100均ダイソーのメイクブラシクリーナーは あればなるほど便利です。めちゃ汚いブラシでもよく汚れが落ちました!

こんにちは。ダイソーの便利グッズに弱いマチです。

ツイッターでこれ便利!って流れてくると欲しくなる病にかかっています。

今回買ってみたのはメイクブラシクリーナーです。

ミネラルファンデーションを愛用しているので、ブラシを使ってます。

ブラシを清潔に保つことが大切だというのはよくよくわかっているのですが、ブラシを洗うのって面倒なんですよね。

そんな面倒なブラシ洗いを楽にしてくれるという100均グッズです。

試してみたところ、下の突起物のおかげで確かにブラシが洗いやすいです。みるみるうちに綺麗になるのでちょっと嬉しくなりますね。

残念ながら、私が使っているブラシの柄が太いのでブラシを立てることができなかったので、ブラシを洗うだけの機能しか利用できません。

乾かしたいわけじゃなくて、ブラシ立てとして活用しようかと思っていたのでこれは残念な点です。

ブラシを洗う機能だけでいえば、ないよりあったほうが汚れ落ちがよくて便利!となります。

ただ、置き場所等を考えるとそこまで使うかな?という思いがあったりします。

でも汚いブラシだと雑菌が繁殖して肌にも悪いですよね。

買ったからにはちゃんと使ってブラシを綺麗に保ちたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

100均ダイソーで買える メイクブラシクリーナーについて

ダイソーに行ったら、この間ツイッターで見て、欲しくなったメイクブラシクリーナーが並んでいたので思わず買ってしまいました。

こういう便利グッズに弱いのです。

メイクブラシを洗うのって面倒だなー、もっと楽はできないものかと常々思っていたので飛びついて買ってみました。

原材料や耐熱温度やバーコード

本体や蓋の材料としてはポリプロピレンというぱぴぷぺぽな感じのやつですね。

洗濯板はEVA樹脂のようです。耐熱温度としては90度と70度なのでお風呂くらいの温度で使うならどっちも余裕です。

バーコードも撮ってみたのでダイソーに取り寄せを頼む場合は参考にしてください。

使い方は単純で簡単です。

使用方法が一応書いてありますが、まあ見たらわかりますよね。

突起のあるところにブラシをこすりつけて汚れを取るわけです。

部品はこんな感じです。

説明が書いてある紙を外したのがこの状態で、

三つの部品に分解できます。

本体と、洗う部分と蓋ですね。

蓋がブラシスタンドになっています。

使うつもりはなかったのですが、物理的にスタンドは使えませんでした。

このブラシスタンドなんですが、私は使うことは最初からあまり想定していませんでした。

というのも、ブラシを乾かすときに立てて乾かすのって、それ駄目~!なんですよね。

ブラシの毛を固めてあるところに水分が垂れてしまう立て置きは乾かす時はやらない方がいいのです。

さかさまに、毛の部分を下にしてつるしておくのが正しい乾燥方法なのです。

面倒ですけどね!

でも、ちょっと立てておけるってのは便利だなーって思っていたのですが、

私が愛用しているメイクブラシは柄が太いので物理的に使用は不可能でした。

使うつもりはなかったのですが、使えない!となると悲しいものです。

あ、めちゃくちゃ汚いブラシが写っておりますが、今回洗浄力を試すために全力で汚くしました!!(そういうことにしておいてください)

100均ダイソーのメイクブラシクリーナーでブラシのひどい汚れはどれだけ綺麗になるのか大作戦。

このめちゃくちゃ汚れているメイクブラシが、ダイソーのメイクブラシクリーナーでどれくらい綺麗になるのか、試してみたいと思います。

使ってみた感想。側面にも突起があったらいいのに!

ダイソーのメイクブラシクリーナーを使ってみた感想です。

下の突起はかなりいい仕事をします。汚れが落ちやすいです。

ただ、けっこうごしごしこすってしまうのでブラシの傷みがちょっと気になりますね。

あと、ブラシって側面にも汚れが染み付いてしまうので、ブラシクリーナーの側面にも多少のでこぼこがあったら洗いやすいのになぁと思いました。

また、このクリーナー多角形のカクカクっとした形をしているのですが、円柱状の方が個人的には洗いやすいのではないかと感じます。

しかし、明らかにミネラルファンデーションの蓋でくるくるして洗っていた時より汚れ落ちがいいです!

私が使っているブラシは柄が短いので手も汚れず、ってわけにはいきませんがかなり洗いやすいと感じました。

洗い上がりをご覧ください。

こちらが洗い上がりです。びっくりしますよね。元は紫と白のブラシだったのです!

これが髪色だったら「誰!?あなた誰!?」ってなる変貌っぷりです。とても綺麗に洗えました!落ちました!

そう、このブラシ実は、

レイチェルワインのメイクブラシだったのです!

私はレイチェルワインのミネラルファンデーションが好きです。使っていてとても良いと感じます。

そして、お粉もすきなのですが、このメイクブラシが大好きです。

頬当たりがとにかく優しくて、そして広範囲を一度にさっとなでることができます。

エトヴォスのメイクブラシも好きなのですが、毛の量が圧倒的にレイチェルワインの方が多いので、レイチェルワインのメイクブラシを使ってからエトヴォスのに戻ると少し物足りなさを感じてしまいます。

なので広範囲にささっと塗るならレイチェルワイン、その後気になるところを塗り重ねるのにエトヴォスとブラシを使い分けています。

どちらのブラシもお試しセットでお得に買えるので、まだ持っていない方はブラシを買うんだ!という気持ちでお試しセットを試してみることをおすすめします。

どちらも気持ちいいブラシです。

レイチェルワイン【ミネラルメイクアップ トライアルセット】

レイチェルワインはお粉の色がとにかくたくさんあるので、自分にあった色を必ず発見できるというのが嬉しいポイントです。

エトヴォスミネラルファンデーション スターターキット

エトヴォスの方も種類が豊富でサンプルで試すことができるのが嬉しい点です。

そしてエトヴォスは定期的に送料無料キャンペーンをやってくれるので、その時にサンプルを試せば格安で自分に合う色を見つけることができます。

さらに、エトヴォスにはミネラルファンデーションでプレストタイプがあるというのが、持ち運びが便利でおすすめできるポイントです。

ミネラルファンデーションはとても好きなのですが、持ち運びに難があり化粧直しがしづらいという点をカバーしてくれます。

話が、ちょいとそれましたがミネラルファンデーションを使っていると、ブラシを頻繁に洗わないといけないということになります。

できれば一週間に一回は洗いたいですよね。でも面倒ですよね。

100均のメイクブラシクリーナーがあれば、洗いやすくなるのでちゃんとブラシを清潔に保てる気がします。

ダイソーのメイクブラシクリーナーはあればメイクブラシが洗いやすくなるので、買ったからにはちゃんと使いたいと思います。

ダイソーのメイクブラシクリーナーは使ってみると、なるほどメイクブラシが楽に早く綺麗になります。

この突起がよいのでしょうね。ただあまりごしごしするとメイクブラシが早く痛んでしまいそうなので力加減が大切です。

そして、これどこに置くのがいいのかなってちょっと悩みます。風呂場においていくとカビそうだから洗う時に都度ブラシと一緒に洗う場所に持っていくって感じですかね。

せっかくメイクブラシクリーナーを買ったので、面倒くさがらずにメイクブラシが茶髪になる前にせっせと綺麗に洗いたいと思っています。

ないよりはあった方が断然綺麗になるのが早いので、メイクブラシを洗うのが面倒な人はおもしろ半分でも一度買ってみてもいいのではないかと思います。

ただ、立てて乾かすのは個人的におすすめしません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

グーグルアドセンス関連ユニット