Galaxy Chromebookをポチって買っちゃった話。これも縁というものですかね。

Galaxy Chromebookを買っちゃった話

こんにちは。今回はちょっと個人的な記録です。GalaxyなChromebookを買っちゃった記録なのです。

私は今年2021年中に新しいChromebookが欲しくてですね、条件を考えてゆっくり選ぼうって思っていたのです。

でもなんだかGalaxyなChromebookが米Amazonで499ドルになっていてですね。迷った挙げ句ポチってしてまったのです。

正直、次のChromebookは日本で買うつもりだったので予想外。

このハイスペックで499ドル、送料とかもろもろを入れて日本円で6万円台で買えるのは破格です。

正直私にこんなハイスペックは必要ないだろうとも思うのだけど勢いでポチってしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんなChromebookがほしい!

今使っているC202SAの自動更新ポリシーが来年の6月に切れます。

なのでそれまでに新しいChromebookを買おうと思っていました。

それにあたり私が考えた「こんなChromebookがほしい!」という条件は、

・大きさは14インチくらいのややでかいのが良い
・家の中の移動だけなので頑丈っていうのはなくてもなんとかなる
・重さもさほど気にしない
・画面がノングレアの方が好き。
・画面タッチに対応していると嬉しいけどなくてもなんとかなっている
・Kindleアプリが使えると嬉しい
・キーボードはできたら英字、無理なら右が変則だったり妙に狭くなっていないのが良い。
・指紋認証、タッチペンの有無は気にしない
・予算は使える年数−1万円くらい

というものでした。

これに「日本のChromebook市場が頑張っているのでできたら日本で買いたい」っていう思いもありました。だって米Amazonから購入ってできなくはないですけど何かあった時面倒じゃないですか。

あと、「できたら新しく出たのがいいなー」ってのもあったので、今年の新商品が出るのを待つのもいいかなーって思っていました。

Galaxy Chromebookが米Amazonで499ドル

そこに飛び込んできたのがGalaxy Chromebookが米Amazonで499ドルっていうお買い得なお値段で売っているという情報です。

ただ、その情報を知った時には売り切れていたので「ふーん」って感じだったのです。

すっごいハイスペックなChromebookだっていうことは知っていたけど、赤いのが可愛いなって思っていたけれど、米アマゾンだし、ハイスペックすぎて関係ないかなって。

それなのに、この大安売り、一回だけじゃなくてちょこちょこ復活するんですよね。

なので気になってしまうわけです。

ちょっとちゃんと見てみると、なんでこのハイスペックさで499ドルなのかさっぱりわけが分からなくなります。

Core i5で256GB Storageで 8GB RAMですよ。指紋認証でタッチパネル対応で360度回転で4Kでペンが格納式でなんかもうよくわからないけど全部入りな感じ。

条件に照らし合わせてみる

私が欲しかったChromebookの条件をここで思い出してみましょう。

・大きさは14インチくらいのややでかいのが良い

13.3インチなので予定よりちょっと小さいけど今使っている11インチよりでかくなる。

・家の中の移動だけなので頑丈っていうのはなくてもなんとかなる

頑丈さはなさそう。だけど家の中なので問題なし。

・重さもさほど気にしない

すっごく薄くて軽い。今のより軽い。

・画面がノングレアの方が好き。

残念!グレアですね。輝いている。でもタッチパネルなのでどのみちフィルムは貼らないとなのでノングレアなフィルムを選べばいいのかな。

・画面タッチに対応していると嬉しいけどなくてもなんとかなっている

対応してますね。

・Kindleアプリが使えると嬉しい

あ、これはどうなんでしょう? 使えます? 聞いてみたら使えるそうでしてよ。勝った!

・キーボードはできたら英字、無理なら右が変則だったり妙に狭くなっていないのが良い。

USキーボードなので今使っているのと同じなので移行にこまることはなし。良いですね。

・指紋認証、タッチペンの有無は気にしない

どっちもあるみたいで、あればあったで嬉しいですね。

・予算は使える年数−1万円くらい

えっと自動更新ポリシーは2028年まで、ですかね。ってことは予算は7万円ってことで予算内。

あらあら、欲しかったChromebookの条件をほぼほぼ満たしています。条件以上ってところが多いですね。

「できれば日本で買いたい」っていう思いと、「新しく出たのがいいな」ってところには合致しませんが、後はグレアなのと画面の大きさに目をつぶればいいだけ。

ひっかかるところを考えてみる

条件にはほぼほぼ合致するわけですが、ここが気になるってところがないわけではありません。

調べてみるとGalaxy Chromebookはかなりなんていうかこう、突っ走っちゃったところのがあるモデルのようで、公式には8時間バッテリーが持つって書いてあるんですけど、どうもそこまでバッテリー持ちが良いわけではないらしい。ていうかぶっちゃけバッテリー持ちはあまりよろしくないようです。

4時間くらい。不可のかかるアプリを使っていると2時間という声もあり、ちょっと心にブレーキが。

あとは熱ですね。

結構熱くなるっぽい。

バッテリー持ちについては基本家で使うならそこまで気にならないと思うのです。まあできるだけ長いほうがいいけれど。

熱はちょっと困るかなぁ。特に夏に熱暴走されるのは困る。とても困る。

でも私がする作業ってそんなに負荷がかかるようなことしないよなぁ。

ってことは逆に言えばここまでのスペックのChromebookって必要なの?

いろいろな事を考えると、ここは待て、ちょっと待てなのでは?

あと、色ですね。色。最初の祭りでは赤い子が売られていたのですが、その後はグレーばっかりで赤い子がいない。

どうせなら赤い子がいいなー

米Amazonから買うとなると、初期不良はともかく、その後壊れた時の保証はほぼないというのも不安材料。

輸送時の梱包と扱いについても不安は残ります。緩衝材とかあんまり期待できないんですよぇ。

ミルスペックのパソコンならともかく、精密機械が過度な衝撃を受けず届くのか、賭けです。

ってことで、

  • バッテリー持ちは悪い
  • 熱も発生しやすいっぽい
  • ハイスペックすぎて持て余すのでは?
  • 色がグレー
  • 保証がほぼない
  • 輸送時の梱包と扱いが賭け

ってのが不安材料です。

ほしい理由を考えてみる

ここで欲しい理由をもう一回考えてみましょう。

なんといっても値段がねぇ、衝撃的なんですよね。

こんなハイスペックなのに499ドルですよ。まあ499ドルっていうのは本体の値段なので、これに輸送費とか税金?みたいなのが加算されて、でも税金っぽいやつは後からちょっと返って来たりするので、あと為替の状況とかもあるので日本円換算すると6万円ちょいになるのですけれど。

6万円ちょっとでこのGalaxy Chromebookのスペックはすごいわけです。

ハイスペックのChromebookを一回触ってみたいっていう気持ちはある。とてもある。

今の所困ってないし使ってないけど、タッチパネルとかペンとか指紋認証とか良いですよね。憧れ。

英字キーボードなのも、慣れているので嬉しい。日本語キーボードだと右がちょっと窮屈なやつが多いんですよね。

画面がすっごく綺麗というのも惹かれるものがある。動画を見たりするのに良いのかしら。

新しいChromebookが欲しいと思っている時に、こんなハイスペックなChromebookが値下げされているというのに縁を感じる

って思いつつ、そういえば米Amazonから買い物ってどうやってしたんだっけ?と自分の記事を読み返すと、

米Amazonで個人輸入 Chromebook C202SA の注文の仕方 住所入力はJapanさえ入れれば怖くない!
こんにちは。米AmazonでChromebookを個人輸入してみたのでその記録を残しておきたいと思います。 「Amazon.comで注文するのは英語なので難しそう!」と思うかもしれません。 なんだか怖いって私も思っていました。 でも考えてみて下さい。もう日本のAmazonを使っているのならそんなに怖がることはないのです。使い方はほとんど一緒です。 入力するのは住所とカード情報くらいなのです。「カード情報をアメリカさんに渡すのが怖いわ!」ってなるかもしれませんが、もう日本のAmazonにカード情報を渡しているのなら同じことかなっと思うのです。 「住所入力を英語でしないといけないんでしょ?」って思ったそこのあなた。私もそこがネックでした。でも考えてみて下さい。日本から外国に荷物を送ろうと思ったら一番大事なのはどの国に送るかじゃないですか? この場合JAPANです。日本に送るんだ!ってことだけ入力できれば後の住所を読むのは日本人です。そう考えてみたらとても気が楽になりました。 ただ、個人輸入は自己責任の世界です。もしも故障やなんかのトラブルになっ...
米Amazonの送付方法はどれを選ぶべきなのか?スタンダードだと配達日数は何日かかるのか?
こんにちは。アメリカのAmazon、Amazon.comで注文した荷物がどれくらいの日数で届くのか興味がありました。 なので、はじめての米Amazonからの注文の送付方法に一番安くて一番遅いというスタンダードを選んでみました。 結果として、5月1日に注文して、5月9日に届きました。 9日間ですが、この間にゴールデンウイークの4連休を挟んでいます。 この交通が混み混みになりそうな時期で9日間で届くってかなり優秀だなって感じました。 スタンダードで注文するとi-parcelというので発送されて、日本では佐川急便に引き継がれるようです。 この場合、土日祝日は通関まではするのですが、荷物の引き継ぎが土日祝日は行われないそうです。 なので、このゴールデンウィークに引っかからなければあと2日くらい早く着いた可能性があります。またうちはかなりの田舎なので佐川に引き継がれてからも2日かかりましたが、都会であれば1日で届いたのでは?と思います。 急ぎでないなら一番安い発送方法でもいいのかな?というのが頼んでみた感想です。 でもまあ、ちょっと早...

米Amazonから今使っているChromebookのC202SAを買ったのが2018年の5月1日のようで。

同じような時期に同じように米AmazonでChromebookを買うかどうか迷っているわけで。

何かほんとこれもご縁なような気がしてきて。

問題発生!米Amazonのパスワードを忘れた!

まあ、これもご縁だし、カゴに放り込んで買う寸前までシュミレーションしてみるかって思ったのですけれど、ですね。

米Amazonのパスワードをすっかり忘れていました。

だめだ、入れない。

これも運命ということか。今回は買うなっていうことか。

ってあきらめつつ。

でも在庫が微妙に復活するので復活するたびに試してみて。やっぱり弾かれて。

なんか弾かれすぎて電話番号入れてみる?って画面が出てきたりしたわけで。もうこれはあきらめろってことかなーって思っていました。

パスワードを書いたメモも出てきたんですけど、素直にパスワードを書いてないんですよ。

謎解きになっているんです。私のパスワードメモ。

例をあげるなら、

「新右衛門さんの口は?」みたいに書いてあるんですよ。

この質問の場合、新右衛門さんから一休さんを連想しなければなりません。そして口って言っているので口に関連する言葉です。口にあるのは歯ですよね。なので多分パスワードは「seppa」です。そもさんせっぱのせっぱです。

そして米Amazonのパスワードメモはこれより難解でした。

マチ
マチ

解けないよ!三年前の私、ひどいよ!!

近いところまでは行けている気がするのですけど、どうも細部が違うようです。

5月1日に在庫が復活して、しかもかなり長時間持っているので、何回かチャレンジしたんですけど、どうにもこうにも。

そうこうしているうちにちょっと用事に行かなきゃでほんと諦めたんですけど。

5月2日の朝まで在庫があったんですよね。

なぜかスマホでやったら入れた

5月2日の朝。起きたら在庫がまだあって。でも当然なんですけど、どんどん減っているみたいで。

在庫がいよいよ、あと20個だよーってなりまして。

もうダメだなーって思いながらパソコンからじゃなくて握っていたスマホから米Amazonに入ってみたら、パスワードを入れてみたら、なぜか入れたんですよね。

マチ
マチ

え、このパスワード何回か試したやつでは?

って思ったのですがなぜか入れた。もうこのままポチってしたら買えちゃうのでは?

いやいや、待って。赤じゃないしバッテリー持ちはいまいちみたいだし、熱もけっこう出るみたいだし。

でも今なら在庫あるし!!!!

混乱しながらポチポチ押していたら、なんか買えそう。このままポチってしたら買えちゃいそう。

今日は2021年5月2日。C202SAを買ったのが2018年5月1日。どうせなら昨日買いたかったなって思いながらポチって押してしまいました。

まだちゃんと来るかどうかわからないけどGalaxy Chromebook購入

ってことで、まだ実感がないんですけど、なんか夢みたいな気持ちなんですけど。2021年5月2日に米AmazonのGalaxy Chromebookをポチってしてしまいました。

まだちゃんと到着するかもわからないんですけど、届いたら可愛がりたいと思います。

いやでもほんと、私の使い方ではハイスペックすぎるんですけど。

でも来たら大事にするからうちに来てくださいな。

無事に届くといいなぁ。初期不良ないといいなぁ。

あと、私が買った後に、

レッドが安くなったらちょっと泣こうと思います。