手指の消毒に健栄製薬の手ピカスプレー 420mlを買って使ってみた感想 

手指の消毒に健栄製薬の手ピカスプレー 420ml

こんにちは。外出から帰ってきた時に手洗いうがい、やった方がいいのはわかっているのですが、できていますか?

私はけっこうサボりがちです。なので発想を変えて玄関で手洗いをすませたことにすればいいのではないかと思いました。洗面所まで行くのが面倒くさいからです。そう、玄関に手ピカスプレーを置いてみることにしたのです

ちゃんと洗った方がいいのでしょうが、消毒スプレーをプシュってするだけでもやらないよりマシな気がしますよね。

手ピカジェルと迷ったのですが、ジェルよりスプレーの方がお買い得なのでスプレーから試してくることにしました。

使ってみた感じ、コツさえつかめればスプレーで問題ないです。アルコールが入ってるので肌が弱い人はちょっと注意なのですが、今のところ私の手のひらは平気っぽいです。

持ち歩くならジェルの方がいいのでしょうが、家の玄関先で使うならスプレーでいいんじゃないですかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

健栄製薬の手ピカスプレー 420ml について

健栄製薬の手ピカスプレー 420ml

帰宅時の手の消毒する何かを探していて、一番お買い得で試しやすいのはこれじゃないかと思います。

「健栄製薬の手ピカスプレー 420ml」お値段が大体400円〜500円。本体を一回買えばあとは付け替え用を買うともうちょっとお値段が下がります。

ライバルとしては、

ビオレuの手指の消毒スプレースキットガード置き型があります。

正直、その時安いやつを買えばいいんじゃないかなって感じがします。私が見た感じ、手ピカスプレーの方が若干お安いです。

有効成分はエタノール

健栄製薬の手ピカスプレー 420mlの成分

基本的にアルコール消毒ですね。有効成分はエタノールです。エタノールは高濃度よりも70%くらいのほうが消毒の力が強くなるっていうよくわからない性質があります。

なので濃度をこれくらいにしておいて、添加物で酸性に傾けて殺菌力をマシマシにして、そのままだとお肌に悪いかもしれないからグリセリンとかいれて保湿しておきますね、って感じでしょうか。

指定医薬部外品

健栄製薬の手ピカスプレー 420mlの説明書き

指定医薬部外品なので説明書きはしっかり読んでから使いましょう。

皮膚に発疹・発赤・かゆみなどが出たら使用を止めてください。

アルコールなんで火気を避けること。冬場に使うことが多いものなので石油ストーブなんかにはほんと注意ですね。

健栄製薬の手ピカスプレー 420mlを使ってみた感想

健栄製薬の手ピカスプレー 420mlを使ってみた感想を書いておきます。

開封時にめっちゃ気をつけて!

健栄製薬の手ピカスプレー 420mlの説明書き

説明書きにちゃんと書いてくれてあるのですが、最初の開封時にすごくすごく気をつけてください。

できれば玄関とか洗面所で下が濡れてもいい場所で開封することを強くおすすめします。

ノズル2が上がる時に「ぷちゅ!」って液が吹き出すのです。

何も考えずに部屋で開封したのでびっくりしました。読んだら書いてあるんですけど、読んでなかったので。

この液が目に入ったらすごく痛いと思うし、症状が重かったら眼科行きなのでほんと気をつけましょう。

こぼさないように気をつける

手ピカジェルと違ってジェル状じゃなくて液体なので出す時に注意が必要です。

出てきた液体をこぼさないようにうまいこと受けてヌリヌリするのに少しコツがいります。

気をつけてもこぼれる時はこぼれるので、こぼれてもいい場所に置いて使うのが一番ですね。

慣れてくるとそんなこぼすことはなくなりますけど、こぼれないくらいの量ってことは本当は量が足りてなかったりします。

びちょびちょになるくらいが本当の必要量なので。

うちは玄関の上り口のところに置いてあるので多少こぼしても大丈夫。

手荒れは今のところ無いです

アルコール消毒なので、肌が弱い人はちょい注意が必要です。

私も顔の肌はあまり強くありません。でも手はけっこう丈夫っぽいです。

今のところ手荒れにはなっていません。

しないよりはした方がいいよね

あまり劇的な効果があるかと言われると、そりゃないです。

手指の消毒って地味ですよね。

でもしないよりはした方がいいよねって気持ちでやっています。

災害時にあったら心強い

また、普段の手指の消毒、インフルエンザとかの予防ってだけではなく、これを置いておけば災害時に水が出なくなった時にちょっと安心できるかなって思って買いました。

水がない状態で衛生を保つってけっこうたいへんなことなんですよね。

なので買っておいて使い心地を試してみるって大切だと思います。

手ピカスプレーはとりあえず買っておいても良いものでは?

健栄製薬の手ピカスプレー 420ml

手ピカスプレーはとりあえず試しに買ってみようって感じに買っておいても良いものだと思います。

お値段もお買い得だし、420mlとたっぷり入っています。

インフルエンザが流行る時期には1個あると安心です。

ただアルコール消毒なのでノロとかの場合にはちょっと力不足ですね。

ノロにはアルコール消毒が効きにくいだけでまったく効果がないわけではないみたいなので使わないより使った方がマシかなって思います。

うちでは玄関の棚のところに置いてみました。帰ってきたらピュってするのを習慣にしたいです。

 

風邪は喉からくるので、のど飴も冬は常備しています。

とりあえず飴を舐めておけば瀬戸際防衛できることが多いのです。