ぬれた手に使えてプッシュ式のハンドクリーム 「アトリックス ハンドミルク」 これは良いものです。

ぬれた手に使うハンドクリーム アトリックス ハンドミルク

こんにちは。手洗いを頻繁にしていると手荒れが気になってきますよね。特に冬、冷たく乾燥する季節になると手荒れはひどくなりがちです。

特に新型コロナ対策で手洗い頻度が増えるこの冬、どうにか対策できないかと思って「アトリックスのハンドミルク」を買ってみました。

このハンドクリームの良いところろは

  • 濡れた手に使える
  • ポンプ式で使いやすい

ってところです。手洗いして即つけれます。おかげでつけ忘れがない。ポンプ式なので蓋を開ける手間なく使えるのも良いところ。

ハンドソープと共に洗面所に備え付けたいハンドクリームです。

使ってみたところ、つけた直後は少しベタつきますが、少しすると気にならなくなります。それでいてうっすら一枚しっとりした膜ができた感じがあってなかなか良いです。

寝る前はもうちょっとしっかりしたハンドクリームを塗りたいですが、日常生活の中で使うには最適なハンドケアです。

問題としては使用頻度が高そうなのですぐになくなってしまうのではないかってところです。

その点は今から使ってみてどれくらい持つのか試してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手洗いすると手が荒れる問題

新型コロナ対策で手洗いをしっかりしたいけれど、寒くなってくると手が荒れてしまうのではないかという不安は誰にでもあると思います。

ただでさえ冬は手荒れするのに、今は今までになく手洗いをしたりアルコール消毒をしたりしています。

手をケアしないとまずい、そんな焦りがあります。

手軽なハンドケアを求めて考えてみる

ハンドクリームをこまめに塗れば手荒れはけっこうなんとかなるという経験があります。

しかし、こまめに塗らないと意味がないんですよね。

できるだけ簡単で手軽に塗れるようにしないと続かない。

手軽にハンドクリームをこまめに塗るためにはどうしたらいいのか?

そう思ったのでスボラな私は考えました。

マチ
マチ

ポンプ式のハンドクリームが欲しい!

ポンプ式であればプシュッと押すだけでクリームが出てくるので、ハンドクリームの蓋を開けて適量取って閉めるという工程が省かれます。

それだけでもすっごい楽になるはず、そう思うのです。

濡れた手でも使えるハンドクリームがある!?

そうやってポンプ式のハンドクリームを探していたら、

「濡れた手でも使える」ってかむしろ「濡れた手に使う」

って書いてあるハンドクリームがあったんです。

マチ
マチ

なにそれ最強では!?

って思いました。手を洗って、そのまま濡れた手につけられるハンドクリーム、素敵。

それならつけ忘れないし、つけるのが楽です。

それが、アトリックス ハンドミルクなのです。

早速ポチってして買いました。

アトリックス ハンドミルクを使ってみた感想。これは良いものです!

ぬれた手に使うハンドクリーム アトリックス ハンドミルク

ということで買ってみたアトリックスのハンドミルクです。

「ぬれた手に!使ってサッと流すハンドケア」とキラキラする付箋がついています。

説明書き

ぬれた手に使うハンドクリーム アトリックス ハンドミルクの説明書き

裏面に細かい字で説明書きがたくさん書いてあります。

使い方

ぬれた手に使うハンドクリーム アトリックス ハンドミルクの説明書き

使い方としては、

ぬれたままの手にワンプッシュして手になじませてから、水で洗い流してから水気をさっと拭く

って感じです。

べつに乾いた手に使っても問題ないと書かれています。

使ってみた感想

ぬれた手に使うハンドクリーム アトリックス ハンドミルク

アトリックス ハンドミルクを使ってみた感想です。

面白い

なんだかワクワクして面白いです。

だって濡れた手につけていいってそれだけでなんかテンション上がります。

よく手洗いした後にワンプッシュ。

クリームと言うよりはもうちょっとゆるい感じで、状態としては乳液に近い感じ。

ぬった直後はちょいぬるぬる

手になじまたせた直後は少しぬるっとします。

そのぬるっとしたものを水で洗い流すわけですね。

水で洗い流した後に、油分の皮膜が張った感になります。

この感じはあれです。バターがたっぷりはいったパン生地やお菓子生地を練った後に水だけで手を洗った後みたいな感じ。

うっすら手に油の膜が張っていて皮膚が水を弾いて玉になるやつです。

しばらくすると油分がひく

アトリックス ハンドミルクを使った直後はちょっとだけベタベタします。

チューブやジャーのハンドクリームほどこってりはしていませんが、それでも何か塗った感があるんですよね。

でもしばらくするとすっと手に馴染んでひきます。サラサラの手だけど潤いはあるって状態になります。

使った直後はスマホなどの液晶画面には触りたくないなーって感じなのですが、3分くらいするとそろそろ触ってもいいんじゃないかなって状態になります。

軽い感じが逆に良い

使ってみた感じ、潤いとかベール力はそこまでないです。本当に薄い膜を一時的に作るって感覚です。

でもそれが逆にいい感じです。

ハンドクリームを塗ったときのもったりとした皮膜感があまり好きではないのです。

でもアトリックス ハンドミルクはうっすら覆ってくれて、自然な感じ。

日常で使うのにこの軽さがいい感じです。

こってりとしたハンドクリームは夜寝る前のもう何もしない時に、日常普段のハンドケアはアトリックス ハンドミルクにって感じの使い分けが良いでしょう。

アトリックス ハンドミルクはこの冬の手洗いの救世主なのでは!?

ぬれた手に使うハンドクリーム アトリックス ハンドミルク

マチ
マチ

しっかり手洗いしたいけど、手荒れが怖い

そう思う人におすすめしたいのがアトリックス ハンドミルクです。

ポンプ式なので手軽に使えるのがまず良い。

そしてこのアトリックス ハンドミルクは濡れた手に使えるのです。濡れた手につけて洗い流して使うハンドクリームです。

これ手洗い直後に使うのに最適なのです。

冬の手荒れにこれだけで立ち向かうには潤い力とかカバー力が足りませんが、日常使いにちょうどよい軽さがとても好き。

これがあればこの冬、手荒れが軽減されるのは間違いないです。

洗面所に台所の洗い場に設置しましょう。ほんとおすすめしたい。