私がDMMモバイルを選んだ理由と2年以上使ってみた感想。ちょっと面倒だけど安く二ヶ月で1GB使えて良いです。

こんにちは。格安SIMって気になったりしませんか。私は二年以上前にキャリアといわれるauからDMMモバイルに変えました。

格安SIMに興味がある人というのは、通信料を安く抑えたいという人だと思います。けれど人にはいろいろなタイプといいますか求めるものがあるので、格安SIMを選べば安くなる!とも言えない場合があります。

なんでもそうなのですが、自分でちゃんと比べて選ぶことが大切だと思います。

私は電話はほとんど使わず、データ量も最低で困らないだろうという自信があってDMMモバイルを選びました。実際2年以上使っていますが困ったことはありません。

どうやって私がDMMモバイルを選んで、今どんな使い方をして、どう満足しているかをまとめておきたいと思います。

私と同じようなタイプの人にならDMMモバイルおすすめです!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク

私が格安SIMに求めるもの

格安SIMに乗り換える前に自分が何を通信に求めているのかを考える必要があります。

乗り換えた後にこんなはずじゃなかった!ってなるのは嫌ですよね。

通信費が安いこと

とにかく安くなってほしい。これはみんな願いますよね。

今使用している通信費より安いことが希望です。

でも、これについては、私はほぼ変わらなかったです。

というもの、それ以前のキャリアでも最低限のプランしか加入していなかったからです。

なので、私の場合、携帯からスマホに変えても通信費が上がらないこと!っていうのが条件でした。

通話は欲しい

基本的にあまり電話は使っていないのですが、通話機能は欲しいと思いました。

通信SIMでIP電話でも問題は少ないのではないかと検討したのですが、やっぱり通話simがいいなと思うのです。

ここを割り切れればかなり安くできるのですが、思い切れませんでした。

低速でも問題ない

私がネットで使用するのは、ブラウザでネットを見るのと、ツイッター、あとはメールの送受信くらいです。

動画を見たり、ゲームをしたりというのはあまり重視していないので速度についてはあまり希望はありません。

速いのにこしたことはないのですが、それよりは低速でも安い方が嬉しいです。

使う容量も1GBでも多いくらいの通信量です。

条件にあうSIMを探してみる。

以上の条件から整理して、選ぶべきSIM条件を考えてみると、

  • 通話simが安いところ
  • 高速通信は1GB以下でいい
  • もし1GB以上になった時のために2GBプランがあるところがいい
  • なんなら低速だけでもいい
  • 低速を使うならバースト機能があったほうがいい

というところです。

これでけっこう絞られるものなのです。というのは高速通信量って3GBくらいをターゲットにしているところが多くて、2GBと1GBで料金を設定しているところって少ないのです。

低速だけ利用ってのもあまり考えにいれてないみたいで、それも含めて使い勝手を考慮して選んでいった結果がDMMモバイルです。

DMMモバイルのよいところ

使ってみて思う良いところをあげていくと、

  • 低速時でもテキスト主体だとそこそこ使える
  • 面倒だけどプラン変更を毎月すれば二ヶ月で1GBを使うということができる。
  • 高速と低速の切り替えがアプリで簡単
  • プラン変更もけっこう簡単

って感じです。

私の使い方だともう2年以上使っているのですが、特に不便はないです。

家ではWifiで利用しているので、正直な話、ほとんど高速通信がなくても困らないです。

ただ、やっぱり出先とか旅行をしている間は低速モードだとちょっとイラってくることがあります。

でも一月に1GBも使わないんですよ!!

面倒だけどプラン変更を毎月すれば二ヶ月で1GBを使うということができることについての説明

これをやる人はほぼいないと思うのですが、一応説明をしますと、

一ヶ月で1GBも使わないけれど、高速通信がまったく使えないのもちょっと困るって言う場合に、DMMモバイルであれば、月ごとにプランを変更して二ヶ月で1GBという使い方をすることができます。

これは、DMMモバイルが高速通信が0のプランの次に1GBずつ増えていくプランというきめ細やかなプランを持っていること、プランの変更を手軽に簡単に月ごとに行えること、残った高速通信は翌月まで繰り越せることを利用しています。

なかなかこの条件をみたす格安SIM会社はないですね。

面倒なのですが、毎月プラン変更をするという方法で、二ヶ月で1GBという使い方が実現します。

まず初月は1GBのプランです。税込み1,360円ですね。そして次の月のプラン変更を高速通信なしのライトプランで申し込みmす。税込み1,291円です。

そうすると、初月で使い切れなかった分が次の月まで使えるのです。使い切れなかった高速通信が繰り越せるのは翌月までなので、また次の月のプラン変更を1GBのプランで申し込み、以下ループです。

節約できるのはプランの差額の129円÷2ってことなので一月64.5円というかなりの小額です。やる人はあんまりいないだろうなーって思います。

この方法の利点は、1GBでも余らすのがなんとなくもったいないという気持ちで小額とはいえ節約できること。

問題点はプラン変更を忘れると高速通信がないまま一ヶ月過ごすことになるってことです。

正直、旅行の予定がなければ私は高速通信がなくても気にならないので、旅行の予定だけ気をつけてこの変更をやったりやらなかったりしています。

DMMモバイルはあまり通信を使わない、本当にあんまり使わないんですけどって人におすすめします。

格安SIMって本当に今いろいろ種類が出すぎていて、選ぶ時にどれを選べばいいの!!ってなると思います。

これはほんと使い方によるので人によっておすすめはいろいろです。

私と同じタイプの人なら、DMMモバイルはおすすめです。

電話なんて基本通話ができればいいんです。やるのはメールとネット閲覧とツイッターくらいです!!って人です。

通信量は月500MBいかないくらいで、料金は安ければ安いほどいいんですけど、あんまり小さい会社でなくなったりするのは困りますって人です。

3GBとか動画見ないと使わないですよね?

まあ、もしいっぱい通信量を使うようになったとしてもDMMモバイルだと本当にきめ細かくプランを刻んでくれているので自分の使う分のプランにプラン変更をしたらいいのです。

本当に今使っていて不満がないのでこのまま使い続けるつもりでいます。