京都 東山三条の マルシン飯店の天津飯のうまさとボリュームは圧倒的!とろーり餡にたっぷり卵で美味い!安い!多い!

こんにちは。天津飯はお好きですか?

お好きですよね。この画像を見てたまらない気持ちになりますよね。たっぷりの餡にたっぷりの卵がふわふわです。ごはんもたっぷりです。

この天津飯めっちゃ美味かったんです。とても至福の味でした!

そして、量もめちゃ多かったのです。おいしいけれどとても量が多くて、私には苦しいほどでした。

どこで食べたかというと京都の東山三条あたりにあるマルシン飯店というお店です。

私はこの天津飯が食いたくて京都に行ったようなものなのです。ほかにも食べたいものがたくさんあったのですが、この天津飯が京都行きを強烈に後押ししてくれたのは確かです。

そして、行って食べてよかったなって思えるおいしい天津飯でした。満腹です!でもちょっと切なかったのはお腹いっぱいすぎて餃子が食べられなかったことです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

京都のマルシン飯店について

京都のマルシン飯店は天津飯で有名なんだそうです。

私は京都に住んでいたこともあるのですが、全然知りませんでした。

でも知ったからには食べてみたい。そう思わせるとてもおいしそうな紹介を読んでしまいました。

京都で地元の人から愛され続ける町中華の名店「マルシン飯店」を紹介します。ここの名物はなんといっても「天津飯」。白いご飯に玉子をのせ、その上から醤油ベースのとろみあんをたっぷりかけた一品です。これを目当てにやってくるファンも多いとか。ほかにも、異なる味わいの餃子2種やチャーハン、日替わり定食など何を食べても美味しいお店で...

もう、行くしかないやろ!って思いました。

天津飯が食べたくて仕方ありません。しょうがないです。これは京都に行くしかありません。

ということで行ってきました。

このお店の開店時間は11時から翌朝の6時までです。定休日は火曜日らしいです。

なので食べるとするとお昼か夕飯か、飲んだ後の〆ということになりますね。

マルシン飯店の場所

マルシン飯店の住所は、〒605-0013 京都府京都市東山区東大路三条下る南西海子町431-3となっています。

ここです。わかります?地下鉄を使うなら東山っていう駅が一番近いです。

場所としては三条通と東大路通りという二つの大きな通りが交差したあたりの近くなのです。

方向音痴な私が店の場所を覚えた方法としては三条通りと東大路通りの交差点を見渡して、まずマクドナルドの位置を確認して、そのマクドからできるだけ離れる道を選択する!となります。

多分普通に地図が読める人には意味不明の道案内ですが、方向音痴の人がいたら参考にしてください。

マクドナルドの対角線の道を選んでマクドナルドから遠ざかるように歩くとそのうちマルシン飯店が見えてくると思います。

まず見つけたのは餃子持ち帰りのところの看板です。

夕飯にしようと思ったので夕方歩いていったので私が最初に見つけたのはこっちの看板でした。

こちらはマルシン飯店の餃子の持ち帰り専門店です。

ここのすぐ隣がマルシン飯店なのですが、こっちの看板の方が明るいので先に目に入ってきます。

おお!道があってたんだ!と感動しますね。

餃子持ち帰りのお隣にマルシン飯店があります。

すぐお隣に目指していたマルシン飯店があります。

私が行った時には、お店は満席でした。外で待っている人が三組くらいいたような気がします。

寒いけど、ここまで来たからには天津飯を食べて帰るのだ!という強い意志で並びました。

お外にメニューが並んでいますが、あまりいい出来の食品サンプルではないところがまた味があっていいと思います。

字もとても味わい深いですね。この食品サンプルを観察して時間をつぶしていました。

中華料理店なのでそれなりに回転は早いのか、そこまで待つことはなかったのですが、お店が混んでいるので相席でも良いかと問われ、いいですと答えたので相席になりました。

私は全然気にしません!天津飯が食えればそれでいいです!

マルシン飯店の天津飯について

ここの天津飯については予習をして来ました。なので、私はここに来るまでに散々歩いてお腹を減らしてきました。

でも、かなりのボリュームだと聞いていたので、サイドメニューを頼むのは食べてみてお腹に空きがあったらにしようという作戦で天津飯を注文しました。

出てきた天津飯を見て、最高にテンションがあがります。

見てください!このなみなみと注がれた餡を!ふわふわの卵を!

めっちゃうまの天津飯でした!

この天津飯、評判どおりのめちゃうま天津飯でした。

とてもおいしいです。とても卵がふわふわでいっぱいで餡にからんでとろとろっと食べられます。

とてもおいしくて幸せになる天津飯でした。

ああ、確かにこれはうまい!食べておくべき天津飯です。

なんていうか、材料はシンプルなはずなんですが、どうしてここまでおいしくなるんだろう?って不思議になります。

ふわとろ卵が好きなら絶対に気に入るであろうお味です。

そして、とてもボリュームがあります!!

めっちゃ量が多かったです。

この天津飯、とてもボリュームがあります。

卵もたっぷりご飯もたっぷりあんもたっぷりなのです。

これで700円っていうのが信じられない量です。

美味しいのです!美味しいのでどんどん食べ進めることができるのです。

でも、私は少し食が細い方なので、正直途中で量がつらくなってしまうほどのボリュームでした。

これは、サイドメニューを頼まなくて正解だった!と思いました。そしてとても悔しく思いました。

めちゃ美味い天津飯なんですよ!絶対残したくない美味しさです。でもお腹はどんどんいっぱいになってしまいます。

おう!もうおなかいっぱいだよう。幸せだよ。でもまだあるよ!っていう状態になりました。

男性なら問題なく食べれる量だと思います。でも女性だと少し注意が必要な量ですね。

シェアするのがおすすめです。

私はなんとか食べきりましたが、かなりお腹がいっぱいになりました。最後まで美味しい天津飯でした!とろふわ最高です!

マルシン飯店の天津飯は評判どおりめちゃうまで安くてボリュームいっぱいでした。心残りは餃子です!

京都のマルシン飯店の天津飯は前評判どおりめっちゃ美味しかったです。

食べに行ってよかったと思いました。

あの美味しさであの量で700円は破格のお値段です。お腹いっぱいはちきれんばかりに食べました!満腹以上にいっぱいいっぱいでした。とても幸せです。

卵好きにはたまらない美味さでした。

でも、とてもとても心残りです。このマルシン飯店は餃子もめちゃうまらしいのにお腹がいっぱいすぎて食べられなかったのです。

くやしい。私にもっと大きな胃袋があればいろいろ食べられたのに!熟成肉の餃子が食べたかったです。本当にあれ美味しそうだった!!

リベンジしたいです。

本当においしかったので、

そうだ、京都に行こう!

ってなった時にはちょっと思い出してみてください。

早朝6時まで夜通し営業しているので、呑んだくれて最後に炭水化物が欲しくなった時にも自信を持っておすすめできます!!