーがなければ最後まで食べきれなかった気がするくらい助けてくれました。

ナンカレードッグはとても美味しいけれど辛いので食べる際にはラッシーを共に注文することをおすすめします。すごくよく合う、最強のタッグです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

モスバーガーのナンカレードッグについて

モスバーガーのナンカレードッグ

モスバーガーのナンカレードッグは夏季の期間限定の商品です。

ナンシリーズがモスに復活するのは4年ぶりです。2018年の夏、4年ぶりに大復活をとげたのです。

復活を望む声、多数

モスのナン復活を望む声

モスのナンシリーズは一時期夏になると毎年やってくれていたのです。けれど最近は出会えませんでした。

その為、スには多数のナン復活を望む声が届いていたようです。

私も夏になるたびにモスのHPを確認しては「今年もないの!?」と悲鳴をあげていた一人です。

ナンシリーズ、その種類

モスのナンシリーズ

モスのナンシリーズは基本的に2つです。

ナンタコスナンカレードッグです。

ナンカレードッグには、

モスのナンタコスが載っているメニュー表

スパイシーナンカレードッグという亜種があります。これは上にめっちゃ辛い唐辛子がトッピングされているものと思われます。

お値段は、ナンタコスが430円、ナンカレードッグが420円、スパイシーナンカレードッグが450円となっています。

今回食べてみたのはナンカレードッグです。

ナンシリーズの容器の違い

ナンカレードッグ

ナンカレードッグはナンの上に大きなソーセージが乗っており、そこにスパイシーなカレーがかかっていて上に玉ねぎのトッピングです。

ナンタコス

ナンタコスと比較すると具が単純であり、こぼす可能性も低いとモスは考えいるのでしょうか?

容器が違います。ナンタコスは舟型の箱に乗っていたのですが、ナンカレードッグは船状になった紙の入れ物です。

ナンタコスも昔はナンカレードッグと同じ紙の包装だったような記憶があります。

どうせならナンカレードッグもこの箱式にして欲しかったと食べていて思いました。

ナンカレードッグもナンタコスに負けず劣らず食べる時の難易度が高いのです。

めっちゃこぼしそうになりますし、手が汚れます。

ほんと、ナンシリーズをあまり親しくない人の前で食べるのはおすすめできません。

ボッロボロにこぼしても大丈夫な間柄のときだけ食べるようにしてください。

モスのナンカレードッグを食べてみた味の感想

モスのナンカレードッグ

モスのナンカレードッグを初めて食べました。

最初どうやって攻略するべきか悩んだのですが、やはりさきっぽから食べていくべきでしょう。

モスのナンカレードッグの包装の開け方

「食べにくい場合は袋の細い方を開いて食べて」って書いてあったので開きました。

だって食べにくいに決まっているじゃないですか!

そして細い方から食べ進めました。

最初はカレーにたどり着けません。もちもちしたナンとぶっといソーセージが旨いなーっていう感想です。

このソーセージ鼻を近づけるとしっかり燻製臭がして良いですね。

カレーのいい匂いとソーセージのいい匂いが食欲をそそります。

やっとカレーゾーンにたどり着き、ナンとソーセージとカレーが口の中で一体化した時には感動しました。「旨い!」そう思いました。

最初はこのカレーおとなしい顔をしています。ちょっとスパイシーだけ旨いなーっていう感想でした。

カレーが辛いのでナン生地の甘さがひきたちます。ナンタコスを食べた時はここまでナンを甘いとは思わなかったなぁと思いつつ食べ進めました。

このソーセージがまたでかいというか太いのです。これは良い点なのです。

けれどソーセージがでかくてうまいのはいいんだけど、食べ方が下手なせいで食べていると後ろにズレていって収集がつかなくなってきます。

歯並びが悪いせいというかすきっ歯のせいでぱりっとした皮が噛み切れなくて格闘しました。

ずるずるとソーセージが後ろに押されていって、それに従ってカレーも後ろに溜まってきます。

これは危険です。バランス良く食べないと悲劇が起こります。なんとか上からソーセージを押してずれないようにしつつ攻略です。

ナンタコスよりナンカレードッグの方が具材がカレーということで流動性が高く、まったくもって気が抜けません。さらにこぼした時の被害を考えるとカレーの方が深刻です。

「落としたくない!」と思いながら格闘しました。

そして、途中からかなりカレーの辛さが攻めてきます。最初の優等生っぽい顔してたのはナンだったんだ!?っていうくらい辛さが際立ってきます。

美味しいんです。めちゃ美味しくて甘いナン生地とソーセージと合います。とても合っていて美味しいんですが辛いです。

口の中がヒーヒーしてきます。落とすまいと大きな口で頬張っていたけれど垂れかかったカレーが口の端について口の周りも痛辛いです。

救いの神、ラッシー

そんな、ナンカレードッグの辛さに悶絶していた私を助けてくれたのがラッシーです。

モスバーガーのラッシー

このラッシーがもう神の飲み物でした。

辛くなった口内を優しく癒やしてくれます。ヨーグルトと牛乳を混ぜて砂糖とレモン汁をぶちこんだような味がします。

ちょっと酸っぱくてまろやかで甘いのです。冷たいのです。最高です。

辛くてもコレがあれば大丈夫です。耐えられます。口内がリセットされてまたナンカレードッグに挑めるようになります。

モスバーガーのラッシーが載ったメニュー表

頼んだ時は、

「ラッシーも期間限定だし、カレーと言えばラッシーだしとりあえず頼んでおくか」

くらいの軽い気持ちでした。

でもこの選択が私を救ってくれました。

このラッシーがなければお子様口な私がナンカレードッグを残さずに攻略することはかなり難しかったと思います。

ナンカレードッグとめちゃくちゃ相性がいいです。いっしょに頼むべきです。おすすめです。

トッピングのたまねぎが刺客

ナンカレードッグを食べていて思ったのが「この玉ねぎは要注意だ!」ということです。

いい仕事しているんです。シャキシャキとした歯ざわりでこのナンカレードッグをの味をひきたてています。

でもこの玉ねぎトッピングちょっと長いのです。

ナンカレードッグ

もう少し短ければいいのですが、この長さが要注意です。

食べているとこの玉ねぎが刺客です。ずるって出てきて落ちそうになるのです。

何回か危うい時がありました。思わず手で止めて手がカレーまみれになりました。

無理です。ナンシリーズを綺麗に食べるなんて不可能なんです。もう諦めて手を汚しながら食べました。美しく食べることはあきらめてください。手も口周りもカレーです。それが宿命です。

モスのナンカレードッグも食べにくくて辛くて美味しい!

モスのナンカレードッグを初めて食べました。

評判通りこのナンカレードッグもめちゃくちゃ美味しいです。

美味しいですが辛いです!お子様舌の人にはあまりおすすめできない辛さです。

でも辛くて旨いです。この対策としてはラッシーを一緒に頼むのが有効です。

ラッシーがあれば多少の辛さは乗り越えられます。

でも思っていたより辛くて鼻水がでました。そしてすごく食べにくいです。

落とした時の被害も甚大です。玉ねぎが刺客でズルっと出てきて落ちそうになるので気をつけてください。

食べにくさレベルはナンタコスと変わらないか、ナンカレードッグの方が少し上ではないでしょうか?何と言ってもカレー部分が流動性があるので気を抜くとナンからはみ出します。

美味しいです。間違いなく美味しいのですが、落とさないようにと気を使って食べていてとても疲れました。

モスバーガーのナンカレードッグを食べた後

モスさんに申し訳ないのですが、備え付けのナプキンをこれでもか!ってくらい使ってしまいました。だって汚れるんです!

このナンカレードッグを上手に食べる方法ってあるんですかね。

持ち帰りで家で食べるのが一番良い気がしますが、そうすると出来たてほやほやの美味しさを味わえないわけで、悩みます。

このナンシリーズ、2018年の9月半ばまで食べられるようなので、まだ食べたことがない人はぜひぜひ食べてみてください。

とても美味しくて私は大好きです。

ナンタコスも食べにくくてとても美味しいのでおすすめです。

モスバーガーのナンタコスを4年ぶりに食べたら美味しくて食べやすくなっていたので嬉しかった話
こんにちは。ナンタコス食べてきました! モスバーガーでナンタコスが登場するのはなんと4年ぶりだそうです。 そんなに...

ほんとめちゃくちゃ食べにくくて美味しいのです!!