100均ダイソーのミニネイルアートブラシはタッチアップペンと一緒に持っておくと良いんじゃないでしょうか

100均ダイソーのミニアートブラシ

こんにちは。100均ダイソーに行って探してみたらミニネイルアートブラシがあったので買ってきました。

ミニミニな筆が8本も入っていて100円商品なので税込み110円で買えます。

すごい、1本13.75円です。とても安いので使い捨てにしても問題ないくらいですね。

でも口コミを見ると洗浄して再使用しても問題ない品質みたいです。すごいなぁ。

名前の通りネイルアート用の筆なのですが、私はタッチアップペンを塗るのに便利だろうなと思って買いました。

車を所持しているのなら、自分の車のカラーにあったタッチアップペンとこのミニネイルアートブラシを買って持っておくとちょっとした飛び石キズなどができた時に便利です。

みかけたらゲットしておいて良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーのミニネイルアートブラシについて

100均ダイソーのミニネイルアートブラシ

100均ダイソーで買ってきたミニネイルアートブラシです。

ネイルアートって小さい爪にいろいろな模様を描くすごい技術が必要ですよね。そんな細かい作業をするための筆です。

ってことで、すごく細い筆が8本もセットになっています。

カラー別に使い分けできるし、毛先が荒れたらすぐに交換できます。次々使っていって洗うのはまとめてできたりして楽そうですよね。

ケースもキャップもついていて、8本入りで税抜100円です。安い。税込みでも110円。すごい。

バーコードと品番

100均ダイソーのミニネイルアートブラシのバーコード

バーコードはこちらです。品番は化粧つめケア№50でいいのでしょうか。

繰り返し使う時はリムーバーで汚れを落とせば良いようです。

保管方法、使用上の注意

100均ダイソーのミニネイルアートブラシの保存方法

小さいものなので子どもの手の届かないところに保管すること。

直射日光や高温多湿の場所に置かないこと。

変形・破損した場合、使用を中止すること。熱に弱いことなどが書かれています。

材質

100均ダイソーのミニネイルアートブラシの材質

材質は毛はPBT、柄はポリエチレン、ケースは塩化ビニル樹脂となっています。

PBTというのはポリエステルの一種で、熱可塑性結晶性のエンジニアリングプラスチックで、電気特性、耐薬品性、耐熱性など様々な優れた特性と加工性を兼ね備えているようです。

よくわからないけどすっごいプラスチックなのでしょう。

耐薬品性があるのでマニュキュア的なつよつよの塗料っぽいものでも塗れるんですね。

ネイルアートだけじゃなくて車の傷隠しに良さげなブラシ

100均ダイソーのミニネイルアートブラシとタッチアップペン

今回私がこのダイソーのミニネイルアートブラシを買ってみたのはネイルアートをするためではなかったりします。タッチアップペンの塗料を塗るために買いました。

先日、車をガリッとやっちゃいまして。その傷を隠すのにタッチアップペンを買ったのですが、タッチップペンに付属の筆ってすごく作業がしづらいのです。

なので、タッチアップペンとは別に細い筆があると塗りやすいのです。しかし車の塗料なので筆を洗って再利用するのがちょっと面倒で、使い捨てできる細い筆があればいいのに、と思いました。

探していて出てきたのが100均ダイソーのミニネイルアートブラシだったのです。

細かい作業をしやすい細い筆が8本も入っていて110円です。安い。この値段なら使い捨てしても惜しくない。

ない方がいいのですが、今後またタッチアップペンを使う時のためにタッチアップペンと一緒に保存しておきたいと思います。

車を所持しているならタッチアップペンとミニネイルアートブラシを買っておいても良いのではないか

100均ダイソーのミニネイルアートブラシ

車を所持している人にとてもおすすめしたいことがあります。

自分の車のカラーのタッチアップペンと100均ダイソーのミニネイルアートブラシを事前に買っておくことです。

いざ、自分の車に傷ができると、かなり落ち込むし焦るんですよね。動揺した状況でタッチアップペンを求めてホームセンターやカーショップに行くと動揺のあまりカラーを間違ったりすることもあると思います。

冷静な時に自分の車のカラーを調べて、安いところでタッチアップペンを買っておけば焦らなくてすみます。

細い筆もあらかじめダイソーでミニネイルアートブラシを買っておけば使い捨て間隔で使うことができます。

この2点を持っておけば、飛び石などの小さい傷なら自分でささっと目立たなくできますし、ちょっと大きな傷もそのままにしておくよりは目立たなくできます。

樹脂の部分なら良いのですが、鉄部分の塗装が剥がれるとサビの問題もあるので、修理をお願いするにしても応急処置をしておけるって安心できますよね。

車のバンパーをガリッとやってしまって、傷を目立たなくするためにタッチアップペンを細い筆を使って塗ってみたのですが、

車のバンパーのガリッとやった傷をタッチペンで目立たなくした話。タッチアップペンは細い筆で塗れ!

細い筆はあった方がよいです。絶対に良いです。塗りやすさが違います。なので車を持っている人はマニュキュア関係なくこのミニネイルアートブラシを見かけたら買っておきましょう。あとタッチアップペンも持っておきましょう。小キズって絶対いつかできますからね……