梶谷のシガーフライとコンガリサクサクはどっちがより美味しいのか?僅差で私はシガーフライの方が美味しく感じます。

こんにちは。業務スーパーで買ってきた梶谷食品のシガーフライとコンガリサクサクがめっちゃ美味しいビスケットだったのです。

とてもとても気に入りました。

こんなに美味しいビスケットがあったなんて!って思いました。安くてうまい素敵なビスケットです。

でもこの二つ、とてもよく似ているのです。よく似ているので、買うときに今後どっちにしようかなって迷うことになりそうだと思いました。

なので、食べ比べてみてどっちがより自分にとって美味しいかを検証してみました。

結論としてはシガーフライの方が美味しく感じます。多分これは脂質をより感じるのはシガーフライだからな気がします。あとは厚みがある分こんがり部分だけじゃなくて中の白い部分がでかいのではないかと思います。

個人的好みですが、シガーフライの方をおすすめします。つまみやすい形状で食べやすくて美味しいです。でも食べ比べていると、どっちも美味い!終了!ってやりたくなるくらいそっくりでした。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

梶谷食品のコンガリサクサクについて

コンガリサクサクというのはこういうパッケージのビスケットです。

私は業務スーパーくらいでしか見たことがないのです。ぱっと見た時の感想はミレーフライに似ているな、というものでした。

コンガリサクサクについては、

業務スーパーのコンガリサクサクはとても軽いビスケットでコスパよしで美味しいです。ミレーフライよりサクッと軽い食感ですね。
こんにちは。業務スーパーで気になっていたおやつ、コンガリサクサクを買って食べてみました。 このおやつ、けっこうずっと前か...

こちらで語っています。

そして、コンガリサクサクとミレーフライについても比較検討してみたのですが、

ミレーフライとコンガリサクサクはどっちがおいしいのか?個人的にはコンガリサクサクが好きです!
こんにちは。ミレーフライっていうお菓子をご存知でしょうか? ミレービスケットとも言うらしいのですが、私が慣れ親しんでいる...

結果、私はコンガリサクサクの方が好きだな!ってなりました。

なので、次に業務スーパーに行った時に迷わずコンガリサクサクをカゴに入れたのです。入れたのですが、そこで隣に並んでいたシガーフライが気になってしまいました。

梶谷食品のシガーフライについて

そう、シガーフライがコンガリサクサクの隣に積まれていたのです。

シガーフライ自体は今までも見たことがありますし、食べたことがあります。

けれど、作っている会社を見てみると、梶谷食品となっています。

えっ?このシガーフライ、コンガリサクサクを作っている会社が作っているんです?ってなりました。

そうなると、食べてみたいですよね。このグラム数を見てください。

126gってなっているんです。コンガリサクサクは120gでした。

どちらも業務スーパーの税抜き78円コーナーに並んでいたのでお値段は一緒です。

お値段は一緒でグラム数が多いのです。コスパだけで比べるとコンガリサクサクよりもシガーフライの方が上ということになります。

これは食べ比べてみるべきだ。そう思ったのでシガーフライも買ってみました。

シガーフライについては、

業務スーパーで買ったシガーフライが安くて美味くて幸せになれるビスケットだったのでおすすめしたい!
こんにちは。コスパが良くておいしいおやつは好きですか? 業務スーパーで買ってみたシガーフライがめちゃ美味くて手がとまらな...

こっちで熱く語ってみたのですが、めちゃうまのビスケットでした。さすがコンガリサクサクを作った会社です。隙のないビスケットです。素敵。

コンガリサクサクとシガーフライはどちらが美味しいのか?

シガーフライをある程度食べ進んで、これめっちゃ美味しいなーってなっていたのですが、なくなってしまう前にコンガリサクサクと比較検討しなくちゃと思ってコンガリサクサクも開封して比べてみました。

シガーフライとコンガリサクサクの外見について

まず、違いをあげろと言われたら、わかりやすく形状が違います!!って答えると思います。

シガーフライはフィンガー状というのでしょうか?細い棒状です。タバコっぽいと言われるとそうなんですか?っていう形です。

対してコンガリサクサクは円形のビスケットです。

そして、色がちょっと違いますね。シガーフライの方が焼き色が濃いです。

コンガリサクサクはコンガリって名前なのにこんがりさでシガーフライにやや負けています。

原材料の違い

原材料の違いについてみてみたいと思います。

まずはコンガリサクサクからです。

小麦粉、植物油脂、砂糖、ショートニング、ブドウ糖、食塩、トレハロース、膨張剤、酸化防止剤(V.E)となっています。

次に、シガーフライを見てみましょう。

小麦粉、植物油脂、砂糖、ショートニング、ブドウ糖、食塩、膨張剤、酸化防止剤(V.E)

めっちゃよく似ています。

違いといったらトレハロースが入っているか入っていないのか、そこしかありません!

カロリー、栄養成分表示の違い。

ここまで材料が一緒だとカロリーも一緒なんじゃないか?私はそう仮説を立てました。

いってみましょう。

コンガリサクサクは、

100gあたり510kcalです。

シガーフライは、

510kcalです!ほら見て!同じだった!やっぱりこの二つは同じ生地を使っているんじゃないですかねっていう疑惑がわきます。

でもよく見てください。成分表示が微妙に違うのです。

コンガリサクサク シガーフライ
エネルギー 510kcal 510kcal
たんぱく質 7.8g 7.3g
脂質 23g 24.2g
炭水化物 67.9g 65.8g
塩分換算量 1g 0.81g

カロリーは一緒なのに、微妙にたんぱく質、脂質、炭水化物の割合が違います。

トレハロースのせいだけとは思えない微妙な違いです。シガーフライの方が脂質が多くて炭水化物が少ないのがわかります。

塩分も微妙に違ってますね。

コンガリサクサクとシガーフライの油の量についての証拠

この油分については、コンガリサクサクとミレーフライを比べたときにもちょっと思ったことがあります。

コンガリサクサクは軽くて油分をあまり感じないのです。対してミレーフライはとても油を感じました。

そして、ティッシュの上にこのビスケットを出した時にもあれ?っと思ったのです。

コンガリサクサクはティッシュの上においても油がにじまないのに、ミレーフライはにじむな?って思いました。

なので、今回コンガリサクサクとシガーフライを比べたあとのティッシュも観察してみました。

上にシガーフライを置いて、下にコンガリサクサクを置いて食べ比べていたのですが、明らかにシガーフライを置いたあたりに油の跡があります。

下の方、コンガリサクサクを置いたほうには油の跡がありません。

この結果から言っても、コンガリサクサクよりシガーフライの方が油分が多いというのは証明できると思われます。

コンガリサクサクとシガーフライを食べ比べてみた感想。

肝心の、この二つを食べ比べてみた感想です。

結論から言えば、絶妙な差でシガーフライの方が美味しいように感じます。

これは私個人の感想なので、ほんと微妙なのでコンガリサクサクの方がいい!って方もいると思います。それくらい微妙な判定でした。

どちらもこんがりしていてさくさくしていてめっちゃおいしいビスケットです。

ほんとどちらも美味しくて手が止りません。

ただ、本当に微妙にシガーフライの方が油分が多い分味に滑らかさといいますか、旨みが強く感じるのです。

コンガリサクサクはあくまで軽い食感で、その食感がいいところなんですが、軽すぎてちょっと物足りない感じがするんですよね。

そのあたり、少し多い油分がその物足りなさをカバーするのかシガーフライの方が美味しく感じます。

そして、こんがりしているのはどちらも同じなのですが、シガーフライの方が厚みがある分、こんがりしてないビスケット生地の中の白いところが多いので、そこの美味しさってのも感じ取りやすい気がするのです。

ただ、本当に微妙な違いなので、横に並べて、食べ比べてみないと違いはよくわかりません。

交互に食べていると、そっくりすぎて、もうどっちも美味しいからそれでいいじゃないか!!って気持ちになってきます。

あ、あと、シガーフライの方が形状的にちょっとつまみやすいっていう利点がありました。丸いビスケットよりつまみやすくて口に入れやすいです。

手の汚れ具合は、コンガリサクサクの方が油がつかないので優れています。

シガーフライの方は手についた油がちょっと気になりました。

いろいろもろもろ総合的に考えると、シガーフライの方が内容量も少しだけ多くてコスパも良いのですよね。なので二つ並んでいて、どっちかを選べ!って言われたらこれから私はシガーフライを選ぼうと思います。

でも本当にどっちも美味しいビスケットです。業務スーパーで見かけたら買ってみてください。そのコスパと美味しさに驚くと思います。おすすめします!

両方とも食べつくしてしまったので、また買いに行きたいです。リピート決定商品です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット