玉初堂のお線香 香樹林 は贈答用の桐箱を買った方が安いのかもと思った話。匂いは万人受け、特にご年配受けする間違いない感じです。

お線香の香樹林は桐箱を買った方が安いのかも?

こんにちは。ちょっと良いお線香の話です。

Amazonで玉初堂さんというところの香樹林というお線香を買ってみました。

Amazonで買う場合、包装がすごくとても簡易なので注意してください。

この香樹林、種類が多くてわかりにくいのですが、一番人気の黒箱のやつを買う場合、どうやら贈答用の桐箱入りを買っちゃうのが一番安いのではないかと思った話です。

店によって値段が違うので一概には言えないのですが、定価ベースで考えると桐箱が安い。そして桐箱だと送料無料になることが多い価格帯なのですよね。なので通販で買う場合も桐箱とてもお買い得です。

Amazonで買ってみたレビューから書いていくのでお値段比較について知りたい方は最初はざざっと飛ばしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉初堂のお線香 香樹林をAmazonで買ってみた

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入

贈答用のお線香を選んでいて気になった香樹林というお線香。人に贈るなら匂いを確認してみたいと思ってバラ詰めの小箱を買ってみました。

Amazonで買ってみたところ、私が買った時点でのお値段は1,082円。118g入です。

包装が簡易すぎて驚いた

口コミを見ていたので、なるほどこういうことかと思ったのですが、自宅用としてもこれはちょっとなと思う包装と配送です。

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入がAmazonから届く

プチプチじゃなくて、

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入が入っていたAmazonの封筒

なみなみしている封筒に、

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入

輪ゴムで留めただけの箱がそのまま入っていました。

ものがお線香なので、

マチ
マチ

えっ!?これは折れてるのでは!?

って焦って開けました。

折れてなかった

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入

輪ゴムをはずずとすぐに蓋が開く状態になります。シールとかもない。

なんていうか無防備な箱ですね。

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入

でも防御力は高いのか開けてみてざっと確認したところ、折れはないように思います。

開ける前からすっごくいい匂いがしているのですが、なんだか動揺していて匂いどころではない。

色は茶色系

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入

お線香というと緑っぽいイメージが私にはありますが、香樹林は茶色系です。

火をつける前からちょい甘めのいい匂いがします。

原材料とかバーコードとか

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入

原材料になんか読めない皮の粉とかインド産白檀とか書かれています。

内容量は118g。グラムで書かれていて本数は書いてありません。

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入のバーコード

バーコードはこちら。メイドインジャパンとなっています。

匂いは万人向けというかご年配の人受けが良さそうな感じ。煙はけっこう出る。

香樹林の匂いは、お寺のいい匂いっていうのが一番わかりやすいと思います。

ちょい甘めの匂いの中に複雑に混じり合った寺くささ。おばあちゃんの家の匂いが上品になった感じ。

多分、香料多めなんだと思うんですが、わかりやすくこう上品でいい匂いっぽさがすごく上手い。

万人受けするお線香だと思います。特にご年配の人受けが良い匂い。

ちょい甘ったるいとか香料がきつく感じる人もいるかもしれませんが、なるほど迷ったらこの線香を選んでおけと書いてあったのがわかる匂いです。

煙はけっこうモクモクします。今どきの煙が少ないタイプの線香に慣れているとちょっとびっくりするかも。

でも、線香って煙を出してなんぼなんですよね。煙を食べてもらうので。なのでこれくらい煙は出てもいいと思います。

残り香もふわっといい匂いが漂うので、普段遣いにすると家がうっすらこの匂いになっていい感じです。

玉初堂のお線香 香樹林のお値段について

本題の玉初堂さんのお線香 香樹林のお値段について語ります。

まず、お値段を比べようとすると問題になるのが玉初堂のお線香 香樹林の種類の多さです。

淡麗とか沈香とか清澄とかいっぱいある。長さもいろいろあるので比べにくいのです。

ここでは黒箱と言われる基本の香樹林について語ります。長さは短寸と呼ばれるお線香と言われて思い浮かべるあの長さです。えっと138mmですね。

ちょっとお高いお線香をどこで買うか

ちょっとお高めのお線香を買う場合、専門店的なところに行くというのが常道でしょう。

仏具店とか、お香専門店とか。

でも近所に、行きやすいところにない場合もあるでしょう。

そうなると通販で買うのが買いやすいです。

通販の場合送料という問題が出てきますよね。アマゾンプライムに入っていてAmazonから発送なら気にしなくていいんですけど。

一応、Amazonプライムに入っているという前提で考えていきます。

1gで何本なのかを考察 1gで3本くらいですかね

香樹林の場合、バラ詰めだとグラム表記しかされていません。

贈答用の箱詰めの場合、本数で書いてあったりします。基準を統一するために、1本が何グラムなのかを大体でいいので出しておく必要があります。

商品説明を見ていくと、大バラが195g入で570本から580本くらい入っているという情報が出てきます。

情報としては570本となっているものの方が多い感じですね。

そして、箱詰めのところに一箱約180本入りとなっていてたまに一箱は約59gと書かれているものがあります。

以上のことから大体1gで3本くらいなんじゃなかいかなって思うのです。

195gだと585本、59gだと177本。

バラで大入りでグラム表記だと本数はちょっと少なめに言っておきたい気がするし、本数で表示してあるならグラム数表記は少なめにしておきたい気持ち、ありますよね。なのでこんな感じになるんじゃないでしょうか。

となると、バラの小は118g入りなので約354本入りということになります。

ここまで考えたのですけど。

あれ?g数がわかるのだったら、グラムで比べればいいのですよね。そうしましょう。

香樹林の定価でお値段を考えてみる

香樹林のお値段を定価で考えてみます。

お値段については玉初堂さんのHPを参照しました。2021年6月現在のお値段です。桐箱入りはここにでてきます。

香樹林小バラ詰大バラ詰桐箱6箱入り
定価税込み1,375円1,980円3,300円
内容量118g195g59g×6=354g
1gあたりの値段11.6525円10.1538円9.322円

というわけで、びっくりすることに贈答用の桐箱入りがお安いんですよ。桐箱がついているのに!

普通に考えたら普段遣い用のバラ詰めが一番安いと思うじゃないですか。でも多分高級なお線香というのは贈答用が一番出るのでしょうね。一番売れる商品だから一番お買い得になっていると考えられます。

ただ、これは定価なので、ショッピングサイトだと値引きもあるし、ちょっと違ってくると思いますよね。

ショッピングサイトでの値段も見ていきましょう。

ショッピングサイトで香樹林の値段を考えてみる

Amazonとか楽天市場とかで香樹林を買う場合を想定します。Amazonはプライム会員になっていることにしましょう。じゃないと2,000円を超えない小バラ詰めが送料問題で戦えませんので。

香樹林小バラ詰大バラ詰桐箱6箱入り
最安値1,082円(Amazon)1,880円(楽天)2,850円(楽天)
内容量118g195g59g×6=354g
1gあたりの値段9.16949円9.64102円8.05084円

ショッピングサイトで香樹林を買おうと思うと、香樹林の種類が多いのがすごくとてもネックになります。

黒箱だけを探したいのにいろいろな香樹林が出てきちゃって値段がいろいろで混乱するのです。

それでもざざっと見てみたところ、小バラ詰を買うならAmazonが一番安いです。

大バラ詰は1箱買うだけなら楽天が一番安いと思われます。

贈答用の桐箱は最安値を探すとかなり安くなります。送料込みで2,850円ってのがみつかりました。

なのでやっぱり贈答用の桐箱の香樹林がお買い得なのです。

一応、大バラ詰を3箱以上買う場合は1箱あたりの最安値が1,550円程度まで下がります。その場合はそっちの方が安いのですが、大バラ3箱って4,650円1,710本という大量になるわけで。1年2年で使い切れる量ではありません。1日1本計算だと4年半以上分です。いくら線香が腐るものじゃないと言っても4年以上置いておくのは微妙な気がしませんか。

桐箱だと、180本×6箱なので1,080本、3年分にちょっと足りないくらい。これくらいなら買っておいてもいいかなっていう絶妙な量じゃないでしょうか。

結論、香樹林を普段遣いにしたいなら桐箱を買うべし

玉初堂のお線香 香樹林 黒箱 小バラ詰 118g入

ちょっと良いお線香、玉初堂さんの香樹林。とても良い匂いがするお線香です。

贈答用にお線香を選ぶならこれでいいでしょうってくらいなんていうかとても万人受けするご年配の人の受けも良いお線香。

もらって使ったら匂いが気に入ったので自分でも買いたいってなることも多いでしょう。

そんな時、家用だから大バラを買っておけばいいんだなって思いがちです。

でもよくよくお値段を比較すると、ご贈答用の桐箱入の6箱入っているやつが一番お値段がこなれていて送料無料でお買い得なんです。

桐箱の処分にちょっと困るかもしれませんが、普段遣い、ご家庭用にも贈答用の香樹林がおすすめです。

それに一回贈答用のを熨斗もかけて自宅にお願いしてみたら、どういう状態で贈られるのかわかって、人に贈る時にも安心できますよね。

私は今回、小バラを買ったのですが、匂いもわかったことですし、これが無くなったら贈答用の桐箱入を買おうと思います!

玉初堂さんのお線香は、

花すみれっていうやつが少し前にツイッターでバズっていて気になっていたりもします。

あ、香樹林の匂いを試してみたい場合は、楽天市場のお試し用香樹林ってのが一番お得に試せると思われます。普通郵便にしてもらえば307円で試せます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちょっと気になるあれ
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい