Chromebookの特典Googleドライブ100GB2年間プレンゼントは罠!?Googleドライブへの課金を想定の上でChromebookを選んで欲しい話。

chromebookのGoogleドライブ特典は罠なのか?

こんにちは。

chromebookを使う上での利点といいますか特典として「2年間GoogleDriveが100GB分プレゼントされる」というのがあります。

クロームブックというのが基本的に本体にデータを保存するのではなくグーグルドライブに保存するように出来ているからです。

でもね、この容量プレゼント嬉しいのですが「これは罠ではないか!?」って思うのであまりこうおおっぴらに人にクロームブックを勧める時に押し出しにくいのです。

これが容量が少なくても「クロームブックを使っている間は無料」だったらいいのですけれど、2年間という有効期限があります。

そして一度この100GBを使ってしまうと、2年後からは容量を買わないと維持できないんですよね。

もともとの15GB内で使っていればいいのですが、あるのに使わないというのももったいないですし、15GBだとちょっと足らないってなりそうですよね。

なのでChromebookを使う場合、Googleドライブへの課金は基本的に必要だという認識の上で選んで買って欲しいなって思っている話です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

Chromebookの特典は罠なのではないか?

私はこのChromebookのGoogleドライブ2年間100GB無料特典は、特典じゃなくて罠なんじゃないかなって思っています。

2年後には有料になってしまいます。月額250円程度なので気にしないと人は気にしないと思うのですが、そこのところちゃんと説明しておかないで無闇矢鱈にChromebookをプッシュするのは危険だなって思うのです。

読んだらわかるといえばわかるのですが、無料って言葉に惹かれた人は読んでいてもちゃんと理解しているかというと実感としてはしてない気がするのです。

Chromebookの100GB特典は再適応は一応可能

このChromebookの特典なのですが、私が聞き込み調査?をした範囲では「再度適応が可能」です。

ただ、再適応には条件があるらしく、

  • 前の特典の有効期限が切れていること
  • Chromebookに最初のアカウントを登録してから180日以内であること

が求められます。

詳細のリンクまで教えていただきました。

つまり、継ぎ足しはできないけれど、切れてからなら適応できるっぽいのです。

でもこれもある種罠です。Googleドライブの容量ってGmailの容量と共通です。なので15GB以上使っている状態ですと、

特典が切れてしまうとGmailを受け取れないという事態が発生します。

なので、うまいこと購入してアカウント登録してから180日以内のChromebookを持っていたとしてもGmailが使用できない期間を作らないためには一旦Googleドライブに課金が必要です。

Googleさんが想定している利用方法

多分なのですが、GoogleさんとしてはこのGoogleドライブの100GB特典の使い方を下のように考えています。

  1. Chromebookを買って特典登録をしてGoogleドライブ100GBをもらう。
  2. 2年後に期限が切れたらGoogleドライブ100GBに課金する。
  3. その後にChromebookを買ったら再度Googleドライブ100GBがもらえるので登録する。合計200GB使える状態になる。
  4. 2年後Chromebookの特典が切れるのでGoogleドライブを1TBで課金する。

多分これを狙っています。

ChromebookでGoogleドライブの良さを知っていただいて課金してほしいって思っているのでしょう。

実際Chromebookを使った時点でGoogleさんのサービスにどっぷりでGoogleドライブがないとどうしようもない状態になって課金待ったなしって状態になります。

普通に買ったChromebookは機能的には2年間十分持つものなので買い替えサイクルとしては2年以上開くのが普通です。

Chromebookにハマると2年以内に買ったりしますよね?

でも、でもです。

一度Chromebookにはまってしまえば2年以内に買い替えたり買い足したりしてしまう人が多いのではないかと思います。

そうすると100GB特典がダブることになります。

けれど、この特典は重ねて使うことはできません。

使用できるかどうかは、

Chromebookの特典のページに行くと分かります。

ここで試すと、今100GBの特典を貰っていると、

Chromebookの特典を重ねてもらおうとした場合の画面

こういう画面が出ます。

簡単に言えば「ごめんね、あんたが利用できる特典はないよ。だってもうこのアカウントで特典もらってるやん!」って感じです。多分。

くう、重ねてもらえたら嬉しいのに!それは駄目だとおっしゃる。まあそれはそうだろうけどちょっと切ないです。

つまり、

今貰っている100GBの特典の有効期限内に新しいChromebookの180日が過ぎてしまうと新しいChromebookの特典の100GBはもらえないということになります。

ちょっと損した気分になるのでこれはやっぱり罠だなって思います。

最初からこの無料100GBには期限があること、期限がすぎれば課金が必要なことを理解していることが大切だと思います。ちゃんと書いてあるんですけどね。このことを読んだけどちゃんと理解してない場合があると思うのです。

なので、この100GB特典をChromebookの良いところ!として紹介するのは最近ちょっとためらわれるようになりました。

どちらかというと「Googleドライブがないと思いっきり使えないから、課金はほぼ必須だからそのことを視野に入れておいてね、わかった?」って確認を取るべきことな気がします。

別のアカウントならもらえるはずです。

この特典を無駄にしたくない場合、別のグーグルアカウントを作ってそのアカウントでもらうという方法が考えられます。

これは当然できるはずなんですよね。

でも、メインのアカウントって私の場合1つなので、他のアカウントで100GB貰っても使わないまま放置になりそうだなって思っています。

それでも無駄にするよりは貰っておいた方がいいのかなぁと思っています。

Chromebookを使っていて思うのがGoogleのサービスにどっぷり浸かっているのは快適だけどちょっと怖いなという思いです。

Googleアカウント停止への恐怖

日々Chromebookを使っていると本当に便利だなぁと感じます。

グーグルアカウントさえあれば、例え初期化してもあっという間にもとの環境を取り戻せます。

すごい!楽!

Gmailもとても便利ですし、Googleドライブにファイルを置いておけばどのパソコンからでもアクセスできます。

メモもGooglekeepで取っているのでスマホでもパソコンでも共有できてとても使いやすいです。

Googleフォトに撮った写真がバックアップされるのでブログにアップするのもそこからできてしまってとても楽々です。

Googleサービス最高!となればなるほど、このグーグルアカウントがどうにかなったら生きていけない不安が出てきます。

普通に使っていればめったなことでは停止されないと思うのです。

思うのですが、調べてみると危険なのが写真っぽいんですよね。

子どもの写真で停止される?

調べてみると子どもの写真が原因っぽい感じで突然停止された話がでてきます。

日々の出来事など。だいたいAndroidのことです。

子どもの写真を撮ることってありますよね。

プールの写真などでアウトになったら悲しいなと思います。

記録として患部の写真を撮ることもあります。きわどい部分の写真だとエロい写真だと認識されたりってこともあるのでしょうか?

Google+は今利用していないのですが、Googleフォトは利用しているので同じことかなぁと思っています。

撮る写真に気をつけないと……

停止されたら怖いのでバックアップを取っておく

あまりあることではないと思うのですが、

Googleのサービスにどっぷり浸かればつかるほど、もしもそのサービスが使えなくなったらって時のことを考えておくのは大切だと思います。

Google以外の場所にもバックアップを取っておかないとなぁと思うわけです。

ローカルなディスクでも他のクラウドサービスでもいいので、本当に重要な部分だけはこまめにバックアップしたいものです。

別のアカウントにバックアップを置いておくってのも1つの方法かなと思うのです。

まったく同じだとアカウント停止の原因画像が含まれているってことになって無駄なのでしょうか?

ChromebookのGoogleドライブ100GB特典は課金前提で利用すべし

なんだか、話があっちこっちにいってしまいましたが、最初の疑問に戻ります。

Chromebookの特典でついてくるGoogleドライブ100GB2年間無料は便利でお得ですが、一種の罠だと私は考えています。

問題はGmailなんです。

Googleドライブの容量とGmailの容量が共通なのが罠です。

15GBという無料の容量以上を100GB特典があるからと使っていると、2年後に特典が切れた時に使用している容量が15GBを超えているのでそれ以上新規データの受け入れができません。

この新規データにはGmailの受信も含まれます。

ってことでGmailが使えなくなります。

それは困るのでGoogleドライブに課金をしなくてはならなくなるのです。

課金といっても1か月250円程度です。その程度なのですが、毎月の出費が増えることになります。Googleドライブの利便性を思えば問題ないお値段なのですけれど、これをちゃんと理解してChromebookを買ってほしいなと思います。

Chromebookの特典は今受けている特典が切れれば再度受けることができるようです。

けれど、この一度特典が切れてからなら受けれるというのがまた罠です。継ぎ足しが出来たら一番いいのですが、そうはできません。

新しいChromebookを前のChromebookを買ってから1年半くらいで買うと、特典の取得期間の180日以内を超えてしまって使えない場合があります。

ちょうどうまいこと新しいChromebookがあっても、一度は有効期限が切れないと使えないので、最低1ヶ月はGoogleドライブに課金する必要があります。

2回目の適用はうまくタイミングあえばできるって考えて、Chromebookを買う場合には2年後からは月250円の出費がありますって思っておくのが一番いいのではないかと思います。

今後、友人にChromebookを勧める際には、この点をちゃんと説明したいなって思いました。

私が今使っているChromebookは、

Chromebook C202SAの可愛さを語りたいと思います。猛烈に可愛いクロームブックです。
こんにちは。クロームブックのC202SAを米アマゾンから個人輸入しました。 届いたASUSのC202SAがとても可愛いの...

S202SAというとても可愛い子です。

クロームブック Chromebook C101PA が届いて触ってみた感想。簡単レビュー。最初にとまどった点など。
こんにちは。Chromebook C101PA が届きました! やったー!です。 最初に触ってみて戸惑った点などを...

C101PAという子も小さくてとても可愛くて好きです。

Chromebookは合う人にはとてもぴったりくる端末なので、利点とちょっと苦手な点、そしてこういう課金がいるかもよってところまでちゃんと理解した上で買って欲しいなって思います。