ファミマの喫茶店のレトロプリンは固いプリンが好きなら味わってみるべし

ファミマの喫茶店のレトロプリン

こんにちは。ファミマに固いプリンがあるので食べてみた記録です。

前々から固いプリンで美味しいのがファミマにあるとは聞いていたのですが見たことありませんでした。

でも先日行ったらあったので、これなのね!って買ってきました。

「喫茶店のレトロプリン」です。容器のデザインが可愛いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファミマの喫茶店のレトロプリンについて

ファミマ限定のプリンです。限定って言葉に弱い。よわよわ。

ファミマの喫茶店のレトロプリン

オレンジがかったちょっと小ぶりな容器です。

香料・着色料不使用ってのが嬉しいですね。

お値段税込み162円

お値段はたしか税抜き150円、税込み162円だったと思います。

原材料がシンプル

ファミマの喫茶店のレトロプリン

原材料を見るととてもシンプルな事がわかります。

原材料は乳製品(国内製造、オーストラリア製造)、卵液、砂糖、加糖卵黄、グリシンとなっています。

基本的に牛乳と卵と砂糖でできているっぽいですね。

ちょっと気になるのはグリシンですかね。グリシンってアミノ酸の一種じゃなかったですか?

何故こんなところに。固める力とかがあるのでしょうか。

/の後に来ているので添加物として入っているってことですね。

添加物としてのグリシンを調べると、

「グリシン」とは日持向上剤に分類される食品添加物で、食品を長持ちさせる効果があります。

参照:食品添加物 グリシン

ってのが出てきました。日持ちのために入れてるっぽいですね。

栄養成分表示とバーコード

ファミマの喫茶店のレトロプリン

カロリーは1個あたり202kcalです。内容量は105gでしたね。

プッチンプリン3個入の1個あたりの内容量が67gでカロリーが95kcalなのでカロリーは倍以上あることになります。

これ、蓋までみっちり詰まっているし、固い分水分量が少ないからですかね。

小ぶりに見えてけっこうぎゅぎゅっとしてます。

ファミマの喫茶店のレトロプリンを食べてみた味の感想

ファミマの喫茶店のレトロプリン

ファミマの喫茶店のレトロプリンを食べてみた味の感想です。

端的に言えば、

マチ
マチ

固い!うまい!以上!

って感じです。

縁までしっかりみっちり

蓋を開けるとびっくりするくらい縁までびっちりみっしり詰まっています。

あ、写真は取り忘れました。食べちゃってから「しまった!」って思ったんですよね。

上はちょっと肌が荒れている感じで、蒸したプリンで上の泡が消えてないとこうなるよねって感じの表面でした。

固い!

スプーンを刺してみたらそのままスプーンが立つくらいの固さがあります。

牛乳を卵の凝固作用で固めました。タンパク質で固まっています!って感じの固さ。

そうそう、こういうしっかりした固さ好き!ってなります。

美味い

口に入れると牛乳と卵の風味がふにゃってなります。

シンプルに美味い。こういうのでいいんだよ!っていう美味しさを感じます。

なめらかプリンも美味しいけど、固いプリンには固いプリンにしかない旨さがあります。

その旨さがここにある。しっかり固いプリンで卵の味と乳の味がしっかりわかる。美味しい。

固いプリンが好きならこれは好きでしょうとも。もちろん好き。大好き。

カラメルソース美味い

底にあるカラメルソースがちょっと苦くてこれが美味い。

固いプリンにはちょっと焦げすぎ?ってくらい苦みを感じるカラメルがよく似合う。

もうちょっとカラメル多めでも良い。大好き。

ファミマの喫茶店のレトロプリンは固いプリンが好きなら買い

ファミマの喫茶店のレトロプリン

ファミマの喫茶店のレトロプリンは固くて美味いプリンです。

固いプリンが好きなら買いです。見かけたら試してください。乳と卵が固まった味がします。カラメルも美味しい。シンプルに美味いので食べるとにっこにこになります。

プリン食べたー!っていう満足感があります。これは良いものです。

ファミマ限定で、あまり見かけないのが残念なところ。食べたい時にいつでもどこでも買えるといいのですけれど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食レポ
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい