頼れる整腸剤 強ミヤリサン錠330錠を買ってみたのでしばらく飲んでみます。

頼れる整腸剤 強ミヤリサン錠330錠

こんにちは。お腹、特に腸の調子が悪いので宮入菌に頼ることにしました。

病院で出してもらったミヤBM錠がなんだか自分に合っている気がしたのです。びっくりするほど効きました。お腹が張って苦しい時に助けられました。なのでしばらく飲んでみたいなって思ったのです。

でも病院に通うのも面倒なので市販薬を買ってみました。

その名も強ミヤリサン、強って付いていて強そうです。そうだけじゃなくて実際、入っている宮入菌末の量がミヤBM錠の1.5倍です。強い。

1000錠入もありますが、菌の鮮度も考えると330錠くらいが良いかなって思って買ってみました。

初めて試すなら90錠がいいと思います。菌関係は合う合わないが激しいものですので。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

強ミヤリサン330錠について

強ミヤリサン錠330錠

買ってみた強ミヤリサンについてちょっと語りますね。

宮入菌とい酪酸菌が大腸で働いてくれるのです。すっげー強いので胃酸にも負けずに生きたまま腸まで届きます。すごい。

ぬか漬けとかにいる菌で、日本人のお腹に合いやすいのもポイントです。

乳酸菌がいまいち合わない人はこっちのが合うのかもしれません。

お腹の調子が悪い時に頼れる

強ミヤリサン錠330錠の説明

強ミヤリサンはお腹の調子が悪い時に頼れるやつです。

便利なのが、軟便でも便秘でも飲めるというところ。どっちでもいけるって楽でいいですよね。

便秘の後に下痢する時とかあるじゃなですか。

腸に良いので私のようになんだかお腹が張って苦しいんですよって時にも有効です。

1回3錠1日3回は多いのではないか?

 

強ミヤリサン錠330錠の用法用量

用法用量を見ると、1日3回、1回3錠が大人の場合は推奨されています。

その場合1日9錠なので宮入菌量は270mgです。1錠30mgということですね。

この量、ちょっと人によっては多い気がします。

病院で出されたミヤBM錠って1錠20mgで処方は1日3回、1回1錠から2錠です。

ってことは1日60mgから120mgなんですよね。

個人的には強ミヤリサンを1日3回1錠飲むか、朝夕1錠飲むか、面倒なら1日1階2〜3錠でいいように思います。

このあたりは飲んでみて、自分に合うように調整していけばいいのではないでしょうか。

バーコード

強ミヤリサン錠330錠のバーコード

バーコード載せておきます。

届いた強ミヤリサンを飲んで見る。ミヤBM錠との違いは?

強ミヤリサン錠330錠

あまり近所のドラッグストアで見かけないのでネットで頼んでみました。今のネット通販はすぐに届くのでありがたいですね。

病院でもらっていたミヤBM錠との違いも気になるところです。

瓶入り

強ミヤリサン錠330錠を開封

箱を開けると瓶が入っています。

「薬が入っています!」っていう昔ながらのガラス瓶と蓋ですね。

なんか最近サプリとか基本的にブラスチックの入れ物が多いのでこういう昔ながらの瓶は懐かしい気持ちになります。

強ミヤリサン錠330錠の瓶

330錠入ですが、そこまで瓶は大きいというわけでもなく、いい感じです。1000錠入だとこれの3倍以上なのできっともっと大きな存在感がある瓶になるのでしょう。

艶のある錠剤

強ミヤリサン錠330錠の粒

強ミヤリサンを取り出してみます。なんかビニールがつまっていたのでそれを取り出すと隙間に入っていた粒がぴょんと飛び出します。取り出す時は注意しましょう。

なんかツヤのある錠剤です。

圧縮率というのでしょうか。ぎゅぎゅってしてあるなって感じが見て取れます。

ミヤBM錠より薄い

病院でもらっていたミヤBM錠と比べてみました。

強ミヤリサン錠とミヤBM錠の違い

直径は同じくらいです。ミヤBM錠にあったMの刻印はありません。

強ミヤリサン錠とミヤBMの大きさの違い

横にしてみると薄さが違うことがわかります。

ミヤBM錠より強ミヤリサンの方が明らかに薄いです。

マチ
マチ

でも、どうして?

って思います。

だって宮入菌末の量はミヤBM錠が20mgで強ミヤリサンが30mgです。

強ミヤリサンの方が多いのに、強ミヤリサンの方が薄い。

それだけ圧縮されているのでしょうか?

ミヤBM錠には強ミヤリサン錠にあったツヤはないように思います。

薄くなったことで強ミヤリサン錠の方が飲みやすいです。少しの違いなのですが錠剤を飲むのが苦手な場合は強ミヤリサンの方が好きでしょうね。

私も最近、錠剤が飲み込みにくくなっていて、こういう違いに敏感になっています。

効果は同じなように思います。

飲み比べてみたというより、ミヤBM錠から強ミヤリサンに切り替えてみました。

ミヤBM錠は1回1錠1日三回飲んでいました。強ミヤリサンは朝夕1錠ずつ、気が向いたら昼も飲むって感じです。

お腹の感覚としては同じように作用しているように感じます。

とりあえずお腹が張って苦しいことはなくなりました。

しばらく、強ミヤリサン330錠がなくなるまで飲み続けてみたいと思っています。1日3錠だと110日分なんでお昼に飲んだり飲まなかったりしていると、4ヶ月分以上ありますね。

お腹の調子が悪いなら強ミヤリサンを試すのはありありのアリ

強ミヤリサン錠330錠

病院に行ったら出してくれたミヤBM錠がなんかすごく効いたので信者になりました。

ついでがあるなら病院で出してもらった方が安いんですけど、病院に用事がないなら市販の強ミヤリサンっていうのを買った方が楽で早くてお得です。

菌ものなので人によって合う合わないが激しいですが、合う菌を見つけられるとほんと体調の下支えになってくれます。

私はしばらく強ミヤリサン教に入信しようと思います。

あまりドラッグストアで見かけないので、買うならネット通販がおすすめです。サクッと買えます。

 

少し前までは、アシドフィルス教だったんですけど、

慣れてしまったのか最近教義に疑問を感じていたのです。改宗です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちょっと気になるあれ
関連記事(広告含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ちょっとお得に暮らしたい