業務スーパーのポップコーンの素は電子レンジよりフライパンで作った方が絶対美味しいです。

こんにちは。ダイエット中におやつが食べたくなった時におすすめなのがポップコーンです。

スナック系の食感で、少量でもお腹が膨れた気持ちになります。食物繊維が豊富なのでお通じにも良いって聞いたことあります。

ポップコーンにもいろいろありますが、既成品を買うのではなく、ポップコーンの素を買ってくることをおすすめします。

自分で作れば油分を調整することができるのと、作るのに手間がかかるということでおやつを食べたい気持ちと作る面倒臭さが心の中でせめぎあい、面倒だから食べないでおこうか!ってなることがあるのです。

ポップコーンの素は100均ダイソーか業務スーパーで買っています。

普通のスーパーでも売っていますが、割安なのがこの2つです。

電子レンジで簡単に作ることができるって書いてあるのですが、試してみたところやっぱりフライパンで作った方が美味しいです。電子レンジで上手に作るにはかなりコツが必要だと思います。そして弾けない種が2割くらい出る体感です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

業務スーパーで買えるポップーコンの素

業務スーパーで買えるポップコーンの素です。

業務スーパーでは電子レンジでチンするだけで作れるシート状?になったやつも売っていますがあれだと量の調整とか油分の調整とかができないのでダイエット中にはおすすめできません。

おやつとしては楽しいと思います。

私がおすすめするのはこの200g入りの見たことがあるパッケージのやつです。

私にとってとても親近感を感じるパッケージです。

業務スーパーのカナダ産オートミールは食物繊維いっぱいで便秘がちな方におすすめです。
こんにちは。オートミールは好きですか? まず、ご存知ですか?食べたことありますか?って聞かないといけないくらい日本ではあ...

カナダ産オートミールと一緒ですよね。

パッケージの色といい「DAN・D・PAK」ってなっているのも同じです。

原産国とお値段

原産国はアメリカです。

お値段は私が買った時は税抜き95円、税込み102.6円です。

注意書きとバーコード

味はついてないそのままのトウモロコシです。

いつも疑問に思うのですが、このポップコーンの素ってそのまま蒔いたら生えてくるのでしょうか?

【ちょっとだけ本格的?】ポップコーンの作り方【栽培から調理まで】を紹介♪

生えてくるみたいですね。楽しそうです。

作り方は二通り

作り方は、電子レンジで作る場合フライパンで作る場合がのっています。

私は面倒くさがりなので、電子レンジで作る方法が気になります。

ポップコーンの作り方

ということで作ってみましょう。

適当に記憶で作る

最初は適当に作ることにしました。

フライパンにバター入れて塩入れてポップコーンの素を入れて炒めればいいんでしょ?って思いました。

うん、なかなかいい出来な気がします。

お味はとてもポップコーンです。シンプルな塩味が良いですね。

ただ、中火でやったのですが火力がたりなかったのか、はじけきれずに残った種とか中途半端にはじけてして固いところが残っているものが多いです。

うーん、前にダイソーで買った種でやった時はもっと上手にできた気がします。

でも、できたてのポップコーンは美味しいです。

電子レンジでやってみる

電子レンジで手軽にできるならそっちの方が楽です。

ということで、書いてあるようにボールに入れて作ってみましょう。

40gもいらないので量は少なくして実験です。

種をボールに入れてラップをしてラップに穴を数箇所あけました。

こんなラップ一枚であの爆発を抑えきれるのかちょっと不安です。

弾けることは弾けるのですが、これかなり時間に幅があります

最初にはじけたやつをそのまま置いておくと焦げ臭くなるので途中で一回取り出してもう1回電子レンジに掛けました。2分やって取り出してもう1回2分どちらも500wでやりました。

そしてできあがったのがこちらです。

弾けたものについては綺麗にできているように見えます。

ただ、弾ける間隔が長いので最初に弾けたものは焦げ臭い味がします。

さらに、

弾けずに残ったものがフライパンに比べるととても多いです。この種がもうめちゃくちゃ熱いので気をつけてください。触ると火傷します。

また、油を使っていないためヘルシーなのですが味にコクがなく、塩を振ってもぜんぜんくっつかないために味がないです。

ちゃんと作り方を見てから作ってみる

最初にフライパンで作ったポップコーンがどうも不完全燃焼だったので、ちゃんと作り方を調べてから作ろうと思いました。

作り方、前に調べたことがあるのです。

失敗しない 美味しいポップコーンの作り方のコツ

私が一番参考になるなっと思ったのは↑上のリンクの作り方です。

コツとしては、

  • 最初に油と塩を熱しておく
  • 素を入れて油をよくからめる
  • 火力は最初から最後まで強火
  • 焦げないようにフライパンの方を上にあげて調整する

ってところでしょうか。

この方法を見て、ふむふむとオリーブオイルで作ってみたのが、

こちらです。最初に作ったものよりふんわりとしたものが手早くできました。上手く弾けています。

写真では違いがわかりにくいのですが、一番美味しくできました!

ポップコーンを作るだけでもコツってあるんですね。

業務スーパーのポップコーンの素はフライパンで作ろう!

業務スーパーで買えるポップコーンの素は200g入っていて税抜き95円とお買い得です。

これだけあればとても沢山のポップコーンをつくることができます。

電子レンジで作るより、手間ですがフライパンの方が美味しくできます。

コツとしては油を先に熱しておいて種にからめて最初から最後まで強火で攻めることです。

できたてのポップコーンはめちゃくちゃいい匂いがして美味しいです。

たまに作ると面白いですよ。

ポップコーンを食べると映画を見たくなります。

映画「ドリーム」を見た感想。それはどれだけすさまじい才能だったのだろう【ネタバレ有】
こんにちは。映画「ドリーム」を見てきました。この映画については邦題でけっこうもめましたよね。 「Hidden Figur...

番外 お手玉も作れます。

先日、お手玉を作りたいと相談されて、そういえばどうやって作るんだったっけ?ってなりました。

昔は家にお手玉ありましたけど、今はほんと見ませんね。

なんとか試作してみても、そういえば小豆がないです。

そして、小豆も買おうと思うと高いんですよね。

ってことで、ちょうどあったポップコーンの素をつめてみましたがけっこういい感じでした。

あのしゃりしゃりとした手応えがお手玉っぽいです。

久しぶりにやると、お手玉ってできないものですね。もう手が動きません。