100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマークは軽自動車の後ろに張り付かないことがあるので注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマーク

こんにちは。ドライブレコーダーを付けたのでその旨を表示して煽り運転予防になったらいいなと思って100均ダイソーでドライブレコーダー搭載中のステッカーを買ってきました。

ダイソーには二種類売っていて四角いのと迷ったのですが、黄色面積が大きい細長い方を買ってみました。

マグネット式のドライブレコーダーマークを買って使ってみようとして衝撃を受けました。

マチ
マチ

うそ!このマグネット私の軽自動車にはくっつかない!?

そうなのです、今時の自動車、特に軽自動車は軽量化が進んでいでいるので、鉄で出来た部分ってのが減っているのです。

車種によりますが、車の後ろにマグネット式だとまったく張り付かないことがあります。

少なくともダイハツのムーヴの後ろにはまったく張り付きませんでした。

がっかりです!

側面には張り付いたんですけどねー

後ろの車の運転席から見える位置に貼りたかったのでとてもがっかりです。

両面テープで貼り付けたらいいんですけど、はがす時を考えるとうーんってなりました。

これって初心者マークとか高齢者の四葉マークもマグネット式だと張り付かないってことですよね。気をつけなきゃ!

シール式になっているやつを買うべきだったんですね。失敗しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100均ダイソーで買えるドライブレコーダーマークについて

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマークの大きさ

ドライブレコーダーを付けたので、

そのことをアピールしたいと思いました。

具体的には後ろの車に「ドライブレコーダー付いてるんだぞ!」ってわかってもらって煽り運転をしないように注意してほしいのです。

実際付けたのは前方録画のみのドライブレコーダーなので背後は撮影されていないのですがそんなの関係ねぇ!です。

ダイソーには二種類のドライブレコーダーマークがあります

100均ダイソーに行ってドライブレコーダーがついてるぞってことがわかるようにするやつを探したところ、二種類売っていました。

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマークの大きさ

大きさ的には想像していたよりどちらも小さかったです。

一つは今回私が買って来た長方形の横長のやつです。

もう一つは正方形っポイ形のカメラのマークが大きめに描かれた黒背景やつです。

二枚を見比べた結果、黄色面積が大きくて「録画中」っていう字が大きい方が視認性が高いだろうと思って横長の方を買いました。

「全周囲、24時間」録画しているわけではないのでこれを貼るのは正直者な私の心がちょっと痛むのですが、ドライブレコーダーを付けているのは嘘ではないのでいいのです。

マグネットタイプのみ

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマークの特長

私が見た限り、ダイソーに売っているドライブレコーダーマークは二種類あってどちらもマグネットシート仕様でした。

磁力を利用したマグネットシートで、ガラス面、樹脂、アルミなどの非金属には取り付けができません。

特長としては「ドライブレコーダーを搭載していることをアピールし、安全運転をよびかけます」となっています。

うんうん、その効果を期待しているのです。

大きさはちょっと控えめ

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマーク

ドライブレコーダーのステッカーを探していて、見つけた時に私は思わず、

マチ
マチ

ちっちゃいな!

ってつぶやいきました。

この横長のやつも、四角いやつも思っていたより小さかったのです。

でも思えば、初心者マークも四葉マークもそんなに大きいわけじゃないですよね。

これくらいの大きさがちょうどいいのかもしれません。

バーコード

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマークのバーコード

バーコードや商品番号はこちらです。

メイドインチャイナですね。

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマークを使ってみた感想

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマークの大きさ

100均ダイソーのマグネット式のドライブレコーダーマークを使ってみた感想を述べます。

くっつかねえ!!!!

びっくりしました。

いや、ちょっとだけ、大丈夫かな?って気持ちがあったんです。

でも車の後面のどこかにはくっつくところがあるだろう!って思っていたのです。

ダイハツのムーヴの後ろ面にくっつけようとしたのですが、

マグネットがくっつくところが全くありませんでした。

びっくりです。

軽自動車の軽量化ってこういうことだったねって思いました。

いろいろ試した結果、側面には張り付きます。

でもそれでも張り付き具合が弱々しい感じでした。

この表示をつける意味としては、後ろの車に「ドライブレコーダー付けてるからな!」ってアピールすることが目的です。

なので側面につけてもあんまり意味がないんですよね。

なんとか後ろにくっつく所がないか探したんです。ペタペタしてみました。でもないですね。

どこもかしこもくっつきません。

ナンバープレートにもくっつく気配がありませんでした。

視認性はかなり良い

くっつかなかったのですが、車の後方の右側に当ててみた所、小さいながらに視認性はかなり良いなと思いました。

黄色に黒字ってやっぱり目立ちますね。

きちんと貼り付けることができれば、後方の車の運転手さんへのアピール力はそれなりにあると思います。

両面テープで貼り付けるかなぁ

マグネット式だとダイハツのムーヴの後方にはまったく張り付かないことがわかりました。

でもせっかく買ったので役立てたいと思います。

ってことで、対策としては両面テープで貼り付けるってことになるかと思います。

テープだと貼り付けた後、はずしたいって思った時に綺麗に剥がれるかどうかがちょっと心配なんですよね。

だからマグネットでくっついてくれると嬉しかったのですが。

しかし、初心者マークや四葉マークも基本的にはマグネット式だと思っていたのですが、今は違うのでしょうか?

ダイハツさんも一箇所くらいマグネットが張り付く場所を作ってくれてもいいのにな!って思いました。

車につけるものを選ぶ時は、マグネットがくっつくかどうか、確認してから買うことをおすすめします。

シールしかくっつかないかもしれません!

ドライブレコーダーをつけてなくても、ステッカーだけ貼っておいても煽り運転には効果があるらしいので、とりあえず貼っておくといいのではないでしょうか。

ドライブレコーダーも1万円くらいあったら取り付けできるので安心を買うと思ってつけちゃうと嘘にならなくて良いと思います。