お外に持ち出したクロームブックC101PAでブログの記事更新をやってみた感想。お外で記事作成するとはかどるというのは本当なのだと実感しました。

こんにちは。この記事はテスト記事です。

なんのテストかと言うとChromebookをお外に持ち出してブログの記事が書けるかどうかのテストです。

Chromebookを買った理由の一つに「たまには外に持ち出してお外でかっこよくブログ更新きめてみたい!」ってのがあったのでやってみたかったのです。

結論としては、図書館に持ち出してみましたが、キータッチ音がやはりちょっと気になるなという感じです。

そして、900gとはいえ、重みも持ち歩いているとかなり感じるものだなと思いました。

でも、記事作成が捗るという意味がよくわかりました。たまにはお外に出たいものだとやっぱり思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

Chromebook C101PAをお外で使ってみた感想

はじめてのお出かけです。

どこで最初のテストをしようかと思った時に悩んだのですが、図書館に来てみることにしました。

はじめはカフェに行きたい!と思ったのですが、小心者なのでお客さんの密度によって長居できないだろうなと思ったので図書館を選んでみました。

図書館なら机も広いし、時間制限はないのでお試しにはピッタリじゃないかなと思うわけです。

Chromebook C101PAの重みについて

まず、言いたいのはC101PA自体はめっちゃ軽いのです。900gですからね。

単独で持った時の重みはそんなに感じません。

ただ、私荷物がもともと多くて重い人間なのです。なのでそこにプラス900gというのがちょっとつらかったのです。

車移動が主だったり、カバンをリュックに変えれば重みについては軽減されると思われます。

私は旅行時に持っていくことを想定していたのですが、かなり歩き回る方なのでこの重みは歩く時間が増えるごとに子泣きじじいと化すやつだと思いました。

肩にずしっと来ます。最初はこれくらい大丈夫!って思っていたのですが、時間とともにこれはきますね。

最初に宿に行って置いておけばいいのかなぁ、でも使いたい時に使いたい気もするわけです。

でも旅行中にブログ打っているというのも時間がもったいないので宿で書くくらいがいいのかもしれません。

打鍵音について

音は家で打ってる時はそんなに気にならないと思っていたのですが、図書館に持ち出してみたところけっこう気になるなと思いました。

カフェなどのある程度雑音がある場所なら気にならないかもしれません。

私が最初の持ち出し場所に図書館を選んでみたのは、ちゃんと広い机があって時間を気にせず使えるかな?と思ったからなのですが、ちょっと選択をあやまったと思っています。

まあ、他の利用者さんも小声で勉強内容をつぶやいていたりするので、それと同じくらいの音量だと思います。

激しくキーボードを打つタイプではないので、静かな方だと思っていたのですが、これは誤算です。

テザリングについて

テザリングが上手く繋がるかっていうのも心配していた点でしたが、こちらについては問題なくつながりました!

やったー!ってなりますね。

ついでに言えば、今DMMモバイルの低速状態で使っていますが、ブログを書くくらいならこれでも問題ないようです。

思ったより快適でびっくりしています。

字を打ち込むだけならマウスはいらないかも

Chromebookのタッチパッドに慣れなくて、マウスを使っていたのですが、持ち出すにあたっては荷物はできるだけ少ないほうがいいと思います。

なので、一応持ってきたのですが、マウス無しで今打ち込みをしてみています。

正直なところ、文章を打ち込みだけであればマウスはいらないんですよね。

ただ、この後、読み返して装飾をしたり、文章を入れ替えたりする時にマウスがあった方が楽なわけです。

環境が変わるととても作業が進む!

どうしてカフェでブログを書いている人が多いのか、やってみてちょっとわかった気がします。

家だとだらだらとさぼってしまうのですが、環境が変わるとこりゃ作業進みますね

なるほど!これを求めて外で書いている人がいるのだ!ってことが発見できました。

なんかすごく気持ちが変わってやるぞ!って気になります。

おもしろいですね。

私はカフェだと、こう、いつまで居座っていいものだろうか?ってなってしまう小心者なのですが、たまにはお外に出るのもいいものだと思いました。

バッテリー持ち

C101PAのバッテリー持ちに関しては、持ち出す前に検証をしてみました。

Chromebook C101PA のバッテリーはどれくらい持つのか?かなり適当なバッテリー表示について検証してみました。
こんにちは。届いたChromebook C101PAを触りつづけているマチです。 だって、一刻も早く慣れたいのです。とい...

9時間以上持ちます。

なので、今回お外に持ち出してみましたが、まったく問題は感じません。

今見てみたら、後12時間大丈夫だって表示されます。信じませんけど!!

まあ、後8時間くらい大丈夫だと思います。

結論 Chromebook C101PAはお外に持ち出して使える良い子です。

今回「Chromebookをお外に持ち出して使うぞ大作戦」を決行しました。

使ってみて思ったことは、C101PAは優秀だなってことです。

この大きさでこんなに使えてしまっていいのでしょうか?

運ぶ時にちょっと重いなって感じましたけど、使っていると持ってきてよかった!お外最高!って今なっています。

気分が変わるって良いことですよ。

打鍵音についても、さっき暖房が入ったせいでそっちの音が大きくなって気にならなくなりました。

打っているうちによりソフトに打つ方法を身につけつつあるせいかもしれません。

使えば使うほどにChromebookが可愛く思えてきます。

小さくて可愛くてどこにでも連れていけるって最高だと思っています。

とりあえず、この記事の投稿が上手くいけば、お外でちゃんと使えることがわかるのです。

ちゃんと投稿できるかな!ぽちっ!!